FC2ブログ

半年間の保護っ子たち。

収支報告に続きまして、
10月以降に保護した子達や移動した子達のことを
ビフォーアフターとともにご報告させていただきます。

トップバッターは10月に千歳保健所から引き出した
このみばぁちゃん。
20180927_035258114_iOS_convert_20180929215652.jpg
推定20歳超えで
てんかん持ちのため
環境は変えず、LuckyStarで過ごしてもらっています。
20190428204019a9d.jpeg
いつもスーマイル&ポッカにグルーミングしてもらって
猫団子の中で寝ています。

2匹目は11月保護の
江別保健所に半年いたハラくん↓
201811121911391c9.jpeg
推定15歳。
腎不全でもう間もなくステージ3かという段階だったので
去勢と全臼歯抜歯をして、終生預かりさん宅に移動しました。
人馴れしていなかったハラくんですが
預かりさんのお陰でずいぶん変わりました
20190428205042584.jpeg
色々されるのは相変わらずキライで
ものすごく怖がりなので積極的な治療はせず、
対処療法で、できるだけのんびり穏やかな暮らしをしてもらっています。

3匹目、同じく11月
千歳保健所から来たスノー。
20181112190840e0d.jpeg
推定12歳、下半身麻痺でエイズキャリア。
スノーは先日お伝えした通り、譲渡が決定して里親さんと暮らしています。
20190429204752453.jpeg

めきめき大きくなって、現在ダイエット中だそうです。笑

4匹目、12月名寄保健所から引き出した
よるくん↓
2018120820033200a.jpeg
推定16歳 エイズキャリア。
腎不全と心臓も良くなく、視力を失った目は脳神経に問題があるかもしれないと言われているのと、
環境の変化にめちゃくちゃ弱いので
里親募集はせず、LuckyStarっ子に。
ものすごく感情の起伏が激しくて(甲状腺は検査済み)
病院で抑えられたりしたら激怒。開口呼吸になって
その後ゴハンも拒否するようになるので
できるだけ通院はしない方向です。
認知症のような症状はありますが、今のところ元気に過ごしてくれています。
毎日私を枕にしてゴロゴロゴロゴロ・・・
20190428204229379.jpeg
時々入れ歯を落とします。笑
2019042820415903e.jpeg

5匹目、室蘭保健所から引き出した
ピーちゃん。
2018121319364666f.jpeg
推定4歳、エイズキャリア。
ピーちゃんはかなり状態が悪く、エイズ発症も覚悟していましたが
里親さんのお宅へ行ってから体重も増え、元気いっぱいです。
201904282114391e9.jpeg
好酸球性肉芽腫の治療をしてもらっています。

6匹目、12月に千歳保健所から保護した さや。
20181213193553518.jpeg
推定12歳。目は見えていません。
先日もご報告したばかりですが、皮膚の治療中です。
分離不安がひどく、行動学の先生に相談してみようと思っています。
20190428204038473.jpeg
できれば里親さんを見つけてあげたいです。。。

7匹目、札幌動物管理センターに1年いた小次郎。
2018122910374598d.jpeg
陽気な12歳。
現在も皮膚の治療中です。
20190428204128922.jpeg
小次郎は、咬むことがあり、
背中の痛みや後ろ足の弱りもかなり。
スキンケアや食事管理が一生必要であることを考え、
里親募集はしない予定です。

8匹目、室蘭保健所から引き出した しず。
20190123214528e86.jpeg
推定1・・3歳くらいかな。
甲状腺機能低下症です。
あっという間に里親さんが決まり、
お引越ししました。
一時体調を崩し、検査したところ脾臓が腫れていることがわかったそうです。
食べないことがあると聞いて心配していましたが
先日、元気な様子でトリミングにきてくれました
20190428221219cef.jpeg
すっかりお父さん子になり、こっそり美味しいものをクレクレしているらしいです。笑

以上の子達がこの半年で仲間入りした子達です。
この子達の他に、お引越ししたのは先日譲渡になった陽毬ちゃん
201904282225170e0.jpeg
それと終生預かりさん宅に引っ越した 
でんすけです。
201904282226540fe.jpeg
先住わんちゃんともうまくやっているそうです
でんすけはエイズ発症の可能性大として釧路保健所からきました。
今のところ発症を疑う検査結果はでていませんが、
口内炎がひどく、ステロイドを飲んでいます。

それから天国チームに仲間入りしたのは
クロ美ちゃんです・・・
「てんごく、きちゃったのん!」
20160827_084232000_iOS_convert_20181103210847.jpg
半年って濃すぎ!

