FC2ブログ

はなこのこと、今後のこと。

昨日、オッサレ~な犬用お菓子が届きました。
東京都のN様、ありがとうございます!
もうすでに一部はジィさん達のお腹の中へ
ご馳走さまです

さて今日は、皆様の中での存在感が薄いのではないかと思われる
ハナコさんについて。笑

ハナコが我が家にやって来てから、もうすぐ4カ月。
すっかり馴染んでいます
「ハナコ、たごさくさんがすきなの。」
縺ッ縺ェ縺難シ・◆縺斐&縺柔convert_20140801212050
ハナコのセリフを読む時は、アゴを引っ込めて下さいね。笑

炎症性腸炎は、ステロイドを飲みながらコントロールしています。
ステロイドで細菌の感染に弱くなって、皮膚炎が出たりしますが
ハナコはとっても元気です。

ただ乳腺腫瘍が大きくなってきています。
手術も検討していましたが、当然リスクもあり・・・
命をかけて手術しても、悪いものだとしたら切除してもまた出てきます。

お姉ちゃんはなんとなく、ハナコの手術には嫌な予感がまとわりつくのです。
今の楽しそうに生きるハナコの生活が壊れてしまうような気がするのです。

ハナコは12歳。
このまま見守っていこうと思っています。

「おねえしゃんとおでかけらよ!」
縺ッ縺ェ縺点convert_20140801212023
ふふふかわいい。
ハナコって天然系の不思議ちゃんで、ものすっごくおもしろいんですよ。
毎日笑わせてもらっています。
ブログの登場回数が少ないのは、里親募集を迷いに迷っていたから。笑

環境が変わると、炎症性腸炎の症状が出てしまって
コントロールが難しくなるし
どうしたもんかな~~~って。

「おねーしゃ~~~ん!」
縺ッ縺ェ縺薙◆繧点convert_20140801212120
はーぁーい

そろそろお気づきかと思いますが、
お姉ちゃんはハナコにメロメロです。笑

「ハナコのおはな、フサフサになった?」
縺ッ縺ェ縺薙・縺ッ縺ェ_convert_20140801212312
び、びみょ~
お耳にはうっすら毛が生えてきました

最近、ハナコとブンブンの様子を見ていて
考えていたことがあります。

お姉ちゃんは今のメンバーをいったん抱えようと思います。

里子へ出せたら一番良いとは思うのですが
ブンブンは確実に腫瘍が大きくなっていて
体も前よりしんどそう。
このまま環境を変えずに、余生を過ごしてもらいたい。
ハナコもそうです。
ハナコは意外とお姉ちゃんのことが好きで(笑)
唯一リラックスできるのはポッケの家くらい。

今すでに6匹だから、このメンバーを抱えるということは
新しい子を迎えられないということです。
小さな小さな我が家の枠。
老犬ばかり迎えていれば、こういう時期も必ずありあます。

介護が必要な田吾作、薫子さま。
お姉ちゃんのストーカーじぃじとブンブン。
毎日がお花畑のハナコ、そしてお姉ちゃんの相棒お嬢ちゃん。

いつでも、この子たちの幸せを最優先に考えなくてはなりません。

自分のキャパを、ちゃんと考えなくては。
人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

Twitter
カレンダーショップ
2019年カレンダーやポストカードを販売中です!よろしくお願いいたします!
最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
終生預かりさん宅の仲間たち
タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

与一 推定15歳
後ろ足ヨレッとしたおじいちゃん

ヨシ母さん 14歳
乳がん転移

譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。

心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。