プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

リンク

Lucky Star

これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。

Twitter

チャリティショップ

かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。

オーダー制

わんちゃんの写真と一緒にプリザーブドフラワーを埋め込んだメモリアルアイテム。(チャリティグッズです)
スタンド付きで1つ2000円


卒業生

Lucky Starを卒業して幸せになった子達を紹介します。

ジブリ兄妹:ハク・かまじ・千・ゆば

キテレツ兄弟:コロスケ&トンガリ

カボティ:陽気な男前。


みょーいち:お茶目なめんこちゃん。


シュナ蔵:心優しきジェントルマン。

もんのすけ:賢くてお利口さんの優等生。

桜兄妹:ソメ太・イヨ・シノ

梅兄妹:ミチ&シルベ

どらえもん兄妹:のびっち・すねっち・どらっち・しずりん


ちゃま:やんちゃな子供っち。


ポッケ:妖精のようなおじぃちゃん


マイ:とっても前向きで魅力的な女の子♪




どんぐり:愛くるしすぎるクルクルレディ。


ハトポ:人慣れしすぎたハトポッポ。



ミックスナッツ兄妹:モンド・クルミ・カシュー・ピスタ



お師匠兄妹:カンペイ・トシオ・いくよ・くるよ


スミ子:探検家。

サム:ハナコの父さんか兄さんか弟か・・・


ペロたん:オレ王国の俺様王子。


バン:スーパー天才ジィ。


あずき:スーパーめんこちゃん


こむぎ:スーパー甘えんぼちゃん


夏の子兄妹:うみ&なみ


トーマ:超癒し系。


アスラン:人間ラブ。


つくし:風紀委員的な優等生。


さち子:猫神様。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

決断。

Category : うちの子
ちょっと長くなりますが
先日少しだけ触れたブンブンの手術のことを書きます。


アスランがお世話になっている病院へ、お留守番が大嫌いなブンブンを一緒に付き添いで連れて行った時に、先生が
「この子は元気なの?」と聞いて下さったので
肝臓腫瘍がかなり大きくなっていることを話ました。

そしたら先生が「うちの外科担当が手術できるかもしれないよ。」って言ったんです。

ブンブンを保護した時にエコー検査で見つかった肝臓腫瘍。
その時6㎝ほどの大きさでした。
手術をしても予後が悪いかもしれないと言われて
このまま見守ることに決めていたのですが

ここへきて選択肢が登場したことに激しく動揺したお姉ちゃんは
どうしていいかわからずに
とりあえず、手術が可能かどうか、1日ブンブンを病院に預けて、一通り検査してもらうことにしました。
縺翫>縺ゥ繧薙♀縺ュ繧€_convert_20150721210836

検査の結果、麻酔はかけられるということ。
本当に切除できるかどうかはお腹を実際に開いてみないとわからないということ。
ブンブンの腫瘍の位置から切除するのは簡単ではないこと。
簡単ではないけれど、癒着がひどくなければ可能であること。
この腫瘍の手術はハイリスクだけどハイリターンであること。
貧血気味なので輸血ができるように準備が必要。
入院は長くて1週間。

そしてもちろん100%安全ではないということ。
だけど同じ手術を受けた4匹は、同じリスクを背負っていても
みんな回復したということ。

外科担当の先生がとても詳しくお話してくださいました。
縺翫>縺ゥ繧灘・豬エ_convert_20150721211534

ブンブンの腫瘍はおそらく、肝細胞癌という原発性のもので
他に転移はなく、取り除きさえすれば、その後は抗がん治療なども必要なく
回復次第、元気に過ごせるのだそうです。
だからリスクは大きいけれど、かけてみる価値はあるというお話でした。

