プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

リンク

Lucky Star

これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。

Twitter

チャリティショップ

かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。

オーダー制

わんちゃんの写真と一緒にプリザーブドフラワーを埋め込んだメモリアルアイテム。(チャリティグッズです)
スタンド付きで1つ2000円


卒業生

Lucky Starを卒業して幸せになった子達を紹介します。

ジブリ兄妹:ハク・かまじ・千・ゆば

キテレツ兄弟:コロスケ&トンガリ

カボティ:陽気な男前。


みょーいち:お茶目なめんこちゃん。


シュナ蔵:心優しきジェントルマン。

もんのすけ:賢くてお利口さんの優等生。

桜兄妹:ソメ太・イヨ・シノ

梅兄妹:ミチ&シルベ

どらえもん兄妹:のびっち・すねっち・どらっち・しずりん


ちゃま:やんちゃな子供っち。


ポッケ:妖精のようなおじぃちゃん


マイ:とっても前向きで魅力的な女の子♪




どんぐり:愛くるしすぎるクルクルレディ。


ハトポ:人慣れしすぎたハトポッポ。



ミックスナッツ兄妹:モンド・クルミ・カシュー・ピスタ



お師匠兄妹:カンペイ・トシオ・いくよ・くるよ


スミ子:探検家。

サム:ハナコの父さんか兄さんか弟か・・・


ペロたん:オレ王国の俺様王子。


バン:スーパー天才ジィ。


あずき:スーパーめんこちゃん


こむぎ:スーパー甘えんぼちゃん


夏の子兄妹:うみ&なみ


トーマ:超癒し系。


アスラン:人間ラブ。


つくし:風紀委員的な優等生。


さち子:猫神様。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

真夜中に。。。

Category : お姉ちゃんの日々
なんだか目が冴えてしまったので
ブログを書こうと思います。

と言っても、何書く?笑

うーんと、

田吾作の寝言がすごかったとか、じぃじのイビキがうるさいとか
色々あるんだけど・・・

あ、ようやくフェイスブックにゴルビンの記事を載せたのであります。

シェアして下さっている方々、ありがとうございます<(_ _)>

そういえば、お姉ちゃんのブログは
「かわいそうじゃない」と言われることが多いんです。

別にさほど意識して書いてるわけじゃないのですが

多分、お姉ちゃんが自分のとこの保護犬を
「かわいそう」と思っていないからじゃないかと思います。

可哀そうな子っていうのは
飼い主に裏切られ、救いのないまま絶望の中で死んで行く子。
今現在、虐待を受けている子。

自分で保護した子っていうのは
今までどういう生活をしていたか、

あくまでも想像でしかわからないのです。
考えても仕方ないし、「可愛そう」を引きずることが
その子にとって良いことだとも思えない。

自分と出会った日から
「可哀そう」は過去の出来事になり、
「幸せな子」として生きてもらいたいと願っています。

そして何より、
「可哀そうだからもらってあげる」という方ではなく
「可愛いから一緒に暮らしたい」という方を探しています。

今回、ゴルビンの里親様を募集するにあたって、
お姉ちゃんは「可哀そう」な事情を
あえて載せています。

フェイスブックにも、里親募集サイトにも
あえて載せました。

今までセンターから引き取った子と違って
飼い主に直接会い、飼育環境を知ってしまったことも
理由の一つだけど

ゴルビンのハンディの大きさが一番の理由。

性格的には何も言うことがない、
本当に可愛い子です。

だけど、ゴルビンが抱えているものがとても大きいと思うんです。

まず大型犬であること。
それはある程度のスペースが必要であり、
フード、医療費と、小型犬に比べてかなりのお金がかかることと
介護が大変であることを意味します。

そして年齢が10歳と高齢であること。
健康でいられる期間が短いことを意味します。

あと最大のネックは
皮膚病の治療、ケアが必要であること。
これは経済的のみならず、手間もかかります。

お姉ちゃんは、ゴルビンの性格を考えると
里親さんは必ず見つかると信じています。

