FC2ブログ

おじい 里親さん決定。

うちで数少ない健康優良児のおじい。
名前がいけなかったのか
10歳にはなっているに違いない年齢がネックだったのか
はたまたデブすぎて足腰に自身のある方が少なかったのか
ぜんっぜんお問合せがなかったのですが
突然「おじいの里親を希望します」というタイトルのメールが届いて
お姉ちゃん三度見。笑


最近はケンカが多かったつるん太とも仲良く過ごしてくれて
セラピーでも大活躍だったので
もううちの子にしても・・・って何度も思ったんだけど
それでも募集をやめなかったのは
おじいにはたくさん甘えられる家に行かせてあげたかったのと
ダイエットさせてあげたかったのと
ダイエットとダイエットをしてあげたかったから。
20180329_130702245_iOS_convert_20180428211422.jpg
里子へ行くなんて夢にも思っていなかったお姉ちゃんは
おじいがもっと運動できるように
猫部屋開放して階段も行けるように
3ヵ月待ちのゲートを注文して呑気に待っているところだった。
ゴハンだって5kg分しか食べていないのに
とにかく太る。
ダイエット用を食べていてもとにかく太る。

里親希望のご連絡をいただいて
二つだけ確認。
・食べ物に苦労してきた子なのでキッチンを漁ったり食べ物の袋を破いてしまうことを理解してもらえるか
・ダイエットに協力してもらえるか
ということ。

小学5年生と中学1年生のお子さんたちが
「オヤツの袋はしっかりと片づけます!」
「ダイエットも頑張ります!」と約束してくれて
家族4人でおじいに会いに来てくれました。

みんなおじいに会ってニッコニコ。

その場でおじいを迎える決断をしてくださいました。
お届けは数時間後。
帰りに必要なものを全て揃えて、楽しみに待っていてくれました。
先住猫ちゃんがいないのでトライアルなしだけど
万が一の時はご連絡を頂くことになっています。

「ひろい家なんだじ。」
20180428_100704369_iOS_convert_20180428210859.jpg
広いだけで少しは痩せるかも・・笑
子供たちにたくさん遊んでもらって
カロリーを消費するのだぞ、おじい。

「からだが重いんだじ・・・」
20180428_102228399_iOS_convert_20180428210952.jpg
動け!動くんだおデブ!

うちに来てからおよそ9カ月で
2.3kgも増えた。
そもそも110匹が1DKに押し込まれて過酷な生活をしていたのに
6kgまで太れたのはおじいだけなんじゃないだろうか。
生命力に溢れている。
先日の健康診断もどこも悪くなかった。
念のため腎臓のSDMA検査までしたけど正常だった。
まだまだ元気に生きられるはず。

見初めてもらえて本当に良かった。

多頭崩壊の子達を5匹引き受け
「おばあ」と言われて引き受けたら「おじい」だったあの日。

体重が8kgを超えたと知って膝から崩れ落ちそうになったあの日。

地上に置いて行かれるデブを見たあの日。
20180414_144158218_iOS_convert_20180428211022.jpg
20180414_144158418_iOS_convert_20180428211057.jpg
20180414_144158485_iOS_convert_20180428211122.jpg
20180414_144158585_iOS_convert_20180428211155.jpg
なんとも味のある性格や仕草で楽しませてもらった。
セラピーキャットは引退だ。
これからはおじいだけの家族にたくさん甘えてね。

里親さま、おじいをよろしくお願いします!

おじいに「ほっそりするんだぞ!」のポチポチください。笑



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

これまでおじいの里親募集にご協力いただきました皆様、
本当にありがとうございました!

