FC2ブログ

おじさん、おめでとう。

今日10月26日はおじさんの
11歳のお誕生日です

おじさんと一緒に暮らすことになった馴れ初め
以前にも書いたので省略。笑

生後6カ月のおじさんはこんな感じ

DSC03752_convert_20121026193337.jpg

んまーかわいい。

もちろんこの頃からすでに鼻水垂らしてたんですけどね。笑

この10年半の間に、一緒に行った場所は数知れず。

温泉、お花見、富良野、ニセコ、函館、旭川・・・

おじさんとケンカした数もまた、数えきれない。

携帯を2台壊されたし、メガネも、部屋のドアも
カバンも、ありとあらゆるものが
おじさんの餌食になった。

「なんでも壊してやるんだぜっ。」

DSC03753_convert_20121026193357.jpg

そして何より、おじさんに救われた回数こそ

本当に数えきれない。

数年間、うつ病とパニック発作に苦しんできたお姉ちゃんは
何度も死にたいと思ったし

今思えば、こんな罰あたりで無責任なことはないのだけど

本当に死のうとしたこともある。

心の病気というのは、とても恐ろしいもので

心が健康な時には当たり前のようにわかることが
わからなくなって、

当然のように見えていたものが、見えなくなって、

自分がいなくなることが、一番良い方法に思える瞬間がある。

何気ない一言に、深く傷ついたり

涙が止まらなくなったり、

それはそれは深い闇で

出口なんか永遠に見つからないのではないか

という気持ちにもなる。

以前、おじさんとの馴れ初めを綴ったときにも
同じことを書いたけれど、

今、お姉ちゃんが生きて、日々幸せを感じられるのは

おじさんのお陰と言っても全く過言ではない。



よく、「犬が泣いているご主人の顔を舐めて慰める」というが

おじさんは

お姉ちゃんが泣いている時も、苦しんでいる時も

慰めてくれたことはない。笑

ただいつも通り、お姉ちゃんの隣で、

ちゃっかり枕を使い、一緒に眠るだけ。

泣いていても、腹を出して寝てるだけ。

彼のいつも通りの寝顔は

不安で寂しくて、心細かったお姉ちゃんを

穏やかな気持ちにしてくれた。

「おねーちゃん鼻水~」

DSC03765_convert_20121026193434.jpg

うわ!ふっといの出てるなー!


鼻水垂らしながらも、今のところ元気でいてくれる
おじさん。

長生きできないかもねって言われていたのに

もう11歳になったんです。

最近は、犬猫の寿命も延びて、
15~20歳まで生きることも珍しくないので

まだ11歳だからーと思いたいところだけど

中には若くして病気になり命を落とす子がいるのだから

11歳まで生きてくれたことに

お姉ちゃんはものすごく感謝しています。

できることなら

ボケるまで生きて、お姉ちゃんを
うんと困らせてほしい。

だからお姉ちゃんはいつだって元気でいなくちゃね。

DSC03766_convert_20121026193457.jpg

ちなみにお姉ちゃんのうつ病は、
2回ほど入院しましたが
もう治っています。

あ、ブログ読んでたらわかりますかねー。笑

でもね、薬は治ってからもしばらく
飲んでいなければならないのと、

パニック発作が時々起きるので

今も月1回はちゃんと先生のところに行ってるんですよ。

こんなに楽しく生きているのにね

心の病気を治すのに必要なものは

周りの理解や、治る病気なのだと信じること。

お姉ちゃんはおじさんだけでなく
友人にも恵まれ、
たくさんの人に手を引っ張ってもらって
今居る場所に立っているのです。

今もだいぶ引っ張ってもらっていますが。笑

あ、こんなこと書いている間に

日付が変わっておじさんのお誕生日が終わっちゃうじゃないか!

まだまだおじさんの助けが必要なお姉ちゃんなので

長生きしてもらわなくちゃ。

おじさん、
お誕生日おめでとう☆




スポンサーサイト
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

メロ 13歳
脳腫瘍の可能性あり


でんすけ 推定12歳
エイズ発症の可能性あり

ハラくん 推定15歳
腎不全


カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
里親さん募集予定
ジーク
里親さん募集予定
さや
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(13歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定13歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。


朔太郎
江別保健所より引き取り
推定12歳
不思議ちゃん
特技:熟女のハートをつかむこと


トメ
札幌管理センターより引き取り
推定14歳
デリケートばぁちゃん
特技:うまうま発見


このみ
千歳保健所より引き取り
推定20歳
妖精
特技:宇宙空間かもし出す


よる
名寄保健所より引き取り
推定16歳
寝室の妖精
特技:雄叫び


小次郎
札幌管理センターより引き取り
13歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。