FC2ブログ

ペコであります!

昨日、おねっさんは犬を飼い始めました。
犬です。犬。

「いぬであります!」


話せば長くなるから話さないけど(笑)
名前はペコ。本名はペコリーノ。
スタンダードプードルです。

里親募集をするスタンダードプードルがいると聞いた時
我が家は階段が多くて住宅的にも体力的にも大型犬は無理と諦めていました。
その時はトメちゃんとキューピーも介護していたし。
募集のお手伝いを・・・って思っていたんですけど
聞けば16kg台だというではありませんか。
痩せていることを考えても、小さい!!

小さい・・スタンプ-だと・・・?
小さい…‥スタンプ-・・・・だと・・・??
20200429205859b99.jpeg

でもうちは多頭だし独り身だし
もっと良いところへ・・・とか
現在は新型コロナで犬飼ってる場合じゃねぇという意見も多いし・・・

待って、こんだけ飼っててそこ気にする?笑
とかもうね、すんごい悩みました。
でもうちのお嬢ちゃん(かんな)も今年15歳。

今まで、どんなにカット犬種が飼いたくても
行き場のない子を優先してきた。
種類も色も柄も問わず。
それを、その想いをよく知っているマリコに背中を押されるなどして
ペコの預かりだったasakoさんにも「介護終わるまで預かりますから」って背中を押されるなどして
しまいにはスタッフにも賛成してもらうなどして、心置きなく迎えることに。

こんな時期ですから、asakoさんのいる帯広との中間、占冠の道の駅で待ち合わせ。
外で引き取り、トイレも寄らずに直帰。

はじめまして。
20200429211008286.jpeg
この子はラッキースターではなく、おねっさん個人で飼育するのでもちろん自分で養います。
休業中で無給だけど。笑

ペコは来月7歳になります。
20200429205346965.jpeg
人は大好きなんだけど
なにもかも初めてで、怖がりです。
階段はすこーしずつ登れるけど
降りれない。
生活音にやたら吠える。
手の動きが怖い。多分叩かれてたな。

ビシッとカッコ良く見えるこの写真も
20200429205809d3b.jpeg
家に着いてケージから動かず、15分かけてやっと立ち上がったとこ。笑

他の犬は平気。
猫はまだ興奮してしまうけど攻撃的ではない。
「よろしくであります!」
20200429205505751.jpeg
チロル:「おねたん・・これ・・ウマらの・・・?」

違うよチロたん、犬だよ犬。

「これがウワサの・・・ウマすけぷ・・・」
202004292054071f3.jpeg
いや違・・・

かんな:「あんたきたのね。あたち、かんな。ウマってよんでいい?」
20200429205616d2a.jpeg
やめてさしあげろ。

かんな:「もちもーち。もちもーち。」
202004292056381dc.jpeg
大きすぎてそうなるよね!


高齢の子や状態の良くない子もいたんだけど
その中から一番若いペコを選んだ。自分のパートナーとして。
ものすごい罪悪感だった。

自分にできることは
ペコを大事にすることだ。
ペコが生きやすいように、少しずつ色んなことを一緒に乗り越えることだ。
自分に何かあった時のことは、もう頼んである。
ひとりに引き取りを。もしその方の状況が変わって無理になったら、もう一人に里親募集を。

でも一番は、自分自身が、最期まで一緒にいること。

ずっと自分の手で守れる努力を。
2020042920532934f.jpeg


時々ブログやTwitterにも登場することになると思うので、どうぞよろしくお願いいたします!
引き取ったことへあまりにもお叱りの声が多かったら載せません。笑


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

マリコに「若い子って何歳なの?」って聞かれて
もうすぐ7歳って言ったら
「若い若い罪悪感がー!って言ってたのにシニアじゃん!お姉ちゃんらしくていい!」って爆笑されたんだけど、私のなかではピチピチの若者だからペコリーノ。笑
スポンサーサイト



