プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

リンク

Lucky Star

これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。

Twitter

チャリティショップ

かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。

オーダー制

わんちゃんの写真と一緒にプリザーブドフラワーを埋め込んだメモリアルアイテム。(チャリティグッズです)
スタンド付きで1つ2000円


卒業生

Lucky Starを卒業して幸せになった子達を紹介します。

ジブリ兄妹:ハク・かまじ・千・ゆば

キテレツ兄弟:コロスケ&トンガリ

カボティ:陽気な男前。


みょーいち:お茶目なめんこちゃん。


シュナ蔵:心優しきジェントルマン。

もんのすけ:賢くてお利口さんの優等生。

桜兄妹:ソメ太・イヨ・シノ

梅兄妹:ミチ&シルベ

どらえもん兄妹:のびっち・すねっち・どらっち・しずりん


ちゃま:やんちゃな子供っち。


ポッケ:妖精のようなおじぃちゃん


マイ:とっても前向きで魅力的な女の子♪




どんぐり:愛くるしすぎるクルクルレディ。


ハトポ:人慣れしすぎたハトポッポ。



ミックスナッツ兄妹:モンド・クルミ・カシュー・ピスタ



お師匠兄妹:カンペイ・トシオ・いくよ・くるよ


スミ子:探検家。

サム:ハナコの父さんか兄さんか弟か・・・


ペロたん:オレ王国の俺様王子。


バン:スーパー天才ジィ。


あずき:スーパーめんこちゃん


こむぎ:スーパー甘えんぼちゃん


夏の子兄妹:うみ&なみ


トーマ:超癒し系。


アスラン:人間ラブ。


つくし:風紀委員的な優等生。


さち子:猫神様。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

イチゴ。

Category : 保護わん
今日はイチゴのことを。
「え?イチゴ?イチゴのこと??」

そうよー皆さん心配してくださってるのよー

この子は恐らく、パピヨンとダックスのミックスです。
毛が長かったときはお耳がパピヨンだった。
身体は胴長短足。
うちにはパピヨンちっくなのが ふたり。。。
20171019_073617199_iOS_convert_20171022212114.jpg


お天気のいい日はお外に連れ出してます。
「おしょと・・・」
20171019_071717540_iOS_convert_20171022212001.jpg
お写真撮りますよー
「はなれりゅな!イチゴんとこ こいっ!」
20171019_071844812_iOS_convert_20171022211942.jpg

イチゴのことを
「捨てられて可哀想な子」と思っている方も多いかもしれません。
本犬は吠えるし唸るし元気いっぱい。
今を生きる動物。それが犬。
まだ心の傷は癒えていないけれど、
きっと大丈夫。

可哀想だったのは昨日のこと。
お互いを知っていく今日。
それが 楽しい明日になる。

今日はイチゴに介護マットが届きました
送ってくださった札幌のYさん、ありがとうございます!
「ありがと・・・。」
20171022_121741489_iOS_convert_20171022211818.jpg
もうひとつ、フカフカのも届いたんです

「これもイチゴの!」
20171022_023735181_iOS_convert_20171022211848.jpg
よかったねぇ。
Amazonの送り状にお送り主様のお名前がなくてわからないのですが・・・
ありがとうございます!
ちょうど夜一緒に寝る時のベッドを買おうと思っていたので
バッチリサイズで助かりました
20171022_024450982_iOS_(2)_convert_20171022211729.jpg

今日はペットシーツのスーパーワイドも届きました!
こちらも送り主様のお名前がなくかったのですが
きっと先日お願いした方のはず・・・!
ありがとうございます!

オモチャが大好きなイチゴは
遊びながらのリハビリが出来て良い感じ


イチゴに「あんよ、使えるようになるよ!」のポチポチください



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

イチゴのオモチャがうらやましいひと↓
20171022_023019644_iOS_convert_20171022210800.jpg
奪われました。笑

どうして。

Category : 保護わん
ジュリにコメントをくださった皆様、
お花を贈ってくださった皆様、
ありがとうございます。

ジュリがたくさんの方に愛されていたことが
なによりも嬉しいです。

しばらくはこの頭数で。
って思っていたんだけど・・・
もういい加減にしようって思ってたんだけど・・・
もう限界なんですーって言ってたんだけど・・・・

新入りさんです てへ。


この子、岩見沢の公園のようなところに
毛布と一緒に捨てられていました。
下半身不随で歩くこともできず
圧迫排尿じゃないと排尿できないのに
放置されてしまったために
尿毒症になり、ピクリとも動かないほど弱り
病院に入院していました。
ひどい膀胱炎で膿が出るほどだったそうです。
20171017_070841574_iOS_convert_20171018203658.jpg

