FC2ブログ

ご意見と批判と誹謗中傷と。(鼻ほじ)

近頃のおねっさんを心配してくださっている方に向けてに書きます。
犬猫に関係のない話なので、興味のない方はどうぞスルーで!笑



いやーいやいやご心配をおかけしております。

先日、若いプロレスラーの方が誹謗中傷をきっかけに自らの命を絶ってしまいましたね。
誹謗中傷した人たちは慌ててアカウントを削除しているとか。

ご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが
おねっさんもずーっと誹謗中傷受けてます。

保護ボランティアをしていれば、あちこちからあることない事言われるのは日常。
それに疲れて、もう何年も前にボランティアとの関わりをやめました。

「意見と批判と誹謗中傷は違う。
批判や意見を受け止められないのは被害妄想が強い、人の意見を聞けないから」
というカッチョイイご意見もチラホラ見受けられます。

おねっさんも、7年くらい前まではそう思えたかもしれません。
今は誹謗中傷が何年も続いて、すっかり身構えています。

何かご意見を受けたときも「またかー」って思いがち。

だから上記のご意見について、今は
「数年誹謗中傷受け続けてから再度ご意見承りてーな」って鼻ほじりながら眺めています。
きっと人間のできている人ならそれでも脳内で「ご意見」「批判」「誹謗中傷」をしっかり分けて対応されるのかもしれないけど、今のおねっさんには無理だね。
今現在、誹謗中傷されている人に「あ、それは批判だから議論し合って」なんて絶対言わない。
殺す気か。

2018年秋頃から受けている誹謗中傷は
例えば実際に関わった誰かにされた何かをTwitterに愚痴るのとはわけが違う。
↑これもダメだけど、おねっさんもキー!ってなったらやっちゃうことある。
日々関わっている人数が多いので
全然関係ない人から「あれ、わたしのことですか」って言われることもある。
こういうのもね、こっちからすれば起きたこと、されたことを愚痴っているんだけど
相手にとっては事実じゃないの。
「わたしはそんなつもりじゃない。」「そんなこと言ってない」ってなる。
相手の受け止め方によっては誹謗中傷になることもある。
だから自分を棚に上げて誹謗中傷をどうこう言うのも違うとは思う。
最近は、どうしても自分の中で解決しない時は誰にも見られないアカウントを使うという技を覚えた。

おねっさんをずっと誹謗中傷し続けているアカウントは
同じ職業の方です。
ある人に言われて久しぶりに拝見したところ、
もう1年半以上、ずっと同じようなこと言ってる。

とにかくおねっさんがやることなすこと気に入らないご様子。

今回ね、あーこの人ずっと同じところに生きてるんだなって思ったときに
考えたことがあります。

「以前と同じように傷ついてる自分も、同じとところにいる。成長してないなぁ」って。
(これ、他に誹謗中傷されている方は自分に当てはめないで欲しい。だって傷ついて当たり前。)

おねっさんはおねっさんなりに、自分の中で解決することにしました。
(って言いながら弁護士にも相談済み。)

相手の文章を見たとき、
必ず語尾に何かを足すという作業をしてみています。

「Lさん有名になりたくて仕方がないのね。自己顕示欲つよいもんね。」という文章に
いいなぁ!私も有名になりたいのに!なんでアイツばっかり!!と足します。
そして
あ、そうなんだ。大変なんだねって思う。
その繰り返し。
「羨ましくて死にそう!」とかね。笑

こうしてひと手間かけて処理して差し上げることで、ちょっと気持ちが楽になります。

この文章だけで私の身近な人は
相手が私の性格を真逆に捉えていることにお気づきかと思うのですが
おねっさん、実はバズったことすら喜べないタイプです。笑

そんなことはさて置き、
もうひとつ、考えたことがあります。

「こわい」という気持ちを解決する。

おねっさんのようにメンタル強くないとか
自分を否定して生きている人にとって
否定的な言葉はものすごく深く刺さります。
生きているだけで後ろめたいと思っているので
言われた言葉が刺さると恐怖に感じる。
「自分がこう思わせる何かがあるんじゃないか」とか「こんな風になったらどうしよう」とか考えがち。