モジャモジャすきすけぷ。

ぷぅすけの体調が、ステロイドの力を借りて上向き。

どういうわけか、さやべぇのことが気に入って
走ってついて歩いてておかしいんです。笑




みんな仲良くてほっこりする。


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ぷぅすけのこと。

4月14日に去勢手術が完了して、里親募集を開始したぷぅすけですが、術後に体調を崩してしまい、通院中です。
「ぐあいわるいすけぷ・・・」


メンタルがとても弱いぷぅすけ。
しっかり慣れて落ち着いたのを見はからって手術したのですが・・・

全く食べなくなりました。

1本折れていた犬歯を抜いてくれたので
痛みのせいかと痛み止めを注射してもらいながら様子見ても回復せず。発熱。

術後に飲ませた抗生剤のせいか下痢嘔吐も。

点滴に通って
インターフェロンうってもらって
下痢は止まったけれど

呼吸がおかしい。
お腹で呼吸している・・・。

その後、咳をし始めたので、動画に撮って先生に見てもらいました。
20200425194538f0b.jpeg
レントゲンもエコーも、肺も心臓も問題なくて、誤嚥はないし
血液検査も、少し貧血し始めているのと、アルブミンが下がっていること以外は問題なし。

エイズの発症か、FIPかと心配していたんだけど
今のところそうでもなさそう。

このまま貧血や発熱が続けば、エイズの可能性もないわけじゃないんだけど・・・

連日通院して、なんとかゴハンを食べるまで回復。

性格的に強制給餌はほとんどできないので600g痩せてしまいました。

20200425194304d0d.jpeg
食欲が戻ってからは、しっかり食べるようになって、今日は200g増えてた。
喘息を疑ってステロイドを注射。

本調子ではないけれど
昨日よりずいぶん体調は良さそうです。

「オメのあたま、もじゃもじゃすけぷ。」
20200425194401cd9.jpeg

もしもエイズの発症だとしても
手術翌日に突然発症するわけじゃないので
その時期に手術が重なって免疫落ちたんじゃないかとのことなのですが

この10日、手術の決断をした自分を責めまくって、ものすごく落ち込んでました。

このまま助からないかもしれないと思うくらい
状態が悪くて。

こういうのは、正直看取りよりキツイ。

「オデ、きょうもひどいめにあったすけぷ・・・」
202004251946359a1.jpeg
さすがのぷぅすけも、ちょっと病院に慣れて来た・・・笑

このまま回復してくれますように。

こういう時、ポッちゃんが
ぷぅすけに寄り添ってくれて
心強いんです。
20200425194321d3d.jpeg

「ポッちゃんがすけぷにぃちゃん げんきにするれすの」
20200425194741a3d.jpeg

なーやも不思議なことに、そういう感じ。
「く、くるしいすけぷ・・・」
20200425204033fc1.jpeg

ありがとね。
この姿にどれだけ救われたかわからない。
「ナイチンポッちゃんれすの!」「なーやなの・・!」
20200425204005cb8.jpeg
「ふたりあわせて!ナイチン!・・
はいそこまで!

良いコンビすぎて笑う。笑


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

動物病院の待合室が3密のところが多いみたい。
アルコールスプレー持参して、できるだけ車待機しているけれど
いつ感染してもおかしくないなと不安です。

こちらがうつしてしまう可能性もあります。

スタッフさんたちは休むこともできないし
日々感染リスクにさらされて
診療にあたっていて、
なんとかならんのか・・・と毎日心配しながら帰宅します。。。

いつもありがとうございます。

朔太郎。

先日、血小板減少症になった朔ちゃん。
なんと血小板が正常値まで回復。

すごいね!

ステロイドも更に減薬です。

ただ、朔ちゃんの場合、血小板減少症よりも、脳からの症状の方が深刻で
最近は回転もひどくて
ちょっと厳しくなってきた。

それでもゴハンは食べてくれてます。
20200422231930b4d.jpeg

おねっさんはお店を休業中で
毎日こんなことができて幸せです。↓
202004222316519d8.jpeg

間もなくこんなことになるんですけども。↓
20200422231803e3d.jpeg
休みが始まって1週間。
やっとやらなきゃいけないことが落ち着いてきたところ。

休んでみて思ったけど
おねっさんに必要だったのは休みだった。

ってスタッフに言ったら
「多分みんなそう思ってた。笑」って言われるなどした。
みんな気づいてた?笑

こんなに働いても生きているってことは
過労死ってどのくらい働いたらするんだろうって思ってた。

新型コロナから生き延びたら
もっとスローライフを心がけると誓った。


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

昨日、同じポーズに同じ顔のふたりを見たんだけど
UFOでも呼んでるのかと思ったよね。
20200422231539a2e.jpeg

実はぷぅすけの体調が結構ヤバイ感じで
おねっさんはとても落ち込んでいる。
詳しくは改めて書きます。
明日も病院。
とにかく今はできることをする。

小次郎のパン問題。

ホットな話題をホットなうちに書けないおねっさんですコンバンハ!

