FC2ブログ

たろさん。

今日イチゴを抱っこしながら階段を上がる時
イチゴがウンチコさんをポトポト落としていたことに気が付かず
一番下で踏んで階段上がっていたお姉ちゃんです。こんばんは。
階段全部掃除。

トメちゃんやモアちゃん、シャンプーのことなど
色々書きたいことが溜まっているのですが
今日は皆さんが一番心配してくださっているに違いない、たろうさんのことを。
「オレだら人気だもな。」


たろさんは体調にかなり波があります。
呼吸が荒くなったり
足元がふらついたり、立っていられなかったり、
発作も起こしました。
でも調子のいい時もあるんです。
お散歩に行くって言ったり
オヤツもゴハンも完食。
もう好きなものを好きなだけ
食べられる時に食べてもらっています。
禁断のちゅーるも解禁。
20180530_111117743_iOS_convert_20180530223019.jpg

昨日からステロイドをMAX量に増やしました。
増やす前から副作用で多飲多尿の症状が強く
トイレを広ーくして対策してくれてました。

お薬を増やしたらオシッコがポタポタ垂れるようになって
部屋中汚れてしまっています。
マナーベルトなどでは対応しきれない量のオシッコ。
マリコさんのお布団も汚してしまいます。
お仕事から疲れて帰って
お部屋拭いて、お洗濯して、
こりゃ大変だ・・・って言ったら
「かわいいから許す!」
20180530_111022438_iOS_convert_20180530222940.jpg
だって。
息子さんも、朝のお散歩や家に居るときはペットシートを取り換えたり、協力してくれています。

体調の悪い日、身体が震えればお布団をかけてもらって
20180528_120046470_iOS_LI_convert_20180530223444.jpg
しんどい時にはそっと寄り添ってくれて
20180526_115428881_iOS_convert_20180530222757.jpg
たろさんはこんなに温かい時間を過ごしています。

「最高の嫁もらったもな。」
20180529_095245715_iOS_convert_20180530222716.jpg

終生預かりボランティアって、
ただ最期まで面倒見ればいいってもんではなくて
家族として、大切にしてもらうことが
必須条件。
当然出来る限りのサポートはするけれど
おんぶに抱っこでは成り立たないのも事実。
最期まで看るということは
病気の看護や、痴呆症の介護もあり得る。
工夫したり、努力したり、必ず必要な時がくる。
面倒くさいと思ったり、預かってあげてるのにっていう感覚では最期まで看るのは難しいと思う。
自分の子と同じなのに、預かりってところで気を遣ったりするだろうし、なかなか簡単なことではないとも思う。
そう考えると、こんな風にたろさんに愛のある暮らしをくれる人と巡り会えたことは、奇跡みたいなものなんじゃないかと思うんだ。
たろさんが自分で呼び寄せたんだな、きっと。
「マリコに笑ってほしいから変なかおするもな!」
20180530_112628179_iOS_convert_20180530222455.jpg

マリコさんに「毎日ありがとね!」のポチポチをお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

つるん太からあげ強奪事件。

突然ですが夕方のニュースをお伝えします。

昨日、13時04分
北広島市でからあげ強奪事件が発生。
犯人(猫)が現行犯逮捕されました。

逮捕されたのはつるん太(オス)推定9歳。
20180514_121504022_iOS_convert_20180527171633.jpg

居合わせた人間の証言によると
膝の上につるん太を乗せ、お昼のお弁当を食べてたところ
突然つるん太がお弁当のからあげに食らいついたとのこと。
一瞬の出来事だった、ということです。

口の中から取り出そうとしたところ、慌てて手でからあげを口の中に押し込もうとした。
その時の写真がこちらです。

20180526_040320756_iOS_convert_20180526235312.jpg
激しく抵抗したものの、
大きすぎて飲み込めず
人間に取り押さえられました。

