プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

リンク

Lucky Star

これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。

Twitter

チャリティショップ

かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。

オーダー制

わんちゃんの写真と一緒にプリザーブドフラワーを埋め込んだメモリアルアイテム。(チャリティグッズです)
スタンド付きで1つ2000円


卒業生

Lucky Starを卒業して幸せになった子達を紹介します。

ジブリ兄妹:ハク・かまじ・千・ゆば

キテレツ兄弟:コロスケ&トンガリ

カボティ:陽気な男前。


みょーいち:お茶目なめんこちゃん。


シュナ蔵:心優しきジェントルマン。

もんのすけ:賢くてお利口さんの優等生。

桜兄妹:ソメ太・イヨ・シノ

梅兄妹:ミチ&シルベ

どらえもん兄妹:のびっち・すねっち・どらっち・しずりん


ちゃま:やんちゃな子供っち。


ポッケ:妖精のようなおじぃちゃん


マイ:とっても前向きで魅力的な女の子♪




どんぐり:愛くるしすぎるクルクルレディ。


ハトポ:人慣れしすぎたハトポッポ。



ミックスナッツ兄妹:モンド・クルミ・カシュー・ピスタ



お師匠兄妹:カンペイ・トシオ・いくよ・くるよ


スミ子:探検家。

サム:ハナコの父さんか兄さんか弟か・・・


ペロたん:オレ王国の俺様王子。


バン:スーパー天才ジィ。


あずき:スーパーめんこちゃん


こむぎ:スーパー甘えんぼちゃん


夏の子兄妹:うみ&なみ


トーマ:超癒し系。


アスラン:人間ラブ。


つくし:風紀委員的な優等生。


さち子:猫神様。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

久々にお姉ちゃんの日々。

Category : お姉ちゃんの日々
いやーめっきり日が短くなって
もう冬の気配を感じるのはお姉ちゃんだけでしょうか

学童クラブのバイトで、かなりの時間を外で
過ごしたお姉ちゃんは

「おまえは夏休みの子供か?」と言われるほど
小麦色に日焼けした。

すでにシミとソバカスのお目見えした肌を
今更大して気にしないお姉ちゃんの隣で

5年生女子が
「ちょー日焼けしたー。マジ最悪ぅー」
と言っているのを聞いて

小学生の美意識の高さに愕然。

お姉ちゃんの女子力は小学生以下であることが発覚

しかも先日、お姉ちゃんと女子5人で
学童クラブでお留守番していたときのこと。

2年生の子が鼻血が出たというので
鼻にティッシュをツッペしていて

お姉ちゃんはひらめいた。

他のみんなが公園から帰ってくるときに

みんなで鼻にツッペをして驚かせてやろうと。

その名も「クイズ、誰が本当に鼻血を出しているでしょーか!」

お姉ちゃんも張り切ってツッペをしましたよ。

そんなことをして、33歳の夏が終わった・・・。

これでいいのかお姉ちゃん!

いつになったら大人の女に成長するのだ!

学童クラブのバイトも、実はあと一回で終わりです。

大変なこともたっくさんあったけど

それ以上に、多くの発見がありました。

大人になって日々の中で忘れ去っている

大切なことが実はたくさんあること、

子供たちの目まぐるしい変化、

自分の意外な一面や子供たちに対する気持ち。

そもそも、そんなに子供が好きなわけではないけど

学童のバイトを始めて、子供が嫌いになれない自分にも気がつきました。

お姉ちゃんは絶対子供が欲しい!とか思ったことがないのですが

そのことを以前年上の友人に話したら
「かわいそう。考え方がイマドキの子なんだわ」と

電話口で泣かれたことがあります。

女に生まれたからには

絶対に子供を産むべきだというのです。
絶対に子育てをする幸せを味わうべきだと言うのです。

女に生まれたからという理由だけで子供を産んで

子育てはできるものなのか?と疑問に思ったし

かわいそうと言われたことがショックでした。

自分はおかしいのかなと悩んだりもしました。

それでも一応女なので

子供いてもいいかな~なんて思うことが
数年に1回くらいあって(笑)

