FC2ブログ

今年も1年。

今年も残すところあと2時間。
皆様、この1年はどんな年だったでしょうか。

お姉ちゃんは、全力疾走した年でした。笑
あまりの疾走ぶりに、途中で色々落とした気がします。
毎月ご寄付をいただいている方や物資を送ってくださる方へのお礼とかお礼とかお礼とか・・・(一番大事なやつ)
それにも関わらず、ご支援を続けてくださる方々に救われています。
そして思いっきり甘えています。

年末にも6名の方から物資が届き、
この忙しい年末に梱包発送してくださったんだなぁと
箱を開けたら表彰状が。
「たろうさんから預かったですじゃ。」
2018123120155024f.jpeg
トウジが読み上げてくれました。笑
Uさんありがとうございます!

毎日このブログを開くのを楽しみにしてくださっている方が
全国いたるところにいらっしゃると知って

このブログをきっかけに保護犬猫を迎えた方がいると知って
どれだけ励みになったか。

更新頻度が少なくてごめんなさい。
Twitterだけは頑張ってるから見てね!笑

カレンダーもたっくさんの方にご購入いただきました。
お振込みと一緒にご寄付もたくさんいただきました。
こちらについても、半年決済ですべて収支報告させていただきます。(らしいです)
噂によると団体立ち上げから3ヵ月で全部の支出が110万円って聞いてます。
しもた!・・って思ったけどこれが許されるってすごいこと。
「じゅ、順調順調・・!」って何度か声に出しました。笑

ご支援、応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます。

うちの子たちは、心配していたよる君も
食欲が安定して、どういうわけだかお姉ちゃんのことをこよなく愛している。笑
「愛するおなごとねんねするんじゃわぃ」
201812272344359c9.jpeg
下痢が止まらずちょっと危ないかな・・と思っていたこのみちゃんも完全復活。
「あぶないところでしたねぇ・・・」
2018123120363033b.jpeg
気づいてたんだ。笑

今一番心配なのはハラ君で、お正月中も2日に1回点滴に通うことに。
そしてジークも。今は一時退院中。
このままうちで過ごせるといいのですが・・・
ふたりのことは年明けに改めて書きます。

年末仕事で忙しいお姉ちゃんに変わって、メロの預かりナオコさんがハラ君の通院を手伝ってくれて、
マリコがピーちゃんとさやちゃんの病院へ。
そのまま4日までさやちゃんを預かって2日1回のシャンプーも続けてくれています。さすがたろうの嫁。
「おかあさんかしらね」
20181231204004017.jpeg
違うぞ帰ってくるんだぞ。目が見えないのに環境の変化にも動じず素晴らしい個性の持ち主です。
2人とも本当にありがとう。

毎週通ってくれているボラさんたちにもスペシャルさんくす。
あなたたちなしでは生きていけません。笑

膀胱の括約筋が締まったままだったのか、圧迫排尿でオシッコが出ず尿カテ入れっぱなしだったスノーもやっとオシッコが漏れ出るようになって圧迫排尿もできるように。
「は~人♡」
201812222209345e7.jpeg
昨日から かかりつけの病院の看護師さんが預かってくれて
甘えられるお正月を過ごしてもらえます。
有り難い。

疥癬治療が完了かと思われたピーちゃんは真菌治療へ。笑
「ピーね!カビた!」
2018122723460895b.jpeg
明るいな。笑
めっちゃ甘えんぼなので早く隔離を終わらせて里子へ出してあげたい。
毎日ケアしてます。

ポッカちゃんは毎日すんげー楽しそうだし
「おねさんコショコショしてれすの!」
201812272344097b8.jpeg
トメちゃんは細かい事気にしないし
「なによぅ。」
20181227234656704.jpeg
せぼ兄さんはブリーフ似合いすぎだし
「いえーぃ」
20181231211228a0f.jpeg

陽毬ちゃんはとーちゃん好きすぎだし
20181231211754d62.jpeg

つるん太はますますオッサンだし(どういう)
201812312046489db.jpeg

イチゴもキリンさんの頭かち割るくらいに元気。
「やってやったじょ
201812272346303f1.jpeg
でも一番元気なのは番長↓
「年末はりきってこー!」
20181227234305d89.jpeg
チロたんは・・ちょっとメンタル不安定。
「チロ・・こあい・・」
20181231211258800.jpeg
コートと帽子を被った母に後ろから咬みついてしまいました・・・
今後どうしていこうか考え中。