うちのおじいさんが話題になりまして
「わし、バズったんじゃって!」

「・・・バズったって・・・なんじゃろうね・・・」
202004181858331fb.jpeg
そうなるよね!

話題になった写真はこちら↓
2020041819031186e.jpeg
いやデカイだろ!w
小さいぬいぐるみと取り換えてもらおうと思ったんだけど
これじゃなきゃダメだって頑なだったので諦めました。笑

小次郎はお散歩に行くとき、なにかを持って行きたがります。
なんでなのかな~。
いつからそうなのかわからないけど
間違いなく前の飼い主の時からやっていたと思う。
なぜならセンターに収容されていた時にはそんな行動が見られてたから。

小次郎がお散歩に持って行くのは
いつも部屋にオモチャが転がっているせいなんだけど(笑)
おねっさんもわかってるんだから事前に大きいものをよけておけよって話だよね。

おっと?こじ君!それはちょっと!大きすぎるのでは!とか毎日やってるんですよ。笑
2020041818594074d.jpeg

小次郎はモフモフしたものが大好きで
執着も強いんです。
無理に取り返そうとすれば怒るはずです。
やったことないけど。笑
センターではそれで毛布も入れてもらえてなかった。
取り返す時に怒って咬んで危ないからね。
大好きな毛布もなく、何もない硬い床の上で
ただひたすらお散歩の時間を待っていたように見えました。
こんなに食いしん坊なのに、ゴハンもダラダラ1日かけて食べたり残したりしていたみたい。
202004181905090c6.jpeg

うちに来てからは、好きなだけモフモフしてよし!っていうルールにしたんです。
おねっさんはその行動を制限しないよって。
取り上げたり、こちらの都合で与えたりしないことにした。

ただし生きているモフモフには手を出さないでくれと。
練習に練習を重ね、元々暮らしていたメンバーはもう大丈夫だけど
新入りさんは襲います。
キューピーなんか見せれなかったよね。笑
20200418190928f69.jpeg
おねっさんはこのパンの写真で
センターで1年間、心を病むほど頑張って来た小次郎が
たくさんの人を笑顔にしたこと、すごいことだと思う。
とっても嬉しい。

ただね、微笑ましいだけじゃないっていうことも知って欲しい。

これがもし、小次郎にとって危ないものだったらどうでしょうか。
私には取り返すことができません。
実際小次郎は1度オモチャの中身を食べて内視鏡で取り出しています。
お散歩中にスペアリブの骨を拾って丸のみしたこともあります。
小次郎が執着したものは、取り返すことができないんです。
202004181910458e5.jpeg
こういうネットに出回る写真って
癒されたり笑わせてもらったりするけれど
実はよく考えたら危険と隣り合わせみたいなの結構あるなぁって
おねっさんは思います。
子供と動物のやつとかさ。
小次郎のもそうです。
20200418190159048.jpeg

小次郎には、できればトレードというトレーニングをしたいんです。
取り換えてもらうやつ。
でもね、もう14歳で耳が遠くて、声やクリッカーに反応しない。
おねっさんにはどのように教えていいかわからなくて、1年以上が経過してしまいました。(バカー!)

先日、Twitterでトレーナーさんが声をかけて下さって
ラッキーなことにオンラインでトレーニングに関する相談に乗ってくださることに!!
嬉しすぎて泣きました。笑

急にトレードのトレーニングとはいかないかもしれないけれど
小次郎みたいにお耳が遠い子にどうやって伝えていったらいいのか
聞いてみようと思っています。
できるかどうかは別として。(恒例の)
なにもかも、教える側の能力の問題よ・・・笑
2020041819055354f.jpeg

リードが足に絡むだけでも咬みに来てたという小次郎が
引っかかろうがぶつかろうが全く怒らないでいてくれて
職員さんを病院送りにしたという噂のお風呂も(本当かどうか知らない。笑)
爪切りもさせてくれるので
これ以上望むことはないのだけれど

