FC2ブログ

さやちゃん旭川へ。

いやーお元気ですか皆様。
ちょっと間あいちゃってごめんなさい。
何書いてもどっかから批判されるもんだから
すっかり書く気失せちゃって大変。笑

今日はさやが預かりさんのお宅へ移動したのでご報告を。
ついにお鼻の上も毛が生えて
20190206202759752.jpeg
見た目もワイヤーフォックステリアらしくなって

良い!

のだけど。

体がまだ飢餓状態から抜けません。
アルブミンも低値。
これが回復しないと、乳腺腫瘍の手術もできない。

ということで、
旭川のつくし母さんのところへデブエット合宿に行きました。笑

さやって、他の子に危害を加えることもないし
マイペースで我が道を行くタイプ。
多頭生活も問題ないのですが、唯一、食べるものに対しての異常な執念が、この子にとって多頭生活どうかな・・・って思うところ。

うちみたいに、みんなで暮していれば
ゴハンを食べるとき、他の子のを奪いにいくので
ケージに入ってもらうのですが
ケージの扉を破壊して出てきます。
1日に何度も食べなければならない子もいる。
そのたびにギラギラする。
201902062027333a7.jpeg
食糞もするし
ポッカ大王がテーブルの上のものを落としたら即食べる。
せっかくフードに気をつけても、そうやって予期せず食べたものがアレルゲンだったりする。

ひとりっ子だったら、ケージに入ってゴハンを食べなくてもいいのに。
食事の管理もしっかりできるのに。
言い訳であることもわかった上で、そう思ってました。

ひとりっ子で最高の環境・・・
つーちゃんち・・・
ってすぐに思いました。

つーちゃんのお母さん、もう犬は飼わないと決めてるっておっしゃってたので・・・
1か月の預かりならどうですか大丈夫ですよね、ね、ってごり押し。笑
20190206202610130.jpeg

さやは性格的に
環境の変化に強い。
あまり動じない。
着いて間もなく、この通り↓
20190206202520d16.jpeg
でもね、ストレスが全くないなんてことはあり得ない。
これはどの子も同じ。
だからこそ、我が家よりも絶対的に環境が良く、その子にとって合うと思うおうちにお願いしたいんです。
頭数を減らしてお姉ちゃんが楽したいだけなら、環境は選ばない。

さやが変なもの食べないように、
毎日、とても神経を使っていました。
すごく気を付けているつもりでも、我が家ではちょっと限界があった。
近頃は色んなこと、ひとりで抱えていっぱいになっていました。

つーちゃんちに着いてすぐ
つー母さんが、
「さやちゃんが来るから、ゴミ箱ここにしたから」って。
20190206205709fec.jpeg
これを見た時、
良かった・・さやをここに連れて来られてって思った。
なんかプレッシャーから解放された。
抱っこもたくさんしてもらえる。
「ここにいたらいいものもらえるかしらね」
20190206202549c7b.jpeg
まずはひと月。
飢餓状態から抜け出すべく、
小田原のペットケアサロンの きっくん先生に栄養学に基づいたアドバイスを頂きました。
それをつーちゃん母さんに伝えて実行してもらう。

体重が増えたら、血液検査をして数値を見て
正常値になった段階で乳腺腫瘍の手術。
それを病理検査に出して
結果を見て里親さんを募集する。

そんな予定です。
201902062028383ba.jpeg
つくし母さんのところで初めての夜
さやは母さんのおなかの上でぐぅぐぅ眠って
朝起きたら顔をベロンベロン舐めて
通常運転です。笑

本当に素晴らしい子。
「かあさん、そこになにかおいしいものないかしらね」
20190206202534a40.jpeg
きっとみんな「そのままつー母さんに・・・もらわれて・・」って思ってると思う。
わかるよ。笑
そうなったらどんなにいいかって思うもん。

つー母さん、健康に不安があって、
本当は先代のラブちゃんを看取ったときに
もう飼わないって決めていたんです。
でもつーちゃんを引き取ってくれた。
何かあったら、後見人のお姉ちゃんに戻すんだって思って。
でもね、あまりにもつーちゃんとの暮らしが楽しくて幸せで
もし自分に何かあった時、
その生活を手放すのかと思うと
とても怖かったそうです。

つーちゃんとお別れしたあと、
ペットロスになっていて、きっと今も脱してはいません。

それでも、さやを預かってくれます。
それはきっと、「お姉ちゃんのため」です。

つくしを引き取ってくれたときもそう。
クロ美とつくしがケンカするので
お姉ちゃんが神経すり減っているんじゃないかって
つくしを「うちに」って言ってくれました。

そのお陰で、つーちゃんは最っ高の犬生を送ることができました。

そんなつくし母さんのもとに、さやを預けられたこと
本当にラッキーだと思っています。
さやには毎日愛されて、おいしいもの食べて過ごしてほしいんです。

さやが戻ってくるまでに、お姉ちゃんも色々気持ちを整理して余裕を作りたいと思っています。

人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
里親さん募集予定
さや
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(13歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定13歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。


朔太郎
江別保健所より引き取り
推定12歳
不思議ちゃん
特技:熟女のハートをつかむこと


トメ
札幌管理センターより引き取り
推定14歳
デリケートばぁちゃん
特技:うまうま発見


このみ
千歳保健所より引き取り
推定20歳
妖精
特技:宇宙空間かもし出す


よる
名寄保健所より引き取り
推定16歳
寝室の妖精
特技:雄叫び


小次郎
札幌管理センターより引き取り
13歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。