頑張っています。

29日の夜に出逢った交通事故にあった猫さん。
今日も頑張っています。

相変わらず立ち上がることはできないし
ゴハンも全く食べないそうですが

生きてます。
生きてるんです。
縺弱s縺・_convert_20150901233104

こうしてお姉ちゃんがこの子の状態を把握して
写真なんか撮ってるあたり・・・

どういうことかわかりますかわかりますよね。

あれから、お姉ちゃんは悩みに悩んだ末
病院に「飼い主(保護主)になります。」と電話しました。

そしたら「飼い主がいるかもしれない猫だし一度病院に任せると決めたんだからセンターから引き取ってください」的なことを言われてしまって
わかるんですけど
言ってることはよーくわかるんですけど
そもそも私先生に「無責任な人が多い」って言われて「明日の朝電話します」って言って
そしたら「皆さん電話はしてくるんですけどね、その後は知らんぷりなんですよね」っていうことを言われて
朝電話したら「問い合わせとかもらうんじゃなくて死んだときとセンターに行く時こちらから連絡しますから」って言われて
状況を尋ねることもできなくなったので
じゃあかかった費用全部お支払いするので飼い主にならせてくださいって言ったら
そういう対応ですよ。一体どうすればいいんでしょうか。関わるなってことなんでしょうか。
だったらなぜ知らんぷりする人のこと私に愚痴ったのかしらどうしてかしら。
飼い主がいるかもしれないのは拾った時もそうでしょ?
私病院で「飼育する意思はありますか?」って聞かれましたよ。
悩んでいたら先生が「助かる見込みはかなり低いから、病院としては治療費だけを請求することになるのもアレだから病院に任せたらどうですか」って言ってくれて、飼育する意思はありませんっていう書類にサインしたの。
それを「飼い主がいるかもしれない猫だからセンターから」っていうならなぜあの時飼育する意思があるか聞いたんでしょうか。意味がよくわかんないんだけど!おかしくね?!

って確かこんなことをバーっとキレて言ってしまいました。
ごめんなさい。ほんとにごめんなさい。
だれか私を叱って。そして殴って。さらに埋めて。(自力で出れる程度にして。鼻も出してね呼吸できるように。)

結局、病院がセンターに問い合わせたら「拾った方が警察に届け出さえしていれば問題ありません。」とのことで
「飼い主さんになっていただけます」とのお返事をいただきました。
(・・・だべ?)←心の声

というわけで、堂々とこの子の状態を聞けるようになったんです。笑
意識ないって言われてたんですけど
会いに行ったら、音に反応するしお姉ちゃんの顔を見てくれました。
縺弱s縺・_convert_20150901233043
がんばれよ。
だいじょうぶだから。
みんな助けてくれるからな。
って、こんなことしか言えなかったけれど
ちゃんとこっち見てました。
耳もピクッて動いてました。

この子の名前は銀次(ギンジ)にします。
昨日から、うちの保護猫になりました。
決断したのは医療費の協力を申し出てくれた方がいたからです。
「足長おばちゃん」だから、誰にも言わないでって言われてるので
お名前は伏せます。

ほんとに、ありがとうございます。

銀次が峠を越えて、生きられますように。
今は贅沢な願いかもしれないけれど、生きられるならば、できるだけ障害が残りませんように。

祈ってくれている皆様に感謝。
それから、銀次の治療をして下さっている動物病院さんに
心から感謝いたします。
怒ってごめんなさい。
人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
お問合せ
里親さん募集中
チャコ&ヨシ
里親さん募集中
仮名:トウジ(オス)推定12歳
里親さん募集中
仮名:おじい(オス)
募集保留中
仮名:朔太郎(オス)
推定8歳 
募集保留中
名前:たろう 年齢:9歳
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。