朔太郎の目。

先日の譲渡会でちょっと興奮してグルグル回っていた朔太郎。
その後眼圧が上がり、数日後には網膜剥離を起こして眼球出血。
「目がー!目がー!!」

ってほど痛がっているわけではないけれど・・・

お姉ちゃん猛省。
うちには健康な若い子がいないし
譲渡会でかかる負担は大きいと思い
今までネットだけで里親さんを募集してきました。

だけど、ハンディのある子ばかりの我が家。
なかなかブログやサイトだけでご縁を探すことは難しい。
ブログなんて意味あんのかなって
ちょっと行き詰まりを感じていました。
自分の活動の限界を感じていました。

朔ちゃんなら。
朔ちゃんならきっと大丈夫。

そう思って参加したんだけど・・・

朔ちゃんにこんな思いをさせたのは
自分のブレが原因です。

20180126_140438179_iOS_convert_20180129211639.jpg

朔ちゃんは止血剤と目薬で
だいぶ出血が吸収され
色が良くなってきました。

痛みも強くはないけれど
結膜炎があり、まだ目がショボついています。
今日またひとつ目薬が追加になって
今は5種類。
1日1回と2回が1種類ずつ、
1日3回が2種類と
1日5~6回が1種類。

今後、里親さんが見つかったとして
環境が変わることで、また眼圧が上がり、
目の状態が悪化することも考えられます。
もちろん、環境が変わらなくても悪化することもあります。

角膜炎がひどくなったり
眼圧のコントロールができなくて痛みがひどくなったら
眼球を摘出する必要が出てきます。
今の時点で、目は全く見えていないので
朔ちゃん自身のデメリットはないけれど
心臓が悪いので、眼球摘出は最終手段です。
「ボクわるいとこばっかり~」
20180127_080840964_iOS_convert_20180129212135.jpg

違う。
違うよ。
朔ちゃんはほんっとに良いところばっかり。
こんなイイコに里親さんを見つけてあげられないなんて
自分の無力さにへこむ。
「かわいそうな子」
「この子なら里親さんみつかると思うな~」
「可愛いから会ってみたい」
「実物見たい触りたい」
「里子に行くなんてショック」
「会えなくなったらイヤ」
「遠くに里子に行くなんて寂しい」
「LuckyStarの子になるなんてショック」

朔ちゃんに限らず、うちの子達によく言われる言葉です。
「じゃあ引き取る?一緒に暮らす?」って喉まで出かかる。笑
でもこれ、ぜったに引き取らない人が言う言葉。
あなたを満足させるために存在してるんじゃないよ。っていつも思います。
うちは触れ合いパークじゃない。

ハンディのある犬の里親探しは簡単じゃない。
中型以上になれば更に。
雑種になればもっと。
本当に理解のある方にしか引き取ってもらえない。

譲渡すればみんな絶対に幸せとは思っていないので
定期的にうちの子になる子も出てくるけど
譲渡出来る子は、最高のご縁を見つけたい。
ご縁を見つけられないなら
活動は成り立たない。
なんとかして受け皿を増やしていくしかない。
今後、そのための啓蒙活動を考えています。
例によってカメのペースで進行中。笑
最近はね、「お姉ちゃんは譲渡したがらない」とか言ってる輩もいるらしいよ。
そんなわけあるかよばーか。

お姉ちゃんは出来る限りの「かわいそう」という言葉をなくしたい。
病気=かわいそうなんておかしい。
障がい=かわいそうなんて失礼。

伝えるって難しいね。
でも伝えたいんだよね。
100人に1人でも、伝わるといいな。
ブログを始めて6年。
こんなブログ、啓蒙になってるんだろうかとか
あんまり意味ないんじゃないかとか
朔ちゃんに痛い思いをさせて
色んなこと考えてます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

親子。

大雪で大変な地域にお住いのみなさま、
大丈夫でしょうか・・・。
普段雪が降らないところに雪が積もると
こんなことになるのか!とニュース見てびっくりしています。
もう仕事休んじゃえ!