小次郎を危険なものから守れるようにしたいなぁと思うんです。
202004181859082cd.jpeg
ぬいぐるみをくわえてお散歩にいくのは
拾い食い防止にもなるしいいんですけどね!
おねっさんが受ける辱めなど!全然かまわないんですけどね!
国道に連れ出されたって、決して下向いてたりしないよ!(確実に下向き)

20200418190110c40.jpeg

楽しみながら新しいステップに一緒に行けたらいいな。


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

お名前がなかったのですが、先日シシアのツナ50g×6個入りがひとつ届きました!
お礼が遅くてごめんなさい。ありがとうございます!!

里親さん募集開始すけぷ!!

せぼ:「おねえさん、コイツ、たいそうぶにいれてやってもいいか?」

「お・・おねがいするすけぷ・・・」

いいよ・・・(好きにして)

せぼ:「しっかりのばすんだぜ。」
20200414210818d2f.jpeg
「はいすけぷ!」

ぷぅすけは今日、去勢手術とスケーリングが完了。
「たいへんだったれすね。」
20200414205543ec7.jpeg

下半身麻痺だけど、前足だけでもすごい速さと力だし
いつ歩けるようになるとも限らないので
もちろんマイクロチップも入れました。

ぷぅすけ、よく聞いて。
もしもこれから先、災害や事故でお外に出てしまって
病院や保健所に行くことがあったら
スッと背中を差し出すんだぞ。

「はいってるすけぷ」って。

わかった?
「はいすけぷ!」
202004142101497f1.jpeg

ということで、すべて完了しましたので・・・

里親さんを募集したいと思います!!!
ちょっと声がおおきくなっちゃった。

ぷぅすけ、犬も猫も平気です。
特に猫は大好きです。
なーや:「すけぷさん、きょうもおかおがおおきいの。」
20200414205706f89.jpeg

他の子が好きだけど、とっても怖がりな性格なので
相手に「こわい!」と思う動きや勢いがあるとシャーとかパンチします。

例えば普段仲良しのイチゴが
2020041420563333c.jpeg
ぷぅすけの隣で大きなぬいぐるみをブンブン振り回したら・・・
「な・・・なんだすけぷ!こえぇすけぷ!!」
ってバッシバシにイチゴの頭を叩きます。笑

人間の素手や素足はなぜかギューって咬みます。
靴下履いちゃったらしないんだけど
裸足だとソローッと近づいてきて
いいいいいいいって咬みます。笑
で、動くと怖がって目をギュッて瞑る。

情緒不安定にしか見えない。笑
202004142057345ae.jpeg
なんか不思議な魅力の子です。
とにかく可愛い。
撫でられるのも大好き。
お腹を見せてゴロンゴロンします。

「このライオン、オデにやさしくしてくれたすけぷ~。」
20200414205948301.jpeg
ちょっとやべぇヤツな感じもする。笑

「オデ、かぞくみつかるすけぷ・・・?」
20200414205829852.jpeg
さ・・探してみよう!探してみようじゃないか!

ご希望の方は以下条件をご確認の上、
お申し込みフォームよりご連絡くださいませ。
(まだホームページに掲載していないので、掲載No.がないのですが何かしらの仮番号をご入力ください)

☆ぷぅすけ☆
・推定7歳
・オス
・エイズキャリア

★健康状態★
下半身が麻痺していますが、少しずつ力が入るようになってきています。
オシッコは1日最低3回の圧迫排尿が必要です。
膀胱がパンパンにならなければ、漏れるのはわずかなので
体はほとんど汚れません。
血液検査上悪いところはありませんが、膀胱炎を繰り返す可能性があります。

★譲渡条件★
・猫が大好きなので、できれば同じエイズキャリアの先住猫ちゃんのいるおうちが最高です。
・圧迫排尿のため、最長で10時間以上のお留守番がないお宅を希望します。
・ご自宅までお届けしますので札幌から日帰りで行って帰ってこられる距離にお住いの方を希望します。

・ペット可住宅にお住まいの方
・家族全員の同意が得られている方
・完全室内飼育で終生大切にして下さる方
・迷子対策をして下さる方
・譲渡誓約書へのサイン、身分証の提示をお願いします
・譲渡後、定期的に近況報告をして下さる方
・去勢手術、ワクチン、マイクロチップの費用の一部ご負担をお願いいたします。
その他の詳しい条件につきましてはお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします!


