田吾作と言えども。

日に日にイキイキとしてくる田吾作。

「オラのオヤツだっぺよ!!」
バシッ。


田吾作と言えども、オヤツが楽しみなのだ。
食べるのはあまり上手じゃない。

持っててあげるからよこしなさい。
「うへへへ」
DSC05093_convert_20130216184319.jpg

最近はお散歩に行こうとすると
お姉ちゃんに飛びついて喜ぶようになった。

お散歩中は飛び跳ねて走り回って
その背中にはしっかりと
「オラの人生バラ色」と書かれている。

田吾作と言えども、刺激のある日々を送りたいのだ。

「オラのゴハンはまだだべか?」
DSC05101_convert_20130216184626.jpg

今までは1日1回のゴハンだったのか、朝は残しがち。
夜ゴハンはペロリ。

来たばかりの時は水を飲む量が尋常じゃなかったけど
ようやく犬並みになった。

田吾作と言えども
食べるものは大事なのだ。ねこまんまじゃだめなのよ。

うちでは一定ランク以上のドックフードしかあげない。
現在田吾作が食べているのはアーテミス。

本当はもっとランクを上げたいところだけど
今のお姉ちゃんにはこれが限界。

最近、よくしっぽを振るようになって
よく笑うようになった。

田吾作と言えども、人との関わりが嬉しいのだ。

「おねっさん、オラ楽しっぺよ~」
DSC05096_convert_20130216184516.jpg
ほんとにいい奴だ。

器量よしの田吾作は・・・
「あんがっあにするっぺか!」
DSC05098_convert_20130216184603.jpg
こんなことしても怒らない。

最近はお姉ちゃんとジャレて遊んだりもする。

「おねっさん!勝負だっぺよ~!」
DSC05095_convert_20130216184405.jpg

田吾作と言えども
楽しみはあるのだ。

一体何が言いたいかって?

外に繋ぎっぱなしで放ったらかしにするなら
犬を飼うなってこと。

北海道の外で飼われている犬の
厳しい老後を知っていますか?

タマタマは凍傷になり(田吾作もひどいことになってました)
寒くて震えていても、気づいてもらえず
年をとって体の機能が衰え、体温を維持できなくなって
毎年たくさんの子が凍死しています。

看護師だった頃、外飼いされている子が
冬は低体温症になって運び込まれ
夏はウジが湧いて運び込まれ

悲惨な姿の子をたくさん見てきました。

もちろん外でもきちんと管理されている方もいますが
室内で一緒に暮らしているより
目が行き届かない分、病気に気付くのが遅れたり
通りかかりの人に変なもの食べさせられたり
拉致されたりする例もありました。

ちゃんとしようよ。
生きてるんだから。

去年の冬は大丈夫でも
今年の冬は違うかもしれない。

たとえ雨風をしのげたって
暑さや寒さはきちんと工夫しないとしのげない。

繋がれっぱなしでどこにも行けない
滅多に撫でてももらえない一生って

幸せとは程遠い。

DSC05094_convert_20130216184706.jpg

田吾作の楽しそうな姿を見ていると
お姉ちゃんはものすごく幸せだ。

この子を連れてきてよかった。

ちゃんと家族を見つけてあげなくちゃね。

近々、ワクチンとフィラリア検査する予定です。
左後ろ足を時々ケンケンするけど
関節サプリで様子見中。

うちの保護犬たちはみんなガタガタだから
関節サプリは欠かせないんです。

だいたいの子が我が家に来たその日から
バンバン関節サプリを飲ませます。

なのでもしもお家に余っているサプリメントがございましたら
寄付してくださいm(__)m 
リプロフレックス、コセクイン、コンドロフレックス、グリコフレックス、プロモーション等どのメーカーでも構いません。
よろしくお願いします!


我が家の超癒し犬 田吾作。
絶賛家族募集中です



ブログランキングに参加しています。
バナーをポチポチっとご協力よろしくお願いします
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
お問合せ
里親さん募集予定
モア 8歳(オス)
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。