お話を聞いた時は、かけてみようかなって思った。
とても頼もしい先生方で、ここでならブンブン治してもらえるんじゃないかって思った。
本当にそうなのかもしれない。
どうしようどうしよう。
一人では抱えきれなくなって
家に帰ってから、ブンブンを可愛がってくれているお客様のIさんに相談のお電話したら、お姉ちゃんが自分自身で大事にしてきたことを思い出させてくれた。
今までずっと、その子が最後の最期の瞬間まで幸せを感じてほしいって思いながら自分なりに皆を送りだして来たつもり。
先生方のことはもちろん信頼しているけれど
もしも、万が一、ブンブンに手術中や入院中に予期せぬ事態が起きたら
お姉ちゃんは立ち直れない。
何よりも、ブン君は推定13歳。
手術後に、別な病気になっても不思議じゃない年齢。
怖い思いや不安な思いをして大手術を受けてまで
寿命を延ばすことが、本当に彼にとって幸せなんだろうか。

手術を受けて大丈夫かどうかじゃなくて
ブン君が手術を受けることがどうかってこと。

彼の性格を考えたら、食欲がなくなったからといって
強制給餌なんかさせないだろう。
1分もお留守番できないような性格で、1週間の入院。
体だけじゃなく、精神的な負担もかなり大きい。
縺翫>縺ゥ繧薙・縺」縺上j_convert_20150721210902

ずーっとブン君を可愛がってくれている預かりさんとも相談して
出した答え。

ブンブンに大手術を受けさせられない。

多分、どちらを選択しても間違いじゃないし、
もしかしたらどちらも正しいのかもしれない。

これから先、近い将来ブン君が弱った時
「なぜあの時手術を選択しなかったんだ」って思うかもしれないけれど

お姉ちゃんは決めた。

元気に過ごせるうちは、楽しい日々を送ってもらう。
今後もっと症状が出て弱ったなら、ブン君が大好きな人たちを呼んで
たくさんたくさん可愛がってもらうんだ。
それがきっと、何よりの薬になる。

繧ェ繧、縺ゥ繧薙°縺シ縺。繧ダconvert_20150721211022

彼は今、とても元気です。
ただ、腫瘍は12㎝になり、胃を圧迫しているので
ゴハンをたくさん食べられないこともあります。
体力は落ちてきて、疲れやすく寝ている事が多くなりました。

できることなら、治してやりたい。
できることなら、健康な体を取り戻してあげたい。

だけど、保護したとき、お姉ちゃんはブン君の病気ごと受け入れた。

いつだって笑わせてくれるオイどん。
悲しませたりしないさ。寂しい思いはさせないさ。
そうやって1年半、一緒に過ごしてきたんだもの。
縺翫>縺ゥ繧鍋ャ鷹。農convert_20150721210946
明日は大好きな預かりさんのおうちにお泊り。
たのしんでおいで。
モテる男は忙しいね!

ドライブが大好きなブン君と、これからもたくさんドライブできますように。
縺翫>縺ゥ繧薙ラ繝ゥ繧、繝棒convert_20150721210925

人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

7/1 K・Aさま  7/3 T・Mさま
7/6 H・Yさま  7/7 S・Cさま
7/8 B・Yさま  7/13 N・Yさま、K・Nさま
7/14 W・Kさま 7/17 M・Sさま

皆様ご寄付を本当にありがとうございます。
お陰さまで病院三昧も乗り越えられそうです!
スポンサーサイト

お問合せ

里親さん募集中

仮名:銀次(オス)推定2歳

里親さん募集中

名前:たろう 年齢:9歳

譲渡条件

里親様にお願いしている条件

LuckyStarの仲間達

お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。


じぃじ 
2012年6月札幌管理センターより引き取り
当時12歳
絵に描いたような頑固じじぃ。
特技:眼力。
保護当時はひどい皮膚病でした。
2012年6月のブログを見てね。



薫子さま
2014年7月札幌管理センターより引き取り
推定10~12歳
小さな狂犬。
特技:命令


クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定14歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり

いつでも里親募集中

心の住人

元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。