小僧。

カボティの真菌騒動で
消毒と洗濯とシャンプーに追われてぐったり気味。

そんな中、亡き親友の子を夜だけお預かりすることになりました。

4歳児ってのは何を食べて生きているのかすら
わからないお姉ちゃんは、とりあえず「何食べたいの?」と
聞いてみたらば、
「しゅぱげってぃ。」と言うので
何味?
「赤いやちゅ。」
は?ナポリタンかい?ミートソースかい?
「しょーしゅみーと。」
ミートソースだね??

まさかこんな小さい子にレトルトを食わすわけにもいかんだろう。
ということでマッハでミートソースを作りました

麵は短くしてやればいいのか?
にんにくとか入れてもいいのか??

ゴハン作ってる間は犬たちに子守りを任せるのだ。
DSC04686_convert_20130114003703.jpg

出来たよ。

いつも食べさせてもらってるのか?
もう自分でたべれるでしょ。
ちゃんとフォークを持ちなさい。
コップは両手で持ちなさい。

お姉ちゃんは口うるさい。

モリモリ食べて
「またこれちゅくってね。」だって。
なんだい。ウマイのかい。
もはやみじん切りとは呼べないサイズのニンジンと玉ねぎ。
お姉ちゃんらしい雑な仕上がりなのに。
作って良かった。

食べ終わったら
おしっこ~とか
鼻でたよーとか
今わんわんがこんなことしたー!とか。

まぁうるさいこと。世間のお母様方の苦労は計り知れない。



どうやらたっぷり昼寝をしてきたらしく
10時になっても11時になっても寝ない

お姉ちゃんが4歳児だった時は8時には寝てたぞ。
小僧め。興奮しおって。

ようやく寝たのが11時45分。

保護者と話してこのまま朝まで預かることに。
何度も預かっているけど、お泊りは初めてじゃないか??

寝顔をみていたら、死んでしまった親友が隣にいるみたいで
色んなことを考えた。

思えば去年は、彼女との別れと、最愛のおじさんとの別れがあって
トリミングサロンもオープンして
大きな変化がいくつもあったんだなぁ。

なんだろう。泣けてくる。
そうか。
お姉ちゃんはちょっと参ってるんだな。

最近は首の調子が悪かったり
カボティのことで気を張ることもあって
心が弱っているんだな。

今月ペットホテルをご予約頂いてたお客さまに今日お電話して
事情を説明したところ

「真菌のことなら大丈夫。帰りにトリミングをお願いするから、
シャンプーを薬用にしてもらえたらそれでいい。お姉ちゃんのところにお願いしたい。」
と言われ、涙が出た

こんな風に信頼してもらえること
大切な子を託してもらえること

なんて有難いんだろう。

やっぱりお姉ちゃんは幸せなのだ。
この体とうまく付き合って、トリミングを続けて行こう。

カボティはエイズでも心雑音があっても真菌になっても
うちの自慢の保護猫だ。

26日に譲渡会があるから、子猫が少ない今がチャンス!
と思っていたのに
棒に振るあたりもカボティらしい。

お姉ちゃんが手離したくなくて
毎日譲渡会の参加を迷っていたのが悪かったのか?笑

甘えん坊のカボティが思う存分スリスリできるように
一刻も早く治してやらねば。

しばらくはお客様にもご心配をお掛けするかと思います。
本当に申し訳ありません。

色々考えていたら眠れなくなって
このブログを書いています。

隣でスヤスヤ眠る小僧も、真菌対策でお風呂に入れて返そうか。笑

うるさいし、しつこいし、
めんどくせ~な~と思ったりもするのだけど

来てくれてありがとう。
元気がでた。

小僧については心配な点もあるから
明日保護者に話して保育園に相談するように提案してみよう。

今日はお姉ちゃん、じぃじとお嬢ちゃん、小僧で川の字だ。

・・・朝ご飯は何を食べさせればいいんだろう。笑
スポンサーサイト
プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
お問合せ
里親さん募集予定
モア 8歳(オス)
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。