FC2ブログ

私の昼休み。

仕事の日の私の昼休みを
無意味にお伝えしたいと思います。

なぜ部屋に戻ったことがバレるのか、
寝室から大きな声で呼ばれ


座った途端に飛んでくる者がいて
20190527202037787.jpeg

ある者たちは私に遊んでもらうためのオモチャを奪い合い
2019052823025482f.jpeg

ある者は私とイカゲソを奪い合う。
20190527202055cb9.jpeg

仲良くねんねしている姿に癒され・・・・
20190527202010fb0.jpeg
いや待て、よく見ると歯茎乾いちゃってるじゃない・・・
201905282302293a0.jpeg

ってやってる間に昼休みは終わるのであった。


「ブログ雑か!」のポチポチまってる。

人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

そんな私の仕事後の楽しみは
とても楽しそうな我が子を見ることです。
20190528230007e38.jpeg
今日も頑張ってよかったなぁって本気で思う瞬間。
20190528231648689.jpeg
スポンサーサイト

ジークと朔。

退院してからもうすぐ2週間のジーク。
傷は時々赤みが出るけど、今のところ開く気配はないです。
そろそろフリーにし始めてみようと
ケージの扉を開けっぱなしにして
さぁ出るがいい!!状態だったのに
2日間出て来ず自ら安静に。
痺れを切らしたポッカちゃんが中に入って一緒に寝てみたり


トウジがトイレの使い勝手を確認したり。
201905272022088a9.jpeg

3日目にようやく出て来たジーク。
「オレもついにシャバか・・」
201905272028419db.jpeg

ジークは怖がりさんですが、触ってしまうとスリスリしてくれるんです。
触るまでが逃げ腰。
人が近づくとまずは逃げます。
20190527202142521.jpeg

里子に出すことを考えると、もうちょっと人を怖がらなくなったらいいかなぁと思うのだけど
もうジークにストレスになるようなことをする気は一切ないのでコレで良し。って思っています。笑
生活しながら、あー怖くないんだってわかってもらえたらいいや。
当分の間、里親募集もできないのだから・・・。

とっても食いしん坊さんで、ショベルカーみたいに食べるジークは
ゴハンを用意していると少し離れたところでちゃんと待っています。
「こい・・メシこい・・・」
20190527202120a3d.jpeg
でもこの写真で本当に見てほしいのは
隣で朔太郎に話しかけている せぼ兄さんです。笑
朔ちゃんのこと大好きだから。

「きょうの目の ちょうしはどうだ?」って言っているに違いない。

眼球摘出手術から1週間、今日は検診だったのですが
手術に時間のかかった右目の方に炎症と感染が見られました。
20190527202437edf.jpeg
菌の数は多くないそうで、お薬を変更して洗浄と軟膏でまた1週間、管理していきます。
これで良くなりますように。。。

ゴハンはモリモリ食べて、いつも通り元気にしています
20190527202359c31.jpeg

お目目の感染、良くなりますように!のポチポチください・・・

人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

最後に
201905272053046f3.jpeg
今朝お姉ちゃんに添い寝していたスーちゃん。

ピュアなじぃさん。

先日、健康診断で腎数値が高かった小次郎。
再検査では正常値でした!
「げんきにながいきするんじゃもんね!」
201905231816343ba.jpeg
そうね

足腰はヨレヨレなので
歩けるうちに、あちこち連れて行きたい。
20190523180425434.jpeg
歩けなくなっても連れて行くけども。笑
「いいところじゃね・・・」
20190523180408ea8.jpeg
小次郎は楽しい時ものすごくはしゃぐ。
子犬みたいなんです。
性格もピュア。

どのくらいピュアかといいますと
今年の春、冬眠から目覚めたゴリラと初めてご対面した小次郎は
「ここにひとりぽっちじゃの?」
20190523181657f2c.jpeg

「きょうもひとりぽっち・・・」
20190523175514346.jpeg

「よし、ほごしてやろう おねっさん。」
201905231817505cc.jpeg
いや無理。笑

「だってひとりぽっちさみしいんじゃ。わし しっとる。」
20190523175441bbf.jpeg
小次郎、これは市と揉める案件なんだ・・・。
(そしてこのゴリラは生きてなどいないんだ・・・。)