お姉ちゃんはさっき吹雪の中雪かきしてきたよ。
お散歩にも行くよ。
全然平気。だって道産子だもの。(ウソすっげー寒いから)

さてさて、
預かりさんとこでトライアル中のトメちゃん。
今のところ先住ちゃん達とうまくいっているようです。
「しんぱいないわよぅ。」

うんうん、心配しているのはね、トメちゃんじゃなくて
先住ちゃんのストレスね、だってトメちゃん犬大好きでしょ。笑

トメちゃんが預かりさんにお願いできるなら・・・
この親子を・・・
「かあさん寝てるから起こさないでね。」
20180121_053925478_iOS_convert_20180123223706.jpg

2階リビングに引っ越すか。
ヨシ母さんはいつも寝てるけど
チャコちゃんはまだ若いし、いつもお母さんの番兵してるので(笑)
もう少し楽しみとかあるといいかと思って。
でも問題は・・・
「この黒いの嫌い。」
20180123_061920009_iOS_convert_20180123222851.jpg
「イッチだっていやら!」

まぁそう言わずに。
「だってこの黒いの、ケンカうってくるんだもん。」
20180123_061632490_iOS_convert_20180123230611.jpg
そうなのよね・・・
優しいのはトウジにだけだから・・・
「きょうもキレイにしてやりゅじょ。」
20180123_061704286_iOS_convert_20180123223222.jpg

そのうちチャコちゃんとも仲良くなるといいな。
ヨシ母さんはものすごく温厚な子なので
こんな感じです↓
20180123_070256648_iOS_convert_20180123222738.jpg
「やさしいお方ですじゃ。」
20180123_070320326_iOS_convert_20180123222701.jpg
ほんとに。
乳腺腫瘍は大きくなっておらず、
腫れていたリンパも少し小さくなりました。
体重も減ってないし、まだまだ元気です。

娘のチャコちゃんは、乳腺腫瘍の手術をして病理検査に出したところ、悪性の乳腺癌でリンパに転移していましたが、取り切れている可能性が高いとの結果でした。
ただし、今後再発や肺、骨などへの転移には注意が必要とのこと。
20180123_061222546_iOS_convert_20180123222803.jpg

ヨシ母さんの大事な娘のチャコちゃん。
チャコちゃんの大好きな母さん。
ふたりは同じ病気。
寄り添って生きるふたりに
寄り添ってくれる家族を探しています。

チャコちゃんはとても怖がりで神経質で
心配な部分もありますが
必ず慣れてべったり甘えてくれるようになります。
遠吠えで話しかけてくれるんですよ。
ものすごく可愛い子です。

どなたか、この子達をまるっと受け入れてくれる
愛情深-い方はいらっしゃいませんか。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

TVは明日、予定通り放送されるそうです!
お姉ちゃん緑のエプロン映っちゃったら
今後は前掛緑子って名前にしようかな。
まえかけみどりこ。

2年経っちゃったもな。

我が家へ来てから2年が経ったこのひと。
にん。

「オレだもな。」

そう、たろうさんです。
里親さん、終生預かりさんを募集しながら2年。笑

覚えていますか。
彼が来た日のことを。
IMG_5835_convert_20151204221411.jpg
IMG_5844_convert_20151204220336.jpg
本当にひどい状態でした。

あれから2年経っても、たろさんの身体は・・・
ツルリ~ン。
20171112_064315049_iOS_convert_20171221202729.jpg
毛が生えないよ!笑

寒がるのと、イボを掻いたり咬んだりして血が出るのでいつもお洋服を着ています。
ニヤッ。
20171212_042209214_iOS_convert_20171221202131.jpg
「気に入ってるもな。」

もちろんお洗濯も普通の洗剤は使いません。
シャンプーは5日~7日に1回。
ゴハンも手作り。最近はフードと半々。
酷い時はお薬も使います。
それでも季節によってブツブツになって痒がったり
何も変わったことがなくても悪化する日もある。

たろさんの持病は皮膚病だけではありません。
大動脈弁狭窄症と脾臓に出来物があります。
すっかり病院嫌いになったため、ここのところ検査はしていません。
心臓のお薬はずっと飲んでいます。
変わらず元気。
「あそぶべ。
20171212_042121480_iOS_convert_20171221202036.jpg

お姉ちゃんの力不足で
里親さんも終生預かりさんも見つけられず・・・

他の子を襲うので、同じ空間でフリーにできるのは
お嬢とチロル、クロ美だけ。
新しい子は無理です。
この2年、死亡事故を防ぐために
お姉ちゃんがどれだけ神経をすり減らしたかわかりません。
それもこれも、多頭の中に和犬を入れた自分の責任。

