FC2ブログ

キテレツ兄弟。

「こんなに・・・食べられないでし~・・・zzz」


かーわーいー!
かわいすぎてお姉ちゃん二度見。

昨日足長シスターズが、学童クラブお疲れさんぱーてーを開いてくれました

美味すぎる沖縄料理を前に、遠慮というものを忘れて
2日分食った。笑

自分では絶対に買わない(買えない)高級靴下と

ラブリーなキャンディを頂きましたよ

DSC03160_convert_20120925195716.jpg

DSC03161_convert_20120925195741.jpg
これをデートの時にあげると盛り上がるんだとか・・・

・・・お姉ちゃん自分で食べてもいいじゃろか

足長シスターズとは、決して大富豪な方々ではなく、
「いい歳して人の為にお金つかわないとヤバイって!」
っていう男気あふれる数名の女性です。

そして困っている人に、ただ単に温かい手とかじゃなく
確実にその時必要なものを差し出す感じ?

一緒にいると、「大きい人たちじゃのぅ」と思う。

お姉ちゃんが足長シスターズくらいの年になったとき、
こうやって誰かを喜ばせたりできるくらいの人間になっていたいなぁと思うのです。

募金も「じぃじ募金」から「お姉ちゃん募金」へと変わり
確実に保護活動の背中を押してくれています。

足長シスターズや、支援して下さっている方のお陰で
お姉ちゃんは自分がしたい活動を形に出来始めています。

まだまだほんの少ししか助けられないけど・・・

今日、保健所から2匹仔猫を引き出しました。
DSC03180_convert_20120925195626.jpg

生後1ヵ月半くらいでしょうか。

かわいいし、保健所にいても里親さん決まりそうだなーとも思ったのですが

下痢をしていてちょっと痩せてるし、
全部で6匹残っていたので

連れてくることにしました。

本当は6匹全ニャン連れてきたかったけど

明日、ちょっとした大物が来るかもしれないから
自粛!笑


さっそく病院で検便してもらったのですが
虫は検出されず、悪玉菌がもっさり。

看護師さんに「この子たちのお名前は・・・?」
と聞かれて、全く考えていなかったお姉ちゃんは

「・・・・えーっと・・えっとですねー・・・
コロスケとトンガリです」
と答えてしまった

看護師さん失笑。

キテレツ君が主人公なのに もはや不在。

「コ・・コロスケにゃにょ??」
DSC03178_convert_20120925195531.jpg

「ト・・トンガリでちか?!」
DSC03177_convert_20120925195559.jpg

ま、まぁいいじゃないですか。

顔が丸いのがコロスケ、シュッとした方がトンガリ。

うんうん。わかりやすいじゃろ。

目やにも出てるので点眼と
整腸剤の投薬開始

元気食欲問題ないので
すぐに里親募集を開始したいと思います

よろしくお願いします!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

気になる……

大物?すっごく気になるぅ~もしかして先日つぶやいていた老犬をもう一人とかなんとか………まっ、お楽しみは取っておきますね。新人ニャンコ可愛いですね~楽しみです!ところで、じぃじしゃん聞いて下さい!今日会社の同僚におリボンじぃじの待ち受けを見せたら「あら~可愛いねぇ」とお褒めの言葉が!「おじいちゃんなんだよ」と言うと「あら~見えないねぇ、若く見えるねぇ」って。経緯を説明すると、他の同僚が「こんな良い犬をそんな事する人いるの?」とビックリしてました。じぃじしゃんの可愛さを自慢させてもらったよ~ん。

足長シスターズ

人間にはオーラのような物があって
自分と同じような感覚を持った人を
呼び寄せる能力が有るようです
いわば同志のような人を呼び寄せる能力が
貴方の自分では気がついていないかもしれない
人間性魅力が足長シスターズを呼び寄せたのだと思いますよ

私事になりますが昨晩嬉しい事がありました
ブログを一瞥して頂ければ嬉しいです

ミナムブーさん☆

ミナムブーさんや、わしを自慢してくれてありがとう。
若く見えるってうれしいのぅ。
もっと自慢してくだされ。(図々しい。笑)

大物やってきましたよ・・・
意外と歩き方もしっかりしていて安心・・・
↑明らかに老犬である。笑

Coro&Sunny'sDaddyさん☆

自分のことがあまり好きではないお姉ちゃんですが
足長シスターズを呼び寄せたのが自分自身だとしたら
お姉ちゃんも捨てたもんじゃないですね。笑
ブログ、時間のあるときに拝見いたします。

よくやった!