「ヂヂィったらバカね。これはただのオブジェなのにね!」
201905231755241dd.jpeg
お嬢ちゃんは何でも知っている。

小次郎のピュアさはこんな感じ。
これ妄想だから実際はゴリラにシッコかけたりしてるよ!笑

ピュアで優しくて
なぜかお嬢には一目置いてるんだな。
「あねさんじゃ。」
2019052318044492f.jpeg

いつも一緒にお散歩に行って
一緒にオヤツを食べています。
201905231805163e6.jpeg
そういう毎日のちょっとしたイベントを楽しみにしているところがとても可愛い。
「わし たのしぃ!こうえんたのしぃ!」
2019052318143977e.jpeg
とても楽しそうなので
絶対にサボれない日々の日課です。笑
「ひゃっほーぃ」
2019052318004557b.jpeg

もうちょっと早く、センターに引き取りに行けば良かったなぁと思う今日この頃です。


人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

来年も、一緒にね。
20190523180215c69.jpeg

朔太郎の眼球摘出手術。

昨日、朔太郎の眼球摘出手術をしてもらいました。

保護当時から緑内障で失明していた朔。
20190521214909469.jpeg

点眼薬で治療を続け
そのうち目の機能が完全に死んで、萎縮していきました。
順調に萎縮していけばよかったのですが
萎縮していく過程で、水晶体がぶつかったり挟まったりして炎症を繰り返していました。
痛かったり痒かったり。
そのたびに病院へ行って、痛い目の診察を受けて。
もちろんすごく嫌がります。
20190521212713dc4.jpeg

朔ちゃん実はとってもデリケートで痛みや不快、不安にすこぶる弱い。
環境の変化にも。

お腹が痛いと何時間でもグルグル回ってしまいます。
預かりさん宅から戻ってきた頃も、ずいぶん回っていました。
それは多分、目が痛かったからです。

不安な時もグルグルグルグル。
譲渡会に出た時はものすごく回っていました。
その1週間後には網膜剥離を起こしてしまいました。
グルグルが常同行動であることを、最近きっくんのお店のトリマーちゃんが教えてくれました。
考えてみたらそうなんだ。
なんでそこに結びつかなかったのか、お姉ちゃんは本当にバカだなぁ。
2019052121252329b.jpeg
そんな朔だから、手術はすごく心配だった。
心臓が悪いことよりも、実は預けることの方が心配だった。

だけどずっとこの目と付き合っていくのは、酷だと思いました。
見えているなら温存するけど
見えてもいないのに、不快。

それならやっぱり、無い方がいい。
20190521212625fa0.jpeg

14時から始まった手術が終わったと連絡があったのは19時でした。
右目の出血が止まらず、一度閉じたところを再び開いて止血したりして、とても時間がかかったそうです。
麻酔の醒めも悪かったと聞きました。

日帰りの予定は1泊の入院になり、
今日の朝一番にお迎えに行きました。

ちょっと痛々しいお顔ですが、このブログにはどんな写真も載せると決めているので、載せます。
苦手な方は見ないでくださいね。

一晩のお泊りを頑張った朔ちゃん。
20190521212213ea7.jpeg
昨日11時半にオシッコしてから預けて
今朝9時までオシッコ我慢してました。

本当に緊張していたんだと思います。

本当は耐性菌問題で、抜糸まで入院管理って言われていたんです。
朔には無理だって言いました。
ストレスでおかしくなる。

ポタポタ出てくる血の色した漿液を拭きながら帰り
すぐに仕事だったので、心配で仕事場にいてもらったんだけど
それはそれでいつもと違うってグルグル回るので
お昼にはいつもの場所に。
一瞬で寝ました。
20190521212224cd2.jpeg
改めて、朔にとって環境が変わるということがどれほどのことか、痛感しました。

ゴハンを完食してくれて、心底ホッとした。

あとはこの傷口が化膿したりせず、順調にふさがることを祈るばかりです。

経過はまたご報告させていただきます。

人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


朔の写真を載せるのは
ご報告のためだけじゃありません。

緑内障は珍しい病気ではないし
眼球摘出する子も少なくはない。

両目を摘出すれば、これだけ見た目の変わる手術です。
飼い主の精神面を考慮して義眼という選択肢もあります。

それは飼い主が自分のことだけを考えてするものではなくて
今までと同じく、出会う人に「かわいい」って言ってほしい
今までと同じく、撫でてもらいたい。
など色んな思いがあるはずです。