助からないと思われたけれど
応急処置で3日後にはゴハンを食べられるようになり
保健所に戻りました。
職員さんとお話した結果、
うちで保護することに。
20171017_091440110_iOS_convert_20171018203537.jpg

かなりの期間、きちんとお世話してもらえていなかったようで
褥瘡がひどいです。
肘↓
20171017_074531911_iOS_convert_20171018203302.jpg
腰↓
20171017_074525607_iOS_convert_20171018203325.jpg
お尻↓
20171017_093156756_iOS_convert_20171018203353.jpg
お腹側にも炎症をおこしているところがあります。

糞尿まみれで
体勢も変えてもらえず
どれだけ我慢してきたんだろう。
20171017_113643966_iOS_convert_20171018203723.jpg

自分から人が離れたところにいると
一生懸命吠えて呼ぶ。
外に放り出されてから
どれだけ必死に吠えたんだろう。
20171018_004040000_iOS_convert_20171018203745.jpg
寝返りさえも自分で出来ない子を
外に置いてくるなんて
「死ね」って言ってるのと同じ。
20171018_051222912_iOS_convert_20171018203938.jpg
どうして?
どうしてそんなことができるの?

健康に生きていないと
生きている価値もないの?

生きていれば
病気になることも
障がいを持つこともある。

生き物を飼ったら
どの子にもその可能性がある。

そんなこともわからないで
生き物の命を預かろうだなんて
甘すぎる。
20171018_064848695_iOS_convert_20171018204011.jpg

シャンプーしたら
褥瘡を覆っていた皮膚が剥がれてきて
怒りに震えた。

どうして
どうして

どうしてこの子にこんな思いをさせなきゃならないの

どうしてもっと想像できないの

どうして
どうして
20171018_070021826_iOS_convert_20171018203843.jpg

この子の名前は
イチゴにしました。
推定5~6才の女の子です。
里親募集するかどうかはまだ未定。

昨日の検査では貧血があるのと白血球の数値が高かったけれど
BUNの数値も正常値で、尿毒症はもう大丈夫です。

今は少しも前に進むことができないけれど
前足を鍛えたら、車いすを使って歩けないかなぁ。

まずは褥瘡を治そうね。
20171018_070158140_iOS_convert_20171018204054.jpg
歩けなくても
犬らしく生きる道はある。

一緒に見つける。

元飼い主という名のアフォに
「ブッこ〇すぞオラー!」のポチポチを。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お姉ちゃんついこの前
「今は犬が多くなりすぎているので
自分が思うケアができる範囲を
来年は必ず守りたい。」って書いたよね。

良く見て。
「来年は必ず守りたい」
「来年は」
まだ今年だから・・えへへ。笑

朔太郎。

Category : 保護わん
江別保健所から引き取った朔太郎。
預かりさんとこの先住わんちゃんのストレスになってしまい、
戻ってきました。

最初から「先住ちゃんたち最優先にしてください」とお伝えしてました。

預かりKさん、色々工夫してくださって、
ギリギリまで頑張ってくれたのですが
これ以上の預かり継続は難しいとの判断でした。

預かり期間中の朔太郎は
・グルグル回るのがひどい
・ぶつかって歩くので目を傷める
・あまり耳が聞こえてないみたい
と聞いていたので、うちにいた時と様子が違うため
脳の症状が進行しているのではないかと
病院で診てもらいました。

最初にうちにいた時より、
明らかにグルグルが激しくなっています。
でも耳は聞こえてる。
カメラのシャッター音にも反応するし、
ドアの音にも、声掛けにも反応する。
ただ、グルグル回って興奮状態の時は
声だけでは反応しません。

20170903_062244855_iOS_convert_20170904202347.jpg

今は脳の興奮を抑えるため、お薬を飲んでいますが
ほとんど効いてません。
今日はお薬の血中濃度を測る検査をして
結果待ちです。

可能性として、脳腫瘍、前庭疾患などが考えられるます。
うちに来てからの様子では、進行している感じはありません。
だから前庭疾患かその後遺症かなぁなんて思っているのですが・・・

どうかなぁ。

保護時9.6kgだった体重は8.8kgまで減っていたので
フードを変え、トッピングを増やして
今日9.1kgまで増えてました。

20170827_055121486_iOS_convert_20170904202609.jpg
右目は水晶体脱臼していて、
左目も脱臼しかけています。
今は左目が特に炎症がひどく、
痛がっているので、痛み止めも使いながら治療しています。
あまり痛みが続くようなら、最悪の場合、眼球摘出です。

