FC2ブログ

ネットショップに新作じゃわい。

先日、とっても可愛いポーセラーツの食器を寄付していただきました
福島県のNさま、ありがとうございます!
ほんとに可愛くてお姉ちゃんが買い占めそうになるのを全力で抑えている次第です。笑

Nさまのご厚意により、売上は全額活動費になります。
ネットショップで販売準備ができましたので、よろしくお願いいたします!


「ぽ・・ぽーらせーつ・・じゃわい・・・」

わかってないと思われる。笑


可愛い商品のご寄付、ありがたいんじゃわい!

人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



トメちゃん。

トメちゃんが預かりさん宅から戻ってきて20日が経ちました。
「そうなのよーぅ!」

元気です。笑

発作がないか相変わらずカメラでマメに確認したり
母に事情を話してお留守番の頻度を増やしてもらっていますが
やっぱり今のところ発作もない。

悪化傾向だった皮膚は
20日前↓
2019092520505196f.jpeg
なう↓
2019092520470643d.jpeg
改善しつつあるのですが、首回りと背中にできていた皮膚炎がなかなか治らず、格闘しているうちに他にも出てきて、トメちゃんとふたりで頑張っているところ。

「わたすの こどもたつよぅ。」
20190925205201dd2.jpeg
いつの間に。笑

トメちゃんはあまり感情表現が上手じゃないんです。
山に捨てられるまで暮らしてきた環境はきっと
人間とコミュニケーションを取る機会が少なかったんだろうなぁと思う。
その割にはオスワリとかオテとかできたんだけど。

犬でも猫でも、どんな子とも一緒にいられるトメちゃんは本当に素晴らしい。
中でもやっぱり朔ちゃんが好きなんだと思うんだな。
20190925205130eed.jpeg
なぜそうなったの・・・っていうことになっていたりもするんだけど
20190925205219734.jpeg
ちょっと幸せそうに見えるから不思議。笑
20190925204806c50.jpeg

「わたさないわよぅ?」
201909252051460cf.jpeg
なんでそんなに好きなの・・・

足腰はかなり弱っていて
日によって、右後ろ足があまり使えないこともあります。
なかなか立ち上がれないのに、ゴハンの時だけは絶対自力で立ち上がって飛んでくる。笑

のんびり生きてね。
2019092520473461e.jpeg


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

パンダの検査。

「もぅ・・たべられないzz・・って・・いってんにょよ・・・zzz」
20190925211427038.jpeg


よく食べ、よく眠るパンダ。

お部屋に入ると「ウー」とかいうんだけど
撫でるとゴロゴロだし、お返事もしてくれるようになった。
20190925204452b71.jpeg
ので!
昨日、病院へ連れて行きました。

意外にも、一般血液検査はほぼパーフェクト。
先月の痙攣発作の原因までは今回の検査でわからなかったけど
心配していた腎臓も悪くなくてホッとしました。
あとは甲状腺機能亢進症の検査結果が出るのを待つのみ・・。
里親募集もあり得るのでは・・・実はパンダ希望の方がいらっしゃるので連絡してみようかなぁ・・と待合室で待っていたら

先生が現れてパンダを指さし 
「白血病・・・」って・・・・。

そ、そうかー白血病かぁ。

8か月保健所にいたのだから
感染したのが保健所じゃないかぎり、陽性確定だなぁ。
念のため、2ヵ月後にも再検査はしてみるけども。
201909252112430ca.jpeg

他の猫が好きなのになぁ・・・。
うちの6帖部屋でひとりぽっちかぁ・・・。

パンダ希望の方は多頭飼育だし
ダブルキャリアのタケルのところに行くという選択肢もあるけど
タケルがストレスになったらそれこそ意味ないしなぁ。
って悩みながら帰宅。

せっかく馴れてきていたのだけど
病院へ行ったことで振り出しに戻ったパンダ。笑
キッ。
20190925204424431.jpeg
すんごい頭が良くて、病院へ行くときに捕まえたベッドには一晩上がりませんでした。

どんな暮らしをしてきたんだろうね。


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ちなみに歯は下の犬歯が1本残っているだけで、ぜーんぶありませんでした。
毛並みは悪くないし、結構動くし
推定・・13歳くらい・・・??