2月から保護をストップして
トメちゃんとイチゴの膀胱炎の治療や
さやと小次郎の皮膚の治療を中心にやっています。

私は、色んな形の活動があっていいと思っていますが(もちろん崩壊するようなものは論外)
里親募集をしない子がいるということについて賛否両論あることを考えると、悩むこともあります。
うちに残すということは、ご支援で養うということだからです。
でもどんなに悩んでも、考えても、
高齢で病気を抱えている子を最後の最期まで里親募集し続けることや
性格的に飼い主を変えることが難しい子の募集という選択が私にはできず、今の活動の形になっています。
そこをご理解くださり、応援してくださる方々のお陰で成り立つ活動です。

今後も、次から次へと沢山の子を保護することはできませんが
着実に健康を取り戻せるように
しっかりケアをしていきます。

引き続き応援していただけると
とっても心強いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



半年のご報告。

いつもご支援、応援をいただいている皆様へ

いつもLuckyStarを支えてくださってありがとうございます。
団体立ち上げから半期分の収支のご報告をさせていただきます。

団体化して、
「法人化おめでとう」「がんばってね」と
たくさんのご寄付をいただきました。
カレンダー販売数も過去最高の部数でした。
そしてご寄付も一緒にお振込みくださった方がたくさんいらっしゃいます。

本当にありがとうございます。

団体化して一回目のご報告なので、
この場をお借りして、少しご説明させていただきます。
20190428195836ce8.png

事業収入がカレンダー、冊子の売上
受け取り寄付金が、いただいたご寄付と
個人作家さんのグッズの売上からのご寄付も含まれています。

受け取り寄付の中に、
毎月お振込みいただいている皆様の分、
毎月現金書留で送ってくださる伊達のTさま、
美容室SALASA様の店頭募金箱のご寄付、
物資と一緒に送ってくださった方の分、
おみそちゃんの500円貯金、
先日お伝えしたわんふぁみさんからのご寄付なども
すべて入っております。

また、個人の時に使用していた口座にお振込みいただいている分もすべて一般社団法人ラッキースターの通帳に入金してあります。
旧口座へご寄付をいただいている方へは
口座変更のお願いを再度おハガキにてお知らせいたしますので
よろしくお願いいたします。

その下の「基金」は
個人活動の時の繰越金です。

支出の方は項目通りです。
消耗品費は主にフードやサプリメント

旅費交通費は日頃の通院、
保健所へ行った際の高速代
カレンダー作業やボランティアをお手伝いしたくださった方やスタッフの交通費です。

仕入れ費はカレンダーの仕入れ
その下がカレンダーとグッズの発送費です。
(3月のカート販売の発送は、いただいた切手でほとんど賄いました。)

水道光熱費は、LuckyStarとトリミングサロン、代表個人の3者で割合計算しています。

セミナー運営費は8月に開催するフードセミナーの一部です。
講師の先生にお支払いする分はまだ入っていません。

支払い保険料は、ボランティア保険です。

立ち上げから1年は、代表である私を含め、人件費を出さず
1年間の会計を見て、できそうだったら2期目から考えることになっています。

以上、簡単ではありますが
収支についてのご説明をさせていただきました。

ホームページにも数日中に収支報告を掲載させていただきます。

いつも支えてくださる皆様に
スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

団体化したとはいえ、たくさんを保護できるわけでもなく
啓蒙活動もまだ何も成しえておらず
心苦しく思っております。

今後は7/7に地下歩行空間でのイベント、
8/25日にフードセミナーの開催を予定しておりますので
準備ができ次第、告知をさせていただきます。

今後とも、LuckyStarをどうぞよろしくお願いいたします。

一般社団法人ラッキースター 
代表 鹿内 千夏子


人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
かしこまってご報告したけど・・・
ほんっとにありがとうございますうわーーーーん(素)

次回は昨年10月以降、団体になってから保護した子達のことをご報告させていただきます。

すぐ書くよ!