お姉ちゃんの癒し担当 朔ちゃんはこちらから希望していたお見合いの話を進めてもらっているところ。
20181227234355941.jpeg
年明けに眼球摘出手術を予定しています。。。

スー&マイルは絶好調。
20181231211837d47.jpeg

いやなんかいっぱいいすぎて長くなりましたが
もうダラダラ読みたくないですよね。笑

最後に
前回ご報告した小次郎を引き取るって決めた時
周りの人に「どうすんのみんなと暮らせるの!?」って聞かれて
「いや無理だよ。別々で暮すことになる。」って答えたお姉ちゃんがいかに根性なしかをご覧ください↓

201812311956051ca.jpeg
だってね!お姉ちゃんが小次郎の元を離れると「さみしいさみしい」って鳴くんだもん!笑

来た翌日にハーネス着けるときにちょっと怒ったものの
二度目のシャンプーも全く問題なく
20181231193741ee2.jpeg
袖付きのお洋服まで着させてくれて
どこ触っても今のところ大丈夫。
抱っこもできます。
20181231195907755.jpeg

少しずつみんなとの暮らしに慣れてくれるといいなぁ。
どうしてもダメな時はその時考えます。


では皆様、1年間このへっぽこお姉ちゃんにお付き合い誠にありがとうございました。
来年もどうぞどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうっ

人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2018年のケジメ。

さすが年末!
っていう忙しさのお姉ちゃんですコンバンハ!

気が付けば今年もあと2日で
びっくりしますねー。
年賀状なんてもちろん書いていません。笑

そんな中、どうしても年内にこれだけはやっておきたいことがありました。

札幌動物管理センターで1年過ごしている小次郎の引き取りです。


柴犬の小次郎は今年の1月10日に放棄されました。
理由はなんだったか・・・

皮膚炎があって、気になっていました。
20181229103510e74.jpeg
でも行かなかった。

なぜなら中型犬を保護する余裕もなかったし
小次郎は咬むと聞いていて
一番は後見人を探すのが難しいと思ったから。

以前かおちゃんと暮らしていた時、かおちゃんの後見人をどうしても見つけてあげられなかった。
自分に何かあった時のことを考えると、とても心配だったしプレッシャーでした。

うちでは無理。

そう思ってた。

20181229103448b1d.jpeg

今月の初め、久しぶりに会った小次郎は
皮膚病が悪化して、じっとしていられないくらい痒がり
外耳炎も酷く、何度も何度も頭を振る。
体は一回り小さくなっていて
この1年でずいぶんと老いが進んでいた。
201812291035574af.jpeg
気難しい小次郎は即日譲渡不可。
お姉ちゃんは時間を作って小次郎に会いに何度か通うことにした。

決めたことは
「小次郎はうちの子」
そう思って通うということ。

そして絶対に引き取るということ。

2018122910374598d.jpeg
所有欲が強く、執着するとかなり頑固だと聞いた。
リードが足に絡むと、人の足に咬みついてくることも。

でも見てる限り、狂暴には見えないし
思っていたよりずっと人が好きだった。

お姉ちゃんはド素人なのできっと何度か咬まれると思うけど
なんとなく、大丈夫な気がして
結局たった3回行っただけで
4回目の昨日、引き取りました。
20181229103529564.jpeg
まっすぐ病院へ行って、抱えて診察台に乗せても
採血しても、全く怒らず。
突然のことで小次郎もびっくりしてるのかなと思ったんだけど

帰ってきてから今日もまだ一度も怒ってないんです。
これからなの?笑

ブラッシングは背中しかできなかったらしく
束になって絡んだ抜け毛が酷くて
お尻もお腹も全部ブラッシングしたけど大丈夫だった。

首にクレンジングオイルを塗っている時は
「そこそこ~~」って。
20181229103639bf4.jpeg

シャンプーは好きじゃないみたいだけど
怒りはしない。爪切りも完了。
201812291037087bf.jpeg
耳は「腐っている」という表現がぴったりの状態。
何か出来ている。
20181229103309a77.jpeg