今回、お姉ちゃんは義眼を選択しませんでした。
一度に両目なので、つらいのではと先生が説明しようとしてくれたんだけど
痛いものや痒いものが無くなればそれでいいって言いました。

目が無くなっても、飼い主にとって
可愛さは1ミリも変わりません。

お散歩中や病院で、出会うかもしれない眼球摘出したばかりの子を
「うわぁ可哀想」とか「いやぁ・・」っていう引いた目で見てほしくないなって思います。

以前、白内障になってきた目の相談を受けた時、
「うちの子、朔ちゃんみたいな目になっちゃうの?」って言われたことがあります。

白内障だからならないんだけど
え???って思った。
こんな可愛いお目目のどこが嫌なの??って思うくらいにはお姉ちゃんも盲目ですが(笑)
こういう見方をしてる方もいらっしゃるんだなぁって思った。

いいですか。
朔のことを
朔と同じ状況の子を
ヒソヒソしたり悲惨な顔して見てる人がいたら
お姉ちゃんが飛んで行って滅びの呪文唱えるから注意して。

ジーク退院!(傷写真あり)

1月から入院中だったジーク、ようやく帰ってきました。

ジークは2017年11月に管理センターから引き出したんです。
※以下傷口の写真をアップしますので苦手な方は見ないでください。

当時の傷の写真↓
20171002_024508581_iOS_convert_20171004211140.jpg
20171002_024505178_iOS_convert_20171004211111.jpg
センターで縫合した傷が開いたものです。
左右とも傷がありました。
センター収容時にはお腹の部分がベロッと開いていたと聞いています。

その後、傷は小さくなってきていましたが
縫合した方が早いと言われ、手術をしました。
その傷は全部開きました。
20190519214135982.jpeg

再生医療を行っている病院に変え、本当に手を尽くしていただきました。

1年かかってやっと小さくなったものの
閉じては開き、閉じては開きを繰り返してました。
201905192141499b1.jpeg
色んな検査をしてもらいましたが原因はわからないまま。

免疫疾患が絡んでいるのではとのことで
ついに免疫抑制剤を使うことに。
ジークはエイズキャリアなので、免疫抑制がかかると発症のリスクがあるため、最後の最後の手段でした。
結果、傷が塞がってから1か月が経過したけど開く様子がなく
今まで生えなかった毛も生えてきたとのことで
2019051921420612d.jpeg
退院できることになったんです。

退院後もひと月は毎日免疫抑制剤を飲みます。
そこから減薬していってどうなるか・・・経過観察していきます。

エイズ発症のリスクと隣り合わせで
とても心配です。

この1年半、ジークはカラーを着けて
グルーミングも出来ず、ほとんどを入院室で過ごしてきました。
何度も何度も鎮静処置を受け
怖い思いをたっくさんしてきました。

看護師さんたちがとても可愛がってくださっていたのが唯一の救いです。
咬むこともあるけど、そこも可愛いと
いつも愛情を持って接してもらえたから、ジークはかなり人馴れしました。

その看護師さんたちに
「このまま傷が治らなかったら、ジークは何のために生まれてきたのかわからない」と言わせてしまうほど、入院治療はジークにとって負担だったのだと思います。
20190519_000511518_iOS_(2)_convert_20190519214424.jpg
だから、例え発症のリスクがあろうとも
飲ませないわけにはいかない。

猫らしい毎日を送ってもらいたい。

今はまだケージの中で過ごしてもらっています。
傷が開かないか様子を見ながら
少しずつ運動できるようにフリーの時間を作っていきます。

このまま二度と開きませんように。

免疫抑制剤をきって、カラーを外して、
それでも大丈夫だったら
里親さんを募集する予定ですが、多分まだまだ先です。

ジークの様子、Twitterとブログでお伝えしていきます!