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ぷぅすけはキューピーと一緒に来ました。
ぷぅすけがいなかったら、私は保健所に行かず
きっとキューピーとは出会えなかった。
ご縁だなぁと思う。
そんな子だからなのか、みんなと仲良くしてくれて
トメちゃんの旅立ちにも付き添ってくれた。
2020041421022787b.jpeg
20200414210450612.jpeg

旅立った日の朝もこうして、さり気なくトメちゃんのそばに。
2020041422022607b.jpeg
ベッドが気に入っただけじゃないと思いたい。笑

そんなぷぅすけなので、魅力を伝えようと思ったら長くなっちゃいました。
ご理解のある優しい方とご縁が繋がりますように。

ぷぅすけと、ぷぅすけの未来の家族に幸あれ。

「ポッちゃんオテテからポッちゃんパワーあげるれすの」
202004142059054c2.jpeg
ポッちゃんパワー・・?

元気です。

トメちゃんとキューピーにコメントをくださった皆様
お花を贈ってくださった皆様
ありがとうございます。

立て続けの見送りになってしまったので
ご心配をおかけしておりますが
おねっさんは今日もモリモリ食べて元気です。

寝不足が続いていたので
突然床で寝てたりするけど。笑

キューピーのことで、高齢者の飼育放棄について考えてコメントくださった方がいらっしゃったので、Twitterで触れさせていただきました。
誰かがこれを機に自分の考えを述べ
どうしていったらいいのか考えてくださるのが嬉しかったです。

Twitterで触れたことで
ご不快な思いをされていないと良いのですが・・・

ほんとに、どうするのがいいんだろうなぁって
おねっさんはすごく考えます。
20200317222539288.jpeg

よるじぃ、トメちゃん、キューピーはたくさんのお花に囲まれていて、とっても癒されます。

キューピーはなぜかトメちゃんのことが好きだったので
きっと今頃・・・
「すき・・このおばぁさん・・すき・・・」
20200411194813349.jpeg
ってなっているかもしれない。笑

新型コロナのことで、ツライ気持ちの方を
悲しいお知らせ続きでどんよりさせているのではと心配しています。

一番感染拡大している東京。
この活動を応援してくださっている方、お世話になっている方、大好きな方、そして親戚も暮らしています。

北海道も、他人事ではありません。

大事なペットとの暮らしも
まさかこんなことに脅かされるなんて思わなかったですよね。

どうかどうか、皆さんがご無事でいらっしゃいますように。
必ずこの危機を乗り切れますように。

私もそうなれるように
出来る限り気をつけて暮らします。

Twitterやブログでは
できるだけ楽しいことや明るいことを発信していきたいと思っています。

おねっさんがzoomとかピッと使いこなせたらオフ会とかできるのに。笑
外出自粛している方も
仕事に行かなければならない方も
ちょっとの癒しに、画面を通して家の子達を配信できたら良くない?いやあんまり良くないか。笑

生活がかかっているとかいないとか
考えだしたら正解なんてわからないけれど

休んでくれて ありがとう。
働いてくれて ありがとう。

おねっさんはそう思う。

そして自分のお店を今後どうするか
明日のおやすみによく考えて決定します。

さよならキューピー。

今日11時20分頃、キューピーが旅立っていきました。
20200411194848bbb.jpeg

2月22日、寝たきりで魂が抜けたような状態でやってきたキューピー。

このまま死なせてやった方が苦しみを長引かせずに済むのではないか
一瞬そう思ってしまうような状態だった。


そこからのキューピーの回復ぶりは
私の中に沸いたあの一瞬の気持ちを木端微塵にした。

歩きたい
立ちたい
食べたい

ちゃんと言えるじゃないか。
20200411194721f8f.jpeg

長く生きられないことはわかっていた。
それでもあまりに元気になったから
もしかしたら・・もしかしたら・・って
淡い期待も全くなかったわけじゃなかった。
20200411195046482.jpeg