ずーっとハーネスをつけたまま生活していた小次郎。
ハーネスの脱着が可能なことを確認して、今はすっぽんぽん。
お散歩とゴハンがとっても楽しみなんです。

オスワリもできちゃいます。

もしかしたら慣れてきたら本領発揮するのかもしれないけど
お姉ちゃんは思った。
小次郎の攻撃力は恐らく
かおちゃんの10分の1にもならないのではないかと。笑

これくらいなら後見人も見つかるのでは・・・。

血液検査の結果、悪いところはなく
皮膚は恐らく典型的なアトピーだろうとのことでした。
まずはこの辛すぎる痒みを止めてあげたい。
ぐっすり眠らせてあげたい。
20181229103324a42.jpeg

シャンプーしなから、何度も謝った。
小次郎、ごめんね。
ずっと見ないふりしてごめん。
待たせてごめん。

お姉ちゃんだけは、見て見ぬふりしちゃいけなかったね。

これからよろしくね。
頑張って皮膚治そう。

咬むなよ?笑


人気ブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

札幌市動物管理センターには、咬む犬が2匹残っています。
お姉ちゃんみたいな素人の手に負える気がしないような子です。
あの子達が犬らしい生活が出来る日がくることを願います。
何もできないって、一番悲しいよね。

小次郎を1年間処分せず置いてくださった管理センターに感謝します。

陽毬ちゃん。

もう猫は誰が誰だかわからないって言われまくっている中、
Twitterでは遠くに写っているだけの子まで名前を覚えてくださっている方がいて、すごいなぁと思う今日この頃。
このふたりを見分けられる人はなかなか↓笑
「とーちゃんと、あたい。」

※血のつながりはありませんw

トウジと陽毬ちゃんです。
陽毬ちゃんは他の猫が大好き。
誰とでも仲良くできます。犬もね。
これって素晴らしい。
エイズキャリアですが、みんなと一緒に過ごしても何の問題もありません。

一番好きなのは、どうやらトウジなんです。
「とーちゃんと・・・あたい・・・zzz」
20181222220137c46.jpeg
相変わらず口の中が可哀想なことになっていて
薬やサプリでは限界があるので、完治の可能性がある全抜歯も考えるのですが、ハイリスクハイリターン。
20181222222155fb0.jpeg
抜いて「はい終わり完治!」ならすぐにでもやるんだけど
上手くいっても完治までには時間がかかるし
抜歯後の痛みで食べなくなったら
元々食の細い陽毬ちゃんを復活させる自信がない。
かかりつけの先生は過去に、全抜歯後にエイズ、FIPを発症した例もあるのでかなり慎重に考えているそうです。

考えれば考えるほど陽毬ちゃんには向かない選択肢な気がしてならない。

だけどこんな状態ではいつまでも里親募集出来る気もしない。
「あたいはとーちゃんといる。」
20181222222742746.jpeg
いや、いいんだけどね。笑
まだ若いし、少しずつ人にも馴れてきてるし、
陽毬ちゃんを受け入れてくれる先住猫ちゃんがいるおうちで迎えてもらえたら最高だなぁと思うのです。
そう思うのは人間側の都合かしらねぇ。。。

「ピーね!ピーはね!ひとってすき!すごくすき!」
20181222223538464.jpeg
うん伝わる。笑
卒業生マー坊
を思い出す人好き。

元気食欲全快。皮膚も回復まっしぐら。
ただちに甘えられる環境に出してあげたいので
年明けに避妊手術して募集開始します!

「・・・・すき。」
2018122222033672b.jpeg
うんわかってる。笑

大事にしてくれる家族、探そうね。

いつだって!今だって!お問い合わせは!大歓迎だから!!

人気ブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



仲間に。。。


仲間に入りたし。

みんな大好きにょら王国。
201812202240115be.jpeg

さやちゃん、毛が生えて来たよ!

人気ブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヨシ母さんとちゃっこり。

昨年10月に迷子で保護したヨシ母さん。
今月4日に、旅立ちました。
20171113_065431813_iOS_convert_20171113201854.jpg

娘たちと運命的な再会をして、譲渡するなら絶対に親子一緒にと
ダメ元で探していたら、女神さまのごとく現れたのが ちひろさんです。

チャコは譲渡。
乳腺腫瘍の肺転移があり、長く生きられないヨシ母さんは終生預かりとして、医療費の負担などをこちらでさせてもらっていました。
20171230_030801935_iOS_convert_20180103211811.jpg

