FC2ブログ

イチゴとさやのこと。

書きたいことが書けなくなってきたブログの更新頻度が少なすぎですね。笑
すいません。


元ラキスタスタッフのKaoriさんがイチゴの預かりをしてくれることになって
2歳の子がいるからどうかな~?って思っていたら
まるで兄妹のように一緒にいます。
202102032151530c6.jpeg
もしかしたら、子供いるおうちで暮らしていたのかもしれないと思うほど、イチゴが子供に寛大。あのイチゴが。笑

そもそも預かりに出したのは、イチゴがうちの環境より楽しめるところや安らげるところ、もっと愛情を注いでもらえるところがあった方がいいなって思ったからです。
それはつまり、うちでは足りていないと自覚しているんです。
イッチはうちの生活で良かったんだろうかって思い始めていたんです。
私はこの子にとって最善の選択をできたのだろうかって。

イチゴはこの3年で、ひどかった分離不安もすごく落ち着いて、
今では我が家で一番お留守番ができる子になった。

新しく環境が変わったら、また一時的にひどくなるかな?って心配していたけど、
Kaoriさんのところではそれもほとんど大丈夫。

預け始めてからの様子を見て、イチゴの新しい一面を知って
Kaoriさんが望んでくれるなら「譲渡」という形がいいと思いました。
まだお子さんが小さいので、2匹目を迎えるつもりはなかったKaoriさんに、先日いろいろお話をしてきました。

一時預かりか、譲渡か、家族会議をひらいてもらってお返事をいただくことになっています。

おねっさんは、イチゴがこのおうちに望まれるなら、手を離すことがイチゴへの最大の「できること」だと思っています。
この考えに、簡単にたどりついたわけじゃなくて、今も自分の心をのぞき込んだりすれば泣いてしまう。
でもそれは、私の問題で、イチゴの幸せとはイコールではないんです。

あんまり書くと前が見えなくなるのでこのへんでやめときます。笑
良いお返事がもらえますように。
2021020321570257a.jpeg

そしておねっさんが毎日のように心の中で謝り続けている さや。
20210203215026d5e.jpeg
先日Twitterで預かりさんを募集したところ、
週末なら預かれるという方と、
まずは平日を希望しますという方が現れて
先住犬のいない平日の方のおうちに月曜にお試しでお泊まりすることになりました。
なんと我が家から車で10分!

土日ご希望の方は先住さんが人見知りで犬見知りなところがあるそうで、少しずつ・・というお話になっています。
先週末に初対面の予定だったのに、おねっさんの体調不良でキャンセルに・・・(泣)
(本当に申し訳ありませんでしたー!)

うまくいくかどうかはまだわからないけれど、
こうして希望してくださる方が現れて、おねっさんの心はもう救われています。

ありがとうございます。
拡散にご協力くださった皆様も、
ずっと気にかけてくださっている皆様も、
みんなみんなありがとうです。



人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

黒猫うんちゃん 里親さん募集中。

本日は、まずお礼を。
12/30に、於きら久屋本舗さまより、15000円のご寄付をいただきました!
LuckyStarを寄付先にご指定し、お買い物くださった皆様、ありがとうございます
お礼が遅くなって申し訳ありませんでした

ずっとご協力くださっている於きら久屋本舗さまに心より感謝申し上げます!


・・・さて。

スタッフ宅でうまくいかず、我が家へ戻ってきた黒猫うんちゃん。
めちゃくちゃ寂しがっているので、一日も早くずっとのおうちに行かせてあげたく・・・

里親さんを募集します!!!

見ての通りのイケメン


性格はもう超超甘えんぼです。
部屋に入るとずっと手をモミモミ。床にゴロゴロ。
202101271859155e6.jpeg

正確な年齢ではないのですが、だいたい12歳と聞いています。
腎不全ステージ3。
それ以外に悪いところは今のところありません。
腎臓の療法食を食べて、サプリメントを飲んでいます。

他の子と暮らせるとは思うのですが、最初はちょっと怒ると思います。
一緒に暮らしていた3匹の中ではみんなを仕切っているように見えました。笑
ポッキーもニャミコも、うんちゃんに甘えてた。
この子たちを引き離すのはつらかった。
2021012719010471b.jpeg
高齢で、腎不全のあるうんちゃんと、セットで2匹というのはかなり厳しいと思うので、別々に募集することにしたんです。
うんちゃんはどちらかというと、猫より人にべったりです。

ジッ・・・・
20210127190309bb0.jpeg
こんな真顔で手はずっとモミモミしてますから。笑

腎不全だけど
先日の再検査では先生に、食事管理だけでもまだまだ頑張れると思いますよ!と言ってもらえました。

どなたか、この甘えんぼさんを家族に迎えてくださる方はいらっしゃいませんか・・・
「かぞく、みつかりますか・・・」
202101271858096a4.jpeg

み・・・見つかりますよ!!!!ねっ!!!!
「・・・・・・・・」
20210127185445a8e.jpeg
疑いのまなざし・・・笑

性格ハナマルの君なら!大丈夫だっ!!


名前:うん(元々の名前)
性別:オス 去勢済み
体重:4.7kg
猫エイズ・白血病どちらも陰性
3種混合ワクチン接種済み
血液検査、エコー検査、心臓検査済み

☆里親さんにお願いしている条件☆

・ペット可住宅にお住まいの方
・家族全員の同意が得られている方
・完全室内飼育で終生大切にして下さる方
・迷子対策をして下さる方
・譲渡誓約書へのサイン、身分証の提示をお願いします
・譲渡後、最低数回の近況報告して下さる方
・腎臓の療法食を続けてくださる方
・必要な医療を受けさせてくださる方
・札幌近郊から日帰りでお届けできる範囲にお住まいの方

お見合い希望、お問い合わせはこちらからお願いします→HP 里親申し込み
※お問い合わせフォームの一番最初の項目、掲載No,が必須になっていますがうんちゃんはまだ掲載していないため、「0」とご入力くださいm(_ _)m

良縁祈願!!!!

