ポッケ&ハナコ一族。

焼き芋を食べすぎたお姉ちゃんです。こんばんは

実は11月25日に旭川のあにまある(愛護センター)に行って来ました
ハナコとポッケがいた場所です

あにまあるでは、施設が出来てから犬の殺処分頭数は0。
犬たちはドッグランで排泄させてもらったり
ボランティアさんに可愛がってもらったり
とても恵まれた環境で過ごしています。

猫は収容頭数が多いため、避けられない処分もあるとのことですが
職員さん達は出来る限り処分しないため、最大限の努力をされています。

その他にも、譲渡対象の子のワクチン接種
地域猫の避妊去勢まで行っています。
全国的に見ても、ここまで体制が整っているところは珍しいと思います。

お姉ちゃんがあにまあるに行ってきたのは
4匹同時に放棄されたハナコとポッケ一族の最後の1匹が
収容から7カ月経っても残っていたからです。
7ヵ月の間に年齢は15歳を迎えていました。
名前はサムくん。

ずっとずっと気になっていました。
すごく人懐っこくて元気な子で
きっともらわれると信じて、お姉ちゃんは衰弱していたポッケと
アゴのないハナコを連れてきたんです。

気になりながらも、処分される心配がなかったのと
ドッグランで楽しそうにしている姿を見ていたので
マイちゃん、どんぐり、薫子さまと、他の子を優先していました。

でも、年内にはなんとか・・・と心に誓っていたんです。
年齢的に心配だったし、
あにまあるのようなきちんとした施設を、
「環境が良いから」という理由で最期まで過ごす場所にしてほしくないという個人的な思いもありました。
あくまでも、譲渡を目的とした一時収容の場所。
そうあってほしいって思うんです。ほんとに個人的なアレですけど。

お姉ちゃんの他にもう一人、サム君のことをものすごく気にかけてくれていた方がいます。
ポッケの里親さんです。

お姉ちゃんと里親さんは勝手にその子を「ハナコのお父さん」と呼んでいました。笑
写真の雰囲気がとても似ていたから。
ずっとずっと、「ハナコちゃんのお父さんを家族に迎えられないか」と
ママさんがパパさんを毎日毎日説得。

数ヵ月間、「いいよ」と言わなかったポッケパパから
お姉ちゃんにメールが。

25日のママさんのお誕生日に、毎日ママさんが話しているサム君をサプライズでプレゼントしたいと。
同時に、高齢のためにもらい手が見つからないサム君に、最期の時まで安心して暮らせる家と家族をプレゼントしたいと。
(カナダの方なので全て英文だったけど多分間違ってはいないはず。。。笑)

もうね、このメールを読んでお姉ちゃん感激でした。
私もこんな旦那さんが欲しい・・・!と。(そこ?)
ママさんとお姉ちゃんの願いが叶うのです。
引っ越しの時期とかぶっていようと、絶対に絶対にお誕生日までに迎えにいこうと思いました。
そして、ポッケ宅の先住ワンちゃんとの相性が悪かった時や
吠え声で苦情が来た時は、お姉ちゃんが引き取るとパパさんにお伝えしました。

お誕生日当日、旭川へ行き、ハナコパパを引き取り、
帰宅後シャンプーして、お届け。

ママさん、思っていた通りの可愛い姿にとっても嬉しそうでした
「人生で最高のお誕生日」だったそうです
IMG_0118_convert_20141205203758.jpg
現在トライアル中。
先日様子を見に行って来ましたが
パパさん&ママさん&サム君、とっても幸せそうでした
そして心配していた先住ワンちゃんとの相性も良さそうです
ハナコとソックリで笑っちゃいました
お届けした日の様子はまた今度。
(パパさん写真送って~~~笑)

で。

で。ですよ。

せっかく旭川まで行ったのに、行き先の決まった1匹だけ連れてくるなんてあまりにもアレですから(笑)
ここはひとつ、ちょっと頑張っちゃおうかしらと。

新入りさんいらっしゃい

皮膚病なんです。
IMG_0115_convert_20141205203712.jpg
いくら環境が良いとはいえ、
センターで出来ることには限界がある。
当然です。動物病院じゃないんです。
1日も早く、痒みから解放したくてこの子を連れてくることに決めました。
現在、アレルギーのスペシャルケア中。
痒みは少しずつ減ってきています

名前は「ペロたん」。
痒くて手足をペロペロ舐めるから。
いつの日か「なんでぺロたんにしたんだっけ??」って思うくらい皮膚が良くなるのが目標。笑

もちろん、里親さんを募集します

どうぞよろしくお願いします

新入りペロたんに「ようこそ」のポチポチをお願いします
人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
お問合せ
里親さん募集予定
モア 8歳(オス)
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。