FC2ブログ

わしがまなんだこと。1ねん2くみ こじろう。

わしが まなんだこと。

        1ねん2くみ  こじろう

わしは こじろう。
どうぶつかんりせんたぁ ということころですごしておった。
そこにいったのは、わしのだいじな ごしゅじんが しんでしまったからじゃ。
しんせきには だぁれもわしとくらしてくれるひと おらんかった。

わし、せんたぁというところで ずっとまっとった。
だれかいっしょにくらしてくれるひと。
まっているあいだに、しょくいんさんをかんだりしてしもうた。
からだがかゆくて かゆくてかゆくて いらいらしとったんじゃもん。
さみしくてさみしくて、どうしようもなかったんじゃもん。
もふもふしたもので さみしいきもちをどうにかしようとおもった。
ごしゅじんさまを おもいだして、よくねむれたんじゃ。
そうしたらもふもふしたものが
とてもだいじになった。
それをとられるとおもうと、またかんでしもうた。
そしてもふもふは もらえなくなってしもうた。
わしのおへや、なんにもなくなった。

ごはんも、だいじじゃので
とられるとおもうと おこってしもうた。

ひふびょうで
かむいぬ
だからだれも わしとくらしてくれるひと おらんかった。
1ねんかん。

しょんぼり
からだ ぼりぼり

ぼりぼりぼりぼり

からだ、いたくなってしもうた。

わし だめないぬ なんじゃろうか。
わしのごしゅじん、たくさんおしえてくれたんじゃ。
おすわりだって、おてだって、ちゃんとしっとる。
でもだれもわしを おりこうさんっていってくれないんじゃ。
わし、だめないぬ なんじゃろうか。

あるひ、せんたぁに、おねっさんというひとがきて
わしをひとめみて
「あんたもう げんかいでしょ」っていいおった。

なにやらしょくいんさんと はなしておる。

みっつくらい ねむったあとだったじゃろうか。
おねっさんというひとがまたきた。

そのひはおねっさんとわし、
おりをはさんで ふたりきりじゃった。
おねっさんわしに なにやらこしょこしょはなしかけとった。
わし、おみみがとおいので、こにょこにょとしかきこえんかった。
でもなんでか わかったようなきがしたんじゃ。

それからまたなんかいかねむったあと
こんどはおねっさんが わしとおさんぽしたいと やってきた。
わし じょうずにあるいてみせたんじゃ。

うれしかったので
わしとってもうれしかったので
おりのなかにもどったあと
どあがすこぅし あしていたので
もういちどでようとおもったら
しょくいんさんのあしがでてきて
わし、かんでしもうた。

しょくいんさんも、おねっさんも
おこらなかった。

しょくいんさんは なにやらいっしょうけんめい
おねっさんにせつめいしておった。
わしのすきな やさしいしょくいんさんじゃ。

それからまた、なんかいかねむったら
おねっさんがあらわれた。
わし、うれしくてとびはねたんじゃ。
だって、しっとったんじゃもん。
きょう、おねっさんがむかえにくること
なんでか しっとったんじゃもん。

おねっさんのおうちにいってから、わし
たくさんまなんだんじゃ。

もふもふには いきているのと、いきていないのがおる。
いきているもふもふは かんじゃだめ。
いきていないもふもふは どんなにかんでもいい。
たっくさん!わしのまわりに いきていないもふもふがたっくさんじゃ!
いきていないもふもふと いっしょにねんねもできるんじゃ。
いきているもふもふとくらすのは れんしゅうちゅうじゃよ。
これはぽっかちゃん、というもふもふじゃ。かんじゃだめ。
20190126170616862.jpeg

それから、おでかけは ぶぅぶ にのる。
ぶぅぶにのったら、さわいではいけないんじゃ。
おそとをみながら、しずかにたのしむんじゃ。
ほんとうは ちいさなはこに はいっていなければいけないんじゃって。
でもわし、ちいさなはこが だいきらい。
はこに はいらないと あぶないからと
せなかは どこぞにつながれておる。
はこにはいるのは、れんしゅうちゅうじゃ。
2019012617040749f.jpeg

それから おさんぽは、ひとりじゃないこと。
わしずっと、おさんぽはひとりかってに あるいておった。
でもあるひ、おねっさんとはぐれていないか、しんぱいになったんじゃ。
わしのごしゅじんみたいに、あえなくなったらこまるんじゃ。
だからちゃんとまつことにした。
まつと おねっさん「てんさい」ってほめおる。
201901261703506b5.jpeg

ほかにもいろいろある。
ごはんは とられても こまらないこと。
わしがまちがえても ぜったいにおこられないこと。
おふろは じょうずにはいること。

きがつけば からだあんまり ぼりぼりしなくてよくなった。
まいにち、おさんぽとぶぅぶとだっこ。
わし、ずっとずっとこうしたかったんじゃ。
20190126170520df2.jpeg
ここにきたひから、このくらしをなくすのが こわくなった。
だからおねっさんのすがたが みえなくなると
ふあんでおおきなこえでよんでしまうんじゃ。
だってまたごしゅじんみたいに、いなくなったら
またここにおられなくなったら
わし かなしいんじゃもん。
20190126170640985.jpeg

あんまりわしがおおきなこえをだすので
おねっさん、おとなりさんに おいしいぱんをもって
あやまりにいっとった。
そうしたらおとなりさん
「だいじょうぶですよ、いぬはほえるものですから」っていったんじゃって。
わらっていったんじゃって。
201901261708064f2.jpeg

このまえわし、おねっさんのおともだちを
たくさんかんでしもうたんじゃ。
わしがあまえているのに
しずという つぶれがおのやつが わりこんできたので
おこってとびつこうとしたのを おねっさんのおともだちがとめたので わしむちゅうになってかんでしもうた。
おねっさんまたたくさんあやまっとった。
かなしいかお、しとった。
まちがえたのは、わしじゃなくて おねっさんだっていっとった。
おともだち、じぶんのふちゅういだからって、おこらなかった。

わしとのくらしは、なかなかのもんじゃっておねっさんいいおる。
でもまいにちわらっとる。
わしのこと、おりこうさんっていいおる。
わしちょっとだけ、じしんをもてるようになってきた。
20190126171117986.jpeg
おねっさんのわらったかお みたいのでわし
おりこうさんを もっとおぼえようとおもっとる。
だってわし、てんさいじゃから。
201901261708562ad.jpeg
ここだけのはなしじゃが
わし、おねっさんに ほのじじゃ。
ないしょじゃよ。


