FC2ブログ

3ヵ月。

じぃじが我が家にやってきてから
今日で3ヵ月。

最初の頃のじぃじを覚えていますか?
お姉ちゃんは、もちろん覚えています。

血だらけの皮膚、鼻を突くような悪臭。
ガリガリの体に、無感情のじぃじ。

忘れようと思ったって
忘れられないし、

忘れてはいけないとも思います。




頭にあいた穴。
20120607_3393_convert_20120607194506.jpg

黒い皮膚。
20120608_3402_convert_20120610090730.jpg

悲しそうな顔。
20120609_3412_convert_20120609215932.jpg

いつもブルブル震えていて
フラついて歩くのもやっとでした。

うちのバスタオルがあっという間に底尽きて
みなさんに助けを求めました。

あちこちから、たっくさんのタオルや
ゴミ袋などの物資が集まって、

お姉ちゃんが呼びかけた100円募金は

もはや100円の枠を超え

総額12万円が集まり、血液検査や去勢手術を
終えた今も残金で治療費をまかなえています。

みなさんに助けられ、支えられ、
人の温かさを感じ、何度涙が出たかわかりません。

自分に出来る恩返しとして
出来る限り毎日ブログを更新し
じぃじが健康を取り戻していく姿を
お伝えすることを心に誓いました。

1ヵ月経ち、
20120626_3632_convert_20120626140526.jpg

2ヵ月が経ち
IMG_8958_convert_20120806210225.jpg

じぃじはどんどん明るくなって
DSC02101_convert_20120721202359.jpg

すっかり我が家に馴染んでくれました。

里親さんを募集するか
しばらく悩んでいましたが
3ヵ月を迎えた今日、

正式に我が家の子として迎えることを
ここでお伝えします。

「お姉さんや、わしは最初から
そのつもりじゃったよ・・・」

DSC02818_convert_20120907195701.jpg
やっぱり?笑

このブログを読んでくれている方からも
「え?そのつもりで読んでたけど。
今更なに言ってんの?」
という声が聞こえてきそうですが。笑

「わしを・・わしを・・・
手離す気じゃったんじゃな・・・!」

DSC02817_convert_20120907195639.jpg

いや、あの・・
里親探しというのは、今よりもっと幸せになるためのものなんですよ、
じぃじ。

でもね、じぃじは12歳。
ようやく馴染んだ我が家から、
また別な所に行くって、なんだか酷な気がしたんです。

「そうじゃそうじゃ!わしはお姉さんの子じゃ!
お姉さんから産まれたんじゃ!!」

DSC02823_convert_20120907203654.jpg

いや産んでねーし。笑

じぃじは週2回のシャンプーに点耳薬、
甲状腺のお薬と、ニキビダニのお薬と
朝晩の目洗浄、眼軟膏、が
おそらく一生欠かせないものになると思います。

それだけのものを背負ってまで
里子にという気持ちにもなれませんでした。

「そろそろ正直に言いなさいよー」と思っている
そこのあなた。

そうです。そうなんです。

なによりも
お姉ちゃんが手離せません。笑

ゲージで寝かせると夜中や朝方に
吠えまくるので根負けして(ダメ親ですね。)
一緒に寝ているのですが

安心しきった寝顔に癒され

DSC02800_convert_20120907195414.jpg


楽しそうにお散歩する姿に微笑み、

ふと気がつけば隣に寄り添って丸まる姿に
安心し、

彼はお姉ちゃんにとって無くてはならない、

かけがえのない存在になっています。

これからもこうして、じぃじの第2の犬生を
幸せいっぱいに過ごしていきます。

これまでご支援して下さったみなさん、
ほんとうにありがとうございました。

じぃじの為に頂いた寄付金の残りの分は
これからのじぃじの治療費に当てさせて頂くことをお約束します。

寄付金に関しては、こんな一個人がこんなに
頂いていいものだろうかと

