ひどい・・・

今日、動物管理センターに老犬を見に行ったら
HPにも載っていない、ヒッドイのがいました
これはなんという生き物なのか。
と言うくらい、ボロボロのシーズー。12歳だそうです。
IMG_2285_convert_20120607194637.jpg
なんとこれが飼い主の放棄だというのだから
驚きですね。

皮膚疾患があるとはいえ
どれだけ放置すれば、こんな姿になるのでしょうか。

センターの方に話を聞きながら
1時間悩んだ結果、

引き取ることにしました。

経済的なことを考えると、尻込みしてしまいそうに
なりましたが、この子はそう簡単に貰われない。

最悪の場合、殺処分になることも考えられました。



私が動物看護師になったのは、

こういう子を看病できるようになりたかったから。

私がトリマーになったのは、

こういう子をきれいにしてあげたかったから。

自分の原点を振り返ったら、この子を目の前にして

置いてかえることはできませんでした。

20120607_3391_convert_20120607194426.jpg

皮膚疾患が他の犬にうつるものだったら
困るので病院へ直行しました。

検査の結果、濃厚な接触をしない限りうつらない
ニキビダニでした。(ほとんどの子が子犬の時に母犬からもらっています)
おそらく甲状腺の病気もあるだろうとのこと。

検査で疥癬は出なかったとはいえ、
感染の可能性は0ではないのですが、

もし感染していてもニキビダニの駆虫薬で
一緒に落とせます。


これは頭。できものが取れたのか、
皮膚に穴があいています・・・
20120607_3393_convert_20120607194506.jpg

ほかにも肩や腕に穴があいていて、

あちこち出血しています。

シャンプーでゴベゴベのかさぶたを取ったら

血が噴き出しました

20120607_3397_convert_20120607194553.jpg

なにをされてもジッと我慢する
とても良い子です。

ちょっと感情がとぼしいようにも思えます。

シャンプー後↓
20120607_3398_convert_20120607194529.jpg

3度洗いしましたが、べとべとです(;_:)

耳の穴も耳ダレでふさがっていましたが

動物病院の先生がきれいに掃除してくれました。

体全体、かなりの悪臭で、かさぶたやフケが

ボロボロおちるこの子を

嫌な顔ひとつせず押さえてくれた

看護師さん。(お姉ちゃんの看護師時代の先輩です)

先生は耳だけではなく顔まわりをカットして

頭の傷もキレイにしてくれて

帰りには皮膚用のフードやシャンプーの試供品を

たくさん持たせてくれました。

ほんとうにありがとうございました。

こうやって、お姉ちゃんだけでなく、

いろんな人の手を借りて、

愛情に触れ、この子は第2の犬生を

歩いて行くのだろうと、帰り道に思いました。

時間をかけて心も体も健康を取り戻してほしいです。


2週間風呂場で隔離。しかも浴槽のほう

風呂に入れない~

さっきシャワーカーテンを100均で買って

仕切りをしました。 

そしてシャンプー後は風呂から道具から
すべて消毒。

トリミングのお客様とも接触することは
ありませんのでご安心ください。



今日は動物取扱業の許可をもらうための
立ち入り検査がありました。

1週間くらいで
正式な許可証がいただける予定です

家族も増えたことだし、頑張らなくちゃ~

本気で募金箱設置しようかな。

このシーズーの治療費のために

月々100円でも寄付してくれる方
大募集!笑

ちなみにこの子が
もうちょっとキレイになったら
一緒に暮らしたいという
貴重な人材も募集!
シャンプー、フードなど
お姉ちゃんが協力します。

それから、現在管理センターには

もう1匹同じような皮膚病の大型犬がいます。

さすがに大型犬は引き取れなかったのですが・・・

ちょっと警戒心の強そうな和犬ぽい子です。

攻撃性などはまだわかりませんが

これから譲渡可能と判断されれば

簡単な性格などもHPに載ります。

ちょっとでも気になった方は

譲渡対象になったら会いに行ってみて下さい。

他にもかわいい犬猫が収容されています。

札幌動物完了センターHPで
写真など見られます。

よろしくお願いしますm(_ _)m












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふと、読ませていただきました。ワンちゃん元気してますか? 頑張ってくださいね!
プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
お問合せ
里親さん募集予定
モア 8歳(オス)
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。