ちひろさんは、お姉ちゃんのひとつ年下で
猫の保護団体さんでボランティアしながら、ご自身でもセンターの老犬を迎え、看取るという活動をされています。
そんなちひろさんだから、ヨシ母さんとチャコをマルッと安心してお任せできたんです。
20171201_133050780_iOS_convert_20171202205956.jpg

ヨシ母さんは、想像していたより長く、穏やかに過ごしていました。
肺転移で苦しいはずの最期も、直前までゴハンを食べ、いつも通りに。。。
とても頑張ってくれました。
それはきっと、大事なチャコと変わらずに生きられたこと、ちひろさんがそばにいてくれたことが絶対に無関係ではありません。
本当にありがとうございました。

ヨシ母さんの前に、チャコが仲良くなった先住犬のマル君が旅立ちました。
その時のチャコの動画は、涙なしでは見ていられないものでした。
マルくんの顔を舐め、吠え、「なんで?!起きて!いつもみたいに遊ぼう!」って言ってるんです。
だから、ヨシ母さんの旅立ちを受け入れられるのかとても心配だったのですが、いつもよりちひろさんに甘えることで落ち着いているようです。
犬の愛情の深さ、繊細さ、感情の豊かさを教えてくれるヨシ母さんとチャコ親子。
出会えてよかった。


ヨシ母さんの火葬の帰り、ちひろさんとお食事をしました。
その時、センターにいる半身不随の子がとても気になっていると聞きました。
お姉ちゃんも気になっていた子。
でも地方保健所を優先していて保護までは無理。
色々お話を聞いていると、ちひろさんが一番不安に思っていることが
「自分に何かあったとき、どうなるか」ということでした。

それと、状態によっては留守番の長い自分の家でお世話できるのかがわからないと。

それなら、まず一緒に見に行こう。
そして状態を見て、現段階で大丈夫そうなら、まずは預かりとして暮らしてみてもらう。
そしてどうしてもダメならラッキースターで引き受ける。
大丈夫だと思った段階で正式譲渡をするということに。
もちろん正式譲渡後も、ちひろさんに何かあれば引き受けます。

1週間後、一緒にセンターを訪れ、ちゃっこりと名付けられためんこちゃんに会いました。
20181217220111b56.jpeg
譲渡前提の預かりで、不安が解消された頃に譲渡ということに決まり!
まっすぐ病院へ行き、エイズキャリアであること以外、特に何もなし!
尿意もあって、ある程度の自力排尿が可能。
お尻がただれているので、圧迫排尿に切り替えるにしても
1日2回で問題なし。

先生に圧迫排尿のやり方を教わり、嬉しそうに連れて帰ったちひろさん。
20181217220032d59.jpeg
風邪で結膜炎だった目もすっかりキレイになってイケにゃんに。

ゴロゴロ甘えているそうです
2018121722004386c.jpeg

ハンディのある子を迎えたいと思う人は貴重です。
迎えたいけど、不安なことがある時、
その不安を解消できたら、そのひと枠でハンディのある子が暮らせるんですよね。
気にしてた半身不随の子を迎えてもらえるとは・・・
「なんてラッキーなんだ!」

と思ったら「ラッキーなのは私ですー!」って言ってました。笑
春にはちひろさんちの子になってるかな

お姉ちゃんはこんな形でも、個人ボラさんの応援が出来るんだなぁと思って嬉しかったです。
ちひろさんありがとう!


人気ブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さやちゃん。

きっと気にかけて下さっている方が多いと思うので
今日はさやちゃんのことを。

個人的にはハラ君とかよる君の方がよっぽど心配。笑

さやちゃんは快食快便で食糞もなさいます。
「なんのこと・・・かしらね・・・」

よほど飢えていたのか・・・


性格はとても良い子で
心配していた集団生活もこの通り↓
2018121620005866f.jpeg
201812162002521ef.jpeg
音をよく聞いて、見えない目をカバーして生活しています。

病院の待合室では「抱っこかしらね」ってよじ登ってくるし
診察室ではピッとオスワリして待っています。
「先生のおはなしは よくきいたほうがいいかしらね。」
201812162000300e5.jpeg