ちょっと考えてみるのですが

学童の子供たちやその親たちと接してみて

自分が考えていた「子供が欲しい」というのは

子育てをしている自分、子供を可愛がっている自分、
子供がいたらあんなことやこんなことして・・・

自分のことしか考えていなかったことに気がつきました。

子供というのは、どうしようもなく
親の都合に振り回される生き物なのに

今の自分の考え方で子育てをして

子供の一生、全てを受け入れられるのかと。

なんとなくそんなことを考えるようになりました。

子供がいた方がいいのかどうか、
産める身体なら産むべきかどうか

周りの友人に子供ができる度に
無意味だと思いながらも考えていたのに

お姉ちゃんは今、自分の愛情が、犬猫たちや
周りの人間に注がれていれば

いいのではないかと思うようになりました。

そう思うと、自分の中にストンと落ちて

周りを見て焦ったり、自分と同じ年代の人と
足並みを合わせようなんて

思うことも少なくなりました。

本当に色んなことを考えるきっかけになった
学童クラブのバイト。

クソガキどもに敬意を表して
感謝しなくてはなりません。

身近に不妊治療で苦しんでいる友人がいます。

子育てに悩んでいる人もいます。

「女だから絶対に」という言葉は

お姉ちゃんを含め、色んな人を傷つける言葉

のような気がします。

・・・ナンセンスよナンセンス!

結果、その人がその人なりの幸せな人生を歩めば
それでいーではないか!

これをあの時の電話で言ってやればよかった・・!笑

「おなごは難しいのぅ。」
IMG_1704_convert_20120910225548.jpg

好きなくせにぃ~

















スポンサーサイト

No title

いつも読み逃げですみません。

ツッペ? って、ネツポ のことですか?
文脈から察するに、鼻に詰めるティッシュのことでしょ?
ワタシは親からこれを ネツポ と教わりました。
語源不明。

まあ、みんな、自分以外の人にはなれないから、自分の人生を謳歌しましょー!
何事も前向きに…ネクラ(死語なワタシが言うのも何ですが)

ちゃちゅけさん(*^_^*)

読み逃げ大歓迎です。笑
いつもありがとうございます。
ネツポってなんですか!爆笑!
つっぺって、北海道弁なんですね〜。
ちゃちゅけさんの推測通り、鼻に詰めるティッシュのことです。笑

そうですね。
自分自身を生きることしかできませんもんね。
人生を謳歌。
素敵な響き〜(*^_^*)






No title

女だから絶対に子供を産むべきって考え方はどうかと思います。。
ハッキリ言ってワタシも自分が授かるまでは子供なんて奇声上げるし、身動きとれなくなるし、一生いなくてもいいと思ってましたよ(#^.^#)
何事もタイミングだと思います♪

つっぺって北海道弁なんですか?
知りませんでした(´ε`;)

まめもみさん(*^_^*)

まめもみさんはもうすぐ出産予定日じゃ
ないですかっ?♪( ´▽`)
本当に、何事もタイミングですね。
お姉ちゃんが子供を授かる日が来るのかどうかはわかりませんが、どちらがいいとか悪いとかいう次元の話じゃないんですよね。
まめもみさんに元気な赤ちゃんが生まれますように!
頑張ってー!!

No title

深い話だ・。・
σ(・・*)アタシも子供はあんま好きじゃない方で・・・
不妊だったりします・。・
女だから子供をってのも変ですよねぇ、確かに産めるのは女ですが
子供が居なければ不幸せみたいなのは間違ってると思います
猫に囲まれて幸せに暮らせてる人も居るんだし♪~(・ε・ )

魔麟さん(*^_^*)

そうですよね。人の幸せは「女だから」という理由で決められるものではありませんよね。
魔麟さん、不妊のことで辛い思いをしたことがあるのではないでしょうか。
猫に囲まれて幸せ。犬に囲まれて幸せ。
幸せの形は人それぞれですよね(*^_^*)