もう少し回復できないかと
先日、バリウム検査の予約までしたんだけど
当日の朝、キャンセルした。
202004111953043d0.jpeg

何か見つかって、手術で取り除けるとして

痴呆になっている老犬に、それをさせることは自分にはできない。
例え手術が成功したとしても
大きく寿命が変わるとは思えない。

あの日、私は本当の意味でキューピーが近いうちに「死ぬ」ということを受け入れた。
202004111942132a9.jpeg

高齢のおばぁちゃんと
どんなふうに暮らしてきたのか
知る由もないのだけれど

人の手のぬくもりを知っていて
安心するキューピーは
きっと可愛がられていた。
2020041119413631b.jpeg

叫ぶことも多くて
どこまで理解できているのかはわからないけど
他の子と過ごすのは好きだったみたい。
それが嬉しかった。
うちみたいなギュウギュウなところでも
満たしてあげられるから。
202004111941050f6.jpeg
20200411194952841.jpeg

仕事中も叫ぶから
看板犬のようにお店にいてもらったんだけど
なんとなく、「その気」になっているように見えて可笑しかった。
20200411194503d80.jpeg
突然叫んだりするので
お客様を驚かせたりしたんだけど。笑

これだけ看取っていても
仕事中を選んで逝く子はいないんだけど
キューピーは看板犬らしく
仕事中にお店で旅立った。
20200411194551933.jpeg

飼い主のおばぁちゃんは
認知症だったのかもしれなくて
キューピーのお世話は出来ていなかった。
毛玉だらけで寝たきりで大きな褥瘡で穴まであいて
ひどい脱水状態だったんだ。
だけど「あと少しだったよね」って思わずにはいられない。
あと少し、一緒にいられたら、キューピーは飼い主と離れずにすんだよね。
20200411194041910.jpeg
今、入院中なのか、もう亡くなっているのかもわからないけれど
キューピーが迷わずに会いにいけますようにと
心から願う。

大好きな人と、ずっと一緒にいてほしい。
それは私じゃなくていい。
20200411193903346.jpeg

キューピー、いいかい。
おねっさんのとこの天国支部のみんなに案内を頼んだから
おばぁちゃんとこに連れて行ってもらうんだよ。
きっともう走れるもんね。

たくさんのことを教えてくれてありがとう。
あなたを諦めなくてほんとによかった。
大好きよ。
202004111952253ff.jpeg

「殺処分ゼロ」
よく聞くこの言葉。
私も最初のころはそうしたいと思っていた。
今だって、本当の意味でそうなれば最高だと思ってる。

「本当の意味で」。

殺処分ゼロ。
命さえ助かればいいってことじゃない。
命があれば、糞尿まみれで喜びもなく
過酷な場所で最期の時まで過ごしても
殺処分されるよりマシって
私は思えない。

「助ける」ってそういうことじゃない。
「救う」ってなにを?

言うのは簡単。
「殺処分ゼロ」を連呼するのはとても簡単。

キューピーみたいな子に、
全ての子に、
満たされる場所があって成り立つものだと思う。

どこもボランティアはキャパ以上に頑張っている。
「殺処分ゼロ」を叫ぶだけでは
なにも変わらない。

キューピーと過ごした2ヶ月半
そんなことを沢山考えたんだ。

キューピー、おねっさん頑張るね。
202004111952058a4.jpeg

キューピーへの応援、ありがとうございました。
頑張り屋さんのキューピーに
メッセージがございましたら
コメント欄へお願いします。


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


おやすみ トメちゃん。

今朝8時頃、トメちゃんが旅立ちました。


ここ1週間は本当に可哀想な状態で
起きている間ずっと体が左向きに曲がってバタバタ暴れていました。
見ているのもキツかった。

新しいお薬でだいぶおさまったけれど
眠る時間が長くなって
うまく食べられなくなって
呼吸が悪くなり始めて
もう長くないことを悟った。

20200408202133e26.jpeg

トメちゃんは札幌管理センターから2017年12月に引き取りました。

ものすごい痒みがあって体を傷つけてしまうので
センターではカラーを着けて過ごしていました。
背中がボロボロだったなぁ。

202004082020016e7.jpeg
頭が良くて、
とてもデリケートで、
それでいて感情表現が上手じゃなくて
ストレスを感じると右耳を下げる。それだけ。
人の手を避けるところがあって
きっとあまり人と密に生活をしてこなかったんだなと思った。