おねっさん考えたよ。

怖くない。

なぜなら
この誹謗中傷で私の大事なものは何ひとつなくならないからです。

私にとって大事なのは、うちの子達の命と
周りの友人たちと、私を理解し応援してくれる人、
それからご理解あるお店のお客様。

もし、何かを周りに吹き込まれて
大事な人が離れることがあったとしよう。
それは、そもそも信頼関係が足りなかったのです。
私のその人を思う気持ちが足りなかったのです。
誹謗中傷する人の力ではありません。

もし、何かされて、お店を失うことがあったとしよう。
・・・困らねーよ!
こちとら眠い目こすってどんだけ勉強してると思ってんだよ。
どんだけ経験積んできたと思ってんだよ。
健康でさえいれば、トリマーとしてまだ10年くらいはどこでも生きていける。

もし、なにかしらの力を使って、私が保護活動ができなくなったとしよう。
・・・・ありがとうございます!
もうね、困らないどころかありがとうございます!笑
私は保護活動をしているボランティアである以前に
トリマーとして生きているひとりの社会人です。
自分の人生、楽しませていただきます。

手間をかけて処理して差し上げても解決しないときは
お金を使う時だ。
すべてをPDFにて提出する。
借金してでも。
もうすぐ情報開示の方法も変わるみたいだし。
言論の自由など考えると複雑とはいえ、おねっさんは心待ちにしているよ。
それまでの間にたくさん呟いてもらえたら、どんどん証拠が集まるなぁって思ったりもする。
相手は色々失うだろう。
でも仕方ないよね。やめられないんだから。

そんなに関わりたいのなら、
実名と顔だしの土俵にご招待してあげようと思ってる。



今回はこんな風に考えたよ。
性格の悪さがにじみ出たよ。笑

いつもは自身なし子の目線で見ているトリマ-としての自分を無理矢理客観視したりしてる。
そうしても手の震えやポンポンに不具合が出てしまうのだけど
それはもう、一度言葉を受け止めた体が勝手に反応してしまうのだ。

でもそれも自分。

保護活動に関係ない話でごめんね!
おねっさんは大丈夫なので
またTwitterでうちの子達がいかに可愛いかを
皆さんに共有していただきたく思っておりまする!

以上!

ポンポンペインのおねっさんより


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

失うものがないから怖くない
ってよく聞くけれど
失うようなものを何も持っていないということしか考えていなかった。

そうじゃなくて、今持っているものは、こんなことで失うほど軽いもんじゃない。
だから私はなにも失わないから怖くない。ってことを
一昨日、心配して電話をくれたトリミングのお師匠から気づかせてもらいました。

やっぱこの人すげーな・・・って思うなどしている。

そして「ちかこが計算できる女なら今頃幸せな結婚してるっつーの!」っていう言葉に大きくうなずくなどした。笑

おねっさんの場合は
自分が思うダメすぎる自分と
人が思う「おねっさん」があまりにも違って
それが失敗の原因になっていることが多々あります。

自分をもっと認めて、当たり前に自信を持ったり客観視できるようになりたいです。
って永遠に言ってるよばーか!笑
スポンサーサイト



ペコリーノ大暴れ。

「みなさん、ちょっときいてほしいれすの。このおおきなペコちゃんが、らんぼうでこまってるれすの。」

わかる。わかるよポッちゃん!

