だから捨てなさんなって。

我が家の新入りさん、柴なのかミックスなのかわかりませんが
ほぼ寝たきりです。

その状態でダンボールに入って公園に捨てられていました。

知人の会社の方が朝公園で見たと、お姉ちゃんが聞いたのはすでに夜でした。
まだいるかもしれないとのことで公園に走りましたが
もういなかった。

翌朝、センターに収容されたとの情報が。

お姉ちゃんとしては、そこで終わらせるわけにはいかなかった。
公園に走った時、お姉ちゃんはその子を保護するつもりでいったのです。
それがセンターに収容されたからといって
そこで終わるなら、何も行動していないのと同じこと。

センターに電話して事情を話し、誰からもお問い合わせがなく迷子収容期間が切れたら迎えたいとお願いしました。
我が家は犬が6匹までと決めています。
その子を迎えれば7匹。
一時的にならなんとかなる。なんとかする。

センターの職員さんから、その子が顔の周りに手をやると怒ることは聞いていました。
どんな子でも受け入れる覚悟はしていたので、まずはお迎えに行きご対面。

「あたくしに触ったらただじゃおかなくってよ!!」

文句たれるたれる。笑

車に乗せてからうちに着くまでずっと吠えてました。
「どこに連れて行くおつもり?!警察呼びますわよ!」って。笑

うちに来てからも数日、お姉ちゃんが傍にいるだけで歯をむき出して怒っていました。
でも首を動かせる範囲が限られているので、体の向きを変えたりすることはできます。

お姉ちゃんはセンターでこの子に会った時、
体が不自由なせいでイライラしていると感じました。
だから、欲しい物を欲しい時に差し出しているうちに、少しは性格も丸くなると思ったんです。

起きることもできない。
歩くこともできない。
痒いところもかけない。
イライラして当然です。

「女!お水を持ってきなさいお水を。」
IMG_9648_convert_20140709233746.jpg
はいただ今。

体はフケだらけで、耳の中も真っ黒。
ずっとずっと痒かったんだと思う。

声をかけ、何を求めているかを一生懸命考え、自分なりに答える。
それを繰り返しているうちに
傍にいても怒らなくなり、頭をなでられるようになり、
大人しく抱っこさせてくれるようになりました。

「女。もっと歩きなさい。」
阮ォ蟄神convert_20140710193052
はいはい。

この子は咬んだら放しません。
お姉ちゃんは2度ほど咬まれました。
咬みついた口を手からはがすのが大変だった。

思うに。
この子にとっては、そういう形でしか身を守る方法がないのです。
逃げることができないのだから。
とても賢い子です。
自分が動けなくなって飼い主に捨てられたことを
絶対に理解していると思います。

年齢は10~12歳。
長年暮らした、歩くこともできないこの子を、炎天下の日にダンボールに入れて公園に置き去りにするなんて
本当に悲しい。
どうして最期まで一緒にいられないのか。

この子と暮らし始めて2週間。
スイッチが入ると危ないけれど、
確実に距離が縮まっているのを感じます。

お散歩が好きなこと。
排泄は吠えて知らせてくれること。
体勢を変えてほしい時の声。
甘えたい時の声。

わかることが1つずつ増えて
愛おしさが増します。

「なかなか気持ちよくってよ。」
阮ォ蟄・_convert_20140710193131
芝生に置くと、必ずオシッコをして
体をブルブルしてみたり、本当に気持ち良さそうなんです。

何年も生きられないのかもしれないけれど
少しでもストレスの少ない毎日を送ってほしい。
何をしていったらいいのか、日々考えています。

血液検査の結果、腎臓の数値が高めで、
エコー検査では子宮蓄膿症であることがわかりました。
今の状態で手術をするのはリスクが高い為、抗生剤で治療しています。

体重4.7kg。
とっても小柄で、気の強い女の子。
名前は薫子(かおるこ)様にしました。笑

皆様、どうぞよろしくお願いします
IMG_9653_convert_20140709233624.jpg

薫子さまに「ようこそいらっしゃいました。」のポチポチをお願いします!
人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
里親さん決定!
モア 8歳(オス)
里親さん募集予定
仮名:ポッカ(メス)推定1歳
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。