FC2ブログ

厳しい・・・。

ぷぅすけが、先週の抗がん剤注射の直後から
風邪症状が出始めて、だんだん悪化して
木曜日に抗生剤とインターフェロンを注射してもらったんです。

良くなるかなって思っていたんだけど
悪化する一方で
昨日、抗生剤を変更してインターフェロンと注射してもらいました。
体温も下がってしまって、かなりしんどい。

食欲もなくて、毎日点滴もしています。
抗生剤も。しばらく注射で入れることに。

去勢手術のあとも死ぬかもしれないと思うくらい体調を崩して、危なかった。
あれから、体調に波があって、悪いときがものすごく落ちるので健康管理がとても難しいなと思っていたらリンパ腫疑い。
免疫力の弱っていたところに今度は風邪。。。

昨日、今日のぷぅすけを見てると、正直かなり厳しいです。

20201130185310272.jpeg

今日、本当は抗がん剤の予定でしたが
抗がん剤注射したあと、必ず下痢になるので
この体力で下痢したら、死んでしまうので、体力が回復してから考えることにしました。

昨日は震えるほど体温が下がってしまったので
しっかり保温しています。
「ぷぅちゃん、さむくないれすの?」
2020113018512179f.jpeg

ポッちゃんが離れません・・・
保温もしてるけど、みんながこうして温めてくれるので、もうすっかり平熱です。
20201130185042a1a.jpeg

なんとか頑張れるといいんだけど・・・
抗生剤変えて2日目もイマイチで
ほんとに厳しい状態・・・。
さっきマグロやお肉を買ってきて焼いたけど食べなかった。
いつもなら人間用のを焼いていると必ず足下に張り付いてるくらい、だいすきなのになぁ。

おねっさんは「落ち込む」を通り越してよくわかんない状態です。
動悸がすごい。

「ポッちゃんがついてるれすの。」
20201130185108145.jpeg
どうかどうか、助かりますように。
リンパ腫の治療が続けられますように。


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

せぼ兄さんも、ちょっと心配な状態です。
後日ご報告します。
20201130185524eb4.jpeg
スポンサーサイト



このみちゃんの旅立ち。

夕方、このみちゃんが静かに、穏やかに旅立っていきました。
20201126211732a0b.jpeg
昨日まで自分でご飯を食べて、今朝も飲ませたものをコクンと飲み込んで。
吐くことも下痢することも、発作を起こすこともなく、とにかく穏やかに。

さすがこのみちゃん。
20201126211755083.jpeg

このみちゃんは、2018年9月に千歳保健所から引き取りました。
空港のレンタカー屋さんに、フラフラしながら迷い込んで保護された子でした。
てんかん発作を起こしまくっていて、アスファルトの上でも発作を起こしたのか、肉球がズル剥けたり、怪我してた。

ボロボロだったなぁ。

すでに体はペラペラで
どこまで理解しているのか
どこの世界を生きているのか
不思議な妖精さんだった。
20201126211839334.jpeg

あれからまさか、2年以上も生きてくれるとは。
20201126211703862.jpeg

いつも誰かと一緒で
20201126211515d86.jpeg
ぬくぬくみんなと眠るのが好きだった。
20201126211626119.jpeg
自分でグルーミングができないこのみちゃんを
ポッカ、なーや、ぷぅすけが毎日きれいにしてくれていたんです。
2020112621223602b.jpeg

昨日だって自分でここに入って
2020112621255322e.jpeg
ぷぅすけを枕にしたりして。
20201126212527dbb.jpeg


どこまでわかっていたのかなぁ。
20201126211824e86.jpeg

きっとちゃんとわかっていたんだろうなぁ。
202011262116087eb.jpeg

ちいさな体でみんなに混ざって
近づくと「ゴロゴロゴロゴロ」聞こえてくる。
このみちゃんなりの
ご機嫌な時間を過ごしていたんだと思う。
202011262115563f0.jpeg
どんな過去があったのかわからないけれど、
いい余生だったと思いたい。
みんなに大事にされて。
2020112621153432f.jpeg

本当にかわいい子。
きっと20歳は超えていた。
長生きしてくれてありがとう。

202011262119285a7.png

このみちゃんの毎日を支えてくださった皆様、
ありがとうございました。
おかげさまで、持病のてんかん発作を起こすことなくお見送りすることができました。
ずっと食べていたセレクトプロテインのパウチのご支援もたくさんいただき、
ミキサーにかけたのを、毎日ゴクゴク飲んでくれてました。
本当にありがとうございました。

明日の午後、荼毘に付します。

20201126222513779.jpeg
このみちゃんとの日々に 悔いはない。

「わしがお空にごあんないするんじゃわぃ。」
20201126211456ae9.jpeg
なんか心配。笑

ポッちゃんのマッチ。

ある日のこと・・・

「おねさん・・靴下やぶけてるれすの・・・」

ねー破けちゃったねー。

「買えないんれすね・・・なにもいわなくても、ポッちゃんわかるれすの。」
20201117212504e38.jpeg
いや違・・・・

「ポッちゃんちょっとマッチ売ってくるれすから、まっててほしいれすの。」
20201116220817550.jpeg
マッチ・・!笑
そして顔が丸を通り越して四角いぞポッちゃん・・・!

「いってくるれすの。」
202011162138488f6.jpeg
ま・・待ちなさいポッちゃん!
それは雑巾だし洗濯バサミだし!
第一マッチはどこから仕入れたのさ!
どうやって売るつもりなのさ!!

「とめないでほしいれすの おねさん。ポッちゃんのかぞくのためでもあるれすから。」
202011162135581c1.jpeg
ポッちゃんその家族はお金がかからない家族だから・・・ね・・・?