人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

小次郎を引き取ってちょうどひと月。

小次郎の気持ちをいっぱい想像して、
ほんの少しだけ、わかるような気がして書いた
お姉ちゃんの妄想のおはなし。

小次郎は、ひとりっ子がいいんじゃないかなぁって思っています。
うちにいるということは、みんなのなかのひとりということ。
知らない人に会っても、ものすごくフレンドリーな小次郎だから、可能性はゼロじゃないんじゃないかと思うんです。
ひとりっ子の日常生活の中で、接し方を間違えなければ咬むことはまずない。と思う。
ただ、それが小次郎のメンタルにとってどうなのか、里親募集をどうするべきか、一度トレーナーさんにも見てもらおうと考えています。

お姉ちゃんのことが好きすぎて、里子に出すって知ったら署名運動とかしそうな勢いの小次郎。笑
お姉ちゃんの気持ちはねぇ、引き取ると決めた時からもちろん、小次郎の介護をする気でいます。

どうするのが小次郎にとって満たされる毎日になるのか、他の方のご意見を聞いてしっかり考えたいのです。

咬んでしまったお友達は、医療費も受け取らず、「骨に異常はないから大丈夫大丈夫」って言ってくれました。
でも、それで「あぁよかった」なんて全く思えないので、
今後は咬まなくていい環境を徹底することと、保険に入ることにしました。
うちの子が、他の人をケガさせたときに使える保険。
畜犬登録をしていて、狂犬病の予防接種を受けている子に限ります。
使う日が来ないのが一番。
でも、身近なひとたちはもしケガをしても、きっとだれもお姉ちゃんやうちの子達を責めません。
謝って済んでしまうからこそ、きちんとしておかなければいけないなと思いました。
お姉ちゃんの負担を心配させることなく、保障されているものを受け取ってもらう。

小次郎は今、うちの子だから。
20190126170724d4e.jpeg
長くなっちゃってごめんなさい。
みなさん、一緒に見守っていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

訂正とお詫び

スノーの里親さん募集の時に記載したメールアドレス間違えてました!ごめんなさいっ!!
正しくは
luckystar.smile1212☆gmail.com です。
(マークを@に変えてくださいね)
いらっしゃらないかもしれませんが、
もしもご連絡いただいた方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ございませんが、再度ご連絡ください_|\○_
ほんとにごめんなさいっ。

団体になってから、お問い合わせなどのメールはすべてこのアドレスで対応させていただいてます。
メンバー全員が内容を確認でき、
対応するのはお姉ちゃんだけではありませんのでご注意下さい。

お名前もご連絡先も記載されていないお問い合わせ、結構多いです。
注意書きがなかったホームページが悪いのではと、ホームページに注意書きと必須項目を今週には足せる予定です。
内容が預かりボランティアを希望するものや、里親募集の子についての場合、お電話で詳しくお話しさせていただいています。
実際にお願いすることになれば、信頼関係が無ければ成り立ちません。

これ絶対怒る方いらっしゃると思うのですが、言います。

名前や連絡先、どこに住んでいて、どういう方なのか、こちらからお願いしないと明記されない方に
うちの子たちを預けられません。

お願いする側なのに、なにを偉そうにと思われるかもしれませんが、私には無理です。ごめんなさい。

団体になってからは、何も記載されていないメールにも、記載して再度お返事いただくようにご連絡しています。
この時点で返信のない方もいらっしゃいますが
お返事いただけた方とは必要な情報をお伺いする為に何度かやり取りをさせていただきますが、ご縁が繋がったことは一度もありません。

もし、本気で考えてくださるなら、お願いします。自己紹介を書いてください。
お名前と、ご連絡先を教えてください。

ラッキースターは、信頼出来る方を必要としています。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


しずちゃん、ピーちゃん譲渡決定。

「だっこだっこだっこだっこ」

っていうしずちゃんに、もうちょっとだからね、もうちょっとで抱っこいっぱいしてもらえるからねって伝えるのも もうおしまい。
本日、しずちゃんのお届けに行ってきました

ちょこん。
20190128204840eb0.jpeg
大好きなお布団もある。
20190128205148136.jpeg
しずちゃん、正式譲渡になりました。

以前飼っていた子が、黒白のシーズーで
もう一度シーズーと暮らしたいと探していた時に
しずちゃんを見つけたそうです。
一度はご縁がないと諦めていたしずちゃんに
ようやく会えたと。
「可愛い可愛い、今日からここにいてください」

そんな言葉を嬉しそうにしずちゃんに伝えていらっしゃいました

ご家族のサポート体制もバッチリ。
甲状腺機能低下症の診断が出たので
早速31日にお薬をもらいに病院に行ってくださるそうです。

大人しくてほんっとにイイコちゃんのしずちゃん。
沢山抱っこしてもらって、1日でも長く、満たされた日々を送れますように。

里親さま、ありがとうございます!
20190128205549482.jpeg

そして今日はもうひとり、嬉しいご報告が。
「ピーここにいる。おとうさんもおかあさんもすき。だいすき。」
2019012820530738f.jpeg
トライアル中だったピーちゃん、正式譲渡が決定しました
ほんっとに嬉しいです。

ピーちゃんは、エイズ発症している可能性があります。
その可能性は低くないと思っていること、もし発症していたら1年生きられないかもしれないこと、トライアル中にも再度お伝えしていました。
20190128205247d33.jpeg

撫でられるのが大好きで、お腹を出してゴロンゴロン。
人のそばにいることが、この子が満たされること。

例え短命の可能性があったとしても
闘病の日々があったとしても
やっぱり満たされた毎日を送らせてあげたい。

だからこそ、その暮らしができる望みを託して、お願いしたご夫婦です。
20190128205229e38.jpeg
甘えたくていつも近くにいすぎて写真がうまく撮れないとおっしゃっていました。笑

神様仏様猫神様
どうかどうか、ピーちゃんにこれからもずっとずっとこの毎日を送らせてあげてください。

エイズを発症なんて
絶対にしていませんように。

里親さま、ピーちゃんを子供にしてくださって、本当にありがとうございます。


しずちゃん、ピーちゃんを応援してくださった皆様、
里親募集の拡散にご協力いただきました皆様、
ありがとうございました!

