朔太郎。

江別保健所から引き取った朔太郎。
預かりさんとこの先住わんちゃんのストレスになってしまい、
戻ってきました。

最初から「先住ちゃんたち最優先にしてください」とお伝えしてました。

預かりKさん、色々工夫してくださって、
ギリギリまで頑張ってくれたのですが
これ以上の預かり継続は難しいとの判断でした。

預かり期間中の朔太郎は
・グルグル回るのがひどい
・ぶつかって歩くので目を傷める
・あまり耳が聞こえてないみたい
と聞いていたので、うちにいた時と様子が違うため
脳の症状が進行しているのではないかと
病院で診てもらいました。

最初にうちにいた時より、
明らかにグルグルが激しくなっています。
でも耳は聞こえてる。
カメラのシャッター音にも反応するし、
ドアの音にも、声掛けにも反応する。
ただ、グルグル回って興奮状態の時は
声だけでは反応しません。

20170903_062244855_iOS_convert_20170904202347.jpg

今は脳の興奮を抑えるため、お薬を飲んでいますが
ほとんど効いてません。
今日はお薬の血中濃度を測る検査をして
結果待ちです。

可能性として、脳腫瘍、前庭疾患などが考えられるます。
うちに来てからの様子では、進行している感じはありません。
だから前庭疾患かその後遺症かなぁなんて思っているのですが・・・

どうかなぁ。

保護時9.6kgだった体重は8.8kgまで減っていたので
フードを変え、トッピングを増やして
今日9.1kgまで増えてました。

20170827_055121486_iOS_convert_20170904202609.jpg
右目は水晶体脱臼していて、
左目も脱臼しかけています。
今は左目が特に炎症がひどく、
痛がっているので、痛み止めも使いながら治療しています。
あまり痛みが続くようなら、最悪の場合、眼球摘出です。

朔ちゃんは、お姉ちゃんのお店で過ごしています。
人も犬も大好きなので、合ってるかなぁと思っています。
20170829_073701424_iOS_convert_20170904202221.jpg
目の高さのものがほとんどないので
ぶつけることも少ない。
今後はさらにガードをつけたり
クッションで壁を覆う予定です。
(お姉ちゃんじゃなくてDIY担当のお客様が。笑)
お店の中の見た目もよろしくなくなります。
お客様のわんちゃんの中には、他の犬が苦手な子もいます。
そういう子が来るときは、抱っこで移動するなど、接触しないようにします。
ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い致します。

お部屋がないわけじゃないんです。
ジュリがいた部屋がまるっと空いていて
障害物も全くない。
でもそこは朔太郎に合う場所じゃないんです。
20170904_095332577_iOS_convert_20170904202430.jpg
カラーも嫌だし、狭いところに囲われるのも嫌。
朔太郎ができるだけストレスに感じない場所で
できるだけ目を傷めないことが大事だと思っています。

預かりKさんには、脳の症状や目のことで
ご心配ばかりおかけして、
先住わんちゃんにもストレスをかけてしまって
もっと早くに引き上げる判断をすべきだったと
反省しています。
本当に申し訳ありませんでした。。。

朔ちゃんの脳が悪い物じゃありませんように。
これからも朔ちゃんが朔ちゃんらしくいられますように。
20170904_081613949_iOS_convert_20170904202451.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
里親さん決定!
モア 8歳(オス)
里親さん募集予定
仮名:ポッカ(メス)推定1歳
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。