ワークショップ。わしもじゃわぃ!

昨日は老犬、障がい犬の介護をしている飼い主さんを対象にしたワークショップの日でした
「こんにちわぁぁ」

いやーめんこちゃんばっかりで参っちゃうよね。
心臓病で倒れたことがあるという、こちらのめんこちゃん
20190923213644425.jpeg
みんなに上手にご挨拶して、気が済んだらお母さんに「かえろ?」って言ってた。笑

今回は、付き添いの子も含めてわんちゃん4匹。
20190923214057f45.jpeg

以前ブログでご紹介した伊達のめんこちゃんも来てくれました
2019092321430053f.jpeg
信じられない回復力で、前足だけで元気に歩いてましたよ~。

付き添いだったこのタヌk・・じゃなくてポメちゃんは
20190923214318934.jpeg
めっちゃご機嫌で来てくれたのに自衛隊のドーンドーンという音に怯えて震えてしまいました・・・。
ごめんねー。

初めてのレイつくり、楽しかった~。
みんなのかわいらしさと
とっても素敵な先生とasakoさんのお陰で、私も癒されました。ありがとうございます
お手伝いにきてくださったお客様のOさんも、ありがとうございました!

先生が残った材料で作ってくださったちゃんとしたやつで遊ぶお姉ちゃん↓
20190923213616827.jpeg
自分が作ったやつとぜんっぜん違うの。笑

みんなに「ごめんね、ごめんね」って言いながらレイをかけて写真を撮り
20190923213604d2a.jpeg

犬だけでは満足できなかった人間は猫にも手を出し
2019092321353354f.jpeg
嫌がる様子がなかったので、ここぞとばかりに写真を。
20190923213555ab3.jpeg
「うむ!!」
20190923213542af3.jpeg

楽しくなってきた人間はついにチロルにも手を出し

「チロになんかちゅいてるー!!」ってレイをぶら下げて走り去って行くチロたんを見て
ごめんねぇぇって我に返ってお遊び終了。笑

今後もできれば、介護している人の集まりの場を続けたいなと思っています。
毎回いろんな習い事ができるのもいいなぁと。
ただ、わんちゃんたちの体調のこともあるので、なかなか難しいのも事実。
他の子や知らない場所がストレスになる子もいるしね。
今回参加してもらったお友達の獣医さんが、今後も参加してくれる予定です。
会場がうちなら参加頭数は多くても4~5匹が限界かな~。

そういう場所で、いちトリマーの意見や、かかりつけではない獣医さんのちょっとした見解を聞けたりするのも悪くないよね。
目標はまず・・2ヶ月に1度。実現なるか・・!笑

パンダ。

震えながらトイレに籠城してウーシャーしていたパンダ。
こっそり活動を開始して・・・
「ここは・・どこにゃにょよ・・・」


ゴハンもしっかり食べて
「なかなかうまいじゃにゃいにょよ」
20190919214716bd2.jpeg

お姉ちゃんの前でもグウグウ寝るようになって(笑)
20190919214645823.jpeg

相変わらずウーとかシャーとか言うんだけど
撫でているうちにゴロゴロ言ってくれるようになって
20190919214701b99.jpeg

目の周りを拭いたりできたので
眼軟膏なんかも入れちゃってます。
思ったより早めに病院行けそう

20190920220108e8d.jpeg

こんなに早くゴロゴロ言ってくれるとは・・・
職員さんが注いできた愛情が、こうやって繋がるんだね。

「しかたにゃいわね・・・」
20190920220119c85.jpeg
触る時はね、録音してきた職員さんの声をヘビロテしているよ。笑

健康状態、あんまり悪くないといいなぁ。


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

実は夜中にケージからの脱走を試みているパンダなのであった。

久しぶりの新入り保護にゃん。

耐性菌問題で半年は保護ストップするって決めていたし、色々あって保護もそろそろやめようかと思ったりもしたり、気持ちが行ったり来たりしていたんですけどね、この9ヶ月。笑

今日、江別保健所に8か月間収容されていた高齢の女の子を引き取りました。
20190917190744268.jpeg

「パンダ」と呼ばれ、職員さんに可愛がられて8か月。
超絶ビビりだったのに、お世話してくれる職員さんにすっかり懐いてスリスリ。
「撫でて~」と催促するまでになっていました。