人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

みんな望まれて家族に迎えられたはずなのに
どうして捨てられる子が後を絶たないんだろう。
どこでダイジじゃなくなるんだろう。

みんなずっと、誰かのダイジダイジでいてほしい。

スノー里親さん募集。

うちのジャンボベイビーの里親さんを
ダメ元でも募集してみたいと思います。笑

ばぶー。

名前はスノー。
体重6.5kg(太っているわけではありません)
オス(未去勢)
推定年齢13歳
エイズキャリア

20190115191313fa1.jpeg
性格はとても良い。
おっとりしていて甘えんぼで、人が好き。
猫にはかなり慣れて
トウジ君とは頭スリスリしながらご挨拶ができるまでになりました。
犬はきらい。
20190115191013661.jpeg

スノーは下半身不随です。
でも最近、感覚が戻ってきています。
自転車こぎ運動の動きも自分でできるし
時々腰が浮く。

どこまで回復するかは未知。

この子と一緒に暮らすために必要なのは
・1日3回の圧迫排尿。
・お尻をマメに洗うこと

慢性膀胱炎なので、何となくよくなったり悪化したりを繰り返しています。
オシッコに石が出ていましたが、今はありません。
ただ、できやすい。
出来たら尿道が閉塞する可能性もあります。
その都度、病院に通わなければなりません。

ある日突然、左の後ろ足が腫れました。
2019011519112146f.jpeg
エコー検査などしましたが、原因は不明。
もしかしたら慢性膀胱炎の炎症が起因しているかもしれないとのことです。
少しずつもとに戻りましたが
20190115191053059.jpeg
戻りがめちゃめちゃ遅かった。。。

体の状態は、普通の猫に比べれば当然手がかかります。
2019011519145333e.jpeg
ただ、毎日「かわいいかわいいかわいいかわいいすんげーかわいい。。。」って思わされるので、全く苦になりません。笑
そしてやっぱり犬よりは手がかからない。
ひしッ
2019011519134527d.jpeg
顔が大きすぎて前から見たら体はない。
「だれだボクのことツムツムっていうのは」
20190122112430b80.jpeg

キメ顔もやたらかわいい。
「ふふふ。」
20190115191213efa.jpeg
お返事も上手。

こんなに可愛いスノーだから、もしかしたら誰か
「この子に癒されたいっ」という方がいらっしゃるかもしれないと思って・・・
思い切って募集してみることにしました。

譲渡条件はこちらです↓
・道内にお住いの方
・ペット可住宅にお住まいの方
・家族全員の同意が得られている方
・完全室内飼育で終生大切にして下さる方
・通院治療可能な方
・できれば犬のいないおうち
・譲渡誓約書へのサイン、身分証の提示をお願いします
・譲渡後、最低数回の近況報告して下さる方
・かかった医療費の一部をご負担頂いております。

お問合せはお名前、お電話番号、お住いの市町村区、ご家族構成、ご年齢、先住ペットの有無を明記の上luckystar.smile1212☆gmail.comまでお願いします。(☆を@に変えてください)

めんこのスノーをどうぞよろしくお願いいたします!

放心↓
20190115191245d57.jpeg

スノーがたくさん抱っこしてもらえるお家が見つかりますように。。。

人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

新入りわんこ、しずちゃん。

募集させていただいていたカットモデルはお陰様で一晩で決まりました。
お申し出を頂いた皆様ありがとうございました!
これ以上は自分の生活費が危ういので(ほんとに)
締め切らせていただきました。
お断りする場合もすべてお返事させていただきましたが
一名、メールがエラーで戻ってきてしまいました。
苫小牧保健所から来たワンちゃんと書かれていました。
メールでお返事ができなくてごめんなさい。

14歳オーバーの持病持ちの子で複数件お申し出いただきましたが
練習に付き合ってもらうわけにはいきません。
持病がある場合は、通常の何倍も神経を使います。
ご希望の方は通常のご予約を頂けますと嬉しいです。

さて、昨日、室蘭保健所から新入りさんがやってきました。

これ濡らしてないんですよ。笑
毛がうっすくてオイリー。
20190123214626d4f.jpeg

12月31日に迷子で収容されたしずちゃん。
保健所のHPには「おしず」って書かれていました。
(もしやシーズーのおシズか)
気になりつつも、うちは定員いっぱい。
可愛い子なので一般譲渡を待っていました。
一件お見合い希望はあるものの、日程が未定で
角膜炎が酷くて、擦ってしまっているので
できれば早めに引き取ってほしいというお話で
シャンプーがんばってくれる預かりボラさん急募ってTwitterで呟いたら
「頑張れるよ!」って連絡が。マリコから。笑
まじか!ってことで行くことに決めました。マリコが。笑

貴重な休みを、ラーメン一杯のために室蘭まで走るマリコ。
もちろん相棒おむすびと共に。

20190123214446066.jpeg
うちで引き取りを決めた直後、
フォロワーさんからDMが来ました。

室蘭のしずちゃん、譲渡決まったと保健所から連絡をもらったと。
実は先週お母さんとふたりで会いに行こうとしたんだけど
お天気が悪くて高速バスが札幌から出られず
途中下車したと。

なんですと?
保健所から聞いていた「お見合い希望」というのは・・・
あなたでしたか!!笑
その決まった譲渡って・・・
うちなんですけどー!!

20190123214403494.jpeg
こちらから聞く前にご丁寧にご住所やお名前など教えてくださって必要なら身分証も送ります!と。
DMでお話を聞く限り、しずちゃんを迎えたい気持ちは本物。

きっと医療費が結構かかる子だと思うので、検査結果を見てからでもいいから引き続き検討してほしいとお伝えしました。

保健所からうちに連れてきてもらって
超特急でトリミングして(その間にマリコがお散歩隊員となって)
病院に行きました。

201901232144304e1.jpeg

検査結果は、若干の貧血と、ALP、コレステロールが高値、
右目のドライアイ&角膜炎と左目も角膜炎と軽度のドライアイ
乳腺腫瘍がいくつもあります。

一番疑わしい甲状腺機能低下症は検査中。
クッシングの検査ははまた日を改めて。

1日3回と5回の目薬があるので
フルタイムのマリコのところでは難しいか・・ってことになって
まずはうちに。
病院から帰ってすぐに希望者さんにお電話させていただきました。

健康状態と医療費のことや、目薬の頻度のことをお伝えしましたが
お留守番もほとんどないから目薬もさせる。
本当に引き取るつもりでいたので、どんな状態でも受け入れると。
ものすっごく前向きに検討されていて
これはもう行っちゃった方が早いのでは・・・
ということで28日に移動予定になりました。
20190123214509f8b.jpeg