かわいいお顔。

さやちゃん、その後皮膚は順調です。
問題は今後の維持。

病院の先生の治療と、スキンケア、食事、
環境、精神面と、トータルでサポートしていかなければなりません。
お姉ちゃんの知識ではぜんぜん足りないので
さきほど皮膚の某プロにお電話でご相談させていただきました。

超絶多忙の中、きっとたくさんの相談依頼があって
そのほとんどをお断りせざるを得ない中、
シャンプーの使用法やパッチテストの方法、
何のアレルギーの可能性が高いのかを推測して色んなことを教えていただきました。

ほんっとに有り難い。
20190422122235cca.jpeg

そして明日は小次郎のことも含め、またきっくんにお電話させていただくことになっています。
どこまでも甘える。笑

今まで皮膚の悪い子達を
必死にケアしてきた。
病院ではお薬を処方してもらったり検査してもらったり
治療を受けて、もちろん助けてもらってきたけれど
スキンケアに関しては、本気で相談できる人なんていなかった。

自分の感覚で、シャンプーや保湿剤を選び、
間違いを繰り返して
そのたびに犬に謝って

でも続けないといけなくて・・・
全部の仕事が終わってから夜11時12時に疲れ果てながらシャンプーすることも多々。

だから保護する子達の中でも
一番キツイのが皮膚病の子だった。

20190423145353974.jpeg
イチから説明しなくても
経過と現状を元に、
彼らが持っている知識と経験が
さやに出来ることを、選択肢を増やしていく。

こんなに心強いことはありません。

昨日、こんなに可愛いお顔が撮れました↓


さやに関わってくれる
皆さんに感謝します。

それから、私にたっくさんのことを教えてくれる
保護っ子たちに
出会ってくれて、ありがとう。

人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

さやのこと。

今日はさやのことを。
昨年12月7日保護時↓
201812131935065cf.jpeg
ひと月後↓
201904182156414e2.jpeg

20190206202635e91.jpeg

2月5日~3月21日まで預かりさん宅へ。

お姉ちゃんの判断ミスで皮膚が悪化したことは先日お伝えした通りです。
201904182139195e1.jpeg

ヌルヌルしているところもあって
明らかに感染を起こしていると思いました。

保湿剤に入っていた米由来のセラミドに反応している可能性も考えて、ケア用品を変え、
ヌルヌルのところはサージカルスクラブという強めの薬用を使いながら5日間スキンケアを続けて病院へ行きました。

小田原のペットケアサロンARIAの菊地さん(通称きっくん)が
再び相談に乗ってくれて、
とっても心強かった。

病院での検査の結果、「菌が出ていない」。
細菌もマラセチアも。
スキンケア頑張って、落ち着いた頃に基礎疾患を洗い直してみましょうかって感じでなすすべなし。

そんなばかな・・・。

こんなに臭いもキツく、明らかに炎症を起こしているのに。。。

希望していたアレルギー検査は
「金額の割にあまり役に立たない」と・・・。

とにかく痒みが強いのだけど
その掻き方がなんというか
スイッチが入ったら皮膚がどうなろうと止まらない。

カラーをしていても
後ろ足で前足の裏側を書いて血だらけ。
20190418213715f6e.jpeg

鼻が届く手足やシッポが毎日血だらけ。
目を離した3分の間に。
あっという間に。

さやの痒がり方を見ていると心因性を疑わずにはいられなかった。
だけどそれだけでここまでひどくなるとも思えない。

菊地さんのご意見を伺って
フードを変えたりサプリを追加したりしながら
お電話で相談した時に「心因性」ということを考えてくださった2軒目の病院へ。
20190418213047727.jpeg
やっぱり菌は出ていないと。
でもマラセチアは数が少なくても
影響しているかもしれないので
試験的に抗真菌剤を飲ませてみましょうと。
2週間、マラセブシャンプーで洗浄しながら
皮脂をしっかりとってから再検査したいと。
アレルギー検査は「今やってもドツボにハマるだけ」とのことで
2軒目もなし。
心因性については・・・・・・
まずは原発性脂漏症の治療をとのこと。
20190418213449252.jpeg
お姉ちゃんの嫌いなマラセブシャンプー。
きちんと使えばもちろん効果があるものですが
マラセブシャンプーだけで皮脂を落とすことはできない。

