はちみつ手術完了。

Twitterで度々ご報告しておりますので
内容が丸かぶりですが(笑)
昨日、診察の結果
はちみつは目を摘出することになりました。
「びよいんいくんでち。」

左目は、若干光を感じることはできるみたいだけど
目としての機能は果たしていません。
このまま目を残すと、将来的に外傷性肉腫になる可能性も高いとのこと。
それはとても悪性度が高く、出来てしまってからでは
手遅れになることも多いそうです。

体重は1.3kg。
手術に耐えられる大きさになりました。
大丈夫。
そう思っていても、心配です。
大きな出血もなく、無事に終わったと聞いて
ホッとしました。

「おとと、おめめなくなったの?」
20160924_015628163_iOS_convert_20160924194757.jpg
弟ね。笑
「いたい?」
20160924_021410958_iOS_convert_20160924193000.jpg

傷は結構痛々しいけれど
麻酔が切れて1時間後には元気炸裂だったそうで(笑)
さすがです。

「おとと、あしょべる??」
20160924_095938324_iOS_convert_20160924192836.jpg
遊べるよね。入院室でひとりで遊んでたくらいだもんね。笑

「あたらしいワザをしゅうとくしたでち・・・!」
20160924_095809990_iOS_convert_20160924192914.jpg
「どくがんりゅーアターック!」
20160924_095829331_iOS_convert_20160924192856.jpg
元気だなオイ

超元気だけど、術後から眼振が出ていて
移動もクルクル旋回気味。
何かを見ようとしたら顔がゆらゆら。
いつも虫でも追ってるみたいに動きます。
まさかにょら族の仲間入り・・・?笑

笑い事じゃないんだけど
はちみつは眼振していても吐いたりしないし
いたって元気で食欲も旺盛。
だからひとまずこれでよし!なのです。

目の神経は左右繋がっているらしく
片方を引っ張りすぎると、もう片方も失明したりと
合併症がおきることもあるっていうから
何か影響が出てるのかもしれないし
麻酔の影響で一時的なものかもしれないし。

眼振の原因はよくわからないけど
治らないものだったとしても
悪化さえしなければ、きっと大丈夫さ。
はちみつ自身が辛くなければいいんだ。
ちょっと里親さんが見つかるまでに時間がかかるかもしれないけど・・・笑

残っている右目も、見た目に濁りがあって
すこし癒着もしてるんだって。
20160924_100125157_iOS_convert_20160924192818.jpg
生きられるのかなぁって心配していたはちみつが
こんなに元気に大きくなった。
しかも「両目ダメかもしれない」って言われていたのに
片目は見えてるんです。
そしてはっちを苦しめる左目はもうありません。
おかあたんは、それで十分。

はちみつに「とってもとってもえらかったね!」のポチポチをお願いします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとう

去勢手術もマイクロチップも終わりました
あとは術後の経過を見て、ご理解のある里親さんを探すのみ!
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
スポンサーサイト
プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
お問合せ
里親さん募集予定
モア 8歳(オス)
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。