「うふふのふでありまーす!」
2020053012415575e.jpeg

引き取って1か月。
大きな子犬と暮らしているようです。
リロ&スティッチのスティッチみたいです。
「じょうずにこわすでありまーす。」
20200530124251ae3.jpeg

「じょうずにちいさくしたであります。」
202005301243389ee.jpeg

「これもちいさくするであります・・!」
20200530124235ca9.jpeg

もちろんこんなこで怒ることはありません。
むしろ楽しそうなので止めません。笑

困っているのは、めっちゃ吠えることと
猫に絡むことと
お留守番ができないことであります。

仕事再開して、お留守番の時間が増えたせいか
自分のお部屋で大人しく寛ぐことができなくなって
吠えまくり。
ドアの前でグルグル常同行動。
かといってフリーにしておいても
おねっさんが部屋から出たらずっと吠えてる。
お店にいればいいかというと
お店でもフリーでなければ大興奮でグルグルしちゃう。

リビングでは部屋のど真ん中で寝ます。
そしておねっさんが立ち上がれば必ず起きます。
リラックスできていないんじゃないかと心配。

「ポッちゃんもペコちゃんのことしんぱいれすの。きっとこころのびよきれすの。」
202005301246459b2.jpeg
「びよきでありますか・・・?」

まずはトレーナーさんに相談しよう!そうしよう!!笑

お外で発散!というほどお外も好きじゃない。
やっと外でもオモチャで少し遊べるようになったところ。
20200530124601b97.jpeg

今までの子達を見ていると
長い子で慣れるまでに半年くらいかかる。
ペコも長い目で見ているのだけど
おねっさんのこの暮らしぶりがペコの負担になっているのではないかと心配もしている。

表情がちょっとイキイキしてきたことが救いです。

「おねっさんだいすきなので たべちゃうでありまーす」
2020053012412033e.jpeg
相変わらず腕も食われてます。笑


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

新入りにゃんこ しらたま。

一昨日、新入りさんがやってきました

じっ・・・・

あ・・怪しいかしらおばちゃん怪しいかしら・・・

この子、どっからどう見てもスコティッシュフォールドなんですけど・・・
お外にいました。

迷子の届け出も出されておらず
捨て猫と思われる・・・。
腰には咬まれた傷。
カラスにも狙われていたそうです。
202005272146079b1.jpeg

保護されて安心しきった様子↓
20200527214619428.jpeg

心配した周りの方が個人ボラさんに相談して、ラッキースターへ来ることになりました。
引き受けるタイミングでおねっさんが体調不良になったことで
保護相談した方が2週間の隔離期間を引き受けてくださって
一昨日お迎えにいったのです

ね。
「ん!」
202005272146331ab.jpeg

お腹がポンポンで妊娠の可能性もあったので
その日に病院へ。

ポンポンのお腹の中身はでした。笑
20200527214707b97.jpeg
今回の検査ではエイズ白血病どちらも陰性。
状況が状況だったので1か月後に再検査するまではひとり部屋です。。。

呼吸が悪くて、心臓でも悪いのかと検査したのですが心臓は大丈夫。
気管支炎でちょっと体温が高めでした。

肺炎になったら怖いので、お風呂もしばらくは✖。
写真では伝わりにくいけど脂ギッシュで汚いのです。笑

その他ちょっと貧血気味以外は特に問題なく、推定5歳以上・・かというところ。
預かりさんから「たまによろける」というお話も聞いているので、スコだし関節もレントゲン検査しましたが今のところ大丈夫でした。

202005272147310f0.jpeg
人なつっこくて
夜寝る時にオモチャを持って来たり
水道からお水を飲んだり
きっとそうして飼われていたんだろうと思われます。
野良で生きていけるとは思えません。

今はまだ麻酔がかけられないので
1か月、気管支炎やウィルス再検査がどうなるか見て里親さんを探します。

名前は「しらたま」。女の子です。
202005272136478e8.jpeg
皆様どうぞよろしくお願いいたします!


