祝!退院。

昨日、銀次が無事退院しました

回復と同時に結構な野良っぷりを発揮していて
猫パンチ炸裂。笑
「触ったらただじゃおかねぇ。」

ウーシャー言ってます

そして持ち上げたりゲージの外に出したりするとオシッコをするらしく
固まって放心したまま排尿
謾セ蠢ダconvert_20150911173541
オシッコでベチャベチャになっても拭くのが大変。笑

右半身の麻痺はここ数日でかなり回復傾向で
引きずりながらも4本足を動かして移動できるようになりました

機敏な動きが出来るようになった今、
素手で捕まえることはできません。笑
毎回タオルでくるんで捕まえます。

ただ、捕まってしまえば怖すぎてあまり動かないのです。
これから人馴れするのかどうか、わかりませんが
半年くらいを目途にチャレンジしてみようと思っています。
「そういうことなら私が!」という人馴れチャレンジャーも大募集。笑
PC画面右上のお問い合わせ欄からぜひともご連絡を<(_ _)>

もし完全に回復した後、どうしても人間が怖くて怖くて受け入れられないのなら
去勢後にリリースも検討します。

退院してからも、ゴハンはモリモリ食べてくれて
「見てんじゃねぇよ。」
騾€髯「2_convert_20150911173527
(ガラ悪いけど)
あとは今後のリハビリ次第で、どこまで回復するか・・・
リハビリと言っても、今は触る度に銀次の寿命を縮める感じなので
自主トレですね。。。

ウィルス検査をしたところ
エイズ・白血病ともに陰性。

野良だったことも考えて駆虫もします。
家猫になる希望を持って、着々と進めていくのです。ガラ悪いけど。
「くっそ。また見てやがる。」
騾€髯「_convert_20150911173508

さち子の爪の垢を煎じてさし上げたいくらいです。笑

「おねえさん、銀次さんはどちらにいるのかしら?」
縺輔■縺薙◆繧点convert_20150911173700
部屋の真ん中にいるのに、さち子は気づいてもいませんよ。笑

事故にあった銀次を拾ってから約2週間。
銀次の生命力には驚きました。
助かる見込みはかなり低いと言われていたのに
たった2週間でこの回復力。
生きる道を選択してくれた。
というか、生きる気マンマンだったんですね。
動物ってほんとすごいです。

時間外に銀次を診察してくださり、命を繋いでくださった動物病院さま
銀次をここまで回復させて下さったかかりつけの動物病院さま
ほんとうにありがとうございました。
それから、銀次のために祈ってくださったブログ読者の皆様にも
心から感謝いたします。

銀次の入院費用は動物病院さまのご厚意で、
予定よりも安く済みました。
銀次の為にといただいたご寄付がまだ少し残っていますので
今後の去勢費用等にあてさせていただきます。

皆様、銀次と私を助けてくださって
本当にありがとうございました<(_ _)>

これからどう変化していくのか(または変化しないのか。笑)
ブログでご報告しますね

銀次に「張り切って生きてこーぜ」のポチポチください
人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
8/17 I・Hさま  8/25 H・Kさま
8/27 T・Cさま  8/31 N・Nさま
9/1・2 S・Jさま 9/3 B・Yさま
9/4 S・Cさま T・Sさま T・Iさま
9/4 I・Aさま 9/7 F・Yさま
9/7 K・Hさま  9/11 M・Sさま
そしてチャリティグッズの代金と一緒にご寄付を下さった皆様

ほんっとにありがとうございました!


スポンサーサイト
プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
お問合せ
里親さん募集予定
モア 8歳(オス)
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。