「なーや、ポッちゃんはひとりじゃあぶないとおもうの。」
20201116213953436.jpeg
おねっさんもそう思う。
だって絶対枯れ葉とか追いかけて迷子になるもんね。

「なーやもついていくの!」
20201116221024073.jpeg
行かんでよろしいぞ。
ふたりで枯れ葉追いかけるだろ?笑


よしわかった。
おうちで練習してみて。
おねっさんPOP書くし。

「いかがれすかー!なんでも燃えるポッちゃんジルシのマッチれすのー!」
20201116213543b30.jpeg
「オテテもアンヨもあったかれすの~!ココロにも火がともるれすの~!」
「キライなあいつも燃えるれすの~!」
「じゃんじゃん燃えちゃえれすの~!
「30円でアレもコレもチャラれすの~!」

ポッちゃん・・・?

「じょうずにできたれすの!ポッちゃんいってくるれすの!」
20201116213716433.jpeg
やっぱり行っちゃダメなやーつ!笑

お友達が描いてくれました↓
「きょうは ひえるれすね・・・。」
20201117214622648.jpeg
このイラストで色々想像できちゃってウルッとするけど実物はこうだから。↓

「はぁ~おなかいっぱいれすの。」
20201116214042af4.jpeg



人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

諦めてないよ里親募集。

小次郎がさやべぇにキレてから、慎重に、より注意深く観察して、顔会わせてもすぐ怒ったりしないくらいになりました。

でもやっぱり小次郎の様子がおかしいんだなぁ。
個室に入れると尋常じゃなく不安がる。震えもひどい。
夜道でなにもないのに突然警戒する・・・。
血液検査やエコー検査は受けたばかりなので
一応、精神的なものを疑っているんだけど、なんか嫌だなぁ。。。

そんな状態なので、さやと小次郎の問題は毎日の生活の中ではかなり深刻で、どうしようかなぁと思っていたところ、
さやを時々預かってもらっていた、元オイどんの預かりさんが、ぷぅすけのことが落ち着くまでさやを預かってくれることに。
ぷぅすけと小次郎が一緒に過ごせるように。
20201108183832d31.jpeg
7日に預かりさん宅へ移動しました。
(12日と14~20日まで一度戻ってきます。)

預けている間は、数日に1回、おねっさんがお風呂を入れに通う予定です。
2020110818360321d.jpeg

さやはずっと里親さんを探していますが
分離不安症と重度のアレルギーもあって、なかなかご縁がありません。
年齢も、推定12歳と割と高齢で目も見えていません。
20201108183255d3b.jpeg

やっぱり難しいのかなぁってちょっと諦めモードだったのですが
我が家でのさやは決して幸せいっぱいじゃないんです。
なんとか、さやがたくさん甘えられる家族を見つけなければ・・・。

里親さんを募集するのにはどうしても条件が多くなってしまうんですよね。
敷き詰めカーペットは不可だし、皮膚のことを考えると、うちに通ってもらえるか、おねっさんがフォローに通える距離じゃないと難しい。お留守番も4時間が限界。
ボールペンも食べてしまうので、届く範囲に物が多い環境もNG。
20201108183506358.jpeg
エアコンを使うと皮膚がひどいことになっていたので昨年から使用せずにいましたが、今年は解禁しました。
こまめにお風呂に入れて、保湿して。
秋口くらいまでは結構皮膚の状態も悪かったけど、昨年ほどの悪化はなかった。

性格は、超絶甘えんぼちゃんだけど、嫌なことは嫌ー!!という感じ。
何かされると思ったら身構えがすごいので、病院では耳や目の診察はできないんです。
うちのお店で、おねっさんがやるならできるんだけど・・・笑
最初は1日1本づつ切っていた爪も、今では全部怒らずに切らせてくれる。
めちゃくちゃ頭が良くて、どんどん覚えてくれます。
今できていないことは、おねっさんがきちんと時間を割いて向き合ってこなかったから。
20201108183707eeb.jpeg
留守番の少ないおうちで1頭で飼育するなら、決して難しい子ではないと思います。
お世話になっている2件の預かりさんも「そんなに手がかからない、いい子だよ」って。。。
ただし「撫でて」と「抱っこ」が超しつこいけど。笑
それに答えてあげられないのが我が家です。
20201108184152a36.jpeg

どなたか、「一緒に暮らしてみたい」と思ってくださる方はいらっしゃいませんか・・・
ずっとずっとお待ちしているのですが・・・まったくお問い合わせが・・・きません・・・・笑
お問い合わせはこちらからお願いいたします。↓
里親申し込みフォーム

お問い合わせメールからも受け付けしておりますが、その際には必ずお名前、お住いの市町村区、ご家族構成、先住犬猫の有無の情報をお願いいたしますm(__)m

202011081833334fa.jpeg


さや。
あだ名はさやべぇ。時々べぇべぇ。
引き取ってからもうすぐ2年。
20201109204800438.jpeg
皮膚の管理と
異食や分離不安に神経を使うばかりで
出来てないことがたくさんある。

いつも罪悪感と共に・・・。
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(15歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
5才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定8歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定18歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定3
すんげーKY
特技:起立。




小次郎
札幌管理センターより引き取り
15歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。

よる 2020年3月23日
じゃわい教の教祖。

トメ 2020年4月8日
賢くて繊細で、それでいてお茶目なおばぁちゃん。たくさんのことを教えてくれました。

キューピー 2020年4月11日
たった2ヶ月の間にミラクルを見せてくれたスーパーおばぁちゃん。

朔太郎 2020年7月6日
穏やかで優しいおじぃちゃん。たくさんのスマイルで癒しをくれました。

このみ 2020年11月26日
絶対に妖精だったと思う