数が少なくても悪さしてるかもしれないという先生の考えに沿って
ひとまずやってみることに。

シャンプー翌日、掻きむりが悪化。
首も手足も血だらけに。
201904182135564fb.jpeg

それでも保湿しながら3回は続けた。

それ以上は無理だった。

このままでは皮膚の感染で死んでしまうのではと不安になった。

菊地さんのところのトリマーMさんが
ちょうど行動学×皮膚のセミナーを受けたばかりとのことで
色々教えてくれて

聞けば聞くほど
考えれば考えるほど
やはりストレス性なのではという結論に。

行動学の病院に行こうか
皮膚科に行こうか・・・

そう思っていた時に
以前たろうさんを連れて行ってみようと思っていた皮膚科診療に力をいれている病院のHPを見てみたら、東京の皮膚科と連携していると書いてあった。
その皮膚科はFacebookでお姉ちゃんがオンラインサロンの会員になって勉強しているところだった。
これは・・・いやでも問題行動が優先・・・?
皮膚?行動学どっち!?ってなっていたら
Mさんがそこ行ってダメなら行動学の病院でもいいかもって言ってくれて速攻予約した。

それが4/13。
ひと目みて 「感染起こしている。絶対に菌は出ている」と言われて心底ほっとしました。

さやが夜はちゃんと眠れること
抱っこしている時は掻かないこと
痒み止めが効かないこと
1日に何度か突然掻き始めたら止まらないことなどを考えて心因性を疑っているとお伝えしたところ

外に捨てられていた背景や
元々の状態を考えると、まずストレスが関係しているのは間違いないとのお答え。

紙にいくつかの治療方針を書いてくださって
まずは火事をおこしている体の鎮火が必要不可欠で
それと同時に、抗ヒスタミン剤で精神面に効果が出るか見てみることに。
それでだめなら安定剤。

我が家で耐性菌が問題になっていて
環境から抗生剤をできるだけ排除するように言われているんだけど

今使わずにいつ使うんだ抗生剤!

ということで2週間効くコンベニアにステロイドを混ぜてうってもらって
毎日全身に塗る外用薬と
マラセブよりマイルドだというシャンプーを出してもらいました。

もうね、翌日にはこのスタンダードな治療がどれだけさやに必要だったかを理解した。
一気に赤身はひき、
日に日に掻く頻度は減り
昨日からカラーもはずして過ごしています。
201904182136104e1.jpeg
手足を舐め始めても、声をかけるとさやに届く。

貧血の数値が悪化していたのが心配なので
再診のときにまたチェックしてもらいます。

皮膚のことだけじゃなくて
精神面のフォローも考えてくださる病院に出会えて
めっちゃ嬉しかった。

さやが自分を傷つけているのは
元々のアレルギーの痒みはあるけれど
人間でいえばリストカットの心理状態。
やっている間は、どこまで痛みを感じているのかわからないと。

異常な食欲の子は、こういうトラブルを抱えている子が多いと。

お姉ちゃんは真っ先にたろうさんを思い出した。
チックまで出ていたたろうさん。
IMG_5835_convert_20151204221411.jpg

きっともっともっと心のケアが必要だったのだ。
それこそ行動学の先生の元を訪れるべきだったのだ。
どんなに謝っても、たろさんはもういない。
20180519_073712000_iOS_convert_20180519210045.jpg

考えていたら帰り道に泣いてしまった。

20190418211945f3c.jpeg

さやのストレスの元が、預かりさん宅にあったわけじゃない。
我が家にあるとも限らない。もちろん「抱っこが少ない」とかはあると思うけれど。

見ている限り、
預かりさん宅で甘えられるようになって
たくさん抱っこしてもらえるようになって
預かりさんが大好きで

その感情が大きくなったと同時に
さやが心の中に抱えてきた
さみしさや不安感が
溢れだしたんじゃないかとお姉ちゃんは思っている。

これはあくまでも、素人の考えだけど
そう考えると一番腑に落ちる。

実はネグレクトでもされていたんだろうか。
外に放り出されたことが心に深く刺さっているんだろうか。

さやって、環境の変化にそんなに動じているようには見えないんです。
すぐにお気に入りの場所を見つけて
甘えて。
目が見えないなんて信じられないくらい。

だから、環境が変わっても甘えられる方がさやにとっていいんじゃないかと思っていました。

甘かった。

今まで保護っ子たちに思ってきた
心の不安定感。分離不安率の高さ。
さやをきっかけに色んなことが理解できました。

行動学の方面からも治療が必要なケースが多々ある。
行動学で頼れる先生を探してみようと思っています。

今回お世話になった皮膚の先生は
保護活動の事情を考慮して、料金を安くしてくださいました。
ここまで重症の子を治せるようになるのは
自分にとっても良いことだから
来てもらえると有り難いと。。。

有り難すぎて拝みたくなった。

先生!うち!こんなん結構来ますけど!
ってお伝えしておきました。笑

ほっぺにも目の周りにも毛が生え始めて
今後は確実に良くなります。
それを維持できるかどうかが問題。
里親募集ができるかどうかが一番悩ましいところですが
それについては・・・皮膚が落ち着いてから、心の状態を考えつつ、決めたいと思います。
20190418214002ad1.jpeg

栄養学でのサポート方法を教えてくれるきっくん先生、
いつもありがとうございます!