人が好きで、よく顔を舐めてくれます。
お礼も嬉しそうに受け取ってくれます。ちう。↓笑
201812162025342f2.jpeg

貧血の経過を見て、できれば乳腺腫瘍の手術をしたいところ。
そうこうしているうちに毛が生えたら里親さんを募集したい。
イイコすぎてうちに置いておくのはもったいないや。笑
「おうち見つかるかしらね・・・。」
20181216200229d7e.jpeg
絶対見つかるわーめんこすぎるものー。
身近でもマリコが「たろうさんに似すぎている」ということでノックアウト。
つくしのお母さんも「つーちゃんみたい」ということでノックアウト。
きっと他にもいらっしゃると思います


LuckyStarは引き取り手のない子を優先しているので、
見た目が重症な子や、同情を引いてしまう背景の子が来ることが多いのですが
「可哀想な子だから引き取りたい」という方はいつもお断りします。
可哀想だったのは過去の話。
さやちゃんが可愛くて、好きで、これからを一緒に生きていきたい方を探します。

そして間違えないでほしいのは
こういう子を引き取ることが素晴らしいわけではないということ。
お姉ちゃんはさやちゃんを引き取ったとき
隣にいた猫たちを置いてきているのです。

誰かを選ぶということは
誰かを選ばないということ。

全てを保護することができないから
自分にケアできそうな、引き取られる可能性の低い子達を受けている、ただそれだけです。

元気な子を引き取ろうと
弱っている子を引き取ろうと
やっていることは同じなはず。

こうして年間何匹引き取ろうと
世の中なにも変わらない。
それもわかっていること。
だからもう少し出来ることを増やしたくて団体化しました。

すこーしずつでも
ちゃんと形にします。

20181216200011893.jpeg
いつも犬猫最優先ですいません。。。


人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

全く食べなくなって危ないかな・・・と思っていたよる君。
頑張っています。ただ、ステロイド切れたらなんも食べない。。。
うちのお客様が「こんな可愛い猫見たことない」って言ってたよ。笑
201812162003081ca.jpeg

アホだろアホに違いないだろ。

Twitterですべてご報告済みですが・・・
昨日やって来た新入りさんふたりのことを。

室蘭保健所に収容されていたピーちゃん(保健所でお名前もらってました)が、皮膚も体調も悪くなってきてると聞いて、

「いやー年内はよる君が最後って思ってたけど行くか。。。」って手帳見たらどう考えても年内昨日しか行けなくて、出発準備してたら、千歳保健所から着信が。

「鹿内さん・・小型犬・・余力・・ありますか・・」っていう申し訳なさそうな職員さんの声。笑

事情を聞いたら、ネズミのような外見の犬が来たと。
お姉ちゃんの中で、千歳保健所はメインです。
なぜなら、我が家は北広島市で千歳管轄なんです。

・・・地元愛?笑

そんなわけで、室蘭保健所と千歳保健所をハシゴすることになったのであります。

室蘭保健所のピーちゃんは、11月22日に衰弱して保護されました。
シラミが寄生していたそうです。
きっと2~3歳なんじゃないかと思うけど歯が何本か無かったり、耳先が欠けていたり、一体どれだけ大変な思いをして生きて来たんだろうなぁ。
20181213193846fbd.jpeg
すっごい甘えんぼで、すっごい可愛い子なんです(語彙力)
2018121319364666f.jpeg

皮膚は恐らく疥癬です。
保健所で駆虫薬を使ってくださっていたので、ほぼ成虫は落ちているはず。検査でも出ませんでした。
痒くて痒くて掻いて出血してしまいます。
2018121319362164b.jpeg
肩にもベロッと剥けた箇所が。
風邪が重症化しているせいか、食欲が落ちてしまっています。
病院の検査でエイズキャリアで貧血があることがわかりましたが、とくに食欲不振になる要素がなかったので、風邪の治療をして経過を見ることに。
元々下痢がちで痩せているので、食べないととても心配です。。。
性格的に強制給餌でしっかり食べさせるのは難しい。
イヤー!ってなる子です。
とにかく温かくして、ちょこっとずつでも口に入れてもらいます。
20181213194159d13.jpeg

がんばれピーちゃん!

室蘭でピーちゃんを引き取って、千歳保健所へ。

そこにいたのはワイヤーフォックステリアと思わしき・・・女の子・・・
201812131935065cf.jpeg
2018121319353781b.jpeg
あのさ、ここ数日、どれだけ冷え込んでたと思う?
この子が迷子になっていたのは北広島市。
-16℃まで下がったべ?