朔ちゃんは、お姉ちゃんのお店で過ごしています。
人も犬も大好きなので、合ってるかなぁと思っています。
20170829_073701424_iOS_convert_20170904202221.jpg
目の高さのものがほとんどないので
ぶつけることも少ない。
今後はさらにガードをつけたり
クッションで壁を覆う予定です。
(お姉ちゃんじゃなくてDIY担当のお客様が。笑)
お店の中の見た目もよろしくなくなります。
お客様のわんちゃんの中には、他の犬が苦手な子もいます。
そういう子が来るときは、抱っこで移動するなど、接触しないようにします。
ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い致します。

お部屋がないわけじゃないんです。
ジュリがいた部屋がまるっと空いていて
障害物も全くない。
でもそこは朔太郎に合う場所じゃないんです。
20170904_095332577_iOS_convert_20170904202430.jpg
カラーも嫌だし、狭いところに囲われるのも嫌。
朔太郎ができるだけストレスに感じない場所で
できるだけ目を傷めないことが大事だと思っています。

預かりKさんには、脳の症状や目のことで
ご心配ばかりおかけして、
先住わんちゃんにもストレスをかけてしまって
もっと早くに引き上げる判断をすべきだったと
反省しています。
本当に申し訳ありませんでした。。。

朔ちゃんの脳が悪い物じゃありませんように。
これからも朔ちゃんが朔ちゃんらしくいられますように。
20170904_081613949_iOS_convert_20170904202451.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ジュリと与一。

Category : 保護わん
ジュリが仲間入りして、そろそろ2週間。
とても賢い子で、生活のリズムもバッチリ把握して
1日2回のお散歩でお部屋を一切汚すこともなく、
お散歩後はゴハンを楽しみに待っています。

お散歩も大好き。
無表情だけど。笑
しっぽがピーンと。
「おさんぽ・・おさんぽ・・」

人との関わりが乏しい生活だったのか
捨てられたことを引きずっているのか
いつも無表情で
お姉ちゃんにはよそよそしく、
撫でられても居心地が悪そうにしています。
「どうしたらいいのかわかりません・・・。」
20170816_091016689_iOS_convert_20170816224514.jpg
他の犬に対しても無反応。

犬との接し方お勉強中の与一とも問題なく・・・
「初デエトだべ!」
20170815_231349498_iOS_convert_20170816224533.jpg

「オラのカノジョだ~」
20170815_231241301_iOS_convert_20170816224403.jpg
「はやくしてください・・・」

与一は体力がないのと
後ろ足が悪いので、お散歩もゆっくり、時々座って休みながらです。
ジュリはサクサク歩けて、引きも強め。
ペースが違うので、別々に行くことにします。笑

人間大好きで、感情もストレートに表現する素直な与一。
DSC_8342-1_convert_20170816224715.jpg
体がしんどいのか、足が痛いのか、
実はちょっと心配なくらい、なんかイマイチ。
体重も少し増えて、毛並みも良くなったし
検査上では悪いところは特にないんですけどね。
でもなんとなーく心配な感じ。
思っているより早く、介護生活が来るかもしれないなぁと思っています。
里親さんが見つからなければ
お姉ちゃんが喜んで介護します。笑
家庭の中で一緒に暮らしてくれる方が見つかったら
与一にとってもは最高。
だからまだ募集は続けます。
うちがもっと与一を幸せにできる環境ならこんなめんこちゃん
そもそも里親募集なんてしないもな!笑
DSC_3695-1_convert_20170816224631.jpg
(asakoさん新しい写真ありがとうございますー!)

ジュリも、与一から良い影響を受けてくれたらいいなぁと密かに思っています。
寂しそうな表情が減って
楽しいとか、嬉しいとか、感じてもらえるといいんだけど。
どんどん可愛くはなってるんですけどね
20170812_121746101_iOS_convert_20170816224608.jpg

Twitterでくっつく包帯をお願いしたところ、
送ってくださった方が何人もいらっしゃいます。
おかげさまで、患部を清潔に保てて
えぐれていた部分が小さくなってきています。
みなさま本当にありがとうございます。

それから、傷にくっつかないガーゼも送ってくださったラサさん、つーちゃんのお母さん、
ありがとうございます!
(普通のではくっついて血が止まらなくなります。)

お客様のAさん、いつも貴重な傷パッドありがとうございます。
猫砂もすっごい助かりました!

そして薫子信者のAさん、愛犬ちゃんが着ていた大事なお洋服、受け取りました。
いつもありがとうございます。お姉ちゃんの番号入りのオサレな首輪、とても嬉しいです

ケアの必要な子が来ると
いつも思うこと

またたくさんの方に支えられて
この子と生きていくんだなぁって。

そしてこの子はお姉ちゃんだけじゃなく
たくさんの方に愛情をもらって
生きていけるんだなぁって。

有り難い。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

数日前、お姉ちゃんの元に
お手紙が届きました。
差出人は「お空のみんな」
中には宝くじが10枚。
「もし、もしかして当たったら、お姉ちゃんの好きに使うんでごわすよ。」ブンブン

「ちゃんと換金するんでありますよ。お姉ちゃんはおっちょこちょいのちょいでありますから・・・。」ゴルビン

「女!300円は当たるから、ソフトクリームを買ってよくってよ!」薫子

こんなん泣いちゃうわー
当たったら階段のない平屋の庭付き一軒家かうからねー!