ゴハンの時や、私が帰宅した時にしっぽを振ってくれるようになって、
とても嬉しかった。
20180105_104955133_iOS_convert_20180115194431.jpg
トメちゃんを2度、預かりボランティアさんに託したことを
預かりさんへの感謝とは別の所で
私はものすごく後悔しています。

トメちゃんにも謝らなければならない。
20180112_234914929_iOS_convert_20180115192803.jpg

人間にとって些細なことでも
トメちゃんにとっては動揺することだったり
とてもストレスに感じることだったりする。

大きな声や、やってはいけないこと、行ってはダメなところ、そういう時の対応全てに敏感に反応していたのだ。顔色を変えずに。

トメちゃんはそういう子だった。
202004082018535d5.jpeg
お外で完璧にしていたトイレ。
多飲多尿や頻尿の症状が出て室内でする回数が増えた。
車に乗れば緊張して漏らしたりした。

一番困っていたのはトメちゃんだったと思う。
20200408202741e57.jpeg

我が家では、トメちゃんがオシッコをしたら「そこはトイレ」なのだ。
「失敗」ではない。
慌てる必要も、ため息をつく必要もない。
行ってはいけないところなんてない。
誰に近づいても、止めない。驚かせない。
この空間で、トメちゃんの好きなように過ごしてもらう。

それが私がトメちゃんと交わした約束。

202004082032567c1.jpeg
この数か月はオシッコの漏れが酷くて
オムツから漏れて体が汚れるので
お世話はとても大変だった。

立てなくてもがいている時間も増えて
オシッコやウンチだらけになっていることもあって
仕事中は謝ることしかできなかった。

決して行き届いてなどいなかったと思うけれど
それでもトメちゃんは、うちで良かったのだと
珍しく、自信を持って思える。

トメちゃんはそういう子だったんだ。

20200408203210ccf.jpeg
雑種の老犬は、引き取り手がとても少ない。

ものすごく温厚で
どんな子と一緒になっても大丈夫なトメちゃんは
我が家にとって、最高の存在でした。

望まれる老犬が増えるといいのに。
20200408202838cec.jpeg

トメちゃん、たくさん間違えてごめんね。
トメちゃんの小さなサインに気が付いて
コミュニケーションが取れた時
本当に嬉しくて
トメちゃんの少しの変化に気が付いて
ほんの少し気持ちがわかった気がした時
本当に嬉しくて
そんな喜びを繰り返した日々でした。
1_convert_20200408205850.jpg
トメちゃんなら、お空のみんなともすぐに仲良くなるよね。
気が向いたときでいいから
時々遊びに来てほしいな。
202004082026336cd.jpeg
トメちゃんの年齢や性格を考えて
里親募集という選択をしなかった。

2年数か月、ご支援いただいた皆様にその決断をずっと支えていただきました。
本当にありがとうございました。

トメちゃんのことを好きになってくれた皆様に
心からお礼申し上げます。

コメント欄をあけておきますので
トメちゃんへのメッセージがございましたらお願いします。


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

かえってきちゃったかしらね!

トメちゃんがとても心配な状態なんだけど
悲しくなること書きたくないので
今日はずっと書こうと思っていたさやのことを。
ちょっと長くなります。
「さやのばんかしらね!」


10日間トライアルに行っていたんですけど、ちょっと心配を解消できなかったのでお断りさせていただきました。
お相手の方も同じ答えでした。

トライアル先のお宅には、さやのお見合いの10日前に引き取られたトイプードルのブリーダー引退犬がいます。
まだとても痩せていて、身体はトイプードルよりもずっと小さい。

やっと家庭犬としての生活をスタートして
お父さんとお母さんにたくさん甘えられる生活。
そこへさやがやってきたので
ヤキモチを焼いて怒りました。当たり前ですね。

さやって、自分からケンカ売ったりしないんですけど
売られたケンカは確実に買うんです。笑
そして強い。
20200406204928b7c.jpeg
トライアル翌日お電話をしたら、その日にさやが先住ちゃんを咬んだとのこと。
お洋服のお陰でケガはありませんでした。