ずっと気になってたさ。
だってずっといるんだもん。笑
他の保健所で満員SOSを見れば1匹だけでも・・と迷ったり、
室蘭に長期収容されていた「もろみちゃん」と迷って眠れない日もあった。笑笑
(もろみちゃんはボラさんに引き取られました)
やっぱりパンダにご縁がある気がするなぁ・・・と思っていたんだけど
年齢や性格を考えると、引き取ることで寿命を縮める気もしてちょっと悩んでた。

ホームページには、パンダが譲渡に繋がるように熱心にアピールするページまであるのです。
201909171911545cf.jpeg
8月に問い合わせして、9月までいたら引き取ることを伝えて、そのあとすぐに、一般の方が迷っていると聞いて、少し待ってみたけど、先週、パンダの様子を問い合わせてみたら、相変わらず誰からも問い合わせがなく、8月末には体調を崩してこのまま看取ることになるのではと思ったほどだったと聞いた。
201909171911341cf.jpeg
ここまでしてもらって、誰からも問い合わせがなかったなんて、なんだか悲しかった。
ここまで誰もいないなら、うちだろうと思った。
なによりも、パンダを可愛がってくれている職員さんたちが、保健所で旅立つことなんて望んでいなかった。
保健所は終生飼育する施設ではないのだ。
殺処分が無ければそれでいいわけじゃない。
20190917191210e9f.jpeg

痙攣発作まで起こしているので、今後もいつどうなるかわからない。
でもそれは保健所にいても同じ。
環境の変化で体調を崩すかもしれないことは覚悟の上で、引き取りました。

トイレに籠城中↓
20190917190915960.jpeg
後ほどベッドを囲ってみます。

本当はすぐに病院へ行って検査したいところだけど、落ち着くまでは無理しないことに決めています。
201909171907182c6.jpeg
震えながらもちゅーるを食べるパンダ。笑
20190917190732a23.jpeg
ちょっとでも恐怖心を減らすことができればと、一番馴れていた職員さんが呼びかける声を録音させてもらってきました。
意味があるといいんだけど・・・笑

保健所では、腎臓が悪いであろうパンダのために療法食を食べさせてくれて
買ったばかりのフードも持たせてくれました。

うちの環境にも慣れてくれるといいなぁ。
体調が安定したまま過ごせるといいなぁ。

LuckyStarの一員になったパンダのこと、よろしくお願いします!


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

そういうことれすの。

「むかしむかし、あるところにれすね、おじいさんとおばあさんがいたみたいれすの。」


「おじいさんとおばあさんは、かわに ドボンしてれすね、どんぶらこっこ~どんぶらこっこ~ってながれていったらしいれすの。」
20190915235734ca6.jpeg

「めでたしめでたしれすのー!!」
201909152357448e8.jpeg
え、桃は?桃太郎は!?

以上、時々垣間見るポッカちゃんの残虐性のおはなしでした。笑

そういえば、ポッカちゃんのお目目、
保護した時はコケシみたいだったんだけど(笑)
20180608_090017263_iOS_convert_20180612213237.jpg
手術でパッチリしたあとも白濁していた右目。(左目は癒着がひどく、これ以上切開できませんでした)
IMG_3439.jpg
最近、ジワジワと白濁の部分が小さくなって眼球が見えてきています↓
20190916000343bf0.jpeg

こんな瞳の色だったのね~キレイね~~


「ポチポチッとしてほしいれすの。」

人気ブログランキング
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

つるん太の結果。

つるん太の検査結果、Twitterですぐにお知らせしましたが・・・
良性!でしたー!!!!
もう泣いた。ほんとに泣いた。

狭窄していた部分の腫瘤は潰瘍。
先生たちが恐らく悪性と判断したきっかけになった播種だと思われたものは・・・
副脾!!!

