FC2ブログ

新入りにゃんこ スー&マイル。

お姉ちゃんのツイッターアカウントをお探しの方がいらっしゃるようなので・・・
アカウント名はLucky Starです。このブログのPC画面左中央あたりからも見られます。
ためになることは一切呟きませんが、うちの子たちに日常が見られますので良かったら・・・笑

今日は、15日に苫小牧保健所からお迎えしたニャンコ兄妹をご紹介します。
スーちゃん

マイル君
20160615_083948929_iOS_convert_20160615224010.jpg
です!

ふたりは脳障害があって、何かしようとすると頭が動いてしまうし、歩くことはできないけれど
たくさん食べるし、感情表現も上手にできる。
とってもとってもかわい子ちゃんです
1歳になってるかなぁってくらいの若さ。
20160617_063424335_iOS_convert_20160617164441.jpg

高速道路のインターチェンジの駐車場脇の草むらに捨てられていたそうです。
動けないこの子たちが、もし長時間そこにいたら
キツネやカラスに食べられていたと思います。
どんな事情があったとしても、最低の行為です。
もちろん犯罪。

ラッキーなことに保護され警察経由で苫小牧保健所へ。
苫小牧保健所ではできる限り処分しないよう努力してくださっています。
立って排泄できないこの子たちのお尻の汚れはひどかったそうで、
洗って乾かし、痩せたふたりにたくさんゴハンを食べさせて
ワクチンまでうってくれたんです。
この気持ちをすべての保健所の職員さんが持ってくれたら
繋がる命はどれだけ増えることでしょう。
20160616_121359927_iOS_convert_20160617164637.jpg
このふたりは、ずっと一緒に育ってきたと思われ
どちらかがいなくなると呼ぶんです。
お互いがお互いのクッションになり、温もりになり、
きっとそうやって過ごしてきたんだと思います。
「できれば2匹一緒に。」
この子たちを見れば、お世話すれば、そう思う人は多いはずです。

お姉ちゃんは、どの程度の障害かを見に行くだけのつもりでしたが
正直、2匹一緒に譲渡になる可能性は低いと思いました。
そもそも、誰も引き取り手がいなかったら連れてくるつもりでいたので
ふたりまとめて引き取っちゃえ~ってことで連れてきました。

動きはこんな感じ


昨日、病院で血液検査をしてきました。
どこも異常なく、エイズ・白血病どちらも陰性。
カゼ症状があるので、お薬をもらいました。
血液検査で問題ないということは、先天性の可能性が高いとのこと。
恐らく小脳の障害なのですが、進行性のものか、そうでないものかは
今までの経過がわからないので、何とも言えません。

ただ、ここまでの症状が小さい頃からあったなら
こんなに大きく育てるのは大変だったはずで、
そんな人がこんな捨て方をするかなぁと思うと
進行性のもので、重症化してお世話ができなくなったのかなという気もします。

だけど現時点では、進行するもしないも半分ずつ可能性があるわけです。
諦めるのは早い。
リハビリを始めてみることにしました。
人工芝だと、クッションもあって踏ん張りもきいて、洗えるしいいかな~と早速購入。
スーちゃん上手でしょ?
20160617_063640540_iOS_convert_20160617164527.jpg
スーちゃんのほうが、障害の程度が少し軽くて、
頑張ればタオルの上でも立てるんです。

マイル君は、立つことができません。
食べること、飲むことを自分では止められないみたい。
頭の動きもスーちゃんに比べると激しい。
食べてる間も頭を振ってるので、フードがあっちゃこっちゃに飛んでいくんです。笑
でもふやかしてみたら、とっても上手に食べるんですよ。
20160616_121349072_iOS_convert_20160617164602.jpg

動物は、人間も含めて、五体満足とは限らない。
五体満足は当たり前なんかじゃない。

犬や猫を家族に迎えるということは
その子のすべてを受け入れるということです。
病気になったから、年をとったから、障害があるから、
そんな理由で捨てられるものではありません。
命って、軽くない。
それはそれは重くて、尊くて、大事なものです。
「かわいい」という一時の感情だけで、最期までお世話するのは難しいと思う。
もしも万が一、自分が飼えなくなったなら、必死に新しい家族を探さなけれななりません。
それは当然の義務で、その義務も果たさず捨てる人が後を絶たない。
20160615_103525707_iOS_convert_20160615223955.jpg

人と暮らす動物にとって、飼い主はすべてです。
そして飼い主を選ぶことはできません。
お姉ちゃんも、今いる子たちみんな、
自分の意思で選んで連れてきました。
自分の勝手な気持ちで連れてきました。
だからこそ、裏切ってはいけない。
出来る限りのことをして、
連れてこられた動物も、連れてきた人間も、
なんか幸せかも~っていう日々が送れるようにするんです。
それには努力も必要なことだってあります。悩むことだってあります。
それでも一緒に、ずっと一緒に生きる。
それは本当に当たり前のことなのです。
20160615_103512167_iOS_convert_20160615224750.jpg

スーとマイルに「いらっしゃい!」のポチポチお願いします!
人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

元の飼い主に向けて、いつもの「滅びの呪文」を多めに唱えてあります。
一生懸命お世話してくださった保健所の職員さんの分も。
本音はもう「ブッコ○スぞオラァー!」ってとこですよもちろん。
きっとみんなの「ふざけんなよ!」の念が届いて、外出時にお腹がピーピーでようやく見つけたトイレに先客がいて苦しんだり、やっと入れたと思ったらペーパーがなかったりとかするはずだから。
っていうかもう、高速で2匹捨てた帰りに事故ってるかもしんないよね。
なにかしらの天罰が下るんだから
覚悟しとけよオラー!
スポンサーサイト
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

メロ 13歳
脳腫瘍の可能性あり


でんすけ 推定12歳
エイズ発症の可能性あり

ハラくん 推定15歳
腎不全


カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
里親さん募集予定
ジーク
里親さん募集予定
さや
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(13歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定13歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。


朔太郎
江別保健所より引き取り
推定12歳
不思議ちゃん
特技:熟女のハートをつかむこと


トメ
札幌管理センターより引き取り
推定14歳
デリケートばぁちゃん
特技:うまうま発見


このみ
千歳保健所より引き取り
推定20歳
妖精
特技:宇宙空間かもし出す


よる
名寄保健所より引き取り
推定16歳
寝室の妖精
特技:雄叫び


小次郎
札幌管理センターより引き取り
13歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。