チロたんの おめめ。

たろさんが白血病と闘っている頃
お姉ちゃんがもうひとつショックを受けることが・・・

チロル・・・右目どしたの・・・・
「チロへん??」

右目が白濁してる。
収縮も左目より弱い。

これは・・・眼科だな・・・。

チロルは2015年9月に
こんな状態で日高振興局に収容されていた。
2015091920135200e[1]
交通事故で右半身は麻痺。
折れた左後肢は変な向きに固まっていた。
起き上がって姿勢を保つこともできず
瞳孔が丸じゃなくてアメーバみたいな形になっていた。
右目は見えていなかった。
その頃のチロル

後からわかったことだけど
廃墟のある空き地に放し飼いにされていて
週に1~2回だけ飼い主が餌をあげにくるという飼われ方をしていた。
「チロのね、おめめがね、ちいさいのは じこったかららの!」
20180628_024043382_iOS_convert_20180705214542.jpg
違うよそれは生まれつk・・

うちに来てから1年ほど後、てんかん発作をおこすようになって
それも痙攣とかじゃなくてダーッと走っていってバタン!と倒れてそのまま硬直してしまう感じの。。。
その後もヨダレをダラダラ垂らして、自分のヨダレに溺れて誤嚥したりで、投薬治療で落ち着いて、今は薬は飲んでいません。
でも時々、痙攣はないけれど突然ヨダレをガフッと吐いたり
頭を抱える仕草や、様子のおかしいときがあります。
いつもはとても元気なんですけどね。
20180624_033835407_iOS_convert_20180705220238.jpg
初めての発作のとき、お姉ちゃんはチロルが突然死すると思って青ざめたので、今でも夜中にチロルがリビングに走って行く足音を聞くと飛び起きます。
20180618_064926374_iOS_convert_20180705213946.jpg
今回、右目が白濁していることに気が付いたとき
脳からの症状だったらどうしようって
すごく心配しました。

結果は白内障。
完全に視力を失っていました。
まだ3歳だし、遺伝的に持っていた可能性もないわけじゃないけれど、恐らく交通事故による外傷性のものだそうです。
少しずつ進行していたはずだけど、ここ数日で急激に白濁が進んだんじゃないかとのことでした。
今は見えている左目も、眼底の見え方がおかしいらしく
今後視力を失う可能性もあると。

チロたんはものすごく怖がりで、お姉ちゃん以外は受け付けない。
それでも最近、母とのお留守番でもパニックにならず待っていられるようになったり、2年かかってトリミングテーブルで立っていられるようになったり、お客さんの匂いを自分から嗅ぎにいったり、少しずつ少しずつ克服してくれています。
20180618_041827695_iOS_convert_20180705213908.jpg
少しずつ自信をつけているチロルが
これ以上視力を失わないことを祈るばかり。
先日の健康診断では、てんかん薬の副作用か肝臓の数値が高かった。
フードを変えて様子見ます。
20180628_023909015_iOS_convert_20180705214440.jpg
チロルをうちの子にしたときから
15年は生きると信じて
人生設計を考えるようになりました。
お留守番の練習もそのためです。
一緒に生きていきたいのです。

チロたんは、こんな不甲斐ないお姉ちゃんのことを、神か何かだと思っているんじゃないかと心配になるほど、お姉ちゃん命です。
「おねたん・・・♡」
20180315_033253138_iOS_convert_20180705233112.jpg

お姉ちゃんがいつまでもショックを受けていたら
チロたんも「ちーん」ってなるから
しっかりするのだ。

朔太郎と同じく、1日7回の目薬コース。
身構えるチロたんに
「おめめが大きくなるお薬だよ」と言って頑張ってもらってます(最低か)
「おねたん、ほんと?チロのおめめ、おおきくなる?おはなのあなより ずっと?」
20180623_035647694_iOS_convert_20180705214306.jpg
なるよなるなる!(痛む胸)
がんばって目薬さそうね。
(チロたんのおめめが小さすぎて溢れる方が多い目薬・・・)

20180606_092853883_iOS_convert_20180705214858.jpg
ほんと頼むよ健康の神様!のポチポチをえーーん。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

戦々恐々の診察を終えたチロル↓
「はぁこあかったぁぁ。」
20180625_032650171_iOS_convert_20180705214031.jpg
チロたん、おめめギュッてしたら縮むよ!笑
スポンサーサイト
プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
里親さん決定!
モア 8歳(オス)
里親さん募集予定
仮名:ポッカ(メス)推定1歳
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。