人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

きっくん先生の北海道セミナーは8月25日です。
飼い主さん向けのフードセミナーです。
グレインフリーって本当に良いのかとか、
うちの子に合ったゴハン選びとか
手作り食のメリットデメリットとか
栄養学や実例紹介などなど盛りだくさんで
9時半~16時半くらいまでの長時間の予定なのですが
早々お呼びできないので、興味のある方はぜひ!
近々募集を開始します。内容もお知らせします。
定員は会場の広さ勘違いしてて(笑)27名くらいです。

楽しみです!

スノー&陽毬、里親さん決定!

今日はおめでたいご報告です!
その前に!

お名前がなかったのですが
ほしいものリストのあれやこれを送ってくださったかたへ。
20190417195515a1a.jpeg
ありがとうございます!
トウジ君まっしぐら。↓
「うまうまですじゃ。」
2019041719553501a.jpeg
Y口さま、O谷さまより、黒缶の水煮パウチも届いております
よるじぃまっしぐら。笑
「たすかるわぃ。」
201904172040410b5.jpeg
埴輪っぽいわー。
ご支援、感謝いたします☆

はい!そして!
看護師ちゃん宅に預かってもらっていたスノーの正式譲渡が決定しました
「ふふーん。」


すっかり看護師ちゃんのストーカーになっているらしく
トイレまでついて来るそうです。笑
20190413184123439.jpeg
スノーに見つかってすごい勢いで駆け寄ってきて頭突きされて 鼻血が出たとか。笑

半身麻痺で、おそらく一生膀胱炎との付き合いがあるスノー。
相変わらず血尿を繰り返していて心配もありますが
手厚い看護にすぐに病院に行ける環境でひとりっ子。
これ以上ないご縁だと思っています。
本当に有り難いです。

看護師Oちゃん、スノーをよろしくお願いします

それからトライアル中だった陽毬ちゃん。
「あたい、およめがきまったらしい。」
20190417200400ce8.jpeg
そうなんです

だってマー坊(現在はポチ)とこんなに仲良しに↓
20190417200330153.jpeg
「いもうとかわいいにゃぁにゃ」
201904172003454a4.jpeg
よかった

全臼歯抜歯後、まだ週2回ステロイドを飲んでいるけど
徐々に減らして休薬する予定です。

「ポチとあたい。ちょっとおもい。」
20190417194024735.jpeg
これからも仲良くね

里親さま、陽毬ちゃんを迎えてくださってありがとうございます!

いやーめでたい!!

ふたりを応援してくださった皆様にも
心より!お礼申し上げます!!
陽毬ちゃんファンが思いのほか多かったようで嬉しいです。笑

ふたりに「ずっとのおうち、おめでとう!」のポチポチをお願いします!

人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

「あのね、チロね、おめめみえてるよ!」
201904171940073fd.jpeg

今のところ、左目の視力はキープしています

寝相。

ホッコリする寝相をただただ並べます。

フォーメーション1。
20190413185414c92.jpeg

フォーメーション2.
20190413185654130.jpeg

フォーメーション3。
201904131854474cd.jpeg

ここまで来たら「「いやちょっとポッカちゃんw」ってなりますよね。笑

ポッカちゃん不在でのびのびするマイルくん↓
20190413185515cee.jpeg


にょら族はねんねの時、保育園ぽくなります。↓
「ねんねにょら?」
20190413185531dd4.jpeg


とにかく色々と疲れ切っているお姉ちゃんは
こういう寝姿を見て心を充電するのであります。

人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

近々さやのこともまとめて書くです。

マナティに思ふ。

ついにクロッカスが咲き始めて(人んちの庭に)
北海道にも春がきた模様。

お姉ちゃんですこんばんは!

