ホームページ完成☆

だいぶ前から「準備中なんですよ~」と言っていた

ホームページがようやく完成しました

「ずいぶんと時間がかかったのですね・・・」
DSC03814_convert_20121031210956.jpg

別にサボってたわけじゃないんですよ。

ただのんびりしてたっていうか、なんていうか・・・笑

お姉ちゃんはホームページとか

ウェブ的なものが一切わからないので

雰囲気だけデザイナーさんにお伝えし、

完全にお任せで作成して頂きました。

そして出来上がったのがこんな感じ

トリミングサロン Little Nonno

へっぽこお姉ちゃんには上等すぎるので

もちろん変更も一切なしで完成。笑

何枚も送っていたカット写真さえも、
すべてお任せで選んでもらうというズボラぶりだ。

首は相変わらず不調で、肩こりもひどく、頭痛の日々。

不安がないわけじゃないけど
今までもこんな感じでやってきてるので

きっとなんとかなるさ~

何よりも、お姉ちゃんは生きていかねばならん。笑

さすがに首がモゲたら困るので、
1日3頭くらいしかできないんですけどね。

改めてまして、トリミングサロン Little Nonnoを
よろしくお願い致します<(_ _)>

これで本名も公開。
住所もおおよそ公開。

悪いことできないですねー笑

「ひらけごま。」
IMG_3985_convert_20121101195310.jpg

あ、このドアは合言葉形式ではないのですよー。笑


昨年の春に離婚して、

体の不調もあって、しばらくは休憩しようって思いました。

好きなことをして、好きなもの食べて、

好きな時に働いて、過ごしていました。

そして昨年10月に、親友が末期がんであることを知りました。

彼女のお見舞いに通いながら、最期の時間を
できるだけ共に過ごしました。

そして、彼女が旅立ったら

「人生の休憩時間は終わりにする」と心に誓っていました。


今年3月、彼女は旅立って逝きました。

これからの自分の人生は、できるだけ自分の大好きな
トリミングという仕事で生活していきたい。

犬たちの為にも、家でできる仕事を続けたい。

そんな気持ちが強くなり、思い切って
営業許可を取り、事業届を出し、

ホームページが完成しました。

気が付けば11月。

もっと早くに動き出す予定だったのに、のんびりしすぎですね。笑

開店について前向きになれたのは、

この1年間、素敵なお客様との出会いに恵まれていたことも

大きいのです。

「この子を生涯、あなたにお願いしたい。」
と言って頂けることが、どれだけ私の行動力に繋がったことか。

これからも、1人でも多くのお客様に喜んで頂けるよう
努力していこうと思います。

そして、忘れてはいけない保護活動も。

動物看護師だった頃、たくさんの迷子や捨て犬猫に出会いました。

その度に、引き取りを考えては、
自分には無理だと答えを出していました。

言い訳は、いくらでもありました。

お金がない。時間がない。
里親が見つからなかったら・・・
猫アレルギーだし・・・

そのたびに、一つずつ、命を見捨てて来ました。

そして、そのたびに「いつかちゃんと保護活動を」って
思いました。

でも、いつかって?
いつかって、いつなのでしょうか。

「いつか」と思っているうちは
そんな日はやってこないのではないかと思うようになりました。

なぜかというと、自分が見捨ててきた子たちを

何年経っても、1匹たりとも、
忘れることができなかったからです。

両前足が折れた猫も、
病院前に手紙と一緒に木に繋がれ捨てられた柴も
保健所の車が迎えにきたあの子も
皮膚がボロボロだった迷子の子も。

自分の中に残っているのは「後悔」だけでした。

あの時、ほんの少し勇気を出していれば、
助けられたのではないか。

そんな気持ちがいつまでも残るのです。

そうか。後悔するくらいなら、出会ったその時に
ちゃんとその命に向き合おう。

そう考えるようになり、今現在の
ささやかな保護活動につながっています。

目の前だけでなく、広い視野で見なければならない
保護活動ですが
目の前の子を通りすぎてしまっては
なんの意味もないような気がします。

もしもお姉ちゃんが、
自分の目の前の子を大事に出来なくなった時は
保護活動をやめる時だと思っています。

これからも、続けていく保護活動。

誰よりも、自分の為に。

自分が後悔しないために。

行き場のない子たちが、1匹でも少なくなりますようにと

願いを込めて。









スポンサーサイト
プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
お問合せ
里親さん募集中
チャコ&ヨシ
里親さん募集中
仮名:トウジ(オス)推定12歳
里親さん募集中
仮名:おじい(オス)
募集保留中
仮名:朔太郎(オス)
推定8歳 
募集保留中
名前:たろう 年齢:9歳
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。