夜中に弱っているところを市民の方に保護され夜間救急病院に連れてってもらったんだって。

捨てたやつ、おまえアホだろ。
発見されなかったら絶対に死んでる。
死んでもいいと思って外に出したんだよね?
20181213193553518.jpeg
まさか迷子なんて言わないよね?
目は全く見えてないよ。
こんな子、お洋服も着せずにお散歩に出したりしないよね?
20181213194135626.jpeg
病院の検査では貧血があったのと炎症の数値が高いこと以外、特に悪いところはなかった。
乳腺腫瘍があって、右前足が悪い。レントゲンでは異常は見当たらなかった。
レントゲン検査の結果でも、10歳にはなってるかなぁという結論。
問題の皮膚は疥癬でもないし、真菌でもないし、
マラセチアはもちろん出てるけど、そこまでひどくもない。
一番可能性が高いのはアレルギーとのことでした。
血液検査でコレステロールなども引っかからなかったので今回はホルモン検査していません。

早速お風呂に。
2018121319404388c.jpeg
お風呂からあがったらゴハンだったのですが
オスワリして待ってるんです。
20181213193903299.jpeg
このピッと座る姿見た時、たろうさんとそっくりで泣きそうになった。
マリコはこれ見たら号泣するね。

食べることに飢えています。
貧血が栄養性のもだといいな。

皮膚も短期間で結果が出ると信じて
ケア頑張ります。
歴代の皮膚病の子達からも力を借りる。

名前はね、トコちゃんにしようと思ったんだけどトメちゃんが振り向くからやめました。笑
さやちゃん。
201812132132150a3.jpeg
見えないのに環境の変化にも恐怖じゃなくて好奇心の方が強いみたい。
20181213194028ec9.jpeg
テリアだし猫たちとどうかなぁとかちょっと心配していたんだけど今のところ大丈夫そう。
1週間後に突然猫襲い始めた子もいるからお姉ちゃんはまだ安心していない。笑
「オレだら ついついだもな。」
20161206_010715000_iOS_convert_20161211212154.jpg

これでLuckyStarの枠はもうパンパンです。ちょっとはみ出てんじゃないかな。笑
日々のお世話はなんとか大丈夫なんだけど
これ以上は通院する時間を確保できません。
すでに白目気味。笑

まずはピーちゃんがしっかり食べられるようになるまでサポートしなくては。

大変な思いをしてきたであろうピーちゃんとさやちゃんに
よく来たねのポチポチを

人気ブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さやちゃんを捨てた人には
一刻も早く土にお還り願いたい。

チロルの試練。



交通事故の後遺症で右目の視力を失ったチロル。

右目はもう白内障の末期まで進行していて
今後は緑内障になる可能性があります。

左目も、一部白内障になっていることがわかりました。
50%の確率で、右目と同じスピードで失明する可能性があると
眼科の先生に言われています。
最近、明るいところで見ると白い部分が
はっきりわかるようになってきています。。。

進行していく段階で
網膜がどのくらい生きているかで
白内障の手術もできるかもしれないので
定期的に病院へ行きます。
もし、手術適応だったとして、
チロルは知らない人に囲まれて抑えられたりする状況に耐えられるんだろうか・・・
20181209215200944.jpeg

見えにくくなってきているせいか、
最近ちょっとおかしい。

少ーしずつ慣れてきていた母やボラさん達に
以前みたいに警戒したりする。

お姉ちゃんが東京に行ったあとは
だいぶおかしかった。
仕事中で部屋にいないとき
ボラさんが帰り支度をしてたら
カバンに咬みついたらしい。

昨日は友人のトリミングサロンで研修のため連れて行ったのですが、大パニックでした。
201812092152379c3.jpeg

お姉ちゃんは1月末にセミナーを受けに鎌倉に行くのですが、
その後は当分行かないつもりです。

チロルが両目を失明したら
きっともう行かないかな。

目が見えていても、これだけパニックになるのだから
見えなくなったらどうなってしまうんだろうかと心配です。

20181209215327100.jpeg

チロルの中で、お姉ちゃんの存在が
大きすぎるほど大きいことは
日々痛感しています。

どんな選択をするのがベストか
一般的にはどうかではなく
「チロル」にとってどうなのか、
考える機会が増えそうです。


人気ブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

チロルの元飼い主によると、チロルは12月生まれ。
今月で4歳になるんです。
何日生まれかまでは、聞く余裕がなかったので(腹立ちすぎて)
クリスマスでどうかしら。

チロたん、お姉ちゃんのところで生きてくれてありがとう。

新入りにゃんこ、よる君。

11月30日に1200円をお振込みくださったT・マユコさま
恐らく壁掛けカレンダーの代金だと思うですが、
こちらにはご注文完了のデータがありません。
カートからご注文いただくか、お問合せメールよりご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

