FC2ブログ

アホだろアホに違いないだろ。

Twitterですべてご報告済みですが・・・
昨日やって来た新入りさんふたりのことを。

室蘭保健所に収容されていたピーちゃん(保健所でお名前もらってました)が、皮膚も体調も悪くなってきてると聞いて、

「いやー年内はよる君が最後って思ってたけど行くか。。。」って手帳見たらどう考えても年内昨日しか行けなくて、出発準備してたら、千歳保健所から着信が。

「鹿内さん・・小型犬・・余力・・ありますか・・」っていう申し訳なさそうな職員さんの声。笑

事情を聞いたら、ネズミのような外見の犬が来たと。
お姉ちゃんの中で、千歳保健所はメインです。
なぜなら、我が家は北広島市で千歳管轄なんです。

・・・地元愛?笑

そんなわけで、室蘭保健所と千歳保健所をハシゴすることになったのであります。

室蘭保健所のピーちゃんは、11月22日に衰弱して保護されました。
シラミが寄生していたそうです。
きっと2~3歳なんじゃないかと思うけど歯が何本か無かったり、耳先が欠けていたり、一体どれだけ大変な思いをして生きて来たんだろうなぁ。
20181213193846fbd.jpeg
すっごい甘えんぼで、すっごい可愛い子なんです(語彙力)
2018121319364666f.jpeg

皮膚は恐らく疥癬です。
保健所で駆虫薬を使ってくださっていたので、ほぼ成虫は落ちているはず。検査でも出ませんでした。
痒くて痒くて掻いて出血してしまいます。
2018121319362164b.jpeg
肩にもベロッと剥けた箇所が。
風邪が重症化しているせいか、食欲が落ちてしまっています。
病院の検査でエイズキャリアで貧血があることがわかりましたが、とくに食欲不振になる要素がなかったので、風邪の治療をして経過を見ることに。
元々下痢がちで痩せているので、食べないととても心配です。。。
性格的に強制給餌でしっかり食べさせるのは難しい。
イヤー!ってなる子です。
とにかく温かくして、ちょこっとずつでも口に入れてもらいます。
20181213194159d13.jpeg

がんばれピーちゃん!

室蘭でピーちゃんを引き取って、千歳保健所へ。

そこにいたのはワイヤーフォックステリアと思わしき・・・女の子・・・
201812131935065cf.jpeg
2018121319353781b.jpeg
あのさ、ここ数日、どれだけ冷え込んでたと思う?
この子が迷子になっていたのは北広島市。
-16℃まで下がったべ?

夜中に弱っているところを市民の方に保護され夜間救急病院に連れてってもらったんだって。

捨てたやつ、おまえアホだろ。
発見されなかったら絶対に死んでる。
死んでもいいと思って外に出したんだよね?
20181213193553518.jpeg
まさか迷子なんて言わないよね?
目は全く見えてないよ。
こんな子、お洋服も着せずにお散歩に出したりしないよね?
20181213194135626.jpeg
病院の検査では貧血があったのと炎症の数値が高いこと以外、特に悪いところはなかった。
乳腺腫瘍があって、右前足が悪い。レントゲンでは異常は見当たらなかった。
レントゲン検査の結果でも、10歳にはなってるかなぁという結論。
問題の皮膚は疥癬でもないし、真菌でもないし、
マラセチアはもちろん出てるけど、そこまでひどくもない。
一番可能性が高いのはアレルギーとのことでした。
血液検査でコレステロールなども引っかからなかったので今回はホルモン検査していません。

早速お風呂に。
2018121319404388c.jpeg
お風呂からあがったらゴハンだったのですが
オスワリして待ってるんです。
20181213193903299.jpeg
このピッと座る姿見た時、たろうさんとそっくりで泣きそうになった。
マリコはこれ見たら号泣するね。

食べることに飢えています。
貧血が栄養性のもだといいな。

皮膚も短期間で結果が出ると信じて
ケア頑張ります。
歴代の皮膚病の子達からも力を借りる。

名前はね、トコちゃんにしようと思ったんだけどトメちゃんが振り向くからやめました。笑
さやちゃん。
201812132132150a3.jpeg
見えないのに環境の変化にも恐怖じゃなくて好奇心の方が強いみたい。
20181213194028ec9.jpeg
テリアだし猫たちとどうかなぁとかちょっと心配していたんだけど今のところ大丈夫そう。
1週間後に突然猫襲い始めた子もいるからお姉ちゃんはまだ安心していない。笑
「オレだら ついついだもな。」
20161206_010715000_iOS_convert_20161211212154.jpg

これでLuckyStarの枠はもうパンパンです。ちょっとはみ出てんじゃないかな。笑
日々のお世話はなんとか大丈夫なんだけど
これ以上は通院する時間を確保できません。
すでに白目気味。笑

まずはピーちゃんがしっかり食べられるようになるまでサポートしなくては。

大変な思いをしてきたであろうピーちゃんとさやちゃんに
よく来たねのポチポチを

人気ブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さやちゃんを捨てた人には
一刻も早く土にお還り願いたい。
スポンサーサイト



プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
里親さん募集予定
さや
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(13歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定13歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。


朔太郎
江別保健所より引き取り
推定12歳
不思議ちゃん
特技:熟女のハートをつかむこと


トメ
札幌管理センターより引き取り
推定14歳
デリケートばぁちゃん
特技:うまうま発見


このみ
千歳保健所より引き取り
推定20歳
妖精
特技:宇宙空間かもし出す


よる
名寄保健所より引き取り
推定16歳
寝室の妖精
特技:雄叫び


小次郎
札幌管理センターより引き取り
13歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。