「おかえり。えらかったね。」のポチポチお願いします。

人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


まだ怖がっているので写真が少ないです。笑
20190519214315cf0.jpeg
諦めずに治療を続けてくださった先生と
ジークの日々に愛情をくださった看護師さんたちに
心から感謝いたします。

それから、入院治療がほとんどの1年半を支えてくださった
ご支援いただいている皆様に。
本当ありがとうございます。

よるじぃ。

「けしからんのじゃわぃ。」

なにに怒っているかと言いますと
恐らくお姉ちゃんが朝から多忙で一緒にいられないことかと思われます。笑

「いっしょにねんねするんじゃわぁぁぁい!」
20190515213400014.jpeg
わかったわかった・・・笑

よるじぃは食欲が落ちてきてます。
ありとあらゆるものを提供して少しでも栄養をとってもらってますが、肉も魚も缶詰も、ちょっぴり食べたらもういらないって言う。
ちゅーるもいらない。

毛量が多いから目立たないけど
かなり痩せています。

性格的に出来ることが本当に限られているので
食べれなくなったら終わりだ・・・。
焼いたり茹でたりミキサーにかけたり、色々手を尽くして頑張ってもらいます。

毛玉も増えてきてるので
ブラッシングをしたいのだけど
背中がやっと。
手足やお腹はもう大変。笑
激怒してすぐに開口呼吸。
心臓が悪いので無理はできません。

なかなか難しいおじいさんです。
「およ?ちかくにおねっさんがおるんじゃわぃ・・・」
20190505_151001062_iOS_convert_20190512183235.jpg
「お姉ちゃんセンサー」が敏感です。笑

「じぃやー!しっかりお食べー!」のポチポチください・・・

人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

「どこにもいかないでほしいんじゃわぃ・・」
2019051521464762a.jpeg

働かなくていいように誰か石油王紹介して・・・笑

イッチらじょ。

イッチらじょ。
いちばんかわいい イッチらじょ。

びよいんも はりきっていってるじょ。

チクチクの はりと
モクモクの おきゅうらじょ。
おやつも もらえるんらじょ。

イッチはじぇったいに じぶんのあしで ありゅきたい。
からだに くっつくやつは おようふくも くりゅまいすも ジャマらじょ。
ころんだって もう じぶんでおきられりゅ。
あのときとは ちがうんらじょ!
20190513235509bec.jpeg

イッチは とべりゅ。
20190513210926327.jpeg
きっと とべりゅ。
20190513210849baf.jpeg

きょう おねねが
「かのうせい」っていってたじょ。
201905132108229a4.jpeg
かのうせいって たべれりゅのか?

むじゅかしいことは ぜんぶジャマらじょ。
イッチはありゅきたい。
はしりたい。
それだけらじょ。
20190513210905fae.jpeg
そしたら ケンカだってまけないじょ!

みてろイッチ、やってやりゅじょ!
2019051321101340c.jpeg


ポチポチするんらじょ。

人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

いやーやる気女子。笑
イチゴの保護時はここまで根性あると思わなかったなぁ。
本犬がやるって言うので、おねねは最大限のサポートを。
どこまで回復するか、全くわかりませんが
本犬ができるって言うので、おねねとしてはやるっきゃない。笑
20190513211143831.jpeg

中型犬トリオ。

「やってるぅ?」

いらっしゃい。いつもの?

とか遊んでますけど
トメちゃんだんだん立てなくなってきています。

今まで頑張ってた右後肢がダメになってきて・・・
先生には先日の検査でわかった部分が神経に触って悪さしてるんじゃないかと言われています。
20190505_083522675_iOS_convert_20190512183932.jpg
食欲はものすごーくあるけれど
最近痩せてきて、トッピングやゴハン量を増やしています。

排尿回数も漏れも多いので、おパンツ生活が始まりました。
「ついにおぱんつよぅ。」
20190511_232947592_iOS_convert_20190512183543.jpg
「悪くないぜ、おパンツも。」

数日前に超大判のペットシーツが届きました。
トメちゃんちにババーンと!使わせていただいてます!
オムツ生活は膀胱炎に良くないので
寝るときに外して、オシッコ漏らし放題にしてるんです。
Yさまありがとうございます!