本気で悩みました。

だけど実際、少ない貯蓄(わずかな慰謝料ね。笑)を
切り崩しながらの生活で、
こんな人間が格好つけても仕方ない、と

つい最近、ある人に言われて
ようやくそう思えました。

助けてほしい時は頭を下げようって。

お姉ちゃんがもう少し健康を取り戻し
バリバリ働けるようになったら

もう少し保護頭数を増やします。

なので「お姉ちゃんの好きに使ってー」と
言って下さった方の寄付金は

有難く保護活動費として使わせて頂きます。

お姉ちゃんの生活まで心配して
ご支援下さっている方々に
どう伝えていいかわからないくらい
感謝しています。

最近は足長シスターズまで現れて
お姉ちゃんを美味しいごはん屋さんに
連れて行ってくれました。

うっかりしたらお姉ちゃんは
パン屋さんで無料のパンの耳をもらって
かじりついてることがあるのです。笑

待っててください。
お姉ちゃんの人生はこれからです。

そのうちきっと皆さんを安心させ
恩を返していきますからね。



DSC02815_convert_20120907195610.jpg

じぃじ、たくさんの優しいご縁を
つないでくれてありがとう。

お姉ちゃんのところに来てくれて
ありがとう。

これからもよろしくね。

あなたが来てから下の部屋の住人が
明らかにお姉ちゃんに冷たくなったんだけど

気にせず吠えなさい。笑

文句言われたら、ふたりで謝ろう。

我が家の家訓、

楽しく、平和に、思いやりをもって

みんなで一緒に生きていこう。

ji_convert_20120907211212.jpg

あいしてるぞ、じぃじ。















スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

じぃじちゃんは来るべきしてお姉さんの所にきたのかも
じぃじちゃんの明るさはお姉さんの影響だと思いますよ・w・
ばぁばちゃんやおじさんちゃんやお嬢ちゃんの明るく素直な可愛い所も
みんなお姉さんと一緒に居るからだと思います(*^-^*)
頑張りすぎないでくださいね、お姉さんが倒れちゃうとワンコちゃん達が
悲しみますから

じぃじちゃんは本当に綺麗になりましたね~

これからブログ楽しみにしていますが、無理せずに体が辛くなったら
さぼっちゃったりしても良いと思います(*^-^*)

No title

こんばんは!
以前、過去の日記から辿ってじいじの写真を見ると、
表情が別犬のようで感動しました。
これは本当にお姉ちゃんさんの愛情のおかげだと思います。
お姉ちゃんさんの向けるカメラに対するじいじの表情といったら…!
ずっと二人が一緒にいられることを知ってとても安心しました。
これから季節の変わり目ですので、お姉ちゃんさんもじいじもからだに気をつけてくださいね!

魔麟さん♪

ありがとうございます(*^_^*)
辛い時は甘える。助けてほしい時は頭を下げる。
そうやってこれからも周りのみなさんに甘えていきたいと思います。笑
お姉ちゃんの影響でおじさんもお嬢ちゃんも
自由奔放な子になってしまいました(^^ゞ
人様に迷惑さえかけなければいっか!くらいに
思ってますが・・・笑
これからもふっさふさになっていくじぃじを
よろしくお願いします☆

mizukiちゃん♪

どんどん変わっていくじぃじにお姉ちゃんも
心が救われました。
これからもずっとずっと一緒です。
じぃじの年齢を考えると、それはあまり長くないのかもしれないけれど
時間じゃないんです。短かったとしても
いろんなものがギュウギュウに詰まった余生に
お姉ちゃんがします(*^_^*)
mizukiちゃん、ありがとう。

No title

3ヶ月・・・長いような短いような・・・
じぃじは手放さないと思ってましたよ(*´∀`*)
すっかり家族の一員になってますからねぇ~
今じゃ別犬のじぃじ!
まだまだ長生きしてねっ

まめもみさん♪

バレてましたか!笑
もう手放せないです~^m^
長生きできるように、心も体も健やかでなくては(*^_^*)
これからもじぃじは変化していくと思います。
お楽しみに~☆