結果としては最高。
ただ、潰瘍ができた原因がわからないので、繰り返す可能性もないわけじゃないのと、痩せた原因がコレだと断定できるわけじゃないので、引き続き経過観察。

お腹は相変わらず弱くて、すぐ下痢になるけど食欲は戻りました。
ただ食べてる割に体重が増えないのと、顔つきが良くないなぁという印象。

お姉ちゃんが食べてる山親爺を真剣に狙うつるんちゃん!↓
「うまそうなセンベイつるん・・・。」
201909141938555e1.jpeg

完全に悪性だと思っていたので
つるん太、死んじゃうんだ・・・つるん太が死ぬ・・・つるん太が死ぬ・・・・?理解ができない・・・ってなってました。
後悔ばかりで、悔しくて悲しくての数日間だった。
つるん太は運よく良性で、心底安堵した時、
こんな思いをして、悪性の結果を手にする飼い主さんは沢山いるんだな・・・って思いました。
お姉ちゃんも今までそういうことは何度もあった。
ショックすぎて帰り道のこと覚えてなかったりする。
20190914193842088.jpeg

みんな健康にヨボヨボになるまで長生きしてくれたらいいのに。
20190914201728ca0.jpeg

台風被害に遭われて、いまだに停電が続いている地域があるとニュースで見て毎日心配だけしかできないのですが。。。
このブログの読者さんにも、千葉の方が何人もいらっしゃいます。
猛暑の中の停電ってどんなだろうかと、
建物が壊れ、変わってしまった街並みを見る気持ちは、どんなだろうかと想像するだけで胸がギュッとなります。

昨年、北海道で震災があった時、お姉ちゃんの住む地域は震度5強でした。
揺れと同時に停電で、何が起きたのかわからなかった。

電気がないって、こういうことなんだと
身をもって知った。

あの時、北海道はもう真夏でもなく、真冬でもなかったから、こうして私も、うちの子達も無事でいられたと思う。

あれから、自分にできることを被災地にと思っていたのに
できたのは2度のフード支援に、数回の微々たる募金だけだった。

自分に余裕がなければ、誰の役にも立てないことを学んだ。

変わったことといえば、ガソリンを早めに入れるようになったこと、
携帯の充電を気にするようになったことくらい。

9月6日、震災から1年の新聞に、
「その後、元気です」を伝える企画で
載せていただきました。
201909142241549e0.jpeg
画用紙を上手に使えない女(40)です。笑

まさか1年後の新聞に自分が載っているとは夢にも思わず、懐中電灯にぎりしめて、うちのみんなとギュウギュウで過ごしていたなぁ。

今も停電している地域の方々が、少しでも早く不安と恐怖から解放されますように。

つるん太の手術。

つるん太が1泊入院から帰ってきて
2日後には全く食べなくなり、ぜんぜん元気もないしお腹も痛がって何度も何度もトイレに行ってました。
でもウンチは出ない。
無理に食べさせたところで、またウンチとなって溜まってしまって苦しめるだけ。。。
これはもう手術しないと助からないなと思いました。


まだCT検査の画像を大学病院の先生の診断待ちの状態だったけど、待っていたらつるん太がどうなるかわからない。
手術の予定が混んでいてすぐに入れず、
一番早く手術できる夜に手術してくださることになってホッとした。

翌日、夜に電話があって、「今日ステロイドうったらウンチが出た。炎症が引いて狭窄していたところが開いたんじゃないか」とのことでした。このまま手術をするか、ウンチが出るなら様子を見るか、どうするかと確認され、「また繰り返して苦しむなら」と手術をお願いしました。

22時が過ぎて、先生から「無事終わった」との連絡がきて
つるん太の腸の問題が癌である可能性を聞きました。

腹膜に播種(はしゅ)が見られ、癌が転移しているのではないかと。
20190910190223d78.jpeg

もう後悔しかない。
なんでもっと早くセカンドオピニオンを聞きにいかなかったのか
なんでもっと早く病院変えてもっと積極的に検査してもらわなかったのか
つるん太の慢性的な症状を、「奇形の憩室があるから仕方ないのかな」って思ってた。
元気だから、食欲もあるから、体重も増えたから、大丈夫だなんて思ってた。

20190910190320e89.jpeg
昨日面会に行って、「炎症の可能性もゼロではない」という話を、すがる思いで聞いた。
昨年具合悪くなったとき、これ以上やるなら大学病院と言われていたこと、あの時行っておけばよかったと後悔を話すと、「そもそもエコー検査でわかる所見」と聞いて、なにもかもにガッカリした。