うちには今、3匹の中型犬がいるわけですが
みんなヨレヨレで、介護同時進行になったらどうしようかと怯えています。笑

いや介護ができるくらい頑張ってもらえるならいいんだけど。
今回腎数値ひっかかって再検査のおじいさん↓
20190509_074416574_iOS_convert_20190512185751.jpg
背中の痛みがなかなか強くて痛み止め飲んでるせいもあるかも。
近々再検査してきます。
本犬は毎日とても楽しそうだけども。笑

そしてついに眼球摘出手術をすることになった朔太郎↓
20190509_114028750_iOS_convert_20190512183757.jpg
心臓が悪いので心配です。
朔太郎もだんだん足腰弱ってきてます。
でも3匹の中では一番しっかりしてる。
20190512_053710199_iOS_convert_20190512183709.jpg

お外排泄の中型犬3匹のお散歩だけでも1日トータル9回。
しかも階段を抱っこで上り下りするわけです。
風邪ひいたときにマリコがお散歩に来てくれて、
翌日ボラさんも来てくれて
2人が同じことを言ってたんだけど・・
「これは痩せるわ!」って。笑

ぜんっぜん痩せないけどな!
食べてるからな!
膝痛めて終わりだよ!笑


人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

今中型犬1匹増えたら死ぬ自信ある。

ポッカ大魔王。

セミナー、昨夜締め切ったのですが
希望者さんがいらっしゃいましたので確認したところ、
あと8名くらい入れそうです。

「なーんだ締め切ったのかよ!」ってあきらめてしまった方がいらっしゃいましたらご連絡くださいね。
同じ会場で人数増やせるならきっくんに心配かけてる赤字もアレなのでは(赤裸々か)

参加ご希望のメールを頂いた方にはすべてお返事が完了しています。
届いてない方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください<(_ _)>

ぎゅう・・・

ええええええええポッカちゃーん

生きてますかー!
うちの天使たちは生きてますかー!
「・・・よんだにょら??」
20190509203712ee0.jpeg
生きてましたか。
いやあんた達もよくそんなんで熟睡できるよね・・・笑

ポッカちゃんさー
自分で思ってるより絶対太ってるんだからさー
みんなただでさえ健康体ではないんだからさー
もうちょっと空気読んでさー…
「ポッカわるくないれすの!ポッカのおかげで、みんなげんきげんきれすの!」
20190509203729572.jpeg
「ふとってもないれすの!!」

ごめんて。笑
そうだよね、ポッカちゃんがきてからスーもマイルも元気になって、このみばぁちゃんだって毎日幸せそうだもんね。
ポッカちゃん全然ぽっちゃりしてないもんね!(棒)

スーとマイルも喜んでると思うわ・・・
「えいれすのー!」
20190509203657122.jpeg
「ころされるにょら!」
やめれポッカwww

こんなKY見た事ないわ。

しれっ
201905092102055e9.jpeg

1週間ほど前からスーちゃんがまた自分で食べなくなって
強制給餌の日々です。
去年の秋くらいまで確か1年ちかく強制給餌していて、先生にも「自力で食べなくなったら持って1年かな」って言われていたんだけど、ポッカちゃんが来て刺激になったのか再び自分で食べるようになっていました。
昨日からマイルの食欲も落ちています。
ふたりは何事もリンクするのです。
スーとマイルは、どのくらい生きられるのか
まったく未知。
ここからまた復活するって信じてます。

「ポッカがいるれすの。」
201905092101385f4.jpeg
頼むぜKY!


人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

満席になりました

昨日募集を開始したフードセミナーは
たった今0時50分にお申し込みいただいた方で満席となりましたので、一度締め切らせていただきます。
人数が増えた場合、会場の変更も予定しておりましたが、小規模でセミナー内容をより濃くすることになりそうです。
今後、キャンセルが出た場合、その都度お知らせして募集させていただく予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

「きっくんが おねっさんとこの あかじをしんぱいしとるらしいんじゃ」
2019050318400027b.jpeg

「だから なんかおもちろいこと かんがえてくれるんだって!」

おねっさん楽しみすぎて
当日風邪ひいたらどうしよう
腰痛くて動けなかったらどうしよう
って不安になってきました。笑

フードセミナー募集開始。

珍しくひどいカゼをひきましたおねっさんです。

こんなことでもないと休まないので
ここぞとばかりに横になる。

すると腰痛が悪化する。

確実に老化している。笑

さてさて、まだ3ヵ月以上先なのですが
以前からお伝えしております
フードセミナーの受講希望者さんを募集したいと思います!

