田吾作の2年間。

うちの可愛い田吾作をセンターから引き取って
2年が経ちました

犬の2年は、とても大きい。
DSC05176_convert_20130222205232.jpg
お外を走り回っていた田吾作は、走れなくなり
歩けなくなり、今は時々しか立てません。

それでも、楽しそうな顔をしたり、
ゴハンの予感にキラキラしたり、
相変わらず可愛い。
縺溘#縺」縺コ_convert_20150208211156
犬が人よりも早く年をとるのは当然で
生きているのだから、病気にもなれば痴呆にもなるし
寝たきりになれば介護も必要。

そんなこと、その子を飼った時からわかっているはずなのに
病気や介護を理由に放棄する人があとを絶たない。
つまり「犬が年をとったこと」を理由に。

毎日、全国の保健所には田吾作のような子がたくさん収容されていて
切なくなります。

こういう柴系の和犬は、介護が長くなることが多い気がします。
内臓が丈夫なのか、根性があるのか、
寝たきりになってからも長いこと頑張っている子
頑張っていた子、たくさん知ってます。

ザ、和犬スピリット。

ペットショップの店員さんは柴犬売る時に「介護、長いかもしれませんよ」って付けくわえてほしい(笑)
それだけの覚悟あんのかって聞いてほしい。

どんな動物売る時も、「病気になりますよ。大変ですよ。」って言って欲しい。
それでも最期まで面倒みれんのかって聞いてほしい。

生き物を衝動買いするアフォに、一瞬でも現実を想像させてほしい。

介護はもちろん大変です。
体力も使うし、睡眠不足にもなるし、長時間出かけるなんて無理。
旅行なんて夢のまた夢。(これ今のお姉ちゃんね。笑)

でもね、田吾作は今しかいないんです。
今、生きているんです。
その時間を共にできることを喜び、楽しみ、時には疲れ果てて白目になりながらも
一緒にいたいのです。

犬の介護とはいえ、一人で全てを抱え込んでいれば、病んでしまうこともあるかもしれません。
そんな時は周りの人を頼りましょう。
頼れなければ、ペットシッターさんや訪問介護(まだ少ないです)を利用しましょう。
動物病院に数時間預けることも、時にはアリ。
少し解放されて、また笑顔で向き合えるなら、きっとその方が犬は喜ぶはずだから。

どんなに痴呆が進んで、わけがわからなくなっても
触れる手から優しさや愛情は伝わる。
お姉ちゃんはそう思ってる。



たごちゃんに「2回目のお誕生日おめでとう!」のポチポチお願いします
人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
お問合せ
里親さん募集中
チャコ&ヨシ
里親さん募集中
仮名:トウジ(オス)推定12歳
里親さん募集中
仮名:おじい(オス)
募集保留中
仮名:朔太郎(オス)
推定8歳 
募集保留中
名前:たろう 年齢:9歳
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。