手術翌日だというのに、つるん太は驚くほど元気で、甘えたくて甘えたくて看護師さん達にもアピールしまくっていた。
つるん太らしくて笑ってしまった。
20190910194246376.jpeg

今日会いに行って、朝ゴハンをがっついて食べたと聞いて、さすがつるん太だと思った。
エコー検査で、縫い合わせたところからの漏れもなく、明日には退院できるって。

仕事がびっしりなので、夜お迎えに行ってきます。

病理検査の結果が出るのが怖い。

炎症だって書いてありますように。
悪いものじゃないって、書いてありますように。


人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


トメちゃん。

「うふ。」

おかえり、トメちゃん。

お姉ちゃんね、また判断ミスしちゃった。
ごめんよトメちゃん。
20190907173809602.jpeg
預かりさんにとってトメちゃんのお世話は負担が大きかったこと、同居のでんすけが2ヶ月経ってもトメちゃんに慣れきらないことなどを考え、話し合った結果、戻ってきてもらうことにしました。
でんすけ、口腔内の状態が悪く、ストレスをかけたくないなぁと思って悩んでいたんです。

また環境変えるのどうかなって心配していたんだけど
想像以上に、ものすっごく普通だった。笑
ケージはもちろん同じ配置に。ちゃんと自分で入ってくれます。
2019090717414558b.jpeg

救われた。
ありがとね、トメちゃん。
20190907173928cb5.jpeg
預かりさんとこで
興奮状態で吠え続けて体が震える
発作と思われるものが最近3回ありました。

動画に撮って病院へと思っているんだけど
戻ってきてから今のところ発作がありません。

病院などへ出かけている時もカメラでちょいちょい見ているし
仕事中も、もしトメちゃんが吠えたらイチゴが吠える→さやが吠える→店まで聞こえるのですが(笑)それもない。

このまま落ち着いてくれるといいんだけど。。。

トメちゃんは他の犬猫に無害という最強の長所の持ち主です。
だから2ヶ月ぶりに会ったみんなもすんなり受け入れます。
2019090717375582d.jpeg
猫を従えている率高いよね。笑
201909071737460a6.jpeg

着々と老化は進みんでいるトメちゃん。
このままお姉ちゃんが介護して
一緒に生きていきます。
腰痛で動けなくなったら誰か助けてくれ!笑
2019090717381962d.jpeg
「うちなんかより環境のいいところへ・・」って考えるのやめるんだ。
トメちゃんは、きっとうちがいい。
頭数が多いから、一般家庭みたいにできないことは自覚しているし
「できないでしょ」って言われたらそれまでなんだけど
もし本当にこの子たちの気持ちを汲み取ることができていなかったら
この子達の望みを叶えることが「不可能」なのだとしたら
きっとうちの子はもっと暗い顔をしているはず。

「不可能」っていう人は
きっとその人にとって「不可能」なだけだと思うことにした。

最初からその自信が自分にあったなら
トメちゃんにも迷惑かけたりしなかったのに。

201909071738300c0.jpeg

失敗ばかりで申し訳ないです・・・
再び我が家の一員になったトメちゃんのこと、よろしくお願いします!

トメちゃんに「おかえり」のポチポチお願いします(*^_^*)

人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

そして終生預かりとして暮らしていたでんすけ
「もう家族だから」と正式に譲渡になりました。
9か月一緒に暮らす中、お母さんにすっかりべったりに。

でんすけは口内炎がひどく、全臼歯抜歯をしましたが思うように良くならず、
食欲にも波があってお薬でコントロールしている状態です。
春の健康診断で心臓肥大であることもわかり、投薬しています。
体調を見ながら犬歯の抜糸も検討していると先生から聞いています。

エイズのこともあるので心配ですが・・・
でんすけが痛みなくゴハンを食べられるようになりますように。

里親さま、家族に迎えてくださってありがとうございます。
でんすけをよろしくお願いいたします。
20181022193719389.jpeg

ちょいちょいちょい。

日向ぼっこする
このみばぁちゃん。
「あったかいねぇ・・・」


そんなほっこりタイムを邪魔しにくるのが・・・

ちょいちょい・・
201909062326322f1.jpeg
ちょいちょいちょい・・
2019090623262044e.jpeg

ポッカちゃん・・邪魔するのはおやめなさい・・・
「ポッカわるくないれすの!このみばぁちゃんすきれすから!
20190906234113607.jpeg
好きなら何をしてもいいわけではない
ということを誰かこの子に教えてあげてほしい・・・