人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご参加ありがとうございました!

昨日、犬と人の関係セミナー第1回目が終了しました。
294名のご参加くださった皆様、ありがとうございました!

スタートでトラブルがあり、開始が20分も遅れてしまって・・・
本当に申し訳ございませんでした。

トラブル後、入れるのを待っていたけど入れなかったとのご連絡をいただいております。
心よりお詫び申し上げます。。。
お問い合わせの方にはアーカイブのご案内をさせていただいております。

お申し込みの皆様にアンケートを送らせていただきましたので、ご協力をお願いいたしますm(_ _)m
現在163名の方からお返事をいただいております。

すごく良かった 100名
良かった 49名
まぁまぁ 11名
面白くなかった 2名 でした。

アンケートにご協力くださっている皆様、ありがとうございます。
トラブルでご迷惑をおかけしたにも関わらず、
励ましや温かいメッセージをたくさんいただきました。
嬉しかったです

今回は、基本のキということで、「なぜ、犬と人が主従関係と言われるようになったのか」についてからのお話で、その原因はオオカミの研究結果で、原因となった研究結果のお話や、いつ、どこで、だれが言い始めたことなのかなどなど、どんどん変わっていかなければならない「情報」がどうして止まってしまったのか、を詳しくお話してくださいました

後半はボディランゲージのお話、
ストレスサインのお話を簡単にしていただきました。
この詳しいお話は第2回目にお伝えしていきます。

アンケートには厳しいご意見もございました。
事前に内容の告知をもっと詳しくしておいたら、
事前に休憩時間の長さなどをお伝えしておいたら、
ご不快な思いをされた方々に貴重なお時間を割いていただかずに済んだのに・・と反省しております。
次回以降はできるだけ詳しい内容をお知らせいたします。
ご自身の学びたいテーマに沿わない場合もあるかと思いますので、よくご検討の上、ご参加されるか、されないかを決めていただけますと幸いです。

本当に様々なご意見がございますので、皆様に沿うことは難しいですが、改善できる点は改善していきたいと思います。
貴重なご意見をありがとうございました。

一人でも多くの方に、情報をお届けしたいという気持ちで第1回目は無料とさせていただきましたが
2回目以降は1000円の参加費がかかります。
お申し込みくださった方には1回目のアーカイブを送らせていただきます。

日程が決まり次第、お申し込みの開始をいたしますので、楽しみにしてくださっている方はもう少しお待ちくださいませ
その際に、3回目、4回目の詳しい内容も告知させていただきます。

セミナーは1回2時間半の予定で
毎回、休憩を取りながら進めます。
(休憩についてのご意見もございましたので、今後はおよそ何分に1度休憩があるのか等も講師の先生に確認してお知らせするようにいたします。お仕事でお疲れの方が多いお時間帯ですので、ご参加は無理されませんようお願いいたします)

4回すべて受講された方には、有動ドッグトレーナーより修了証が発行されます。
アーカイブ参加でも大丈夫か、確認しておきますのでその旨も次回の参加お申し込みご案内とともにお知らせいたします。

本日は取り急ぎ、お礼とお知らせをさせていただきました。
また近いうちに詳しくご案内させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ご参加いただきました皆様に改めて感謝申し上げます。

そして、私の希望に沿った内容を詰めて詰めて作ってくださった有動先生、ありがとうございました!
次回以降もよろしくお願いします!


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

「やらかしたすけぷー!」

シッ。大きな声で言わないでっ。

もう肩の力を抜いて書いちゃいます・・・
今回、初のセミナー主催で、無料開催のメリットとデメリットがとてもよくわかりました。
なにごとも勉強ですね。えぇ。

事前準備で、zoomが初めての方の練習日を2回もうけて、
その受付対応、本番の受付対応、お問い合わせ対応、当日の対応、名簿のチェック、たくさんのお仕事をスタッフが頑張ってくれました。

当日のトラブルも、ほとんどの方が怒らずに待っていてくださって、
チャットの質問コーナーにリンクを貼ってくださった方や
「録画できてますか?」と確認してくださった方、
トラブルに気づいたトリマー師匠がトリマー師匠2に連絡してくださってすぐにお電話くれて、すごく安心させてもらったり
セミナーが終わったらメールやLINEで嬉しいメッセージを送ってくれた身近な皆さんも。

みんな・・・やっぱり神なの・・・?
ってなりました。

凹みやすい私が地面にめり込んでいるんじゃないかと心配してくれた皆さん、危ないところだったけど無事です。笑

次回も先生の足を引っ張らないように頑張ります!

スタッフの力をフルに借りて。笑

アディオース!
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(15歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
5才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定8歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定18歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定3
すんげーKY
特技:起立。




小次郎
札幌管理センターより引き取り
15歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。

よる 2020年3月23日
じゃわい教の教祖。

トメ 2020年4月8日
賢くて繊細で、それでいてお茶目なおばぁちゃん。たくさんのことを教えてくれました。

キューピー 2020年4月11日
たった2ヶ月の間にミラクルを見せてくれたスーパーおばぁちゃん。

朔太郎 2020年7月6日
穏やかで優しいおじぃちゃん。たくさんのスマイルで癒しをくれました。

このみ 2020年11月26日
絶対に妖精だったと思う