たろうさんは、人と一緒に遊ぶことを覚え、
マテやハウスを覚え、
襲うスイッチが入りそうな時は事前に声をかけることでかなり聞いてくれるようになった。
本当に素晴らしい子です。
ひとりっ子だったら、ものすごくいいパートナーになってくれるのに。
多頭のストレスを背負わせたまま2年過ごさせてしまったことがほんっとに申し訳ない。

お姉ちゃんは諦めていません。
先住動物、小さいお子さんのいないお宅で、
彼を1週間に1日でもいいから、預かってのびのび過ごさせてくださる方はいらっしゃいませんか?
ほんっとに物分かりのいい賢い子です。
お散歩も引っ張りません。
オスワリ、オテ、マテ、ハウス、ちゃんとわかります。
「たっくんダメよ」もわかります。
「たっくんチン取れるよ」も多分わかります。(チンをしつこく舐めるとき。笑)
「チンなくなったら困るもな。」
20171206_033722143_iOS_convert_20171221201933.jpg

たっくんに自由をください。
愛してくれる方を大募集中です。

抜け毛の心配もいらないよ!笑



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トメちゃんだよ!

一昨日、病院へ行く前に管理センターに寄ったら
具合の悪くなった子がいるとのことで
案内してもらったらば
8月から4か月間センターで頑張ってたトメちゃんが。(←勝手に命名)

2日前からトマトジュースみたいな下痢をしているそうで、個室に移動してヒーターで温めてくれてました。

センターのHPに「腹部が膨満していて検査の必要あり」「皮膚炎あり」みたいなことが書いてあって、風の噂でも「内臓やばいんじゃないか」「皮膚もかなりひどい」って聞いていたから、気にはなっていなものの、元気食欲問題なしな感じだったので見ないようにしてました。だって見たら連れてきちゃうから。笑

譲渡率の良い管理センターで4ヶ月も。
純血種なら抽選になるほど飼いたい人いるのに
雑種の老犬の何が悪いのさ。

センターでよくよくトメちゃん見たらお姉ちゃんには「皮膚病の老犬」にしか見えず
腹部の膨満もわかんなかったから病院で診てもらったら
触診してもレントゲン撮っても、左右対称。
痩せてウエストが細すぎて、膨らんでみえるんじゃないかなぁ。
後ろ足は少し弱ってる。
20171214_075258658_iOS_convert_20171215205303.jpg
身体がものすっごく痒くて
病院でもずっと掻いてました。
20171214_075235569_iOS_convert_20171215205342.jpg
20171214_075912536_iOS_convert_20171215205702.jpg
背中があちこち脱毛してガサガサになってます。
20171214_073601939_iOS_convert_20171215204537.jpg

カミカミして血がでるので、ずっとカラー生活をしていたんです。
内臓に問題があって、長く生きられないとしても
この痒みだけは何とかしてやりたい・・・
そう思いながら血液検査の結果を待っていたら・・・

アルブミンが低い以外は健康体だったよ!
エコー検査も問題なかったよ!
もちろんフィラリアだって陰性だよ!
HPの説明文に惑わされちゃいけないよ!笑

トメちゃんすごい。
雑種バンザイ。

ただ健康ならもっと太れそうなものだけど
痩せているので、今後も痩せ続けていくならちょっと心配。

センターで朝下痢止めの治療をしてもらって
夕方に病院でも注射してもらって
バビッと治って昨日お風呂に。
20171215_082212122_iOS_convert_20171215203914.jpg

何をしても怒らず、おとなしくて本当にイイコです。
推定13歳くらいかなぁ。
歯が無いところが多い。
今後皮膚も良くなって体重も増えるなら
里子へ行くのも夢じゃないぞトメちゃん。
20171215_090518457_iOS_convert_20171215203855.jpg
ジュリもそうだったけど
イイコすぎて手がかからないってのも寂しいもんで、
少しでも一つでも
わがままとか言ってもらえるようになりたいな。

皮膚は絶対に改善させる。
アレルギーの可能性も考えつつ
まずは良質なフードだね。

もう少ししたらフカフカのベッドもあげるからね!
20171215_085843142_iOS_convert_20171215204016.jpg
トメちゃん、よろしくね