人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

つるん太。

「具合わるいつるん・・・。」


つるんちゃん・・・病院へ行こうか・・・

つるん太は2年前に1DKに110匹の猫が暮らしていた多頭飼育崩壊の子です。
下痢嘔吐や排便回数が多く、水をがぶ飲みなど、どう考えてもおかしいのでバリウム検査をしたのですが、その時にお腹の中に大きな袋が見つかったんです。
保護当時

切ってくっつければいいという場所ではないとのことで内科療法で症状が落ち着いて体重が増えるなら、様子見ても・・と。
昨年調子が悪くなったときに、検査上は悪いところがないので、これ以上の検査となると大学病院と言われていました。
20190903224956af8.jpeg

あれから波はあれど、フードやサプリで調子よく元気にしていたのですが、
最近、排便がうまくいかないことが増えて
いきんでも出ない、逆に急に出るってこともありました。

また調子悪くなってきたなぁと思い始めていたのですが
ここ1週間で急激に痩せて
ゴハンも食べなくなってきて・・・あかーーん!!

ってことで病院を変えてついにCT撮ってもらいました。
血液検査、レントゲン検査、エコー検査も。
膵臓と副腎に腫れが見られたので
クッシングと甲状腺の検査も。

2019090223104216b.jpeg

まだ全部の結果は出てないのですが
なんと憩室のような袋と言われていたのは結腸で
巨大結腸症までではないそうですが
結腸の一部が狭窄していてその手前にウンチが溜まってしまっていました。

慢性的なものなので近くのリンパも腫れてた。
でもリンパ腫ではないみたい。

ただこれが原因で今になって
急激に痩せるかな??っていうのが心配なところ。

まずは体調が回復できたら、それを維持できたら、手術をと思っています。
手術自体は難しくないと聞いています。
切ってくっつければいい場所じゃないっていうのはなんだったのか・・・笑
201909022310156bc.jpeg
まずは食欲と元気が安定することを祈って。。。

検査でお腹を剃られたつるん太↓
「オレの腹ツルツルつるん」
201909052003284cc.jpeg
え、ギャグ?笑


人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

つるんちゃんは推定10歳。
我が家では若手。
妖精のようなおじいさんやおばぁさんがいる中
つるん太の命を心配することになるとは・・・・

自分の何かがすり減った・・・。

このみちゃんダイジダイジにょら。

ネットショップで!あの!ポストカードが買えるように!なりましたー!
どうぞよろしくお願いいたします!


一生懸命このみばぁちゃんをグルーミングするスーちゃんだけど
届いてるのかどうなのか…もどかしくなったのかこのみばぁちゃんが自ら当てに行く動画でございます。↓


ばぁちゃんは食欲も安定して、てんかん発作もお薬でコントロールできています。
2019090216394466d.jpeg

長生きしてね。


ちょこっとだけツイッターお休みしてますが、心配しないでくださいね!

こんな怒りはいつぶりかというほどの怒りで自分が支配されているのであります。笑
アンガーマネージメント道場があったら入れてほしい。


人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitterでつるん太の調子が悪いとお伝えしていたので
心配してくださっている方がいらっしゃるかと思います。
・直腸狭窄
・脾臓、副腎の腫れ
があったので
明後日CT検査とクッシングの検査を受けます。
お姉ちゃんはFIPも心配していたんだけど、今の検査結果でそこまでは飛躍し過ぎかなと言われています。
詳しくは次回のブログで ご報告させていただきます!
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
里親さん募集予定
さや
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(13歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定13歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。


朔太郎
江別保健所より引き取り
推定12歳
不思議ちゃん
特技:熟女のハートをつかむこと


トメ
札幌管理センターより引き取り
推定14歳
デリケートばぁちゃん
特技:うまうま発見


このみ
千歳保健所より引き取り
推定20歳
妖精
特技:宇宙空間かもし出す


よる
名寄保健所より引き取り
推定16歳
寝室の妖精
特技:雄叫び


小次郎
札幌管理センターより引き取り
13歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。