もう~お姉ちゃんたら~

私をどんだけ泣かせるのじゃ~3ヶ月前の淋しそうなじぃじしゃんを見て切なくて悲しくて涙…現在の笑顔の可愛いじぃじしゃんに安心して涙…そしてお姉ちゃんの深い思いに感動して涙!もうゴミ箱はティッシュの山ですから~!今寝たら明日ポンポン目になっちゃうから冷めるまで起きてなくちゃ。お姉ちゃんの頑張りは誰もが認めていますよ~だからもう少し甘えちゃおう!

No title

じぃじちゃん、よかったね。
まるで我が家の撫子とトンちゃんを掛け算したような
じぃじちゃんの人生。
トンちゃんの起床ラッパに根負けして一緒に寝るようになったら
ふーすかふーすか、気持ちよさそうに朝まで寝るようになりました。

吠えまくりで近所迷惑もはなはだしいので
ご近所さんに会うたびにトンちゃんの生い立ちを話し
「うるさくて本当にすんません」と頭を下げ続けたら
みんなも「しゃあないか」と思ってくれてるような・・・気がしてます(*Θ_Θ*)/

No title

「え?そのつもりで読んでたけど。今更なに言ってんの?」
って そのまま言っちゃいました(笑)

どんどん可愛くなっていくじぃじや 居てくれるだけで癒されそうなばぁば
見ていて愛しくてたまりません(*^_^*)
お姉ちゃんさんの活動は私の理想に近くて いつも尊敬しています。

ウチの奴ら(めんこい猫たち)の超ビビリのやっかいな性格などで 今はなかなか犬の保護までできない現状ですが、
いつか老犬保護出来る日が来たら 遠くてもお姉ちゃんさんのところにトリミングに行こうと決めています!

なので、自分の身体も大切にして 元気でいてくださいね!

No title

ボロボロの姿で深い悲しみに沈む放棄犬が
綺麗な体を取り戻し笑顔を取り戻す。

これが愛護ということで
やっぱりただご飯や水をやって生かせておくのは愛護とは違うぞっ!と
じぃじの姿を見て確信したよ。

ミナムブーさん♪

泣かせるつもりはなかたんじゃよ~。
お目目は腫れとらんじゃろか。(..)
ちゃんと寝られたじゃろか。。。
お姉ちゃんはこれからも自分なりに頑張っていきます!

撫子ままさん♪

起床ラッパ!笑
すごくわかります~。
人に寄り添って眠ることが、犬にとってどれだけ
安心できることなのか、思い知らされますね。
トンちゃんと撫子ママさんを見習って、これから
ご近所さんに会ったらじぃじと頭を下げよう。笑
トンちゃんのキャラ、大好きです^m^

なごなごさん♪

そのつもりで読んでくれていましたか!
無駄な発表ですいません。笑
お姉ちゃんの活動は「保護活動」と呼んでいいのかわからないくらい
ささやかです。
でもこれが今の自分にできる精一杯。
もっともっと保護したいのに、
もどかしいですね(;_;)

めんこい猫ちゃんたち、元気に長生きしますように。
いつかなごなごさんがトリミングに来て下さる日を
楽しみにお待ちしています!本気ですよ^m^

eribooさん♪

ほんと、愛護って一体何なのでしょうね。
命さえ助かれば良しとするのか
さらにその先を求めるのか。
お姉ちゃんは、「出来ない」のと「やらない」のには
大きな差があると思うので
出来ることは努力していきたいし
この気持ちをこれからも持ち続けることが
大事なんだと思います。
もしも、お姉ちゃんが道を踏み外したときは
殴ってでも引き戻してください。笑

ぐすっ(T_T)

もう、朝から泣かせないで下さい~(;O;)
(って、忙しいからって2日もブログ読まなかったのは私デス…)