ショッピングカート→カレンダー


10月11月にご注文いただいた方でご入金の確認がとれている方すべてに発送が完了しております。
ご入金いただいたにも関わらず届いていない方がいらっしゃいましたら、大変お手数をおかけしますがご連絡くださいませ<(_ _)>


近頃すんごい忙しくてブログが滞ってしまってごめんなさい。
仕事と通院でわや。笑
12/3に、名寄保健所から新入りさんもいらっしゃいました

往復6時間の旅だった。
「とおかったわぃ。」

ごめんね。
高齢の子や病気の子、本当は近場で引き取り先が決まるといいよね。

お問い合わせが一件もないって聞いて
これから雪が積もったり吹雪になれば
名寄まで行けるかどうかわからないと思って
お天気が良くて腰の調子も悪くなかったお休みの日に行ってきました

名前は「よる」くん。
「せわになるわぃ。」
2018120820033200a.jpeg
もちろん「なよろん」とか考えたよ、なよろんとか。
この前も誰かの時に言ったけどお姉ちゃんだって大人だから。
やればできるから。
お目目が夜っぽいから「よる」くんにしたもんね。

病院で色々検査しました。
エイズキャリアで腎不全ステージ2。

絶対甲状腺悪いと思っていたんだけど
正常値でした。笑

片目が全く見えていなくて
反対の目は少し見えてるみたい。
腎臓か甲状腺が原因かと思ったら違うようなので
落ち着いたら眼科にも行きます。

201812082002433d8.jpeg
めっちゃなつっこいんだけど
なんというか
喜怒哀楽がとても激しくて
嫌なことされた!と思ったら咬む。
当たり前だけど。パンチ!シャー!ガブッ!
でもまたすぐゴロゴロスリスリたまにカミカミ・・・笑

ストレスになると思うので、あまり病院も連れて行きたくないんだけど
食べる量が少なくて心配していたら、
全く食べなくなって昨日また病院へ。
20181208200214d8d.jpeg
口の中が痛いのかもしれないので
点滴と痛み止めをうってもらって
また少し食べるようになりました。

このまま安定していくといいのですが・・・ちょっと心配です。

年齢は推定16歳くらいかな。
20181208200500cb0.jpeg
よるじぃ、声がめっちゃ高くて笑っちゃうんですけど
アテレコも目玉のおやじ級の高音でお願いします。笑

いつもは保健所から来た子を2週間隔離するのですが
体調が悪い子は早めに隔離終わらせてます。
ミケ子ばぁちゃんとか、このみちゃんとか。
今回も頑張って1週間だな。

みんなと仲良くできるといいなぁ。
ちょっと不安。笑


人気ブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このみちゃんも食欲が落ちて
下痢したり吐いたりしてるけど
なんとか少しずつ食欲回復中。
201812082130556ed.jpeg
LuckyStarはじぃちゃんばぁちゃんを全力で応援する。

猫とか猫とか猫の様子。

でんすけの去勢手術と口腔内処置が終わって


昨日、終生預かりさん宅でのトライアル開始になりました。
「ここが憧れの一般家庭っすね・・・!」
20181202113654c59.jpeg
そうよ。笑
先住わんちゃんがストレスにならないか判断してもらうためのトライアルです。
「あのねーあたちねーでんちゃんとねーおはなしいっぱいあるのーでねーでんちゃんにねー・・・」
20181202113637db9.jpeg
めっちゃおしゃべりさん。笑

終生預かりさんを引き受けてくださったのは、うちから10分のところにお住いのSさんご夫妻。
来春からLuckyStarの会計を引き受けてくださる予定。
お姉ちゃんが長時間外出するとき、トメちゃんを預かってもらってるのですが、膀胱炎のトメちゃんがオシッコを何度失敗しようが、なーんにも言わずに「トメちゃん面白くて可愛い」とお世話してくださいます。

