FC2ブログ

癒されたい。

我が家のじぃじとばぁばの
ムギュムギュに寄り添ったこの写真。



癒されるのぅ。

老犬が大好きなお姉ちゃんも、
次こそは里子に出せるような
若くてピチピチのイケてる子を連れてこようと
思ってるのに

目をつけていた子たちが
ことごとく譲渡され、

結局老犬が残っている

だがしかし、老犬はなかなか里親さんも
見つからないし、

医療費もかかる。

今のお姉ちゃんにはちょっと厳しい・・・

厳しい・・・よね?

ダメよね??笑

わかってるさ。わかってるって。

血迷ったりなんか・・

ぜんっぜんしてないしぃ~(@_@。

「あきらかに血迷ってましね。」
IMG_0297_convert_20120920235848.jpg

えへ。



世の中のもっと多くの人が

老犬を迎えるという選択肢を
持ってくれたらいいのにな~

よし、頑張ろう。

いっぱい働くぞ



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

働く

先犬のコロがいたとき私が仕事に出かけるときに
コロに「おとうさんお前にうまうまかってあげたいから
御仕事頑張ってくるからね」って言ったら
丁度家に来ていたラブ母ちゃん=Uさんが
女房に「聴いたか?今のせりふ」って言いました
女房は「いつもだよ」って微笑んでいました

前回の記事にもあったように家族である犬の健康には
お金は変えられませんよね
コロが肝硬変になって腹水になったとき
どれだけ「諭吉」が飛んだ事か
良心的なお医者さんでしたので余程助かりましたが

それからもう4年以上過ぎそんな私もいまや65歳
同級生は一度退職して再就職してもう本格的に老後を楽しんでいます
私は表具内装業を自営してますので
家督は長男に譲ったものの働けるだけ働いて
サニーにうまうま食べさせるように頑張っています

最後になりましたが貴女のブログ
遡って拝見しましたが面白さの中に
涙を誘う事もしばしば有りました
これからも毎日拝見させて頂きます

No title

癒されました。なんか涙でる。
ポメオに出会ってからポメマニアですが、保護シーズーの一時預かりをしたことがあるので、シーズーも気になって仕方ないのです。
ゆえに『じぃじ&ばぁば』はツボにはまりまくりです。
老犬、生活歴から身についたクセも含め、何とも言えず愛らしいよね。
動くのが億劫になってくると、目力や表情、終いにゃ念力やテレパシーで人間を操ろうとしたりして(笑)
ゆったりした動きも中高年にはありがたいのよ。若い子のせわしない動きには心身ともについていけないもん。
うちはとりあえず、ポメオとあと10年暮らすつもりですが、次も老犬と決めてます。
フレーフレーお姉ちゃん。(としか言えなくて申し訳ない)

No title

初めまして。
私は5匹のシーズーと暮らしています。
気がつけば長女(?)はもう15歳・・・心臓と甲状腺の病持ち・・・
二男・長女は11歳  三男・二女は9歳 ・・・皆老犬ですがな・・・
(それだけ私も年食ってるんだけど)
お金もかかるけどこの子たちにどれだけ癒されてるか♪
子犬の時も可愛かったけど・・・じぃじちゃんもそうですが・・・年を重ねるとそれもまたいい味が出て可愛いもんですよね(^-^)
老犬フェチの私としてはじぃじちゃん達に会いたいですなぁ・・・
生じぃじちゃんは無理そうなのでブログ楽しみにしてます♪


Coro&Sunny'sDaddyさん。

愛犬が病気になってしまったら
諭吉飛び放題ですよね・・・
私もいつも良心的な先生に助けてもらっているので
今回の病院の医療費には
目ん玉飛び出しそうになりました(^^ゞ
600gの子猫の医療費が!?って。笑
ところで、うまうまっていう表現、いいですね。
そして奥様と息子さんとサニーちゃんと
なんだかみんな温かい感じ(*^_^*)

モコどんさん。

ポメマニアでシーズー好きで老犬派とは・・・
まさにじぃじとばぁばじゃないですか~(^◇^)
老犬って本当に魅力的ですよね~。
表情や仕草すべてが愛くるしい。
なぜこの魅力がみんなに伝わらないのでしょうか。
「すぐ死んじゃうし・・」って言う方も多いけど
時間じゃないですよね。
例え短くても、最高の時間をくれるのに。
ポメオ(やっぱり呼び捨て。笑)とこれからの10年が
キラキラでありますよーに!

てんこさん。

はじめまして!
コメントありがとうございます(*^_^*)
シーズーが5匹とはかなりのシーズー好きですね?
お姉ちゃんもほんっとに犬に癒されています。
だからお金がかかっても「ま、仕方ないか!」って感じです。

老犬好きのお姉ちゃんは老犬フェチも好き。笑
生じぃじは札幌の至る所に出没しています。
お近くでしたらきっと会えます^m^
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定8歳
エイズと白血病のダブルキャリア

パンダ 推定12歳
白血病キャリア
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅生まれ
我が家の番長(15歳)。
元気なばぁちゃん。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
5才くらい
多分天使

つるん太
多頭崩壊より引き取り
推定8才
食いしん坊おじさん


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定10才
ちびっこヤンキー


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定18歳
眼力つよめ


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
心優しいおじぃちゃん


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定3
見たまんまの感じ


なーや
倶知安保健所より引き取り
女子力高め


小次郎
札幌管理センターより引き取り
およそ15歳
仏の心の持ち主


さや
千歳保健所より引き取り
推定10歳
細かいことは気にしない主義
※預かりボランティアさんのところにいることが多い


ぷぅすけ
倶知安保健所より引き取り
推定5歳
すけぷワールド全開


ペコリーノ
繁殖場出身 8歳
今が子犬
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。

よる 2020年3月23日
じゃわい教の教祖。

トメ 2020年4月8日
賢くて繊細で、それでいてお茶目なおばぁちゃん。たくさんのことを教えてくれました。

キューピー 2020年4月11日
たった2ヶ月の間にミラクルを見せてくれたスーパーおばぁちゃん。

朔太郎 2020年7月6日
穏やかで優しいおじぃちゃん。たくさんのスマイルで癒しをくれました。

このみ 2020年11月26日
絶対に妖精だったと思う