こちらに初めてのコメントです♪ ぶふっ♪

ま、まさかとは思ってましたが引き取ってきましたか・・・
でもエライ!!
また大切な大切な命を救ってくれて感謝です。
お姉ちゃんアリガトウ(泣)

シラタカさんや。

シラタカさんめ!
こんにゃろうめ!
照れるじゃろ!!笑
私が引き取らずとも譲渡されてたと思うんですけどね。
でも、「もらわれたかなぁ、大丈夫かなぁ」って心配しながら指くわえて見てるのも嫌だったのら!
今日から訳あって激臭の我が家ですが遊びに来て下さいね。笑

No title

キテレツ大百科ときましたか。
そのうち怪物くんとか、笑うセールスマンに行くんじゃなかろうか?
大物?老犬?激臭?…お姉ちゃんは休む気はさらさらないのね。
もしかしてマグロの仲間?(失礼、体型のことではないですよ…泳ぎ続けなければ、呼吸できないっていう…)
大好きです、マグロ。

モコどんさん☆

間違いなくマグロの一種です。笑
去年から、数ヶ月間人生の休憩時間だったので
今はアクセス全開期なのです。
ほーっほっほっ!どーん!!←笑うセールスマン。

No title

お姉ちゃん

大変大変ご無沙汰しています

お姉ちゃんの「帰ろう。一緒に帰ろう。」
の一言には泣かされました。

そういえば、私も悪質熱帯魚屋から
餓死寸前のインコを引き取った時に
全く同じ言葉をかけて
連れて帰った事を思い出しました。

店のババァには(「はい2000円ね」とは言われましたが)

お姉ちゃんのお手伝いも
猫を引き取るお手伝いも
家のかたづけすら出来てない今日この頃ですが
心はいつもひとつです。

あとお姉ちゃん くれぐれも倒れないでね

もぐちゃん!

お久しぶりです〜(*^_^*)
引っ越しお疲れ様でした☆
しばらくお会いしないうちに、また一匹増えちゃいましたよ〜。笑
ダメですね〜お姉ちゃんは^^;
もぐちゃんが繋いでくれた撫子ママさんとのご縁に助けてもらってます(^-^)
だからもぐちゃんもいつもありがとう!
しかし熱帯魚屋のババァ、足元見やがってホントにムカつくぜ。
まだ生きてるのかなぁ。ちょっと見てみたい。笑

プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定8歳
エイズと白血病のダブルキャリア

パンダ 推定12歳
白血病キャリア
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅生まれ
我が家の番長(15歳)。
元気なばぁちゃん。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
5才くらい
多分天使

つるん太
多頭崩壊より引き取り
推定8才
食いしん坊おじさん


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定10才
ちびっこヤンキー


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定18歳
眼力つよめ


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
心優しいおじぃちゃん


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定3
見たまんまの感じ


なーや
倶知安保健所より引き取り
女子力高め


小次郎
札幌管理センターより引き取り
およそ15歳
仏の心の持ち主


さや
千歳保健所より引き取り
推定10歳
細かいことは気にしない主義
※預かりボランティアさんのところにいることが多い


ぷぅすけ
倶知安保健所より引き取り
推定5歳
すけぷワールド全開


ペコリーノ
繁殖場出身 8歳
今が子犬
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。

よる 2020年3月23日
じゃわい教の教祖。

トメ 2020年4月8日
賢くて繊細で、それでいてお茶目なおばぁちゃん。たくさんのことを教えてくれました。

キューピー 2020年4月11日
たった2ヶ月の間にミラクルを見せてくれたスーパーおばぁちゃん。

朔太郎 2020年7月6日
穏やかで優しいおじぃちゃん。たくさんのスマイルで癒しをくれました。

このみ 2020年11月26日
絶対に妖精だったと思う