その際、からあげは取り返したものの
無残な姿になっていたとのことです。

続報が入りました。

逮捕から数時間後、弁護士との面会中に逃走し
インターホンが鳴って人間がいなくなった数分の間に
キッチンにあったお弁当を見つけ
ふたたびからあげを強奪しました。
お弁当は落下し、巻き寿司とからあげはすべて無くなっていた模様です。

その際の犯行は複数によって行われ
犯行グループのリーダーは犬だったとのことですが
犯行を否定しているとのことです。
「ぜんぶこのネコがやりまちた」
20180517_080458100_iOS_convert_20180527170714.jpg

現場に居合わせた者の証言によりますと
戻って来た人間が大声を出したあと
「わたしのお寿司・・・からあげ・・・」と繰り返しうわ言のように呟いていたとのことです。
「あいつマジでやべえぞ。」
20180526_134621537_iOS_convert_20180526235500.jpg

その他、現場に居合わせたお年寄りカップルは
「いい加減にしんしゃい。」
20180524_001656178_iOS_convert_20180527170917.jpg
と怒りをあらわにしている様子です。

今入っている情報は以上です。


って どこまでやるの。笑
この度はわたくしの不注意で、脂っこいものを食べさせてしまい本当に反省しております。
つるん太がリビングで暮すようになってから
食べ物はすべて、タッパーやレンジ、トースターの中に隠すようにしていたのですが
インターホンが鳴った時、手にしていたお弁当をうっかりキッチンに置いて玄関へ。
つるん太とお嬢ちゃんでほとんど食べたと思うので
つるん太を個室で一晩、下痢嘔吐が無いか様子見てました。
膵炎になったら怖いし・・・
そして今日、ふたりともそれはそれは立派なウンチコさんをしまして
吐き気もなく、どうやら大丈夫そうです。

一緒に参加していたチロルは、とても要領が悪いので
自分のベッドに巻き寿司を持ち込み
クッチャクッチャ少しずつ食べているところをお縄。
「みちゅかった・・・」
20180518_105934230_iOS_convert_20180527174303.jpg
ほんと気を付けないとね。

つるん太は1DKに110匹の多頭飼育崩壊で保護した子です。
こうやって、自力で食べる術を身に着けて生きてきたんだろうか。
おじいもつるん太も、上手に押し入れを開けられるし
袋に入ったものも上手に破いて食べます。
過酷な生活を送ってきたんだね。

「無罪つるん。」
20180526_074850592_iOS_convert_20180527170754.jpg
「そうですじゃそうですじゃ。」

だよねーだって悪いのお姉ちゃんだもんねー。笑

つるん太に「ほどほどにね、ポンポンがアレだからね。」のポチポチお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

たろうさん、調子が良くありません。
覚悟しておかなくては・・・
20180526_113011674_iOS_convert_20180527175258.jpg
トリミングのご予約をいただいているお客様へ。
出来る限り、支障がないようにと思っていますが
万が一の時はもしかしたらご迷惑をおかけすることがあるかもしれません。
何卒宜しくお願い致します。

UHBみんなのテレビ放送。

本日、みんなのテレビで保護犬猫の放送がありました。
先日行われた、楽しそうなわんこピクニックの様子、わんふぁみさんのめんこい卒業わんこ、
オサレな保護犬カフェのさわやか男子のあとにあんた!
ヘラヘラしたおばちゃんが!笑


長くてほんとに手がプルプルだし
途中でイチゴがテレビの音に反応して吠えちゃって。笑
見苦しい動画でほんとすいません。
しかも前掛緑子がまた映ってたよね。笑

朔ちゃん達が活躍しているセラピー部活動を取り上げてもらえて嬉しかった。
おばぁちゃんたちがやっぱり楽しそうで嬉しかった。

UHBみんなのテレビ、ディレクターMさん、スタッフの皆様、ありがとうございました!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