乳飲みにゃんこの旅立ち。

前回のブログでご報告した乳飲み子ちゃんの最後のひとり
ちゃたろうも兄妹の後を追って翌日の夜中に旅立ちました。

少し前まで、確かに生きていたのに
小さな声でも鳴いていたのに
なんとも言えない悲しさと悔しさが溢れました。

助けてあげられなくてごめんね。
人間がお母さんを奪ってしまって、ごめんね。

やり場のない怒りが止まらないお姉ちゃんを
きっとお空のみんなが心配して話し合った結果
うちの子たちに良いご縁を運んでくることにしたんじゃないかと思うんだけど

ヨシ&チャコが親子揃ってトライアルに行って、順調に馴れているとの嬉しいご報告をいただきました。
そして今日はおじいに里親さんが決定しました。
急展開続きです。
この件はまた次回に詳しくご報告します。

悲しいことも嬉しいことも、すべては繋がっている。
人間にがっかりして、人間に救われる。

自分も人間のひとり。
がっかりさせるよりも、誰かの助けになれたらなぁと思います。
自分を助けてくれる人たちみたいに。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ミケ子ばぁちゃんと乳飲み子。

昨日は色々急展開でバッタバタでした。
お昼に乳飲み子が3匹やってきました。
本当は保護の仕方を教えて保育道具一式貸して・・・という予定だったのですが
保護してきた方が出張の予定があったので
さすがに無理かと置いて行ってもらいました。
20180424_032454702_iOS_convert_20180425204614.jpg
20180424_032447222_iOS_convert_20180425204323.jpg
20180424_032437220_iOS_convert_20180425204254.jpg
生まれて2日とか・・・下手したらその日かも。
新聞屋さんの前に捨てられ
夜中2時半に作業を始めるときにはもう箱が置かれていて
その後うちにお昼12時過ぎにくるまで保温してもらえたのは最後の2時間ほど。
身体は冷えていたけどミルクを飲んでくれてました。

お姉ちゃんとこに乳飲み子が!
お姉ちゃん死んじゃう!と
お友達が乳飲み子の保護主になると言ってくれて
夜に迎えにきてくれました。

その後、朝方に急変して、あっという間に2匹が旅立ち
残ったのは一番小さかった茶トラの子。
20180425_033211034_iOS_convert_20180425204400.jpg
朝急いで連れてきてくれて
カテーテルで哺乳して、落ち着くまではうちでみることになりました。
なんとか助かってほしい。ひとりだけでも。。。

そしてお姉ちゃんが保護する予定で、一昨日ニセコのasakoさんが後志振興局から引き取って預かってくれていたミケ子ばぁちゃん。

本当は土日に職員さんが搬送してくださる予定でしたが、昨日の病院での検査結果があまりにも悪く、asakoさんから3時半頃に連絡が。
早めにうちに移そうということで
すぐに準備して中間地点の中山峠で待ち合わせ、ミケばぁちゃんを受け取りました。
20180424_084726089_iOS_convert_20180425203817.jpg

年齢はもしかしたら20歳近いかもしれません。
ガリガリに痩せて、動けなくなっているところを保護されたそうです。
耳も身体もキレイで間違いなく飼い猫。
一体なぜこんな状態の子が外に。。。

20180425_080844414_iOS_convert_20180425203936.jpg

低体温で脱水。
腎臓の数値も高く、エコーの結果、肝臓の3分の2が腫瘍でした。
「よく生きてたね」と先生に言われたそうです。
ゴハンは食べてくれていたんだけど
今日はイマイチ。
トイレで寝たり
トイレじゃないところにウンチしてその上で寝たり
痴呆っぽい雰囲気も。

ものすごく甘えんぼさんなので
できるだけ寂しくないように
過ごしてもらいます。
20180425_080545508_iOS_convert_20180425211302.jpg

捨てるなよ。
生きてんだぞ。
長く生きられないことは明らかなのに
最期まで見届ける覚悟もないなら
動物と暮らす資格なんてないのに
今までこの子がもたらした幸せ、返せよ。
二度と犬猫に触れるな。

乳飲み子だって、生まれてすぐに母親から離せばどうなるか、わからないとは言わせない。
捨てるなよ。
捨てなければならない命なら
産ませない努力をしろよ。
命をちゃんと命だと思ってくれよ。

お前らみたいなのがいるから
助けたい人が増えても
命がこぼれ落ちていくんだよ。

悔しい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お問合せメールを頂いている方々へ
大変申し訳ないのですが、お返事に4~5日いただいております。
必ずお返事しますので、数日お待ちください<(_ _)>

物資も続々と届いています。
ご住所の記載がある方は、後日お礼のハガキを送らせていただきます。
Amazon経由でお名前の分からない方もいらっしゃいます。
一昨日もオスバン1本届きました。
皆様、ありがとうございます!