だけど、チャンスはかなり少ないんじゃないかとも思う。

だから今回、より多くの方に知ってもらうため、
「可哀そう」な事情を載せたんです。

ゴルビンには申し訳ない気もするし、
正直、書いてても嫌になるくらい不本意。笑

でも、「この子を幸せにしたい!」という方と
ご縁が繋がりますようにと

願いを込めて書きました。

今回、お姉ちゃんは
もしも里親希望の方が道外だったとしても
詳しくお話させて頂き、お願いできそうだと思ったら

お届けしようかと考えています。

ゴルビンは乗り物が大丈夫な子だし、
心臓も悪くない。

飛行機やフェリーに十分耐えられると思う。

もちろん、ゴルビンだけをお届けするのではなく、
お姉ちゃんも同行します。

どんなに信用できると思っても、ご自宅へのお届けは必須。
ちょっとでも怪しいとか、話した感じと違うと思ったら
速攻連れて帰って来ます(笑)

ゴルビンとお姉ちゃんの飛行機代とか考えたら
吐きそうだけど(笑)
ヘソクリでなんとか・・・(あったか?そんなもん。)

いやほんとーに里親さんが見つからないなんてことが
万が一、いや億が一あったとしたら

お姉ちゃんが大喜びで引き取っちゃうけど(笑)
ゴルビンが笑顔で過ごせる場所、見つけたいじゃない。

この子にはその場所が必ずあると思うのよ。

保護生活が長くなることも考えて
本格的に一軒家探してます。

登りの階段がキツそうなんですよ。

スッと家に入れてあげたいじゃない。
むしろバリアフリーにリフォームしてあげたいくらい。
それは無理だけど。

ボロい一軒家くらいなら、なんとかなる。
多分・・・(笑)

あ、もちろん賃貸の話ですよ。
ほんとは中古も探してたのですが、
親に保証人には絶対ならないと言われました…笑

一軒家なら田吾作抱えて3階までの登り降りもなくなるし
お客様もワンちゃん抱っこして階段登らなくていいし

ばっちりじゃない。

ってなにを真夜中にこんなこと書いてるんでしょうか。

つまんねー話だなーと思いつつ
最後まで読んでくれた方、ありがとう<(_ _)>

あと、いつもありがたいなーと思うのが
ランキングのポチポチも去ることながら

拍手です。

これはお姉ちゃんのやる気(ブログを更新する気)に
直接関わってるって知ってましたか?笑

60超えたら、いやーありがとうみなさん。
80超えたら、えーそんなに~なんかすんませーん。こんなブログに~。
100超えたら、だれー何回も拍手してくれてるの~テンションあがるわ~。

よーし、今日も眠い目こすって書くぞー!

という具合です。笑

だってね、ランキングのバナーだって2個もあるのに
よく拍手までしてくれるなぁって

ほんとに思います。

みなさん、いつもありがとう。


今は夜中の2時45分。
寝太郎のお姉ちゃんが
なぜこんなに余裕こいてるかと言いますと

明日の午前中のトリミングが2匹分キャンセルになりまして
「何して過ごそう」というワクワクが
遠足前日の子供のように、お姉ちゃんを覚醒させたのであります。

とか言って、朝イチで予約が入ったら、ただの寝不足。笑
いやーいくつになってもアフォですね。

人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

お問合せ

里親さん募集中

名前:たろう 年齢:9歳

里親さん募集中

仮名:マー坊(オス)

譲渡条件

里親様にお願いしている条件

LuckyStarの仲間達

お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。


じぃじ 
2012年6月札幌管理センターより引き取り
当時12歳
絵に描いたような頑固じじぃ。
特技:眼力。
保護当時はひどい皮膚病でした。
2012年6月のブログを見てね。



薫子さま
2014年7月札幌管理センターより引き取り
推定10~12歳
小さな狂犬。
特技:命令


クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定14歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり

いつでも里親募集中

心の住人

元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。