保護活動をしていると、避妊去勢せずに譲渡なんてとんでもないという声が多くて、お姉ちゃんもそう思っています。
ただ、必ずしも全頭に当てはまるものではない。
全身麻酔には当然、リスクがあって
保護したばかりの健康状態の悪い子や
高齢の子はそのリスクが高くなります。
だから少しでもリスクを下げるために
手術する際はしっかり検査してもらって
栄養不良の子は体力が問題ないと判断できるくらい回復してから行います。
リスクが高いまま病気の予防のために命をかけるという選択はしません。(多頭飼育崩壊とか待ったなしの現場はまた話は別)
リスクが高いまま手術をして亡くなるのは麻酔の事故なんかじゃない。
それで死んでしまったら、何の意味もないし、保護でもない。
20190123214346557.jpeg

回復するまでに必要な時間は、それぞれです。
何か月もかかって、その間に高齢の子たちは老いがすすみ、他の病気が見つかることも。
その場合、当然ですが不妊手術で解決する病気でない限り、最優先事項が避妊去勢とはなりません。

推定13歳のしずちゃんの場合
幸運にも、こんなにしずちゃんを望むご家庭があるのだから
避妊や乳腺腫瘍の手術が出来る日を我が家で待つより
1日でも早く、預かりでもトライアルでもいいから、お留守番のない甘えられる環境に行った方が良い。

手術については、しない方がいいと判断する獣医さんもいる状態なので
もし譲渡になったら、里親さんの信頼する獣医さんの判断にお任せしてもいいと思っています。

しずちゃんが、苦痛や痛みがなく、大好きな抱っこをたくさんしてもらえる暮らしができる
それがすべてです。

ということを!
28日に詳しく!希望者さんにお話をだな!笑

「あはぁ
20190123214320874.jpeg
きっと良いご縁だと信じています。


人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


希望している方がいると伝えたら
「迎えに行きがいがあるー!」と答えたマリコ。
いつもありがとう。
お陰でこんなに早く、しずちゃんが甘えられる環境に行けることになったよ。
今度ラーメンおごる。笑

ひっさしぶりにトリミングのことを。(最後にお願いが)

部屋を歩くだけで着ているニットが毛だらけに。
どうかモヘアだと思ってほしい。
お姉ちゃんですこんばんは!

今日は珍しくトリミングのことを書きますので
なーんだつまんねーの!っていう方はスルーしてください。
多分長くなります。

まずはひとつ謝りたいことが。
当サロンで現在扱っているシャンプーのひとつに
BOKUMO.があります。
Twitter経由で販売していることもあって
半年くらい前に本当に数名の方にですが
動画を送りました。
泡立て方を見てもらいたいだけの
説明不足ですっごい雑な動画だったことを猛省しております。
お買い上げいただいた後、お困りのことがございましたらご連絡くださいね。
新しい動画を作って送りますので、少しお時間ください<(_ _)>

さて、このブログをくまなく読んでくださっている方には、お姉ちゃんが東京でトリミングのお勉強に行って
死にたくなるほど落ち込んで帰ってきたことは記憶に新しいかと思います。笑

何を学びに行ったかというと
「形状記憶カット」というものです。

この技法を知ったのは昨年。
なぜこの技法に惹かれたかというと
ここ数年、自分のトリミングに悩んでいたことが一番なんだけど
インスタとかでよく見かけるピシーッと揃ったマズルの不自然さがとても苦手で、もっと自然で犬らしい感じがいいなって思っていて。
でも、「できないのに苦手」なのと「できるけど苦手」なのは全く違うから
実際にやってみたりもした。
インスタ映えするほどピシッとなってはいないのだけど。笑

やっぱり好きじゃない。

なんかそんなことを一人で悶々とやっていたんです。

お勉強のためにTwitterで色んなトリマーさんをフォローさせてもらうようになって「動いて可愛い形状記憶カット」というものを目にしました。それがKeikoさん。
初めて見た時、「なんじゃこりゃ!」って思った。
もしかしたらセミナーを受けずに、自分で考え習得している人もいるのかもしれないと思うけれど、大多数のトリマーはこの技法でカットはしていないと思う。

かわいいの。
好きなの。
動いている時がとても自然で犬らしいの。
犬らしさがかわいいの。
飼い主さんがワシャワシャってしてもブルブルすると元に戻るの。

どうしたらこんな風にカットできるんだろうって思った。

どうしたらこの技術を身に着けられるんだろうって思った。

うちの子達の現状を考えると、東京にセミナーを受けに行くなんてハードル高すぎ。
北海道に来るのを首をながーくして待つしかないか・・・

そんな風に思っていた時
フォローさせてもらっているトリマーさんで
お姉ちゃんとひとつしか違わないのに「なんだこの人すんげーな・・どんだけ努力したらこんなんなれるんだよ・・」って思っている人がいて
「会いたい人には絶対会いに行くべき」ってツイートしていて
本当にそうだなって思った。
出来ない言い訳って、たっくさんできるんです。
「遠い」とか「忙しい」とか「お金が」とかね。
それってすべて自分次第だなって思いました。

一泊が無理なら日帰りすればいい。
うちの子達が大丈夫かどうか、やってみればいいんだ。

結局、母とボラさんにお世話かけることになるのだけど・・・
なんとかなった。

実際に見て、やっぱりできるようになりたいと思ったんです。

お姉ちゃんは27歳の時にトリマーになりました。
来月40歳です。(びびる)
自己メンテの悪さやカットの時の癖などのせいもあって
首、腰、手首は痛いし右肩は上まで上がらないし、右手だけ冷えて酷かったり、「いつまで続けられるのかなぁ」って不安になったりもします。
でもね、出来ないことを年齢のせいにするのは好きじゃない。
もちろん若い時の方が覚えも早かったし動けたけどさ。

保護活動してると、色んな人に出会うので
「若いからできる」「若いうちだから」とか言われるし
体の不調を言おうものなら「いやいやまだ若いから大丈夫50にもなればそんなもんじゃないから」っていうなぞのマウントされることもあるし、なんだかなぁって思うことたくさんあります。
20代だろうと50代だろうと、痛いもんは痛いだろ?笑
若くても大変な思いしてる子、沢山いるよね。
年齢によって体力に差があるのは当然だけど、お姉ちゃん多分50代になってもその時動ける最大限に動いている気がする。