平和ぶり。

たろうさん不在の我が家の平和ぶりを
トウジと夕姫でお伝えしたいと思います。笑

ボーッ


トウジも夕姫も、自由を満喫しております。
20180331_233758377_iOS_convert_20180408205741.jpg

たろうさんが戻ったらゲージに入っていられるでしょうか・・・笑
20180402_021406995_iOS_convert_20180408205656.jpg
IMG_3008_convert_20180408202321.jpg

「は~ポカポカですじゃ。」
IMG_2965_convert_20180408202101.jpg

ほらトウジ君、みなさんに家族募集中のアレを・・・
「なんかもうどうでもいいですじゃ・・・」
IMG_2966_convert_20180408202154.jpg
良くない良くないよ!笑
たろさん戻ってきたら半日ゲージだかんね。

と言いつつも、近頃「ワォワォ」悲しそうに鳴くので
先生に相談して近々甲状腺機能の検査をする予定です。
まだ痴呆じゃないと思うの。。。

検査が引っかかってたら・・・
お姉ちゃんも腹くくるよ。笑
腎不全だけでも結構なハンディだもんね。

夕姫はとても調子が良くて
夜中に元気いっぱい探検してます。
首輪の鈴をチリンチリン言わせながら。笑
20180326_012001438_iOS_convert_20180408203907.jpg
貧血が進んで白血球も落ちたから
ついに骨髄やられたんじゃ・・・って思っていたけど
この調子でたくさん食べて、たくさん日光浴していれば
きっと持ち直すさ。
20180402_015955833_iOS_convert_20180408212531.jpg
じぃちゃんとばぁちゃん、
ふたりとも元気でいてね。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おまけのふたり。
IMG_2972_convert_20180408201905.jpg

夕姫ちゃん。

1月31日に保護した夕姫(ゆうひ)。
黄疸は改善して、貧血の治療をしています。

ほげー。

リンパ腫の可能性を心配していましたが
現段階でその可能性はなくなり、
エイズ発症期に入っている可能性が一番高いようです。

「ウマウマもっとよこしんしゃい。」
20180210_143140418_iOS_convert_20180224200618.jpg
食欲はあるんですよね。

スリスリゴロゴロ、甘えんぼちゃんです。
20180210_142624015_iOS_convert_20180224200539.jpg

ピーピーはひとまず良くなったけど、
腎不全だから療法食あげたらまたピーピー。
大好きだったi/d缶を食べなくなってしまったので
トウジと同じくセレクトプロテインのパウチとドライを。
舌炎がひどくて、うまく食べれないんですけどね・・・。
ヨダレもダラダラ垂れてます。

「なでんしゃい。」
20180215_003518239_iOS_convert_20180224200843.jpg
はいはい。

貧血が改善してくれれば、まだまだ生きられます。
でも譲渡はちょっと難しいかな。。。
20180218_091402250_iOS_convert_20180224201038.jpg
難しいとなれば、うちで快適に過ごしてもらえるように考えていきます。
たろさんの預かりさんが、火曜日だけじゃなくて次回から大丈夫な日は月曜日の夜から預かってくださることになって・・・
(女神様本当にありがとう。)
たろさん不在の日は、ゆっくり抱っこしたりもできるのです。
夕姫は抱っこ星人なので膝から降りません。笑
「ずっとだっこしてんしゃい。」
20180220_051245920_iOS_convert_20180224200756.jpg

シラミも回虫も駆虫完了して
体重も2kgから2.4kgに。
あとは貧血改善を目指して週1回の注射と
舌炎と下痢の管理。

きっとまだウマウマな猫生が残ってるに決まってる。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
里親さん決定!
モア 8歳(オス)
里親さん募集予定
仮名:ポッカ(メス)推定1歳
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。