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ラッキースターでは、個人の依頼は基本的にお断りしています。
キャパが小さく、そのキャパには保健所に収容されている飼い主、保護主のいない子達を優先しているからです。
これまで、恨まれようと怒られようと、「野良猫保護しましたお金がありません保護してください」という依頼はほぼすべてお断りしてきました。
断り方が悪いと怒られたこともあった。
それは申し訳ない。けれどそういう場合、
頼み方も相当悪い。

できないことはしない。身が持たない。
野良猫の直接の保護までは今の自分にできないと決めていました。

今はラッキースターが団体になって、
スタッフがとても頑張ってくれているので、
今回のような、相談者さんが保護する責任をしっかり考えてくださっている場合、こちらの余力を考えながら、できると思った時は動きたいなと思っています。

ボランティアはうちも含めてどこもいっぱいいっぱい。
今回、しらたまの相談を受けたボラさんも
避妊だけして外に放すしか・・・っていう状態でした。
それがどんな想いだと思いますか。
助けたいと思って活動している人が、その選択をせざるを得ないんです。
TNRしてくれているボラさん達は
どんな思いでしていると思いますか・・・。

しらたまの保護依頼をした方たちは
初期費用とご寄付を、しらたまに持たせてくださいました。
この子の幸せを願って。
この子が本当の家族に出会えたとき
その家族が負担する予定の譲渡費用は、ここから出ます。

人のあとをついて歩くほど人が好きなしらたまに
早くご縁が繋がりますように。

ファサファサとクルクルとモジャモジャとキツネ。

「オデ、げんきになったすけぷ。」


良かった・・ほんとに良かった・・・先月後半、死ぬのかと思った・・・・
ストレスだったのかなぁ。
ストレスだったんだろうなぁ。
日帰りの去勢手術。。。

ぷぅすけのデリケートさは尋常じゃない。
人馴れしてないとかそういう感じじゃなくて
人を知っているからこそ怯えている感じ。
慣れた今でもおねっさんが前かがみになったらダッシュで逃げることもあるし、震えることもある。

張り切って里親さん募集って思ってたんだけど
今の段階では、環境を変えるというのはちょっと考えられなくなってしまった。

とりあえず・・・うちで好きなように過ごしてくれ・・・
なんか・・やたらみんなのことが好きなんだよね・・・笑

「くろいファサファサすけぷ。」
20200523202244327.jpeg
うんそれはイチゴだよ。イチゴ。

スンスンスン・・・
20200523200343593.jpeg
「あたち、なんかすごいにおわれてるんだけど。」

「これはクルクルすけぷ。」
2020052320031758a.jpeg
あ、うん、かんなね、かんな。

「もじゃもじゃ~♡」
20200523200510f1c.jpeg

その大好きなもじゃもじゃは
さやっていうんだよ。

「もじゃもじゃすけぷ。」
2020052320084745c.jpeg
名前を覚える気はないんだな・・・?笑

「これはキツネすけぷ。」
20200523202534dba.jpeg
違う動物になったね・・・?

「さくちゃんすけぷ・・・」
2020052320015832a.jpeg
おぉそうだよ朔ちゃんだよ!
なんで朔ちゃんだけ覚えたの・・・笑

「さくちゃん、オデがいるからだいじょうぶすけぷ。」
20200523200135e38.jpeg
バタバタしたり鳴いたりする朔ちゃんにビビりながら寄り添ってみるぷぅすけ。笑

こんな感じで、心のリハビリしながら、ひとまずうちで過ごしてもらいます。
ぷぅすけを希望してくださった方が、「今がとても幸せそうなので」と辞退される異例の事態。笑

これラッキースターの課題。笑笑


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

朔太郎。

朔ちゃん、そろそろ危ないかなぁって何度思ったかわからないんだけど、頑張ってくれています。


体を右下にすると、こんな風に回ることしかできません。
20200520200525223.jpeg

左下にすると、真横に寝ていることしかできません。
それでもゴハンを食べて、朔ちゃんなりの時間を生きているんです。

2020052019571067c.jpeg

バタバタし始めると、ベッドから落ちて床で暴れてしまうので、身体を傷つけないように注意しています。

病院では20日分ずつお薬をもらっているのですが
毎回、「今回もお薬をもらいに来れた」という喜びと
「次回は来られるだろうか」という不安が一緒にやってきます。
20200520195651567.jpeg

