プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

リンク

Lucky Star

これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。

Twitter

チャリティショップ

かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。

オーダー制

わんちゃんの写真と一緒にプリザーブドフラワーを埋め込んだメモリアルアイテム。(チャリティグッズです)
スタンド付きで1つ2000円


卒業生

Lucky Starを卒業して幸せになった子達を紹介します。

ジブリ兄妹:ハク・かまじ・千・ゆば

キテレツ兄弟:コロスケ&トンガリ

カボティ:陽気な男前。


みょーいち:お茶目なめんこちゃん。


シュナ蔵:心優しきジェントルマン。

もんのすけ:賢くてお利口さんの優等生。

桜兄妹:ソメ太・イヨ・シノ

梅兄妹:ミチ&シルベ

どらえもん兄妹:のびっち・すねっち・どらっち・しずりん


ちゃま:やんちゃな子供っち。


ポッケ:妖精のようなおじぃちゃん


マイ:とっても前向きで魅力的な女の子♪




どんぐり:愛くるしすぎるクルクルレディ。


ハトポ:人慣れしすぎたハトポッポ。



ミックスナッツ兄妹:モンド・クルミ・カシュー・ピスタ



お師匠兄妹:カンペイ・トシオ・いくよ・くるよ


スミ子:探検家。

サム:ハナコの父さんか兄さんか弟か・・・


ペロたん:オレ王国の俺様王子。


バン:スーパー天才ジィ。


あずき:スーパーめんこちゃん


こむぎ:スーパー甘えんぼちゃん


夏の子兄妹:うみ&なみ


トーマ:超癒し系。


アスラン:人間ラブ。


つくし:風紀委員的な優等生。


さち子:猫神様。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

新入りさん(さりげなくグロいので注意。)

Category : 保護わん
とんがりコーンのチーズ味の美味しさに
驚きを隠せないお姉ちゃんです。

先日、めでたくおみそばぁちゃんの終生預かり先が決まりました
近々移動予定です。
「首はいたくないのかねぇ。」
DSC08192_convert_20140118201132.jpg
あー田吾作の首ね。笑
結構アクロバットよね。

おみそちゃんがいなくなると思うと
正直かなり寂しいけれど、「ここなら大丈夫!」と思えるお家だし、今後も協力しあっていくので、度々会えます

おみそちゃんの枠が1匹分空くので
誰を迎えようか考えていたのですが

気になる中型の老犬が何匹もいて
あら困ったわーと。

でも田吾作が介護になったら、中型の介護2匹とか首もげちゃうわーと。

譲渡できる子を選ぶべきか
余命いくばくもない子を選ぶべきなのか

毎度のことながら結構悩みます。

でも結局、いつも気になってしまうのは
老犬。

だって貰い手少ないし、すでに病気だったりして
タイミング悪ければ処分だし。

でもいつもそんな選択をしていて
いいんだろうか。

やっていけなくならないだろうか。

なんて思ったりもします。

引き取れる枠がある時は、結構マメに保健所やセンターの情報をチェックするのですが
昨日の午前中、センターのHPに、なんともブサイk・・じゃなくて
なんとも痛々しいフレブルさんの姿が。しかも15歳とな。
フレブルで15歳まで生きる子ってすごいな~と感心。

ちょうど午後にセンター近くの病院にお薬を取りに行く予定があったので
見てくるかーとちょろっと寄って

うっかり引き取る。笑

「オイどん、くちびるどんなんなってるでごわすか。」

いやー結構ひどいことになってますよ。

センターでも腫瘍じゃないかって言われていて
お姉ちゃんも見た時、「きっと腫瘍だべ。長くいきられないんじゃないのか??」と思いました。

1週間様子を見て、誰も引き取り手がいなかったら迎えに来ますと伝えて
一度センターを出ました。

そして車の中で
「長くないなら、1日でも早く引き出した方がいいかなぁ」っていう気がしてきて
また戻って「やっぱりください。」って言いました。

病院に直行して、いつものフルコース&アゴの診察を。
耳ダニや疥癬、寄生虫がいないことを確認して
血液検査。

もうね、猛犬。笑

アゴなんて触らせませんから。
先生は一目見て「これ腫瘍じゃないかも」って。
骨はそのままみたいだし唇だけが腫れあがってるんじゃないかって。

検査結果は良好で、とりあえず唇の薬をもらって帰宅。
そしてシャンプーしながらアゴをよく触ると
やっぱり骨はしっかりそのままある。

「これはオイどんのベッドでごわすか?」
DSC08191_convert_20140118200907.jpg
そうそう、好きに使っちゃってね。

シャンプーしながら
よーくよーくセンターで言われたことを考える。

この子には同居犬がいたんです。
すぐにもらわれたらしくて、もういなかったのですが
同居犬だからと同じ犬舎に入れたら、壮絶なケンカを繰り広げましたと。笑

「この子は他の犬が全くダメなんです」と。

その時のケンカ傷と思われる穴が耳に何か所かあいてる。
これはもしかして日常的に家でもケンカしてたんじゃないか?
それで唇も噛まれてたんじゃないだろうか。。。

というのがお姉ちゃんの推測。

もちろん腫瘍の可能性はゼロじゃないんだけど、
どう見ても唇以外の健康状態が良すぎるのだ。
15歳っていうのも多分違うな。

せいぜい12~3歳くらいじゃないかなー。

こ、これは・・・お姉ちゃん的には
譲渡可能犬じゃないか・・・!!
(もらわれるかどうかは別として。)

看取るつもりで連れてきた子が
もしかしたらまだまだ生きられるかもしれないなんて

なんてラッキーなんだ!
やっぱりお姉ちゃんは今年もツイてる・・・!

とか言ってる間にまた猛犬と化したのでシャンプー終了。笑

ちなみに、フレブルという犬種にある程度の警戒心を持っているお姉ちゃんは
センターでお願いしてこの子の犬舎に入れてもらい、あちこち触ってみたり
他の犬をゲージ越しに見せたりして反応を見てきました。

その時はたいしたお利口ちゃん。(めっちゃ吠えてたけど。)
他の犬とも大丈夫そうだな~と思って連れてきました。

「やられたら やりかえす・・それがオイどんでごわす・・!!」
DSC08196_convert_20140118200922.jpg

ごわす・・!じゃねーよ。笑
ドライアイの目薬とか、ブラックホールになってる耳の薬とか
どうやってさせばいいんだよ

あ、この写真は今日のなのですが
口が少しキレイになったと思いませんか?

治る気がするなぁ。
治ってほしいなぁ。

こんな顔だし、嫌なことしたら激怒するけど
実は甘えん坊。
人が恋しくて仕方がないんです。
飼い主さんは亡くなったのだそうです。

本当の名前もあります。
その名前を一部借りて
ブログでは

ブンブンと呼びます。

ということで、新入りのブンブンをどうぞよろしくお願いします

「オイどんにようこそのポチポチをしてほしいのでごわす・・!」Byブンブン
人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

お問合せ

里親さん募集中

名前:たろう 年齢:9歳

里親さん募集中

仮名:マー坊(オス)

譲渡条件

里親様にお願いしている条件

LuckyStarの仲間達

お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。


じぃじ 
2012年6月札幌管理センターより引き取り
当時12歳
絵に描いたような頑固じじぃ。
特技:眼力。
保護当時はひどい皮膚病でした。
2012年6月のブログを見てね。



薫子さま
2014年7月札幌管理センターより引き取り
推定10~12歳
小さな狂犬。
特技:命令


クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定14歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり

いつでも里親募集中

心の住人

元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。