プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

リンク

Lucky Star

これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。

Twitter

チャリティショップ

かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。

オーダー制

わんちゃんの写真と一緒にプリザーブドフラワーを埋め込んだメモリアルアイテム。(チャリティグッズです)
スタンド付きで1つ2000円


卒業生

Lucky Starを卒業して幸せになった子達を紹介します。

ジブリ兄妹:ハク・かまじ・千・ゆば

キテレツ兄弟:コロスケ&トンガリ

カボティ:陽気な男前。


みょーいち:お茶目なめんこちゃん。


シュナ蔵:心優しきジェントルマン。

もんのすけ:賢くてお利口さんの優等生。

桜兄妹:ソメ太・イヨ・シノ

梅兄妹:ミチ&シルベ

どらえもん兄妹:のびっち・すねっち・どらっち・しずりん


ちゃま:やんちゃな子供っち。


ポッケ:妖精のようなおじぃちゃん


マイ:とっても前向きで魅力的な女の子♪




どんぐり:愛くるしすぎるクルクルレディ。


ハトポ:人慣れしすぎたハトポッポ。



ミックスナッツ兄妹:モンド・クルミ・カシュー・ピスタ



お師匠兄妹:カンペイ・トシオ・いくよ・くるよ


スミ子:探検家。

サム:ハナコの父さんか兄さんか弟か・・・


ペロたん:オレ王国の俺様王子。


バン:スーパー天才ジィ。


あずき:スーパーめんこちゃん


こむぎ:スーパー甘えんぼちゃん


夏の子兄妹:うみ&なみ


トーマ:超癒し系。


アスラン:人間ラブ。


つくし:風紀委員的な優等生。


さち子:猫神様。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ごめん。

Category : 保護わん
前髪を美川憲一くらいにして下さいとお願いして
驚きの短さ。お姉ちゃんです。

風にもなびかず、ドライヤーも上から当てないと立っちゃうって
どぉ?笑

でも視界良好でとても気に入っています。

さて、今日はちょっとショックなことを書きます。
写真も痛々しいです。

苦手な方はご遠慮ください。

昨日お知らせした、新入りさんは
江別保健所に収容されていた子です。

HPにはひどい皮膚病のシーズーの写真が掲載されていました。
繧ゅ▲縺コ縲・convert_20140404193347

迷子収容になっていたけれど、こんな子、迷子なわけない。
何日か考えて、問い合わせしました。

そこで容態が悪くなっていることを知り
とにかく会いにいくことに。

犬舎に入ると、皮膚病独特の悪臭。
シーズーはぐったりと伏せて震えていました。
お腹はパンパンで呼吸も辛そう。

職員さんに心臓が悪いことを聞き、
これは・・・危ないかも。
引き取ろうか、どうしようか~なんて考えもしなかった。

お願いして引き取りの手続きをしました。

その間に、この子がどうやって発見されたかを
職員さんが教えてくれました。

見せてくれたのは、この子の体よりもずっと小さなダンボール。
その中に入れられ、出られないように箱を紐で十字に縛ってあったと
白いヒモも。

その状態で民家の車庫に捨てられていたのだそうです。

信じられない・・・
・・・・信じられない!

怒り心頭で書類に殴り書きでサインしてゲージに移して
とにかく病院へ走りました。

頑張れ、頑張れって言いながら。

レントゲンを撮ってもらって血液検査と皮膚検査。

結果を待ちながら、足裏や周りをザザッと剃ってみたらば
爪が肉球に食い込んでる。
繧ゅ▲縺コ縺ョ縺ゅ@_convert_20140404194800
どれだけ放置してたんだろう。

レントゲンの結果、苦しがっていた原因は
肺水腫でした。

心臓が悪いので負担がかかって
肺に水が溜まったと思われます。

まずは肺の水を出すように、利尿剤、
心臓のお薬を2種類。
IMG_8997_convert_20140403200757.jpg


そしてお水を制限しながら一晩かけてオシッコたくさんして
朝になったらかなり楽そう。

顔をあげたり立ちあがったりもしていました。
ゴハンも少し食べられます。
IMG_9017_convert_20140403201349.jpg
よかった・・・・

体を見れば見るほど、ほんとに酷い。
IMG_9003_convert_20140403200903.jpg

IMG_9007_convert_20140403201034.jpg
午後にはかなり落ち着いてきたので、皮膚の状態を把握するため
バリカンをかけました。
IMG_9025_convert_20140403201533.jpg
IMG_9028_convert_20140403201603.jpg
こうなるまで、どれだけ痒かっただろう。

こうなってから、どれだけ痛かっただろう。

こんな体で箱に詰められて、どれだけ怖かっただろう。

どれだけ苦しい思いをしてきたんだろう。

ごめん。。。
ごめんね。。。

人間が、こんな目に遭わせてごめん。

心の中で何度も謝りながら
黙々と剃る。

あちこちから血がでて穴があいているところもあります。
IMG_9024_convert_20140403201501.jpg
バリカンでケガをさせたわけではありません。
本当にボロボロの皮膚。

じぃじを保護した日を思い出しました。

血液検査の結果、じぃじと同じ、甲状腺機能低下症。
皮膚検査の結果、じぃじと同じ、アカラス。

その他、肝臓の数値、腎臓の数値で高いものがあります。

まだまだ、体はしんどそうで、お水ばっかり飲みたがります。
明日、また病院へ行き、肺の水が減っているかの確認と
クッシング症候群という病気の検査をします。

状態が良くなればエコー検査等の追加検査もしていきます。

とにかく、今を乗り切って
どうにか元気になってほしい。

例え余生が長くなくても、
今の苦しくて痛い体から、ほんの少しの間でも解放されて

穏やかな時間を過ごしてほしい。

私に出来ることを
精一杯していきます。

応援よろしくお願いします<(_ _)>
人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この子を捨てた人をお姉ちゃんは許さない。
もちろん滅びの言葉も呪いの呪文もアレしたので
きっと近いうちにとんでもないことになるぞ!
放っておいても、ろくな死に方しないと思うけど。

それから
ものすごい悪臭でフケもボロボロ落ちるこの子を
一生懸命診てくれる先生、やさしく抑えてくれる看護師さん達。
じぃじの時もそうだった。
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

お問合せ

里親さん募集中

名前:たろう 年齢:9歳

里親さん募集中

仮名:マー坊(オス)

譲渡条件

里親様にお願いしている条件

LuckyStarの仲間達

お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。


じぃじ 
2012年6月札幌管理センターより引き取り
当時12歳
絵に描いたような頑固じじぃ。
特技:眼力。
保護当時はひどい皮膚病でした。
2012年6月のブログを見てね。



薫子さま
2014年7月札幌管理センターより引き取り
推定10~12歳
小さな狂犬。
特技:命令


クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定14歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり

いつでも里親募集中

心の住人

元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。