でんすけは口内炎がひどくてヨダレだらだら。
下痢がちで太らないこともあって
保健所でかかった病院ではエイズ発症しているのではと言われていました。

でも下痢もしなくなったし体重も300g増えて
血液検査も問題なし。
悪いのは今のところ口の中だけ。
喉にかぶるくらいの口内炎↓
20181202220200ad9.jpeg
今回、レーザーで処置してもらって
しばらくは楽に過ごせるかもしれないけれど
きっとまた口内炎は悪化するんじゃないかと思います。

そうなったとき、甘えんぼのでんすけが、
「ヨダレなんてぜーんぜん平気」って言ってくれるSさんご夫妻の元で家族の一員として愛されて暮らせたらどんなにいいだろう。
そう思って、終生預かりをお願いしました。
20181202113712005.jpeg
猫と暮らすのは初めてのSさん。
ご主人と協力し合って、少しずつ先住ワンちゃんと馴らしてくれています。
「べったり仲良くしてくれなくていい。
お互いが距離間を掴んで、それぞれ暮らしてくれたらそれで。」と。

今日早速
「猫と暮らす人生ってステキ!」ってLINEきてました。笑

うまくいきますように!

でんすけが使っていたお部屋が空いたので
先日江別保健所から来たハラくんがお引越し。
「いやちょっ・・引っ越しとかちょっ・・・」
20181202222030f3b.jpeg

ハラくんも口の中がひどいので
明後日、腎数値の再検査をしてから
去勢手術と抜歯です。
ものっすごくオイリーで、ずっとお風呂に入れたかったんだけど、ビビりんちょなので我慢してました。
やっと↓。
「や、ちょ、風呂とかちょ・・・」
20181202113551e2a.jpeg
怖がりさんなので、ササッとね・・・。
ドブ色のお湯が残りましたよ・・・。笑

風呂上り↓
ボーッ
2018120211360666e.jpeg
ハラくんは静かに暮らしたいのかなぁと言う気がしています。
他の猫に対してどうか、手術が終わったら会わせてみます。

里親募集は難しいのかなぁ・・・こういう子こそ見つけてあげたいんだけど。。。
里親さんと終生預かりさん、どちらも探してみようと思ってます。

「にゃかま・・・にゃかまはどこ・・・!」
20181202114003195.jpeg
陽毬ちゃん。。。笑
他の猫が大好きなので、リビングへ入れてみました。

「とーちゃんみっけた。」
20181202113931115.jpeg
似てるんだなこれが・・・笑

陽毬ちゃんは人馴れイマイチ。
リビングで暮すには、通院の時に捕まえられるかとゴハン問題が。。。
つるん太とポッカちゃんが全部食べちゃうので置き餌ができないんです。
しかもふたりとも食物アレルギー。

どうしても難しかったら、その時はその時で考えます。
ひとりぼっちにならない方法を。

ずっとケージの中からお勉強していたので
犬も全く平気。
話しかけたりしています。
20181202113523a4c.jpeg
ほんっとに可愛い子。
口内炎と舌炎が治らず、ヨダレも出ますが
落ち着く日が来たら、里親さんを募集したいと思っています。
猫ちゃんのいるおうちがいいね。。。
見つかるといいなぁ。。。

「ごはん、たべたくないんですよねぇ・・・」
20181202113745449.jpeg
こちらは食欲が落ちているこのみちゃん。

ずっと調子よかったんだけど
食欲が落ちたらせっかく増えた体重もあっという間に減りました。
それでも今朝は頑張って結構食べてくれたんです。
201812021140560b8.jpeg

実は20歳になってるんじゃないかと思われるこのみちゃん。
みんなにダイジダイジされてます。
201812021140355f5.jpeg
まだこっちにいてね。お願いね。


人気ブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
こんなに書いても書ききれない猫事情。笑
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

メロ 13歳
脳腫瘍の可能性あり


でんすけ 推定12歳
エイズ発症の可能性あり

ハラくん 推定15歳
腎不全


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
里親さん募集予定
ジーク
里親さん募集予定
さや
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(13歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定13歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。


朔太郎
江別保健所より引き取り
推定12歳
不思議ちゃん
特技:熟女のハートをつかむこと


トメ
札幌管理センターより引き取り
推定14歳
デリケートばぁちゃん
特技:うまうま発見


このみ
千歳保健所より引き取り
推定20歳
妖精
特技:宇宙空間かもし出す


よる
名寄保健所より引き取り
推定16歳
寝室の妖精
特技:雄叫び


小次郎
札幌管理センターより引き取り
13歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。