1回目に参加したセミナーのあと、
Keikoさんが北海道に旅行に来て、連絡をくださいました。
一緒にご飯を食べながら、色んなお話を聞かせていただきました。
すごいのは技術だけじゃなかった・・・

その時、Keikoさんが言ってくれた「東京の出張トリミング先にアシスタントで入れてあげるよ」って言う言葉を、絶対に無駄にしたくなかった。そんなチャンス、そうそうあるわけない。
それで行ったのが先日の東京です。

頭まっ白になったやつ。笑

この技法はセニング(すきばさみ)をメインに使うんだけど
お姉ちゃんは今までのトリマー人生、カットシザーで面を揃えるというトリミングをしてきたので・・・
ぜんっぜんできないの。
あんなに間近で見せてもらったのに。

自分には一生出来る気がしない。
毎日そう思いながらも、自分なりにやって、落ち込んでの繰り返し。

そんな時に、Keikoさんのセミナー動画が販売されて速攻ゲットして舐めるように見た。笑

動画を見ながら、何年かかっても、やっぱりできるようになりたい。
もしかしたら習得しきれずに終わるかもしれないけど、それでも少しくらいはきっと・・・

これ、もし技術もセンスもあるトリマーさんが読んでしまったら
「なにを大げさな・・」っていう話かもしれない。
でもお姉ちゃんにとってはそのくらいハードル高い。(泣)

でもさ、考えてみたら
全くトリミングできなかったのに、今はトリミングで生活できてるんだよ。
それはご理解あるうちのお客様のお陰なんだけど・・・

少しでも自分のものにできるように
諦めずに頑張ってみることにした。
お忙しいだろうなぁって遠慮していたKeikoさんへの質問も、図々しくさせていただくことにした。

そこで札幌市、もしくは札幌近郊にお住まいの犬飼いさんにお願いがございます。

2月にカットのモデル犬をしてくれる子を3~4頭探しています。

・当店のお客様以外の方
・犬種はロングコートのM・ダックス、ロングコートのチワワ、マルチーズ、ヨーキー(今後シーズー、MIXも募集させていただく予定です)
・全身カットOKの子
・北広島市大曲の当店まで来られる方

使用するシャンプーは、BOKUMO.またはアニマ-湯です。
カット技術の習得のために、ワンちゃんに負担をかけるのでは意味がないので、出来る範囲で行います。
トリミング代金はかかりません。

皆さん信頼されているトリマーさんがいらっしゃると思うので、こんなお願いを一体だれが聞いてくださるのか・・とも思ったのですが・・・まず聞いてみることにしました。

もしいらっしゃいましたら
ご連絡ください<(_ _)>
メールアドレスはinutori_neko☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)

(あまりにも毛玉のひどい子はお断りさせていただきますのでご了承ください)

ご連絡をお待ちしております。

誰もいなかったら何度もマリコにおむすびを借りようと企んでいます。笑

人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


トリミングのお願いのことでこのブログの場をお借りしてごめんなさい。
お付き合いくださった皆様、ありがとうございます。

深夜2時に思いを綴るお姉ちゃんでした。
こういう前向きなことは弱気になる前に人に言っちゃうようにしてる。笑

めでたいこと。

今日はめでたいことを。

お姉ちゃんが嫁にいく!二度目の!
とかそういうことじゃないよ。笑

終生預かりトライアルだった でんすけ。
実はとっくにトライアル終わって、そのままお願いできることになりました!
ワンちゃんとの距離感もだいぶ縮まって
上手に暮らしはじめているそうです。
「最高っすよ~」
20190115190906bd7.jpeg

それから、預かりとしてチヒロさんのところにいる
ちゃっこり。
正式にチヒロさんちの子になりました
なぜかお姉ちゃん動画しか持ってないわ。笑

ふたりとも、やったね!

それと数日前に決まったピーちゃんのトライアル決定!
「ピー・・?かぞく・・・??」
20190115190144e9d.jpeg
そうだよ~
もうね、お姉ちゃん「ご縁を待つ」っていうのやめたから。
営業に行くことにしたから。笑

トライアル先は、ずっとお姉ちゃんの活動を応援してくださっているTさんご夫婦の元。
「うちに合いそうなワンコがいたら教えて」って言われてたんです。
犬派のご夫婦に「お留守番があるなら犬みたいな猫を飼ったらいいと思います!」とピーちゃんをすすめました。笑
201901151858585bf.jpeg

前向きに検討してくださっている間に、
ピーちゃんの貧血がよくなっていないこと、全身のリンパの腫れがあることで
もしかしたらエイズ発症の可能性もあるかもということになって
これは・・・うちにいるパターンか・・・と覚悟しつつ
お見合いをしてもらいながらピーちゃんの現状についてお伝えしました。

エイズ発症には明確なラインはありません。
色んな症状を総合して、恐らく発症っていう診断がつきます。
ピーちゃんの場合も、発熱もなく、まだまだわからない段階。
エイズ発症の兆候になる症状が出てるというだけ。

これからまだまだ生きられるかもしれないのに
「発症の可能性」というだけで、こんなにも人が好きなピーちゃんを里子に出せないなんて悔しすぎる。
201901151902487be.jpeg
ただ、本当に発症しているとしたら、
もちろん長くは生きられません。
看取る側のつらさもよく知っている。

難しいかなぁと思っていたら
「ピーちゃん体調どうですか」って連絡が。
変わらずに検討してくださっていた・・・。
2019011518591975c.jpeg
前向きに考えてくださるのはとても嬉しいけれど、長く生きられないかもしれないことだけはご理解いただかなければならないとお伝えしたら
「何年の寿命があるかは誰にもわからないから、それはもう致し方ないことです」とのお返事が。
泣いた。

ピーちゃんが背負ってきたものを、
マルッと一緒に背負ってもらいたいとお願いしました。

19日からトライアルの予定でしたが、お二人ともインフルエンザにかかってしまったとのことで、26日に変更!
(早く良くなりますように)
「ピーやれる!ちゃんとやれる!」
20190115190342279.jpeg
そのままでいいのよ、ピーちゃん
たくさん甘えておいで。