いつどうなってもおかしくない。
それはこの数か月、ずっと変わらない。

何を喜びに生きているんだろうかって考え始めると、今朔ちゃんが幸せなのかわからなくなったりもします。

それでもやっぱり、次回もお薬をもらいにいけますようにって、願ってしまう。
20200520195637388.jpeg

できるだけ、穏やかな時間が流れますように。
20200520200134744.jpeg


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

4月に口座へいただいたご寄付の中に、1名ご住所がわからずお礼状を出せなかった方がいらっしゃいますので、こちらでお礼させてください。
4/14に5000円のご寄付をくださった〇根さま。
ありがとうございました!!

こうた&まこ里親さん募集します!

先日緊急で保護した2匹、こうた&まこ。

血液検査の再検査でおおよその状態が把握できたので、里親さんの募集を開始します!してみます!笑
左がこうた16歳。右がまこ18歳。


ふたりとも、エイズ白血病、どちらも陰性です。
こうたはワクチン接種完了。
まこは年齢や体調を考慮し、うたない方向で考えています。
こうたは去勢済みの男の子。っていうかおじぃちゃん。
毛艶も良くて見た目はそんなにお年に見えないんですけど・・・
「そうピッチピチ。」
20200519214713c31.jpeg
それは嘘だよね!笑

こうたは初期腎不全です。
それ以外は健康!なはずだったんですけど
今日、一時的に立てなくなるなど・・発作っぽいのがあったそうです・・・
年齢を考えると、何を持っていても不思議ではないけれど・・・
今後発作が起きないかどうか、経過観察していきます。

ベッタベタの甘えんぼです

まこは未避妊の女の子。いや、おばぁちゃん。笑
20200519214659625.jpeg

腎不全ステージ3です。(4まであります)
ひとまず点滴なしで1か月様子を見て、再度血液検査することになっています。
まこも人が大好き。

お部屋に入ると、ふたりとも駆け寄ってくるそうです

ふたりはとっても仲良し。
これからもずっと一緒がいいのです。

医療費や療法食の費用を考えると、
かなり難しいことはわかっているのですが・・・
どうしてもふたり一緒がいいのです。

どなたかこのふたりの余生を引き受けてくださるかたはいらっしゃいませんか・・・

「引き受けられるけど2匹分の費用は・・・」という方は
まこを終生預かりというシステムで託すことも考えていますので、どうか!お気軽に!ご相談ください<(_ _)>

★里親様にお願いしている条件★

・ペット可住宅にお住まいの方
・家族全員の同意が得られている方
・完全室内飼育で終生大切にして下さる方
・迷子対策をして下さる方
・譲渡誓約書へのサイン、身分証の提示をお願いします
・譲渡後、最低数回の近況報告して下さる方
・通院できる方


※必ずご自宅までお届けし、環境を拝見させていただきます。

その他の詳しい条件や気になることがございましたらホームページお問い合わせ欄よりご連絡くださいませ

「だれか・・いるだろうかしら・・・」
20200519214603d8c.jpeg
「うむ・・・」

・・・だ、大丈夫だふたりとも!

我々が探しているのは里親さんではない。神だ・・・!
そしておねっさんは知っている・・神は・・意外といらっしゃる・・はず・・・・!笑

どうかどうかよろしくお願いいたします!!


