FC2ブログ

ポッキー、譲渡決定!

「ボクたち、またいっしょにくらすことになったんですよね。」

「だってはなれたくなかったんだポ。」

先日うんちゃんに里親様が決まり、その後ポッキーがそのお宅でトライアルになり、昨日「うちの子に」とお申し出をいただきましたー!!やったぁぁぁ!!

環境の変化に弱いポッキーですが、
うんちゃんがいたので慣れるのがとても早かったようです
ご報告の動画をいただいていますので、後ほどTwitterにアップしますね!

大きな体で怖がりで甘えんぼ。ちょっと変わってるポッキー。笑
預かりさんのお宅では撫でていると咬むことがあったり
夜中に大きな声で鳴いたりもしていたと聞いていました。

そこを心配して、トライアルでお願いしていましたが
うんちゃんの新しいお父さんとお母さんはとても猫に慣れていらっしゃるので、すんなり受け入れてくださって
本当に感謝です。

里親さま、ふたりをどうぞよろしくお願いします!
「えへへだポ」
20210221195030c7a.jpeg

預かりボランティアを引き受けてくださったのは
卒業生ハラくんのおうちでした
20210221194854f8e.jpeg
預かるからにはいざとなったら「うちの子」と心に決めて引き受けてくださって
もしポッキーがトライアルから戻ることがあれば、これ以上環境を変えることがないように引き取るつもりでいてくださいました。

ほんっとにありがとうございました。

「今後もできることはなんでも協力します」と言ってくださっているので、また誰か預けちゃおうかしらと企んでいます。笑

これでラッキースターで里親募集している子はみんな決定しました
さやは募集中でしたが、平日の預かりさんが決まったので、あちこち行くと不安感が強くなると思うのでひとまず募集を中止します。

拡散にご協力くださった皆様、ありがとうございました!

今後は引き続き、新規保護はストップ。(説得力なし子)
小次郎がフリーになったので、特に犬は無理です。
また1から慣らしていく大変な道のりをやり抜く気力がおねっさんに無い。笑

昨年7月に「犬猫の保護をストップします」とブログに書いてから、気持ちは変わっていません。
今までみたいな保護活動はもうできないのだけど
じゃあ完全に辞めるのか、啓蒙だけ続けていくのか、
ラッキースターを続けるのかどうかも、きちんと答えは出ていません。
グダグダで申し訳ないです。


犬はかんな、小次郎が15歳。
トウジは推定18歳。せぼはリンパ腫かもしれない。
スーちゃんはいつまで生きられるかわからない。
近い将来、お別れがくるであろう子たちをきちんと見送り、
頭数を減らしていきます。

まずは今いる子たちのケアとセミナーを4回目まで終えることに集中します。

ある日突然猫が増えたりするかもしれないけれど
そのときはどうか幻だと思ってほしい。笑


人気ブログランキング

障がいのある子や、寝たきりの老犬も引き取ってくださる方が増えて
心配なくなってきたなぁと思っているので
今まで自分がしてきた活動の需要がなくなっているんだと、ものすごくホッとしています。
そして今、増えているのが咬む子の長期収容。
ほとんどの人が飼えないような凶暴性の強い子を
きちんとしたトレーニングをせずに、QOLの低い環境で収容し続けるならば、おねっさんは賛成ではないのだけれど
このままなら、そういう子は今後も増えるはずで。
1匹でもなんとかできたらなぁと
犬の行動分析学の勉強を続けていたりする。
後見人問題も出てくるので、難しいかもしれないし
小次郎を看取ってからなので、いつになるかわからないけれど
ラッキースターを続けていようといまいと、どこかで出会う子のサポートができるように。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(15歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
5才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定8歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定18歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定3
すんげーKY
特技:起立。




小次郎
札幌管理センターより引き取り
15歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。

よる 2020年3月23日
じゃわい教の教祖。

トメ 2020年4月8日
賢くて繊細で、それでいてお茶目なおばぁちゃん。たくさんのことを教えてくれました。

キューピー 2020年4月11日
たった2ヶ月の間にミラクルを見せてくれたスーパーおばぁちゃん。

朔太郎 2020年7月6日
穏やかで優しいおじぃちゃん。たくさんのスマイルで癒しをくれました。

このみ 2020年11月26日
絶対に妖精だったと思う