それからもうひとり、終生預かりトライアルが決定しているのが
ハラ君
「!!」
201901151952052a5.jpeg
ハラ君はとても怖がりさんです。
腎臓が悪くて
今はステージ3に入っちゃったかな・・・という段階。
歯も酷いことになっていて
一度は腎数値が高いために諦めた全抜歯を
今後の生活の質を考え、必要と判断。
吐き気もあるため、毎日~2日に1回の通院点滴を続け、
体調を整えて先週手術してもらいました。
(通院を手伝ってくれたナオコさん、ありがとうございます!)
20190115195143e6e.jpeg
手術中に不整脈が酷く、犬歯の抜歯までは出来なかったのですが、なんとか臼歯は全て抜いてもらえました。
もしかしたら心臓が悪いかもしれないと言われたけれど
心臓の検査は鎮静下ではできない。
ハラ君にとってはものすごいストレスになるので、先生と相談して、今一番ケアしなければならない腎臓を優先しようということに。

抜歯は、やって大正解でした。
「ちょ、調子いいっすわ・・・」
20190115195121d09.jpeg
良かったぁ
お姉ちゃんはハラくんが大好きです。
この子にとって、どんな生活が幸せなんだろうかって
ずっと悩んでいました。
今はひとり部屋でぬくぬく暮らしてはいますが
果たしてずっとそれでいいんだろうか・・・
もっといい環境が用意できないだろうか・・・

11月の初めだったか、預かりボランティア希望の方からご連絡を頂いていました。
先住ちゃんの不妊手術が終わった12月には家庭訪問の予定だったのに
お姉ちゃんがあまりに忙しくてすっかりお待たせしていました。

その方とようやく昨日お会いして
今一番良い環境を提供してあげたい
ハラ君の終生預かりを快諾していただきました

「最期は大事。だから長く生きられない子を預かります。」って言ってくださって。。。

おうちは猫ちゃんのためのスペースがいっぱい。
キャットウォークやこんな可愛いドア↓
20190115195246cca.jpeg
専用のトイレスペースや水飲みシンクまでありました。
お姉ちゃんが暮らしたい。笑

お姉ちゃんが一番心を奪われたのがこのカバさん↓
2019011519522994f.jpeg
ほしいっ笑
(スノーと一緒に行きました)

先住猫ちゃんが4匹いて
看取った経験もあって
ハラ君の顔が好みだと!
完璧!笑
20190115195300e12.jpeg

まずは先住ちゃんたちとの関係を見てもらうためのトライアルから。
来週のハラ君の血液検査の時に一緒に病院でお話を聞いてもらってそのままハラ君をお届けする予定です。

犬の預かりもオッケーいただいてるので
そのうち送り込むぞ。笑


ということで、長くなりましたが
たまーに起きる「めでたいミラクル」のお話でした。

皆さん、ほんっとにありがとう!

人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さやちゃんの1か月。

さやちゃんを保護して1か月が経ちました。
1か月前

20181213193553518.jpeg

毛が全然なくて、皮膚もゴワゴワでした。

今は↓
20190112175233bba.jpeg
20190112175259302.jpeg
201901121753148f8.jpeg
あと10日もすれば全身毛に覆われると思います。

さやちゃんはこの1か月で
猫を3匹ご出産されました。笑
「うまれちゃったかしらね」
20190112175456681.jpeg
いつもにょら達に寄り添って眠ります。
人間も大好きなので、横になると必ず来て上に乗ります。
201901121753397ad.jpeg
目が全く見えていないとは思えないほど
場所が変わっても物怖じせず、上手に暮らします。

食べ物への執着が強くて
食べられそうなものは何でも食べようとします。
段ボール、粉石けん、猫砂など、色々食べました。
全て届かないところに移動。
それを取ろうとすると怒ります。
咬むこともあります。
寝ているときに足を触られても怒ります。

こんなに食べ物大事なのに
ゴハン食べている食器に手を入れても怒りません。
他の子が近づいても攻撃しません。
ものすっごくイイコです。

名前もすっかり覚えて
呼ぶとちゃんと来てくれます。
「さやをよんだかしらね。」
20190112175354c67.jpeg

皮膚が落ち着いたので
そろそろ問題の乳腺腫瘍の手術を予約しようと思っています。
病理検査の結果が出次第、里親さんの募集を開始します。

回避できるとはいえ、咬むことがあるので
小さいお子さんのいるお家は難しいかな。

スキンケアも一生必要。
恐らく食物アレルギーもあります。

年齢も考えると、ちょっとハードルが高いかもしれません。
「そんなに高いのかしらね・・・」
20190112175414067.jpeg
さやちゃんの鼻ほどじゃないから大丈夫だよ。

皮膚病の子の回復していく過程を報告すると
「すごい!」
「魔法!」って言われることがあるのですが
特別なことは何もしておらず、
うちのサロンのお客様も、スぺサルコースの方は全く同じ施術を受けています。
さやちゃんみたいな子は変化がわかりやすいだけで
きちんと定期的に通ってもらっている子達は
間違いなく、皮膚に良い事が起きています。笑

昨年、スキンケアについて学び直して

今まで間違いだらけのスキンケアでよく
保護っ子たちと乗り越えてきたもんだなと反省して(笑)
シャンプーの入れ替え、道具の導入など、ものすっごくお金かけました。
昨年の売り上げはほぼサロンの環境を整えることにつぎ込みました。
ちょっと不安になるくらい。笑

うちのトリミングサロンに来てくださるお客様には、
できるだけ優しく、できるだけ良いものを正しく使えるように。
そして最新の情報を。
(まだまだでごめんなさい。笑)

うちの保護っ子たちには
できるだけ優しく、できるだけ早く回復できるように。

そう思って日々奮闘しています。

さやちゃんは
薬用シャンプーは一度も使っていません。
お薬はまだアポキルを1日おきに飲んでいます。

BOKUMO.のクレンジングオイル、シャンプーとローションを使い、常に清潔に。
「さや、キレイかしらね。」
20190112212754235.jpeg
毎日から2日に1回にして、(10日間はマリコが頑張ってくれました)
今は3日に1回のお風呂。

これから間隔をあけて、1週間に1回くらいにできるといいな。

そして、さやちゃんに家族が見るかるといいな。


人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先日「シャンプーは買えるのか教えてください」とお手紙をくださった七飯町のKさま
・・・買えます!そしてホタテごちそうさまです!
送り状の電話番号にお電話しますね。

いぬ。

今日は取り留めもない犬たちの日々を書く。

それそれ~~!!