皆さんおっしゃてるけど、お姉ちゃんがじいじを手放せるわけないのに…なに言ってんだか…って感じですよ。

よかった、みんな幸せだ…
読んでいる私もとっても幸せ (*^_^*)

youさん♪

あはは~youさんにもお姉ちゃんがじぃじを
手離せないことバレてましたかー(^^ゞ
単純なお姉ちゃんの行動はみんなに読まれまくりです。笑
みんな幸せ・・・
多分お姉ちゃんが一番幸せです(^_^)v

No title

いいなぁ
とにかくいいなぁ
私のブログも読んで下さいね
6月23日の記事「コロへ」だけでもいいですから

Coro&Sunny's Daddyさん♪

い、いいでしょうか。(^^ゞ
かなりヘタレなお姉ちゃんですが
日々を一生懸命生きております。笑
それを支えてくれるじぃじたちは宝ものですね。
ブログ、必ず拝見させていただきます!

No title

コメントでははじめまして!
先日札幌での譲渡会でお目にかかりました。
ねこたまごさんからじぃじのことを聞いていました。
センターのHPでも見ていたのですごいなあ!!!と
感動していましたが、その後、じぃじがどうなったのかなと
思っていましたが、こんなにきれいに、幸せそうに、そして
おうちのこになったのですね♪

うちにもセンターから引き取った子、コーギー(3回放棄された子でした)
がいました。保護のつもりが噛み癖アリ、慢性気管支炎ありで
そのうち手放せなくなってうちのこになった子でした。
今年の夏、心臓疾患もあり虹の橋を渡ってしまいましたが
その子が与えてくれたたくさんのことは今でも大事な宝物です。
またいつか、こころに空間ができたらまたわんことめぐり合いたいな。。と
じぃじのこの記事を拝見してそう思いました。
またちょくちょく覗かせていただきます♪

asakoさん

譲渡会お疲れ様でした!
そしてコメントありがとうございます(^_^)
引き取る子の本当の性格って、連れてきてみないとわからないですよね。
じぃじも、まさかこんなに自由な男とは思ってませんでした。笑
asakoさんの引き取ったコーギーちゃんは咬み癖がある子だから
3度も放棄されてしまったのでしょうね・・・
何度も放棄された子の、心の傷はどれほど深いものでしょうか。
考えただけで切なすぎます。
最期は一緒にいてくれる家族が出来て、幸せでしたね(*^_^*)
保護犬猫と暮らす楽しさも、つらい現実も、
ブログを通してたくさんの方に知ってもらいたいです。
asakoさんのこころに空間ができた時、また素敵な運命の出会いがありますように☆
また来てくださいね~ヽ(^o^)丿
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定8歳
エイズと白血病のダブルキャリア

パンダ 推定12歳
白血病キャリア
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅生まれ
我が家の番長(15歳)。
元気なばぁちゃん。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
5才くらい
多分天使

つるん太
多頭崩壊より引き取り
推定8才
食いしん坊おじさん


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定10才
ちびっこヤンキー


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定18歳
眼力つよめ


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
心優しいおじぃちゃん


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定3
見たまんまの感じ


なーや
倶知安保健所より引き取り
女子力高め


小次郎
札幌管理センターより引き取り
およそ15歳
仏の心の持ち主


さや
千歳保健所より引き取り
推定10歳
細かいことは気にしない主義
※預かりボランティアさんのところにいることが多い


ぷぅすけ
倶知安保健所より引き取り
推定5歳
すけぷワールド全開


ペコリーノ
繁殖場出身 8歳
今が子犬
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。

よる 2020年3月23日
じゃわい教の教祖。

トメ 2020年4月8日
賢くて繊細で、それでいてお茶目なおばぁちゃん。たくさんのことを教えてくれました。

キューピー 2020年4月11日
たった2ヶ月の間にミラクルを見せてくれたスーパーおばぁちゃん。

朔太郎 2020年7月6日
穏やかで優しいおじぃちゃん。たくさんのスマイルで癒しをくれました。

このみ 2020年11月26日
絶対に妖精だったと思う