FC2ブログ

どうして。

ジュリにコメントをくださった皆様、
お花を贈ってくださった皆様、
ありがとうございます。

ジュリがたくさんの方に愛されていたことが
なによりも嬉しいです。

しばらくはこの頭数で。
って思っていたんだけど・・・
もういい加減にしようって思ってたんだけど・・・
もう限界なんですーって言ってたんだけど・・・・

新入りさんです てへ。


この子、岩見沢の公園のようなところに
毛布と一緒に捨てられていました。
下半身不随で歩くこともできず
圧迫排尿じゃないと排尿できないのに
放置されてしまったために
尿毒症になり、ピクリとも動かないほど弱り
病院に入院していました。
ひどい膀胱炎で膿が出るほどだったそうです。
20171017_070841574_iOS_convert_20171018203658.jpg

助からないと思われたけれど
応急処置で3日後にはゴハンを食べられるようになり
保健所に戻りました。
職員さんとお話した結果、
うちで保護することに。
20171017_091440110_iOS_convert_20171018203537.jpg

かなりの期間、きちんとお世話してもらえていなかったようで
褥瘡がひどいです。
肘↓
20171017_074531911_iOS_convert_20171018203302.jpg
腰↓
20171017_074525607_iOS_convert_20171018203325.jpg
お尻↓
20171017_093156756_iOS_convert_20171018203353.jpg
お腹側にも炎症をおこしているところがあります。

糞尿まみれで
体勢も変えてもらえず
どれだけ我慢してきたんだろう。
20171017_113643966_iOS_convert_20171018203723.jpg

自分から人が離れたところにいると
一生懸命吠えて呼ぶ。
外に放り出されてから
どれだけ必死に吠えたんだろう。
20171018_004040000_iOS_convert_20171018203745.jpg
寝返りさえも自分で出来ない子を
外に置いてくるなんて
「死ね」って言ってるのと同じ。
20171018_051222912_iOS_convert_20171018203938.jpg
どうして?
どうしてそんなことができるの?

健康に生きていないと
生きている価値もないの?

生きていれば
病気になることも
障がいを持つこともある。

生き物を飼ったら
どの子にもその可能性がある。

そんなこともわからないで
生き物の命を預かろうだなんて
甘すぎる。
20171018_064848695_iOS_convert_20171018204011.jpg

シャンプーしたら
褥瘡を覆っていた皮膚が剥がれてきて
怒りに震えた。

どうして
どうして

どうしてこの子にこんな思いをさせなきゃならないの

どうしてもっと想像できないの

どうして
どうして
20171018_070021826_iOS_convert_20171018203843.jpg

この子の名前は
イチゴにしました。
推定5~6才の女の子です。
里親募集するかどうかはまだ未定。

昨日の検査では貧血があるのと白血球の数値が高かったけれど
BUNの数値も正常値で、尿毒症はもう大丈夫です。

今は少しも前に進むことができないけれど
前足を鍛えたら、車いすを使って歩けないかなぁ。

まずは褥瘡を治そうね。
20171018_070158140_iOS_convert_20171018204054.jpg
歩けなくても
犬らしく生きる道はある。

一緒に見つける。

元飼い主という名のアフォに
「ブッこ〇すぞオラー!」のポチポチを。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お姉ちゃんついこの前
「今は犬が多くなりすぎているので
自分が思うケアができる範囲を
来年は必ず守りたい。」って書いたよね。

良く見て。
「来年は必ず守りたい」
「来年は」
まだ今年だから・・えへへ。笑
スポンサーサイト
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
里親さん決定!
モア 8歳(オス)
里親さん募集予定
仮名:ポッカ(メス)推定1歳
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。