預ける日に、もしもケンカになった際の注意事項などお伝えしましたが、そうすぐにその通りにできるわけじゃないのでお母さんも咬まれました。

同じシュチュエーションは我が家でもあるけれど
さやがそれで怒ったことは1度もない。

お話を伺って、さやがピりついてるなと思いました。
202004062049036c9.jpeg
トライアルを中止するか迷ったけれど
まだ2日目。
専業主婦のお母さんがしっかり見ていてくださるので
そのまま続行。

その後、まぁまぁうまくやっているので
譲渡を前向きに検討しているとのこと。
トライアル中、心配していた痒みはそれほどでもなく
痒がったらすぐに「ダメよ」ってやさしく止めてくださっていたと。
おねっさん的にめっちゃ不安なやつ↑笑
トライアル延長のご希望をいただいたので3日ほど延長してお迎えに行きました。
2020040620543809e.jpeg

お話を伺うと
お迎えに行った日、再び先住ちゃんとケンカになった。
さやのことは可愛いけれど決めかねているとのこと。
一度さやがいない状態で考えたいとのことでした。

ケガだけでは済まない体格差なので、よくよく検討してほしいとお伝えしました。

さやはうちにいるより幸せかもしれないけれど
先住ちゃんはどうだろう。
同じ保護犬。うんと幸せになってほしい。
万が一のことがあってからでは遅い。

帰り道にほぼ私の中で答えは出ていました。
その時のさやの写真↓
「さや、ダメな子だったかしらね・・・」
20200406205548ddb.jpeg
違うんだよさやべぇ。
だれもダメじゃないし悪くもないの。

20200406205252e61.jpeg

帰宅後のさやは
死んだように眠りました。
そして翌日から死ぬほど痒がった。

我が家はさやがトライアルに行く前と変わらないし
むしろさやが帰ってくるので犬用ベッドや寝具も洗っておいた。

完全にストレスだと思う。
これはトライアル先の方が悪いんじゃなくて
さやにとってトライアルがそのくらいのものだったということだと思う。

20200406205224bd0.jpeg

おねっさんとしては
さやと生きる覚悟なんてとっくにできているのだけど
さやの性格を考えると
我が家は酷なのではないかとずっと思ってきました。
我慢が多いから。
だから諦めずに里親さんを募集してきた。

行動学の先生にもトレーナーさんにも
うちくらい犬を自立させられる環境の方が本当はこの子にとって良いのだと言われたあとも
さやの年齢を考えると頑張って自立する必要なんてあるのかなぁ。あと数年の寿命なら、思う存分甘えられたら幸せなんじゃないかなぁって思ってた。

トライアルの様子や今までお客様が来た後のさやを振り返って
過剰な干渉や、思う通りに甘えさせるなどの行為はやっぱり良くないなと思いました。
それがなくなったときの不安感が大きいし、できることもできなくしてしまう。

これについては、おねっさんプロじゃないし肌感覚の問題なので詳しくは書きません。

20200406205200e06.jpeg

トライアルから帰ってきて、さやがめちゃくちゃ安心していることはネガティブなおねっさんにもよく伝わりました。
痒みの酷さもお風呂の回数を増やして数日で治まった。
以前よりお留守番も落ち着いているので
安定剤とかゆみ止めを少しずつ減らしています。

2020040620511247a.jpeg
里親募集については続けていくつもりですが
条件については見直していこうと思います。
難しかったらこのままだな!笑
202004062049569e0.jpeg
たくさんの中の1匹であるという毎日が
甘えんぼで抱っこ星人のさやにとって寂しいのではないかと
ずっと思ってきました。

我が家にいるさやは、どんな風に見えるでしょうか。

さやを見る視点が少し変わったトライアル。
貴重な時間でした。
この機会をくださったトライアル先のご夫婦に感謝。
先住ちゃんも頑張ってくれてありがとう。

「またあえたらうれしいかしらね!」
202004062048387af.jpeg


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
里親さん募集予定
さや
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(13歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定13歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。


朔太郎
江別保健所より引き取り
推定12歳
不思議ちゃん
特技:熟女のハートをつかむこと


トメ
札幌管理センターより引き取り
推定14歳
デリケートばぁちゃん
特技:うまうま発見


このみ
千歳保健所より引き取り
推定20歳
妖精
特技:宇宙空間かもし出す


よる
名寄保健所より引き取り
推定16歳
寝室の妖精
特技:雄叫び


小次郎
札幌管理センターより引き取り
13歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。