トメちゃんに「いらっしゃい!」のポチポチお願いします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

雑種の老犬を奪い合う日が来たらいいのにって
本気で思う。
味わい深くてとっても癒されるよ。
そしてお姉ちゃんも抽選のドキドキとか味わってみたい。笑

お詫び。

皆様。
壁掛けカレンダーをお買い上げくださっている皆様。
ごめんなさい!
最後の2018年12月のページが
2017年12月になっています(>_<)
本っ当に申し訳ございません。
ご自分用に買ってくださった方はもちろん、
プレゼント用に買ってくださった方も多くいらっしゃいます。
なんとお詫びを申し上げたら・・・

本当にごめんなさい。

お姉ちゃん全然気が付かなくて
先日取材に来てくださった北海道新聞の記者さんが
教えてくださいました。
記者のMさん、ありがとうございました。

いやー申し訳ないです・・・

「おや失敗したのかい?」
20171201_133050780_iOS_convert_20171202205956.jpg
はい・・大失敗です・・・

お詫びの後でアレなんですけど
先日ヨシ子さん一家が再会した様子を・・・

わらわら・・・
20171121_054208804_iOS_convert_20171202212915.jpg

この子たちの不思議な運命というか
縁の強さというか
念の強さというか

こんなことってあるんだなぁって思いました。

ヨシ子さんが人目につく場所に出てきたこと、
拾ったのがお姉ちゃんちの隣の小学生だったこと、
毎日通ってくださったボラさんがいたお陰で
コロ、ピッピ、マリが無事保護され
保護活動している宮西さんに繋がったこと、
チャコが1カ月間、保健所から譲渡されることなく収容されていたこと、
すべて偶然にしては繋がりすぎている。

どうやらヨシ子さんとコロくんの子供が
チャコちゃん、マリちゃん、ピッピちゃんの3姉妹らしい。
20171121_054341239_iOS_convert_20171125194457.jpg
(マリちゃん)

姉妹なのに
チャコとピッピの仲が悪い。笑
20171121_054429816_iOS_convert_20171125194219.jpg
(後ろがチャコで手前がピッピ)

人が怖くて触らせなかったコロくんは
だいぶ変わって来たみたい。
20171121_064154582_iOS_convert_20171125194015.jpg
右目はアライグマと闘って負傷したんだそうです。笑
いや笑っていいのかどうなのか。
「えへへ」
20171121_061735701_iOS_convert_20171202212941.jpg

こうして5匹集まると
ヨシ子さんとコロくんが一番うれしそう。
20171121_061549880_iOS_convert_20171202213025.jpg
本当にみんな無事でよかったね。
また会えてよかったね。

チャコが来てからのヨシ子さんは、本当に嬉しそうで
毎日シッポをブンブン振って
お姉ちゃんにジャレてくれたりもする。

うんともすんとも言わなかったお人形さんのようなヨシ子さんが過去に一度、興奮して脳の発作じゃないかと先生に言われたのだけど、あれはヨシ子さんの本当の姿だった。
一瞬だけ、ヨシ子さんが自分を出した姿だったんだ。

ヨシ子さんにとって
家族の存在は
どんな薬よりも、どんな高度な治療よりも、
効くと確信している。

乳癌だけど
リンパも腫れてるけど
まだまだ生きてくれるに違いない。

娘のチャコは昨日、乳腺腫瘍と避妊手術をしてマイクロチップも装着。
ふたりを引き離すことはできないし
ヨシ子さんがこの世を旅立ったのちに
チャコだけ里子に出すのもなんだか気が進まない。
できればヨシ子さんが元気なうちに
ふたり一緒に迎えてくれる家族を探したいです。
20171202_035053365_iOS_convert_20171202205930.jpg
器量良しのコロくんも一緒に・・・とか・・・どうですか。笑

「運命の話よりもあんた、カレンダーの年号!」のポチポチ・・
ほんっとにごめんなさい<(_ _)>



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

11/1 Y・Aさま11/9 Y・Mさま
11/11 N.Nさま 11/15 S・Yさま
11/16 N・Yさま 11/19 B・Yさま
11/24 H・Kさま11/27 T・Cさま 
11/28 S・Jさま T・Rさま I・Aさま
ご寄付をありがとうございます!

そしてカレンダーをお買い上げくださった皆様、
一緒にポストカードや冊子をお買い上げくださった皆様、
代金を多くお振込みくださった皆様、
本当にありがとうございます。
来年の活動費に、大切につかわせていただきます!
プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
お問合せ
里親さん募集予定
モア 8歳(オス)
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。