プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

リンク

Lucky Star

これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。

Twitter

チャリティショップ

かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。

オーダー制

わんちゃんの写真と一緒にプリザーブドフラワーを埋め込んだメモリアルアイテム。(チャリティグッズです)
スタンド付きで1つ2000円


卒業生

Lucky Starを卒業して幸せになった子達を紹介します。

ジブリ兄妹:ハク・かまじ・千・ゆば

キテレツ兄弟:コロスケ&トンガリ

カボティ:陽気な男前。


みょーいち:お茶目なめんこちゃん。


シュナ蔵:心優しきジェントルマン。

もんのすけ:賢くてお利口さんの優等生。

桜兄妹:ソメ太・イヨ・シノ

梅兄妹:ミチ&シルベ

どらえもん兄妹:のびっち・すねっち・どらっち・しずりん


ちゃま:やんちゃな子供っち。


ポッケ:妖精のようなおじぃちゃん


マイ:とっても前向きで魅力的な女の子♪




どんぐり:愛くるしすぎるクルクルレディ。


ハトポ:人慣れしすぎたハトポッポ。



ミックスナッツ兄妹:モンド・クルミ・カシュー・ピスタ



お師匠兄妹:カンペイ・トシオ・いくよ・くるよ


スミ子:探検家。

サム:ハナコの父さんか兄さんか弟か・・・


ペロたん:オレ王国の俺様王子。


バン:スーパー天才ジィ。


あずき:スーパーめんこちゃん


こむぎ:スーパー甘えんぼちゃん


夏の子兄妹:うみ&なみ


トーマ:超癒し系。


アスラン:人間ラブ。


つくし:風紀委員的な優等生。


さち子:猫神様。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

拾うってこと。

Category : お姉ちゃんの日々
1日があっという間で毎日びっくりしちゃいますよねー。
今年こそはカレンダーを作るぞ!と思って今頃になって準備を始めました。
間に合うのか?どうなのか!?

間に合った暁には皆さまカレンダーをひとつよろしくお願いします<(_ _)>

今後はHPの制作なんかも考えているのですが
一体いつになることやら。笑

「おねえしゃん、もたもたししゅぎ!」
縺ッ縺ェ縺難シ・◆縺斐&縺・_convert_20140906221533


近頃、トリミングの予約専用電話やブログのお問い合わせから
保護相談が増えてきました。

助言を求めての方もいらっしゃいますが
ほとんどが
「この人なんとかしてくれるんじゃね?」的な方です。

無理ですから。笑

動物を拾うという行為には、責任が伴います。
拾った方は、その子の責任者となるわけです。
責任を持って、病院へ連れて行き、飼育するか里親さんを探すかしなければならないはずです。

「弱っていたから拾った」という行為を「良いことした」と思う人も多いようですが
本当に良かったかどうかは、その後の行動次第だと思います。

ツイッターでよく見る、「捨てられて可哀そうだったので拾いました。だれも飼ってくれる人がいなければ保健所行きです!」という脅し。
その子はその人に拾われて幸運だったと言えるでしょうか。
もちろん捨てた人が悪いのですが
自分で面倒をみられないのに拾う→保健所に連れて行く
というのは、すごく残念だなぁと思います。

考え方次第では、次に通った人が自分でお世話できる人で保健所に連れて行かれなくて済んだかもしれない。

じゃあ目の前に捨てられていた子を放っておけばいいってのか!と言われるかもしれないけど
目の前の子を拾わずに行くことが簡単ではないように
命を保護するということは簡単なことではないと思うんです。

病院に連れて行けばお金もかかる。
里親さんがいつ見つかるかという保証もない。
もしも見つからなかったら、最後まで自分が面倒を見なければならないんです。

その全てを丸投げして、人に押し付けようとしている人に時々出会います。

そうはいかないんですよ(笑)
犬猫のボランティアなんだから、やって当然(しかも無料で)と思っている人もいますが
そんな人たちのお世話までしていたら、あっという間にキャパオーバーになって破たんします。

団体さんの中には、引き受けてくれるところもあるかもしれませんが
当然引き取り料等かかるはずです。
「ボランティアのくせに」とか「金儲け」とか好きなこと言う人もいるけれど
ワクチン、避妊去勢、フード、日ごろのお世話を全て引き受けるのに
そのお金、誰が出すんでしょうか。そんな勝手な人がたくさんいたら、どれだけお金があっても足りないですよね。

お姉ちゃんのところなんか、こんなちっちゃな枠で、自分が保護したい子ですぐにいっぱいなんです。
保護を続けて行くための、自分なりの「計画」みたいなものもあります。
その中には、自分の体調や、今居る子たちの体調も含まれていて
状況によっては保護をストップすることもあります。
だからお話を聞いて、心の中でどんなにその子が気になっても
無理をして引き取るわけにはいかないからハッキリと「お断り」します。

辛いですよ。断ることも。
自分が断ったらその子どうなるんだろうとか
どうにかできないかとか
ものすごく葛藤します。
でも、自分が無理をするということは、自分が保護した子達に無理をさせることになるはずなんです。
それがキャパオーバーに直結します。

正直、今の私には人のお世話をする余裕はありません。

自分が保護した子たちを守ることで精いっぱいです。

なので、今後も丸投げな相談は一切受けませんので
お電話やメールでの「保護依頼」はご遠慮ください。

もしも1匹、保護する余裕があるなら
迷わず保健所に迎えに行っていると思って下さい。

・・・・どうぞよろすく!


人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

お問合せ

里親さん募集中

名前:たろう 年齢:9歳

里親さん募集中

仮名:マー坊(オス)

譲渡条件

里親様にお願いしている条件

LuckyStarの仲間達

お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。


じぃじ 
2012年6月札幌管理センターより引き取り
当時12歳
絵に描いたような頑固じじぃ。
特技:眼力。
保護当時はひどい皮膚病でした。
2012年6月のブログを見てね。



薫子さま
2014年7月札幌管理センターより引き取り
推定10~12歳
小さな狂犬。
特技:命令


クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定14歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり

いつでも里親募集中

心の住人

元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。