朔太郎の目。

先日の譲渡会でちょっと興奮してグルグル回っていた朔太郎。
その後眼圧が上がり、数日後には網膜剥離を起こして眼球出血。
「目がー!目がー!!」

ってほど痛がっているわけではないけれど・・・

お姉ちゃん猛省。
うちには健康な若い子がいないし
譲渡会でかかる負担は大きいと思い
今までネットだけで里親さんを募集してきました。

だけど、ハンディのある子ばかりの我が家。
なかなかブログやサイトだけでご縁を探すことは難しい。
ブログなんて意味あんのかなって
ちょっと行き詰まりを感じていました。
自分の活動の限界を感じていました。

朔ちゃんなら。
朔ちゃんならきっと大丈夫。

そう思って参加したんだけど・・・

朔ちゃんにこんな思いをさせたのは
自分のブレが原因です。

20180126_140438179_iOS_convert_20180129211639.jpg

朔ちゃんは止血剤と目薬で
だいぶ出血が吸収され
色が良くなってきました。

痛みも強くはないけれど
結膜炎があり、まだ目がショボついています。
今日またひとつ目薬が追加になって
今は5種類。
1日1回と2回が1種類ずつ、
1日3回が2種類と
1日5~6回が1種類。

今後、里親さんが見つかったとして
環境が変わることで、また眼圧が上がり、
目の状態が悪化することも考えられます。
もちろん、環境が変わらなくても悪化することもあります。

角膜炎がひどくなったり
眼圧のコントロールができなくて痛みがひどくなったら
眼球を摘出する必要が出てきます。
今の時点で、目は全く見えていないので
朔ちゃん自身のデメリットはないけれど
心臓が悪いので、眼球摘出は最終手段です。
「ボクわるいとこばっかり~」
20180127_080840964_iOS_convert_20180129212135.jpg

違う。
違うよ。
朔ちゃんはほんっとに良いところばっかり。
こんなイイコに里親さんを見つけてあげられないなんて
自分の無力さにへこむ。
「かわいそうな子」
「この子なら里親さんみつかると思うな~」
「可愛いから会ってみたい」
「実物見たい触りたい」
「里子に行くなんてショック」
「会えなくなったらイヤ」
「遠くに里子に行くなんて寂しい」
「LuckyStarの子になるなんてショック」

朔ちゃんに限らず、うちの子達によく言われる言葉です。
「じゃあ引き取る?一緒に暮らす?」って喉まで出かかる。笑
でもこれ、ぜったに引き取らない人が言う言葉。
あなたを満足させるために存在してるんじゃないよ。っていつも思います。
うちは触れ合いパークじゃない。

ハンディのある犬の里親探しは簡単じゃない。
中型以上になれば更に。
雑種になればもっと。
本当に理解のある方にしか引き取ってもらえない。

譲渡すればみんな絶対に幸せとは思っていないので
定期的にうちの子になる子も出てくるけど
譲渡出来る子は、最高のご縁を見つけたい。
ご縁を見つけられないなら
活動は成り立たない。
なんとかして受け皿を増やしていくしかない。
今後、そのための啓蒙活動を考えています。
例によってカメのペースで進行中。笑
最近はね、「お姉ちゃんは譲渡したがらない」とか言ってる輩もいるらしいよ。
そんなわけあるかよばーか。

お姉ちゃんは出来る限りの「かわいそう」という言葉をなくしたい。
病気=かわいそうなんておかしい。
障がい=かわいそうなんて失礼。

伝えるって難しいね。
でも伝えたいんだよね。
100人に1人でも、伝わるといいな。
ブログを始めて6年。
こんなブログ、啓蒙になってるんだろうかとか
あんまり意味ないんじゃないかとか
朔ちゃんに痛い思いをさせて
色んなこと考えてます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
お問合せ
里親さん募集中
チャコ&ヨシ
里親さん募集中
仮名:トウジ(オス)推定12歳
里親さん募集中
仮名:おじい(オス)
募集保留中
仮名:朔太郎(オス)
推定8歳 
募集保留中
名前:たろう 年齢:9歳
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。