小次郎がお散歩の時に何かをくわえて歩くのが好きなのですが、今朝選ばれたのは・・・

マナティです↓


この姿を見ているうちにすごく色んなことを思い出したんだけど
保護活動とぜんっぜん関係ないことなんだけど
お姉ちゃん、めっちゃマナティ好きなんです。(どうでもいいとは思いますけれども)
海洋哺乳類が大好きなんだけど、その中でもマナティがぶっちぎりで好きです。

野生動物の方に進みたいって書いたけどマナティのこと書いたことあったかなぁ。(どうでもいいとは思うのですけれども)

高校生の時、あまりにもマナティが好きすぎて
貯めたバイト代でアメリカ留学中の幼馴染みを訪問したことがあります。
2週間くらい。

英語もわかんないのに飛行機乗り換えなくちゃいけなくて、「へるぷみー」って言ったよね。笑
ひとつめの飛行機は3列の一番窓側で
星がや雲がキレイで隣のアメリカ人男性がそれを見ながら一生懸命お姉ちゃんに何かを説明してくれていたんだけど
何言ってるか全くわかんなかったよね。
ふたつめにバスですか?っていう感じの小型飛行機に乗って
こわいこわいこわいってなっていたんだけど
スチュワーデスさんがバスガイドさんみたいなノリで面白かったことを覚えています。

アメリカのすごーく上の方のメイン州ってところに行って、幼馴染みのホストファミリーとみんなで行くというフロリダへの車の旅に便乗しました。
マナティに会いたい一心で。笑
憧れのオルカだって見たかった。

野生のマナティには会えなかったけれど
シーワールドで保護されたマナティやオルカショーを見て感激したのでありました。

偽物でもこんなに喜んでいる若かりし頃のお姉ちゃん↓
201904122101177d8.jpeg

そこから数年間、マナティの保護活動に携わりたくて
お馬鹿さんなりに色々やったよ。

アメリカで買ったマナティの本を
毎日辞書開きながら訳して読み漁ってみたり

マナティの写真集出している日本人の方にお手紙書いてボランティアのこと聞いてみたり(ちゃんとお返事きたんです)

専門学校の先生にお願いして、千葉だったかどこだったかマナティがいる水族館で1日飼育係の実習もさせてもらいました。
マナティが食べる野菜を切ったり、水に浮かんできたウンチコさん取ったり、呼吸間隔を測ったり、めっちゃ楽しかった。ここに住んでいいですかって思った。笑

もちろん英語も習い始めた。

マナティが無理でも海洋哺乳類の方には行く気だったので
19歳の時にダイビングの資格も取った。

そして野生動物の保護に進むつもりで留学して
犬猫の保護施設でボランティアしたことがきっかけで
そこから犬猫にシフトしたんです。結構あっさりと。笑
人生初の愛犬を迎えたことも大きく影響しています。