内容は・・・
・犬は肉食?雑食?猫は??正しい食性を知ろう
・フード選びの大切さ
・良いフードとは?
・オーガニック、ヒューマングレードって本当?
・添加物は本当に危険?
・個々にあわせたフードの選び方
・流行りのグレインフリーって本当にいいのか(メリットデメリット)
・手作り食のメリットデメリット
・病気の予防はフードで出来るのか?
・腸内環境と健康の関係性
・サプリメントは必要なのか?
・実際の変化例

※内容には一部変更があるかもしれません。

講師はペットケアサロンARIAの菊地将也さんです。
日程は2019年8月25日
会場は札幌市内。
今のところ、かでる2.7の予定なのですが
25名以上の応募があった場合、会場は変更になる予定です。

時間は長時間になってしまうのですが
9時半~16時半くらい
(お昼休憩1時間)

費用は5000円です。

参加をご希望の方は
・お名前
・ご住所
・お電話番号
を明記の上、ご連絡くださいませ。

ご連絡先はluckystar.smile1212☆gmail.com
(☆を@に変えてくださいね)

ご連絡をいただきましたら、お振込み先を記載したメールを送らせていただきます。
ご入金の確認が取れた方から、お席の確保とさせていただきます。
(迷惑メール設定で受信制限のある方は
このアドレスからの受信ができるようご協力をお願いいたします。)

TwitterやインスタのDMでのお申込みは受けられませんのでご注意ください。

ご連絡、お待ちしております!!



人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

無意味にうちのかわいい柴犬じぃさんの写真を置いておく。笑
20190503184012fbb.jpeg


じぃじぃズのロックオン。

年号が令和に変わりましたね。
イマイチ実感がないですけど。。。

皆様の平成はどんな時代でしたか?

31年間。
お姉ちゃんは小学生から40歳になりました。

恐ろしく濃かった。笑

一貫して変わらないのは
人が苦手ってところでしょうか。

家族も苦手なままですね。笑

そして動物が好きってことも変わらないところ。

良くも悪くも、こういうこと全てが今に繋がっているなぁと思います。

そろそろ人間を克服したいんですけど
あ無理無理無理無理・・・って
すぐシャッター閉じちゃいます。

「それはいけないですじゃ。」

はい、すいません。

トウジ君は、CT検査の結果、腫瘍の可能性が排除されて
鼻の炎症を治すための治療中です。

腫瘍じゃなくてホッとしたけど
なかなか治らず鼻血が出ることがあって
どうしたもんかな~という感じ。
「調子はいいですじゃ。」
20190503183939d69.jpeg
食欲があって嬉しい。
でもなんというか一日中欲しがって鳴くこともあるし
夜中も長時間鳴くことあるし
まさかおボケ・・・という心配もある。笑

何歳なんだろうなぁ。

ジジ仲間のせぼとすごく仲が良くて
ふたり揃ってお姉ちゃんをロックオンしてくること度々。
ジッ・・・
201905031839081c5.jpeg
ジーッ・・・
201905031838490f4.jpeg
つまりゴハンが欲しいわけなんですけどね!

ふたりとも元気に長生きしてほしいです。


人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

札幌は今、桜が満開です
20190503184136a1d.jpeg
うち札幌じゃないけど。笑

プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

メロ 13歳
脳腫瘍の可能性あり


でんすけ 推定12歳
エイズ発症の可能性あり

ハラくん 推定15歳
腎不全


カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
里親さん募集予定
ジーク
里親さん募集予定
さや
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(13歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定13歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。


朔太郎
江別保健所より引き取り
推定12歳
不思議ちゃん
特技:熟女のハートをつかむこと


トメ
札幌管理センターより引き取り
推定14歳
デリケートばぁちゃん
特技:うまうま発見


このみ
千歳保健所より引き取り
推定20歳
妖精
特技:宇宙空間かもし出す


よる
名寄保健所より引き取り
推定16歳
寝室の妖精
特技:雄叫び


小次郎
札幌管理センターより引き取り
13歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。