犬たちは毎日元気いっぱいお散歩します。

外排泄の朔太郎、トメちゃん、小次郎は1日3回。
朝は戦争なので家の周りをチョロチョロ程度もしくはご町内一周。
20190109205501b5d.jpeg
ふふ~ん♪
20190109205433316.jpeg
夕方は出来るだけしっかりお散歩する時間を取ります。
ボラさんにお願いして公園まで行ってもらったり。

時間がしっかり取れないときは
夜寝る前のお散歩をちょっと長めに。
「いくわよぅ!」
201901092055206e4.jpeg

病院の行き帰りで公園に寄ったりしながら、無理やり時間を作る感じの日も・・・。笑
201901081620146d7.jpeg

お嬢は1日1~2回。
もじゃ。
20190109210641742.jpeg
お天気が悪かったりする日は行きません。
最近は気管虚脱で咳が酷くて
冷え込んだ日は咳が止まらないので様子見ながら。
とか言いながらとても楽しそうなのでなんだかんだ行く。笑
2019010920532275e.jpeg

イチゴは行ったり行かなかったり。
走っていると見せかけて・・・
201901081620287ac.jpeg
雪を食べてばっかり。笑

チロルは昨シーズンまで、雪が降ると
「ない!草がない!」ってオシッコもできなかったんだけど
今シーズンから走り回ってオシッコもできるようになりました。(お散歩マナー的にはむしろどうなのかw)
でも見て下さいこのこわばった顔↓笑
「おおおねたん!チロ!ゆき!へいきらよ!」
2019010816192119b.jpeg
それは良かった。笑
やっと冬を理解したのかしら・・・

チロルは失明してから顔の表情がますます左右不対象になった。
「チロへん??」
20190109205350510.jpeg
変じゃないよ。しゅっごくめんこい。

小次郎はお散歩大好き。
リードが足に引っかかると人に咬みついてくるっていう話だったんだけど・・・
20190108162045ba8.jpeg
まったくない。笑

というか、リードが足に絡むって、そんなになくない?笑
チロルは3本足で歩くのでみんなで歩くと結構絡む。
でも他の子が絡むことってまずない。

みんなで歩いているときに一度小次郎の足にリードが引っかかったけど、全然無反応。
環境が変わることで
犬の行動が全く変わるってこと。
忘れちゃいけないなって思います。

それは自分次第でうちの子たちの行動を
良くも悪くも変えてしまうということだから。
20190109213307d34.jpeg
お姉ちゃんはトレーニングというものにとても疎くて
このままじゃいけないなぁって思いながら暮らしています。
多分ダメな飼い主代表。笑

そんな中、一貫してやっていることは
「すべてを受け入れる」ということだけ。

吠えても、粗相しても、咬んでも、
全て受け入れる。
みんな今までの暮らしを持って、我が家にやってきます。
トイレができないもの
吠えるのも
咬むのも
この子たちのせいではない。

ただ、そうやって生きて来ただけ。
そうしないと生きて来られなかっただけ。

保護犬猫を迎えようって、声を大にして言いたいけれど
自分自身が経験してきたことを考えると
全ての家庭に勧められるものではない。
人の考えによっては「やめた方がいい」って言うこともある。

どんな生活を持ってやってくるのか、
連れてきてみないとわからないから。
何か困ったとき、トレーナーさんを頼りながらでも
最期まで寄り添って生きていけるのか、
やっぱり覚悟が必要。

だから必ずしも
保護犬猫を迎える=良い事
とは考えていない。

逆に「この人は何があっても受け入れられる人」と思ったらものすっごい勧めるから注意して。笑

最近は、保健所のHPでもわかる範囲で詳しく性格を書いてくれるところが増えた。
「メス・老犬・雑種」しか書いてなかったら、検討のしようもないのが普通だと思う。

「最終期限」がSNSで出回ると、
よく考える時間もなく焦って引き取り、
その後保健所に戻されるケースもある。

一度傷ついた子を更に傷つけるだけなので
本当によく考えて引き取ってほしい。

不安のある方は、きちんと保護っ子たちとコミュニケーションが取れていて性格を把握できている団体さんや個人ボラさんに相談しながら引き取るのがいいと思う。できればトライアルのできるところ。
うちみたいな健康な子がいねぇ!みたいなとこじゃアレだけど。笑

あれおかしいな、こんなこと書く予定じゃなかったんだ
お散歩の様子をただ取り留めもなく書くはずだったんだ
まぁいいか。
20190108161907c19.jpeg


人気ブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Lucky Starからのお知らせ

※この記事は固定文になっています。
日々のブログはスクロールして見てくださいね!
「初めまして」の皆様も「いつも読んでいるけどこのページは初めて見たよ」の皆様も、お姉ちゃんに個別にお問い合わせをする前によんでいただけると嬉しいです。

初めましての方も、いつも見て下さっている方も、LuckyStarを応援してくださってありがとうございます!
LuckyStarは2018年10月に一般社団法人ラッキースターになりました。

まだまだ準備中の部分が多く、わかりずらい部分や行き届かない部分があり、
ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、ご不明な点がございましたら、
ホームページのお問合せ欄より、お名前、ご連絡先等ご記載の上、ご連絡ください。

団体になりましたが、保護っ子たちのお世話は今まで通り基本的に代表であるお姉ちゃんが自宅で行います。

うちの子達に会いたい、遊びに行きたいとご連絡をいただくことが多いのですが、こちらは施設ではなく自宅です。
自宅ではトリミングサロンを経営しており、
ご利用のお客様の予定時間が延びてしまうことへも繋がりますので、見学・面会はお断りさせていただきます。
大変申し訳ないのですが物資のご支援も基本的には郵送でお願いしております。
もちろん里親になることを検討しての面会は、何度でも会っていただき、ご理解いただいた上で里親になっていただきたいので遠慮なくご連絡ください。

また、有り難いことにボランティアを希望してくださる方もいらっしゃるのですが、仕事中に自宅へ出入りしていただくことになるので、現段階ではボランティアの募集はせず、信頼できる友人たちにお願いしています。ご理解いただけますと幸いです。

「あの子はどうしてるの?」「今どんな子を保護しているの?」と気になる方がいらっしゃいましたら、Twitterをしておりますので覗いていただけると嬉しいです。
Twitterはアカウントを持っていなくても、見ることができます。
一般社団法人ラッキースター専用のアカウントを作るべきとも考えてはいるのですが、
しばらくは代表の個人的つぶやきを含め、今まで通りツイートします(笑)
うちの子たちの日常や、お客様のワンちゃんのビフォーアフターなんかも登場したりします。

TwitterはブログPC画面の左側、もしくはココをクリック!