そして今に至るわけですけど
あの頃の自分の行動力を考えると
今はぜんっぜんだなぁって思います。

行動力が無くなったというより
できない言い訳を並べるのがうまくなった気がします。

201904122018059d7.jpeg

数日前に母がこのマナティのぬいぐるみを見て
「あのまま野生動物の方に進んでいたら今頃どうしていたんだろうねぇ・・・」とつぶやきました。

きっと・・・日本にはいないだろうね・・・とふたりで笑っていたんですけど

そうだったら、うちのめんこちゃん達にも出会うことがなかったんだなぁ。
と思うと同時に
マナティと泳ぐという夢が叶っていないなぁ。とも思いました。

チロルを見送る日が来たら、チャレンジしたい。
せめてそのくらい叶えてから死にたい。笑

そういうものを叶えられるくらいの行動力は
いつまでも持っていたいなぁと思うのでした。

最後に さやちゃんの脱ぎたてお洋服を持っていくバージョンを。↓
「こうばしいやつじゃ。」
20190412201851107.jpeg

なんかどうでもいい事読んでもらってすいません。笑

人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

小次郎、お顔が変わってきたよ。
20190412201831a68.jpeg

せぼだぜ。

オレのなまえは せぼ。


なんねん いきてきたかは おぼえてないぜ。

ながいこと、ノラやってた。

うまいことやってきた。

「かり」だってうまかったんだぜ。

でもあるひ、じこっちまった。

せなかがいたくて
うでがいたくて

うしろあしは
うごかなくなっちまった。

オレは たてなくなっちまった。

ニンゲンにつかまるなんて
さいあくだぜ。
20170614_100445196_iOS_convert_20170625213930.jpg

ニンゲンなんかにオレのハートはうらねぇ。
20171002_124007553_iOS_convert_20171007213904.jpg

そうおもってた。

なのにどうだ。
いまのオレときたら
20190330210913c9a.jpeg
すっかりニンゲンとのくらしに
なれちまった。

うまいメシもでてくるし
のみたいときに みずだってのめる。
20190408210846933.jpeg

あまえるってのも わるくねぇんだぜ。
20190403205522789.jpeg

いぬってやつとも
なかよくやってる。
20190408210522613.jpeg

ダチだっている。
2019040322234942d.jpeg

ふろにだって
はいるんだぜ。
20190330211344e71.jpeg
みだしなみってやつだ。

ひとつだけ きにいらないのは
このパンツだ。
20190403205553a9c.jpeg
なんでこのオレが こんなはずかしめを。
よごれたって じぶんでキレイにできるのに・・!

たてなくなったあしは
もうきにしてねぇんだぜ。

ときどき たかいところにのぼるダチが
うらやましいけどな。

オレはどうやら ここでずっとくらしていくみたいだぜ。
20190331212929850.jpeg
ノラだったときは
そのせかいが すべてだった。
いきていくことに ひっしだった。

きょうは たべられるか
どこで あめをしのごうか
どうやってふゆを いきのびようか。

オレとすごした なかまはいきているんだろうか。

ふゆを こせているだろうか。

アイツらが わるくないニンゲンにであえるといい。


人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

狩りをする猫は、とくに前足が大事だと聞いたことがあります。
せぼにとって、きっとそれ以上に前足は大事です。
動くために、前足がすべてだからです。

ドライヤー中でもその前足を預けてくれる姿に
色々込み上げるお姉ちゃんなのであります。
2019033021131588e.jpeg

3/1 フク〇さま
3/2 近〇さま 3/4 山〇さま、三〇さま
3/5 楠〇さま、杉〇さま
3/7 田〇さま 3/8 岡〇さま
3/13 セボのファンさま
3/15 横〇さま 3/18 西〇さま
3/25 高〇さま、 〇恵子さま
3/28 鈴〇さま 
ご寄付をありがとうございます!


チャリティグッズをお買い上げくださった皆様、
お振込みの際にご寄付をくださった皆様、
ありがとうございます!
お陰様で、グッズ売上は10万円を超えました。
とっても助かりましたぁぁ!

ありがとうありがとう!

舌の根も乾かぬうちに
保護したい子がいて困っているお姉ちゃんですこんばんは!笑

今日は感謝を綴ります。

2015年6月から保護活動をされていた
わんふぁみ札幌さんが
先月末で活動を休止しました。

わんふぁみさんと言えば・・
わんふぁみさんと言えばですよ・・
数少ない犬ボラさんで、
お姉ちゃんめっちゃお世話になってきました。

正直に書くけれども
お姉ちゃんはこの7年の間にすっかりボランティア不信です。
完全にシャッター閉じてます。

足の引っ張り合いと
妬みと陰口とうわさ話。

実際に見てもいない活動をとやかくいうことはないけれど
自分も例外とは言いません。

お姉ちゃんにはどうやら色んな噂があって
全く知らないボラさんにも
ビックリするようなこと言われていたりします。

そんな噂に耳も貸さず
「お姉ちゃんはそんなんじゃない」って
言ってくれるのが、わんふぁみの代表さんでした。

ニンゲンこわい・・・火つかう・・・
くらいに人間苦手のお姉ちゃんが
プルプルしながら譲渡会に参加させてもらった時も
ひとりで苦労しないように
何から何まで用意していただいて
お姉ちゃんはひとりだから休憩できないだろうって
メンバーさんが交代で朔ちゃんのこと見ててくださって・・・。

保護活動には色んな形があります。

自分で言うと、ハンディのある子を中心に、看取りも含めた活動。

わんふぁみさんは、センターや保健所だけじゃなくて
一般家庭からの引き取りをされていました。

センターや保健所に入る子達を減らす役割です。

しっかりメディカルチェックして
ケアして、絶対に納得のいく里親さんにしか譲渡しません。

LuckyStarではなかなか健康状態の良い成犬を保護することがないため
「こんな子いない?」って聞かれることがあったら
わんふぁみさんをチェックしてくださいとお伝えしていました。

