FC2ブログ

ひとっつ決めた。

本日42歳になった おねっさんですこんばんは!
このブログも9年になるんですね~。
ぜんっぜん書いてなくてごめんなさい。
なんかほんとに書けなくなってしまって。

長年お付き合いいただいている皆様、ありがとうございます。

今日は、ひとつ進路を決めたのでご報告を。

おねっさん、ドッグトレーナー目指すことにしました。

何年かかるかわかんないし
何年かかってもなれないかもしれないけれど

目指すということが大事。
いやほんとはなれるかなれないかも すごく大事なんだけど。笑

目指そうと思った理由はひとつじゃないです。
行動分析学を勉強しはじめて、トリミングの仕方を変えているところで
いっそトレーナーになれたらなぁと思ったりもしたのだけど
トリマーとしてだけの自分なら、そんな大それたこと目指そうとは思わなかったと思う。
トリマーとして、できるところを取り入れて、あとはトレーナーさんに繋ぐ。今もそう思っています。

やっぱり保護活動がベースなんですよね。

手に負えなくて手放される子がいて
手放されて心を病んでしまう子がいて
譲渡になったのにまた放棄される子がいて。
せっかく家族ができたのに犬らしく暮らしていない子がいて。

そういう子たちと飼い主さんをサポートできるようになりたいなぁと思って。

そして途中で猫のトレーニングも学ぶつもりです。
コミュニケーションの方法としてのトレーニング、
トラウマからの解放、猫の気持ちを考慮した人馴れ方法、発信できるようになりたいなと思っています。

これ、考えたときは
「いやいやいや何考えちゃってんのよー無理に決まってんじゃーん。自分の頭の悪さナメんなよなー」って思った。笑

でも私、犬猫のことになると
なぜだかめっちゃ頑張れるんですよ。
そんな自分を、そろそろ信用してあげてもいいじゃないですか!42歳ですし!お寿司!
って考え直しました。

だからやります。

トレーニング方法はもちろん
アニマルェルフェア(動物福祉)を考え、
人として、犬猫に謝る必要のない方法を。
犬猫の心と、自分の心を大切にする方法を身につけていきます。

50歳くらいにはなんとかなっていたらいいんじゃないかと思うんですけど、なっているのかどうなのか。笑
生きてるかしら・・・。

行き場のない子たちをほんの少しだけ救う活動は、もう今までみたいにできないけれど
引き取る人の役には立てるし
自分が理解したことを発信することもできる。

今後の活動の見通しが立たないままここまで来てしまって本当にすいません。
トレーナーを目指そうと決めたことで
保護活動のこともなんとなく決まりそうな気がしています。

またご報告させていただきますね。
辞めるって言ったり、どうしようかって言ったり
どっちなーんだいって なかやまきんに君に聞かれそう。

「身体やすめるんだよ。でもまた引き取りたい欲望がおさえられなくなったらスポンサーになるからね。内緒だよ。」って言ってくださる方もいて、ほんと心が軽くなるです。あ、内緒だった。

だって、だーれも引き取る人がいなかったらうちに来ることになっている子が1匹いるんですものバーカバーカおれのバーカ!

そりゃブログに何書いていいかわからなくもなるよね!笑


こんなおねっさんですが、今後もお付き合いいただけますと大変喜びます。


皆さんいつもありがとうございます。

「こまったおねさんのことは、ポッちゃんにまかせてほしいれすのー!」
20210228210012950.jpeg
それはますます心配なやつ!


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

「これを目指そう、勉強しよう」って思えるのは、
私が苦手なものを全部引き受けてくれるスタッフがいるからです。
ひとりであれもこれもやって、永遠に終わらなかった頃ならまず無理でした。
本当に感謝です。

スポンサーサイト



プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定8歳
エイズと白血病のダブルキャリア

パンダ 推定12歳
白血病キャリア
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅生まれ
我が家の番長(15歳)。
元気なばぁちゃん。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
5才くらい
多分天使

つるん太
多頭崩壊より引き取り
推定8才
食いしん坊おじさん


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定10才
ちびっこヤンキー


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定18歳
眼力つよめ


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
心優しいおじぃちゃん


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定3
見たまんまの感じ


なーや
倶知安保健所より引き取り
女子力高め


小次郎
札幌管理センターより引き取り
およそ15歳
仏の心の持ち主


さや
千歳保健所より引き取り
推定10歳
細かいことは気にしない主義
※預かりボランティアさんのところにいることが多い


ぷぅすけ
倶知安保健所より引き取り
推定5歳
すけぷワールド全開


ペコリーノ
繁殖場出身 8歳
今が子犬
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。

よる 2020年3月23日
じゃわい教の教祖。

トメ 2020年4月8日
賢くて繊細で、それでいてお茶目なおばぁちゃん。たくさんのことを教えてくれました。

キューピー 2020年4月11日
たった2ヶ月の間にミラクルを見せてくれたスーパーおばぁちゃん。

朔太郎 2020年7月6日
穏やかで優しいおじぃちゃん。たくさんのスマイルで癒しをくれました。

このみ 2020年11月26日
絶対に妖精だったと思う