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

なーちゃんのことで相談あるれすの。

「おねさん、まさかとはおもうのれすけど、なーちゃんをどこかへやろうなんておもってないれすよね?」
20200517221645269.jpeg
・・・え?笑
なーやには・・ほら・・きっとすごく立派なお城がさ・・あるんじゃないかなって思っているよ・・・

「・・・・・・なーちゃん、にげてほしいれすの。」
20200517221712d58.jpeg
いやちょっ・・・
だってさ?なーやはきっと他の場所でも今みたいに馴染んで暮らせると思うんだよ。

「おねえさん、あのね?」」
20200517221904d6f.jpeg
聞こえない。なにも聞こえない。

「なーや、ポッちゃんといっしょがいいの!」

あああああああああああ!(聞こえない)

「ポッちゃんと!みんなと!いっしょが!いいの!!!」
20200517221838e31.jpeg
なーや、よく考えてほしい。
ここはお城ではないし、もっと素敵な場所が絶対にあるし
なーやを譲渡しないなんてボラじゃないってまた批判されちゃう。知らない人に。(そこ笑)

「いくじなしれすね。」
20200517221747444.jpeg
「ひどいの。」

うっ・・・・(痛い胸が痛い)

「ポッちゃん いっしょうのおねがいれすの。」
20200517221628121.jpeg
「おねがいなの・・!」

いや!いーや!!
・・・保留!!!

もうどうしたらいいですか。笑
ぷぅすけのこともあるし、こうして書いている今も、順応性の高いなーやは譲渡する方向で考えているのです。
でも最近、「なーやはラッキースターみたいなところがいいのでは」という意見が多くて
スタッフにも「おねっちゃんが募集掲載用の文章くれてもホームページに載せないよ」って言われるなどしてます。笑笑
20200517225400304.jpeg

なーやは、ステロイドをきって1か月になります。
体重はもうすぐ3kg。
死にそうだったことを考えると、よくここまで回復してくれたなと・・・(涙)

下痢もしないし食欲も元気もあって
すっかり健康体か!と思っていたんだけど
血液検査ではアルブミンが下がってしまっていて
炎症性腸疾患であることは間違いなさそうなんです。
サプリでうまく維持できるか、様子を見ているところ。
これ以上アルブミンが下がるならステロイドを再開します。
エイズキャリアだし、できればステロイドなしで生きてほしい。

そしてできれば、うちよりもっとお世話が行き届くところで暮してほしいなと思っているんです。けど。笑
ポッちゃんの遊び相手にはちょうどいい年齢であることは確か。

でもこうやってラッキースターに残すことで
活動費で養ってもらう子が増えて申し訳ないと思うと同時に
またあちこちから色々言われるんだろうなって
毎日どんよりしてしまう。

おねっさんが養えば済む話なんだけど
それはもう全員に言えることで。
考えだしたら、この活動を続けていていいのか悩んでしまう。

最近毎日こんなことで悩んでいて
前に進めず。

いつになったら自分を貫けるのかなぁ。

ご支援を募っているかどうかだけで判断する人がいるのも不思議だし
募っていないというだけで胸を張れるものでもないとは思う。
触れない犬猫が触れないままだったり
暗い表情のままだったりしたら、おねっさんは「良し」とは思えない。

なんか・・・言いたい事わかりますかどうですか。
もうこの辺にしとこうか。笑
2020051722181029a.jpeg

もうね、うちの子達はみんな仲良く楽しく暮らし過ぎ!
でも・・・そんな素敵なことあります・・・?笑


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

回復傾向。

平熱が低めのおねっさんですが
土曜日に37.0℃に体温が上がって
腹痛も酷かったので・・・
おっと・・これは・・・

考えてみたらホルモンの周期で体温が上がる時だけど
こんな時期なので、ヤバイかも・・・って思いました。

昨日の午後にはずいぶん良くなって体温も下がりました。
新型コロナに感染したのではと考えるだけで心が疲れますね・・・。
念のため接触のあった人に連絡しました。

今日は眩暈と頭痛がちょっとある意外はすっかり元気です。
朔ちゃんの介護も続いてて
2~3時間しか寝てないことも増えていました。
反省。

そもそも体調良い日の方が少ないので
念のために、念のためにってやっていたら
いつ仕事したらいいのかわかんなくて困りますよね。笑

そんなおねっさんのことはさて置き、
ずっと体調がイマイチのぷぅすけが
ついに、回復傾向なんじゃないかと思うんです!
ね!ね!?ぷぅすけ!?
「かみさま、アイツうるさいすけぷ・・・」