No title

心にずしっときました。
私も同じようなことを言われたり考えたりしたことがあります(不妊なもので…)
できる人にはできない人のことがわからないし、でもまたその逆もあるんですよね。
わかってくれる人が周りにいて、わんこ達のかあちゃんでいられることは幸せなんだって今は思えるようになりました。
みんなが同じじゃないってのが実は当然で、だからいいのかもしれないですよね。

かあちゃんさん(*^_^*)

そうなんですよねー。人って、自分が経験したことしかわからないんですよね。
だから人にも「こうすべき」っていうことはなかなか言えません。
かあちゃんさんがおっしゃるように、人はみんなが違うから影響を与え合えるのでしょうね。
かあちゃんさんも、たくさん辛い思いをされてきたんですね。
今はフガフガのかわい子ちゃん達に守られて、お会いした時の
かあちゃんさんは、とーっても幸せそうです(*^_^*)

大好き!

皆さん人生の本質に関わるお話をなさっている時にごめんなさいm(_ _)m

鼻つっペのお話…私大好き!そんなイタズラ考えつく人が!
(って、私に好かれても困るでしょうけど…)
お姉ちゃんて、なんて素敵なひとなんでしょう!
やっぱりそうなんだ、だからこのブログが私の金銭、じゃなくて琴線にビリビリ響くんだわ…と再認識した次第です。(*^_^*)

どんな生き方にも花は咲くし、神は背負いきれない十字架は背負わせたりしないものだそうです。神がいるかどうかは私にはわかりませんけれど…

いつもパワーもらってます♪ありがとうございます。m(_ _)m

No title

どんな選択も、本人が幸せということが一番ですよね。
自分の考えだけが正しい、というその女性のようなモノの見方は、偏っているし争いをひきおこしかねないです。
いろんな生き方を尊重しあえる社会になるといいですね。

youさん(^_^)

鼻につっぺの話しに食いついてくれたyouさんが
お姉ちゃんも大好きです。^m^
我ながら、イケてるいたずらだったと思うんです。笑
でもこんなこと「ばかじゃねーの」って思う人も
多いはずなのに、youさんは「素敵」って・・・!
気が合いそうじゃのぅ。笑

どんな生き方にも花が咲く。花を咲かせられるかどうかは
自分次第ってことですね(*^_^*)
youさん、ありがとうございます!

manaさん(^_^)

なにが自分の幸せか、わかっていないと見失うことがありますね。
その友人とは、もう連絡をとっていないのです。
彼女に言われて結構傷つくことが多くて
なんとなく距離を置いてしまいました。
manaさんがおっしゃる、いろんな生き方を尊重し合える社会、
いいですね(*^_^*)
お姉ちゃんもそういう人間になれるように
日々学ぼうと思います。

No title

鼻つっぺ・・・わからんかったな
想像でブログの記事を読んでました。
いつも思うのは犬って鼻血だすことあるんでしょうか?

子供ね・・・
こうあるべきとかこうすべきとか
いえるもんでないということはこの年齢でいえます。
自分の物差しではかれるほど簡単な生き物ではないですから。

撫子ママさん(*^_^*)

全国共通だと思っていた つっぺがまさかの北海道弁だったことにショックを受けております。笑
病院で働いてた時に、ぶつけて鼻血を出す子や鼻の炎症、
腫瘍が出来たりして血が出るのは見たことありますが、暑くてとかピーナッツの食べ過ぎで(あるわけないけど)、みたいな人間チックなやつは見たことないですねー。
子どものことは本当に人それぞれで、何が良くて何が悪くてなんて言えませんよね。
私ももっと修行を積んだら、なんとなくでも わかってくるのでしょうか。
非公開コメント

  

お問合せ

里親さん募集中

名前:たろう 年齢:9歳

里親さん募集中

仮名:マー坊(オス)

譲渡条件

里親様にお願いしている条件

LuckyStarの仲間達

お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。


じぃじ 
2012年6月札幌管理センターより引き取り
当時12歳
絵に描いたような頑固じじぃ。
特技:眼力。
保護当時はひどい皮膚病でした。
2012年6月のブログを見てね。



薫子さま
2014年7月札幌管理センターより引き取り
推定10~12歳
小さな狂犬。
特技:命令


クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定14歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり

いつでも里親募集中

心の住人

元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。