アフターフォローまでしてくれる、安心できる団体さんだったからです。

そのわんふぁみさんが、諸事情により活動を休止されると聞き
先日、代表さんとお会いしました。
もちろん我が家に呼びつけたんだけど。笑

手に取るようにわかる代表としての苦労と
保護活動に奮闘するハードな日々を聞いているうちに
自分の悩みとかぶりすぎて思いっきり愚痴るわし。笑笑

こうやって活動の悩みを話せる相手はお姉ちゃんにとって本当に貴重です。

その時代表が
手元に残った大事な活動費を、LuckyStarに寄付したいと言ってくださいました。

信頼できる活動をしているところにと
メンバーで話し合った際
満場一致で「お姉ちゃんのところ」と言ってくれたんだそうです。

大変お世話になったアニボックさんと
LuckyStarに振り分けて振り込むからねと言われて
先日口座を確認したところ

50万円もの金額を寄付してくださっていました・・・・。
感謝に震えた・・・。

このお金は
わんふぁみさんの活動に賛同し、応援していた方々の思いと
グッズ販売を頑張って資金を作り出していたメンバーさん達の苦労が詰まったお金です。

信念を引き継ぎ、想いを引き継ぎ、
LuckyStarの力にさせていただきます。必ず。

残っていた物資もたくさんいただきました。
どれも状態の良い、きれいなものばかり。。。

わんふぁみメンバーの皆様、本当にありがとうございます。
そして活動お疲れさまでした!

「おねいさんがおせわになったのん。」
20160807_085057304_iOS_convert_20160808220043.jpg
「おんな、アレを。」

え、なに、花束とか・・?どうしようなんにも用意してない・・・。笑

「まったく!つかえないおんな!!」
IMG_1188_convert_20160305190549.jpg
ごめんなさい・・・(泣)

わんふぁみさんの活動は終わっても
度々代表さんを呼びつける所存です。笑
そしてもしこれから先、代表が「保護活動再開する」という日がきたら
絶対にうちでもらうのだ!笑



人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

わんふぁみ札幌のみなさんに
「お疲れ様でした!」のパチパチをプリーズ!!

トメちゃん。


「きっとここからごはん・・・」
20190323203336b56.jpeg
「ごはん・・・!」
201903232032446e5.jpeg
「ごはんよーーぅ!!」

こんなトメちゃんですが
実はとってもデリケート。笑

嫌なことがあるとパニックになるタイプです。

そして人の手が怖い。
以前よりはだいぶいいんですけどね。

最近はストレスがかかると下痢することも増えました。
膣洗浄も1日3回はアウト。
なぜか2回はセーフ。
でも1回だけにしています。

膀胱炎は相変わらずで
寝ている間の尿漏れもひどくて
先日色々と検査してもらいました。

馬尾症候群はあるんじゃないかって言われてたんだけど
腰椎と尾椎の間の椎間板がつぶれて
下にむかって骨が飛び出ていた。先生もびっくり。
本来ならそんなところに出ている骨はないのだけど
潰れたことによる生体反応なんじゃないかってお話でした。
きっとそれが神経を圧迫して、膀胱収縮の邪魔をしたりしてるんじゃないかなって。

後ろからかなりの衝撃が加わることでなるそうなので
過去に事故に遭ったり、高いところから落ちたりしてるかもしれないとのことでした。

尿漏れが治らなければ
膀胱炎も治りにくいので
試しにお薬を2種類使ってどうなるか見てみることに。

うまく効いてくれるといいんだけど・・・。

20190323202524da1.jpeg
立ち上がりに時間がかかるくらい後ろ足はヨレヨレだけど
まだまだ介助なしで
しっかり自分で歩いてくれています。

膿皮症でひどかった皮膚
すこぶる調子が良い。

今はシャンプーも2週間に1回です。

できるだけストレスをかけずに
穏やかに過ごしてもらいたいんです。
「ごはんがあればだいじょうぶよぅ。」
201904032311385e3.jpeg
食欲があって何より。笑



人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

トメちゃんには
1日に何度粗相しようと何度水をひっくり返そうと
褒められっぱなしの犬生を送ってもらうのだ。
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
里親さん募集予定
さや
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(13歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定13歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。


朔太郎
江別保健所より引き取り
推定12歳
不思議ちゃん
特技:熟女のハートをつかむこと


トメ
札幌管理センターより引き取り
推定14歳
デリケートばぁちゃん
特技:うまうま発見


このみ
千歳保健所より引き取り
推定20歳
妖精
特技:宇宙空間かもし出す


よる
名寄保健所より引き取り
推定16歳
寝室の妖精
特技:雄叫び


小次郎
札幌管理センターより引き取り
13歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。