告げ口しないこと。笑

あれから再度検査で
もしかしたらリンパ腫の可能性あるかもって言われていたので
次に検査するとしたら、それしかないと言うくらい、他に原因がないんです。
そのリンパ腫の可能性も、強いて言うならというくらいのものでした。

胃腸の動きがとても悪くなっていて
お薬を飲ませ始めたら食欲が戻ってきているので
今は検査のストレスをかけずに様子を見ています。
「ちょうしいいすけぷ!」
20200511000215f81.jpeg
このまま回復しておくれ・・・

朔ちゃんは相変わらず、低空飛行ながらも頑張ってくれています
20200511115927c36.jpeg

こちらのおじぃさんも相変わらず。
「これはわしのじゃ。あげないんじゃ。」
202005111153004bb.jpeg
(おねっさんほしいなんて言ってない・・)

「みて!わしのハリネズミさん。」
20200511115314184.jpeg
みてるみてるいいなーかっこいいなー(棒)

最後に、ウサギさんを持って急ぐバージョン。
20200511135029b36.jpeg


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

寝ているおねっさんに
ペコリーノからおくりものであります!
20200511131029172.jpeg

新入り猫ズ。こうたとマコ。

5月6日、急きょ2匹の猫さんを保護することになりました。

4月27日あたりから飼い主が不在で
5月1日に一度スタッフがゴハンをあげに行けたのが最後。
お水もフードも多めに置いてきてくれたものの、
その後は家に入ることが出来ず
6日までの間、2匹だけで頑張りました。

ラッキースターでは通常、飼い主放棄を引き受けていませんが、緊急事態です。
絶対に何とかしたいと
弁護士さんを交えてとにかくできることをスピーディにやってきました。

スタッフの頑張りあって
スムーズに放棄してもらえることになり
弁護士立ち合いの元、無事保護。

2匹はかなりの高齢でした。
ふたりとも、とても人が好きです。

16歳のこうた(仮名)


18歳のマコ(仮名)
202005101923461aa.jpeg

数日間食べられなかった可能性もあるので
肝臓などの数値が上がっていないか、その日のうちに健康診断へ。

ふたりとも、肝臓は大丈夫。
こうたは他に2つほど気になる数値があったものの
しっかり食べて飲んで落ち着いてから後日再検査することに。

マコは腎不全でした。
年齢を考えると、納得の数値。

明日、かかりつけの病院へ行き、再検査してもらうことになっています。

こうたは去勢済みだけど
マコは避妊もしていません。

健康状態を考えると、無理だと思います。
「としよりあつかいしないでくださる~」
202005101924223d2.jpeg
いや、ばぁちゃんよ・・・今後はのんびりいこう・・・ね・・・。笑

ずっと一緒に生きてきたであろうふたりは
とても仲良し。

これからもずっと一緒がいい。

なかなか2匹一緒の里親さんを探すのは難しいかもしれないけれど、一緒がいいんです。
20200510192449b87.jpeg

今回、預かりボランティアを引き受けて下さったのはドッグカフェ&ホテルSillyさんです。

新型コロナウィルスの影響で、カフェ業が難しくなり、大変な中引き受けてくださいました。
ありがとうございます!

今はデリバリーやテイクアウトも開始されています。
ハワイアン料理、めっちゃ美味しいのでお近くの方はぜひ


明日病院へ行ってウィルス検査や再検査が終わったら今後の予定を立てます。

里親さんを募集する際には皆様ご協力をお願いいたしますm(__)m


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

1週間の成果であります!