そして簡単にですが、今いる子達の状況もここにUPしますので、チェックしてくださいね。
(定期的にその時の状況に変更していきます)
PC画面右側に簡単な紹介文を記載しています。

わんこ にゃんこ
名前 近況 名前 近況
現在募集中の子はいません陽毬ケア中。里親募集未定。
ジーク入院中。里親募集予定。
でんすけ猫エイズ発症の可能性あり
ご理解のある方を探してます。

 



団体になっても、個人で行ってきた活動の形が変わるわけではありません。
自分がやりたくても出来なかったことを、周りの人の力を借りて少しずつ出来るようにしていきたいと考えています。
今後も あたたかく応援していただけると大変心強いです。
どうぞよろしくお願いいたします!

一般社団法人ラッキースター 
代表 鹿内 千夏子

※一般社団法人ラッキースターでは寄付を募らず、出来る限り物販で成り立つ仕組みづくりを目指しています。
そのため、口座番号は載せていません。
理由はこちらに簡単に書いてあります。

ぬこ。

朝から猫が並ぶ家の主、お姉ちゃんです。
20190107154617f94.jpeg

今、お姉ちゃんのところには猫が・・・13匹もいる。
「せいれつするにょら」
20190107154103392.jpeg
そのうち脳性麻痺が2匹
半身不随が2匹
妖精が2匹なので
走り回る子は多くない。
そのせいか全く増えた気がしない。笑
20190107154822196.jpeg

たろさんと暮らしていたとき、出来なかった積極的な猫の保護。
たろさんの旅立ちと共に、少しだけ頑張ることを誓った。

13匹と暮らしてみて、正直こういう時期があってもいいなって思っています。
もちろん、何も考えずに今後も増やすわけではありません。
ボラさんが来てくれるから出来ていることだし
今の頭数じゃ、みんなの歯磨きが毎日できない。
そして遊ぶ時間をもう少し増やしたいなと。
今後頭数を少し減らすつもりですが、うちで「減らす」っていうとほぼ看取りなので、考えただけで心を消耗する。笑

20190107154036e3b.jpeg

きっと近い将来、このみばぁちゃんや よるじぃちゃん、
もしかしたらトウジやハラ君を見送る日が来るかもしれない。

いつも頭のどこかに、その不安や寂しさがあって
わかっているからこそ、今はこの生活をとても楽しんでいます。

お姉ちゃんだけが楽しいのでは意味がないので
猫達も楽しく過ごしてもらえるように
ボラさんや友人の力や愛情も借りて、工夫して暮らしています。

20190107154020343.jpeg
つるん太がたまにせぼをイジメることがある以外は
みんな本当に仲が良くて助かっています。

時々こんなことはある。↓笑
「トウジィちゃんあそぶれすの!!」
201901071542462cf.jpeg

「うるっさいですじゃ!」
2019010715430277d.jpeg

「おこられたれすの・・・」
20190107154314c27.jpeg
ポッカちゃんを叱ってくれるのはトウジだけです。笑

「きっとあしたはプロレスしてくれるはずれすの。」
20190107154325adb.jpeg
ポッカちゃんは決してくじけないアイアンハートの持ち主です。

そしてKY。
「みんなをあっためてあげるれすの!」
2019010715475721e.jpeg

「お姉ちゃんあんた確か猫アレルギー・・」のポチポチを。笑

人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。<(_ _)>

お正月、休めましたか?
お仕事だった方もいらっしゃいますよね・・・

地震のあった熊本地方の方々は皆さんご無事でしょうか。。。
最近はこのブログも本当に全国の方に読んでいただいて
熊本の方にも数名カレンダーをお買い上げくださった方がいらっしゃいます。
地震はどこで起きても、人ごとではないですね・・・。


さて・・・我が家のお正月は・・・
「気をゆるしちゃう あたい」
201901042148253fa.jpeg
陽毬ちゃんが毎日こんな感じで
ゴロンゴロンしてくれるようになりました。
お姉ちゃんにじゃないけど。笑
せぼのことも大好きなんですよね

一時退院中のジークとも↓
「イケメンとあたい」
20190104214919d20.jpeg
みんな優しいからなぁ。

そして仲間入りして1週間の小次郎は
「あこがれのモフモフじゃ!」
20190104215106e89.jpeg
毛布やオモチャへの激し過ぎる執着は、我が家では見られず、上手に遊んでいます。
「たのしいのぅたのしいのぅ!のぅ!!」
20190104222236120.jpeg
とても甘えんぼで、子供っぽいところもあって
キュートなじぃちゃん。
お腹見せて撫でろ撫でろって言います。
ちょっとお姉ちゃんに対する分離不安気味。笑
ピンク色のお肌を取り戻すべく
シャンプー生活頑張ってくれています。

今日の夕方、マリコがさやちゃんを送り届けてくれました
2019010421520661f.jpeg
マリコがしっかりシャンプー保湿してくれたお陰で
久しぶりに会ったら体の模様がわかるくらい毛が伸びてきてます。
痒みは相変わらずあって、大腿部あたりは真っ赤になるくらい歯でカチカチします。
一生付き合うことになるので
お手入れが面倒な方は絶対無理です。
さやちゃんに優しいご縁が見つかりますように。

かかりつけの病院が2軒とも明日から診療開始。
明日は午前も午後も病院へ。

年明けと同時にトウジの食欲が落ちたので腎臓のチェックに。
それとピーちゃんの再診。

午後はジークとハラ君。

動物と暮らすと心配は尽きませんよね。

一番心配なのは
よる君が入れ歯を失くしたことなんですけども。
「どこかへいってしまったんじゃわぃ・・・」
201901042150335e7.jpeg

こんなLuckyStarですが!
今年も!どうぞ!よろしくお願いします!!

人気ブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

メロ 13歳
脳腫瘍の可能性あり


でんすけ 推定12歳
エイズ発症の可能性あり

ハラくん 推定15歳
腎不全


カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
里親さん募集予定
ジーク
里親さん募集予定
さや
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(13歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定13歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。


朔太郎
江別保健所より引き取り
推定12歳
不思議ちゃん
特技:熟女のハートをつかむこと


トメ
札幌管理センターより引き取り
推定14歳
デリケートばぁちゃん
特技:うまうま発見


このみ
千歳保健所より引き取り
推定20歳
妖精
特技:宇宙空間かもし出す


よる
名寄保健所より引き取り
推定16歳
寝室の妖精
特技:雄叫び


小次郎
札幌管理センターより引き取り
13歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。