送ってくださった方へ。
ほっこりな気持ちにさせてくださって
夢を送ってくださって
ありがとうございます!

江別の・・・。

Category : 保護わん
でね?でね?
お姉ちゃん江別保健所にも気にしている子がいたんだけど
とっても可愛いから絶対もらわれると思って
スルーしてたんです。
そしたらなんと!だれも!引き取り手がいないまま!
収容期限が付いてしまいました・・・。延長もなしだって・・・。

うそでしょ??って思った。

老犬って書いてたけど
すっごい可愛いのに。
世の中どうかしてるぜ。

うちはもう満員御礼。
Twitterで預かりさん探してたら
勇気を出してメールをくれた方がいらっしゃいました。

保健所に聞いたら
「目が全く見えてなくて、耳も聞こえていないみたいで、フードも鼻先まで持っていかないと食べられないから鼻も弱いかもしれない。看取り覚悟で」というお話だったので

初めての預かりが、看取りになるかもしれないと
その方にお話しして、
それでも引き受けてくださったんです。

で、期限の日に迎えに行ったら・・・
「ひゃっほ~」

え?
・・・元気いっぱいでねーがっ
若々しいんでねーがっ

キラ~
20170804_041504518_iOS_convert_20170807231208.jpg
あら若いんじゃないですか?

って聞いたら、連れてった動物病院で12歳くらいかな~って言われたそう。
じゅ、獣医さんが言うなら本当なのかしら・・・

そう思って
江別のおじいさんと呼んでいたら

今日かかりつけの病院で
「推定8歳です。」キリ。
20170807_021752447_iOS_convert_20170807231437.jpg
でーすーよーねー。笑
江別のおじさんってことですよねー。

フカフカの毛だったので、可愛くカットできそう
とか安易に思っていたら全く甘かったよね。
1mmのバリカンも逆じゃないと入らないくらいのフエルト状の毛玉。
20170804_065727866_iOS_convert_20170807234012.jpg
毛玉の下はところどころ皮膚炎になっていたりタダレていたり。
20170804_065423024_iOS_convert_20170807234029.jpg
結果、こうなりました
つるりーん。
20170805_134908097_iOS_convert_20170807231351.jpg
夏で良かったよ・・・。

目は全く見えていないけど、
耳はちゃんと聞こえていて、音と匂いを頼りに人のそばにきます。
20170807_024746383_iOS_convert_20170807231524.jpg
心雑音はあるけれど、まだ投薬治療が必要なレベルではないとのこと。
目は、白内障ではなく、もしかしたら遺伝的な病気で失明したのかも。
ぶつかりまくるので角膜炎になっている。
右目は眼圧が低く、過去に眼圧が高かった可能性がある。
今現在、眼圧が高くないので、緑内障ではない。
視力の回復は難しいとのことでした。

見えないけど、全然怖がらずに歩くので、とても危ないです。
「えへ。」
20170807_021725998_iOS_convert_20170807232414.jpg

今日ワクチンをうって
フィラリア検査も完了。(陰性)
去勢手術をしたら、里親さんを募集します。

名前は朔太郎(さくたろう)です
預かりさんにつけてもらいました
めんこい先住わんちゃんもいます。
「ぼくね、いいよ。さくちゃんいても。」
20170807_112702991_iOS_convert_20170807232210.jpg
優しい男の子と・・・

「うちのルンバにのったらおこるかんね!」
20170807_115902209_iOS_convert_20170807231920.jpg
イケイケ女子。(おりこうさんです)笑

朔太郎、
預かりKさんのお陰で
命が繋がって、居場所ができて、
ステキなお名前もついたね。
ゆっくり、お家の中で暮らすことを覚えていこうね。
20170807_121341368_iOS_convert_20170807231845.jpg

預かりKさん、朔太郎をよろしくお願いします<(_ _)>

さくちゃんに「いらっしゃい!」のポチポチをお願いします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

自信がなくて、勇気がなくて、
今まで声をあげられなかったとおっしゃるKさん一家の
勇気ある一歩に拍手を!

お問合せ

里親さん募集中

名前:たろう 年齢:9歳

里親さん募集中

仮名:朔太郎(オス)
推定8歳 

里親さん募集中

仮名:つるん太(オス)推定8歳

里親さん募集中

仮名:おじい(オス)

譲渡条件

里親様にお願いしている条件

LuckyStarの仲間達

お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること

いつでも里親募集中

心の住人

元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。