ペコを引き取ってから1週間。
いやー怒涛だった。笑
すんごい大変だった。
当たり前だけど。
202005051604240f4.jpeg

思っていた以上に手を怖がるのと
ものすっごい猫に絡んでしまうのと
階段の難関。
そして体を触れると興奮して手にジャレて咬みます。

練習につぐ練習の毎日でブログの更新どころじゃなかった。
仕事を再開したら
新型コロナウィルスよりも不安なのがペコ。笑笑
20200505160456ea7.jpeg

手に対するアプローチとして「ノーズ」を教えたけれど、
まだこちら側から手を出すと下がったりのけぞったりする。

オンラインでトレーナーさんにもご相談しました。
たくさんコツを教えていただき、再び練習練習。
階段は今日、自力で下まで降り
ほとんど歩けなかったお外は、ほぼクリア。
20200505171341cad.jpeg


シャンプーも我慢していたんだけど
あまりにも痒がるので昨日思い切ってお風呂に入れました。
変わらぬ見た目↓笑
20200505171912441.jpeg
オヤツを大盤振る舞いで頑張ってもらい、身体の痒みは一発解決。
思ったとおり、シャンプー中は「いい子」で大人しいのではなくて
「緊張しておとなしい」だけだった。
無理に耳を触ると口が出ます。
これは薬を使って痛みや痒みを取り除くのが先。

自分のために動画にまとめました。
プロのトレーナーさんが見たらツッコミどころ満載だと思うのですが
載せておきます。
温かい目でご覧ください。笑

毎回そうそうババァがうるさいんだよ!


ペコがもし、どうしても猫に慣れなかったら
もっと適した環境に里子に出すことも視野に入れて引き取りました。
でもそれは、できることを全てやってから考えること。

おねっさんは全てにおいて、そう考えるようにしています。
例えばストレス行動で自分のシッポを齧る子がいたら
シッポを切れば済む話だとは思いません。
咬む子がいたら、犬歯を削れば済む話だとは思いません。

それは目に見える表面上の問題を無くしただけ。
犬の心には何の解決になっていません。

ペコの心も同じ。

できることをやってから、考える。

できることがわからない時はプロを頼る。

偉そうに聞こえるかな~と控えていますが
そういうことも、たまには発信していきたいなと思ったりしています。
自分が今までたくさん間違えてきたことももっと書こうかな。いや書いてきたけども。笑
例えば3年前くらいまでゴッシゴシ擦ってシャンプーしていたとか。笑笑
笑いごとじゃないよね!

トレーニングもトリミングも、勉強すればするほど、過去の自分を恥じ入るばかりです。

ペコと一緒に、おねっさんも成長します。
皆様、お付き合いください<(_ _)>

ウェルカムめんこのペコちゃん!
202005051718362be.jpeg
ケーキを送ってくださったTさま、いつもありがとうございます!

連日、物資も続々と届いております。
シシアの缶詰や、旅立った猫ちゃんの置き土産、おねっさんのリラクゼーショングッズまで・・・

ご住所のわかる方にはお礼状を送らせていただいておりますが、
Amazon経由で時々お名前の記載がないことがあります。

直接お礼ができず、ごめんなさい。

皆様、ありがとうございます!



人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
里親さん募集予定
さや
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(13歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定13歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。


朔太郎
江別保健所より引き取り
推定12歳
不思議ちゃん
特技:熟女のハートをつかむこと


トメ
札幌管理センターより引き取り
推定14歳
デリケートばぁちゃん
特技:うまうま発見


このみ
千歳保健所より引き取り
推定20歳
妖精
特技:宇宙空間かもし出す


よる
名寄保健所より引き取り
推定16歳
寝室の妖精
特技:雄叫び


小次郎
札幌管理センターより引き取り
13歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。