FC2ブログ

デジカメ。

思いっきり顔に寝ぐせがついている ひー様。


「わらわのことを見ていたのですか。」

はいー。よく寝るな~と思って

「これは何と言うものなのですか。」
DSC03269_convert_20120930215046.jpg

あ、これはですね、デジカメといって
写真を撮るものなのです。
これからもひー様の前によく登場しますので

以後お見知りおきを。

「わらわの後ろについておる、いちごさんも撮ってたもれ。」

DSC03265_convert_20120930220202.jpg

それ、気に入ってたんですか。笑


「不穏じゃ。不穏じゃよ、お姉さんや。」

DSC03267_convert_20120930215255.jpg

え~なにがですか?

「わしの出番が減る予感・・・」
DSC03262_convert_20120930215159.jpg

ちゃんとじぃじも撮りますよ

「しかし、こやつは臭うのぅ。」
DSC03244_convert_20120930221039.jpg

いやいや、じぃじにだけは言われたくないと思いますよ!笑

ひー様の腫瘍は毎日洗浄、消毒して
アロマの入ったクリームを塗って
ガーゼで覆うと、かなり臭いが減りました

昨日うちの母が「じぃじはもっと臭かった」と言っていたことは
じぃじに内緒にしておこう
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ひー様はじめまして。

ひー様、ミナムブーと申します、どうぞお見知りおきを。お姉ちゃんの家族になれて良かったですね!これからどんどん可愛いくなられるのが楽しみです。今日は仕事が日曜当番だったので会社のパソコンで初めてブログを拝見…携帯とは違って鮮明で大きな写真のひー様に会い、ショックでした…でも、じぃじしゃんの保護された頃と現在の写真を見比べ本当に綺麗になって表情も明るくて、ひー様もまたお姉ちゃんの魔法で元気になって可愛いお姫様になるんだろうなぁと思いました。お姉ちゃんて…凄い!ね。

老犬二人

ひぃさまもじぃじも
どうして以前の飼い主が
放棄してしまったんでしようね
歳を取ったから?
病気になってしまったから?
そんな理由で放棄したんだったら
こういってやりたいですよ
「てめえら地獄に堕ちろ」って

No title

はじめて写真みたときは腹が立つやら悲しいやら…病気になったから捨てる?年をとったから捨てる?違うでしょう…だからこそ大事にしてあげなきゃじゃないかぁ-_-

でもひー様よかったね…可愛くなって首もオシャレしてもらって♪
お姉ちゃん家の子になっいっぱい幸もらってね…そして…じぃじちゃんとお姉ちゃんの奪い合いしちゃえ~

腫瘍が良性のもでありますように!

これから色々大変かと思いますが頑張って下さい…何のお手伝いもできず…こんな事しか言えないんですが(´д`)

じぃじちゃんだけじゃなく生ひー様にも会いたい!
しかし札幌は和歌山からはちと遠いです(゚◇゚)ガーン
(ご近所さんなら入り浸ってるんだろうな…私…)

ミナムブーさん。

わらわに便りをくれたのは、そなたか。
優しいお方。この家のものたちは、わらわが来ても無反応で、意外とくつろげるのです。
そなたとは友達になれそうです。わらわに会いに来て下さい。

ってひー様が。笑
どう変化していくのか楽しみですが、
腫瘍が悪性だとしたら、残された時間はあまり長くないかもしれませんね。

Coro&Sunny's Daddyさん。

我々が何もせずとも、こんなかわいい子達を捨てる人間は地獄行きですね。
本当に無責任。
残りの犬生は長くないだろうに、なぜ最期の時まで一緒にいられないんでしょうね。

てんこさん。

年をとれば病気か多くなるのは人間も同じなのに、
どうして受け入れられないんでしょうね。
お姉ちゃんもひー様を初めて見た時はショックでした…
てんこさん、和歌山なんですねΣ(゚д゚lll)
こんなに近く感じるブログって不思議。笑
ひー様にもファンができて嬉しいです(。´艸`。)
北海道へお越しの際にはぜひ我が家のアニマルランドへお立ち寄り下さいね!

プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定8歳
エイズと白血病のダブルキャリア

パンダ 推定12歳
白血病キャリア
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅生まれ
我が家の番長(15歳)。
元気なばぁちゃん。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
5才くらい
多分天使

つるん太
多頭崩壊より引き取り
推定8才
食いしん坊おじさん


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定10才
ちびっこヤンキー


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定18歳
眼力つよめ


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
心優しいおじぃちゃん


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定3
見たまんまの感じ


なーや
倶知安保健所より引き取り
女子力高め


小次郎
札幌管理センターより引き取り
およそ15歳
仏の心の持ち主


さや
千歳保健所より引き取り
推定10歳
細かいことは気にしない主義
※預かりボランティアさんのところにいることが多い


ぷぅすけ
倶知安保健所より引き取り
推定5歳
すけぷワールド全開


ペコリーノ
繁殖場出身 8歳
今が子犬
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。

よる 2020年3月23日
じゃわい教の教祖。

トメ 2020年4月8日
賢くて繊細で、それでいてお茶目なおばぁちゃん。たくさんのことを教えてくれました。

キューピー 2020年4月11日
たった2ヶ月の間にミラクルを見せてくれたスーパーおばぁちゃん。

朔太郎 2020年7月6日
穏やかで優しいおじぃちゃん。たくさんのスマイルで癒しをくれました。

このみ 2020年11月26日
絶対に妖精だったと思う