たろさん。テレビ出演のことも。

たろさんはステロイドが効いているようで
調子がいい。
でも呼吸はしんどそうだし、歩き方も足取りが重いかんじ。
おうちではほとんど寝ているそうです。

昨日と今日、会いに行くことができました。
昨日の様子はTwitterに。今日の様子↓

喜んでお出迎えしてくれるんです。
律儀なたっくん。
ステロイドのお陰か、食欲もあって
今は何でも食べ放題。
昨日は一緒にチーズスフレを。

何度も何度もオテ!オカワリ!を繰り返します。笑
20180522_122856408_iOS_convert_20180522223850.jpg
今日は一緒におせんべいを。

マリコさんがたろさんに美味しいものたくさん食べさせてくれてます。
今日のゴハンはブリとハマチだって
もちろんお姉ちゃんの晩ご飯より豪華です。笑
食べ終わった後も、何度も食器のところに戻って
「もしかしたらおさかな、のこってるかもしれないもな」って確認するんですよ

体はしんどくなっていく一方かもしれないけれど
心はあったかくなっていってほしいな。
マリコさんと息子さんに愛される日々が1日でも長く続きますように。

マリコ&たろう↓
20180521_123119109_iOS_LI_convert_20180522231507.jpg
こんだけ顔を隠せば怒られないはずだもな!笑

ミケ子ばぁちゃんとたろうさんのことで
うっかりすっかり忘れていたんですけど
なんと24日のUHBみんなのテレビに
LuckyStarのセラピー部活動が放送される予定です!
時間は18時15分過ぎの報道枠だそうです。

前回のキラキラが最後のテレビ出演か!と思っていたらば
1月に放送したアニボック北海道さんへの密着取材の第3段にセラピー犬としての第二の犬生猫生も取り上げてくださるんですって
またプルプルしながら動画撮りますね!笑

ショックすぎて。。。

愛しのマリコを見つめる赤ジャージのたろさん。


昨日、ちょっと元気がないって聞いていたので
次の火曜日に予定していたシャンプーを
病院に変えて健康診断してもらいましょうって話していたところだった。

今日の午前中にマリコさんから
たろさんの様子がおかしい、歩けないと電話が。

急いで病院に向かってもらって
お姉ちゃんも仕事が終わり次第駆けつけて合流しました。
病院に向かう頃には自分で歩いて移動できるようになっていました。
20180519_073701000_iOS_convert_20180519210022.jpg
脾臓の腫瘍が破裂したのか・・・
心臓病が急激に悪化したのか・・・
そう考えていたのですが、

検査の結果
白血球が通常の4倍。
炎症を示すCRPもかなり高い。
貧血もあります。

血液塗抹を見て先生が
「一番可能性が高いのは白血病です」
って言いました。

白血病・・・?????
あの白血病・・・・????

うそでしょ・・たろさん・・・

白血病にはいくつか種類があって
確定診断には麻酔をかけて骨髄液を採取して病理検査に出す必要があって、
もしその結果が抗ガン剤が効かないタイプのものであれば、積極的な治療はできない。
例え抗がん治療が有効でうまくいったとして
延ばせる寿命は長くても1年。
もちろんその1年は病院に通い続けることになる。

で、何もしなければ
長くても数週間しか生きられない。

なんという酷な現実。

ようやく大好きな人と暮らせるようになったのに。

ショックすぎて思考停止。
でもお姉ちゃんや、周りで見ている人は
「最期に幸せな日々が送れてよかった」って思える。
そう思って救われる。
でもマリコさんは・・・たろさんと暮らし始めたばかりのマリコさんの気持ちを思うと何とも言えない悲しさやくやしさが込み上げてぐちゃぐちゃ。

マリコさんが納得できる形を取りたい。
でも寿命を左右する選択をマリコさんに背負わせたくない。

病院の駐車場で泣きながら話し合って
出した答えは

「たろさんが好きな場所で好きなものを食べて生きてもらうこと。」

例え短くても、病院嫌いのたろうさんに抗がん治療を受けさせる選択を私たちはしませんでした。
苦しみが長引くのはイヤ。マリコさんの願いはそれだけです。
お姉ちゃんが思う「苦しみ」には、通院や闘病の精神的な苦しみも含まれます。
20180519_073729000_iOS_convert_20180519210219.jpg
緩和として、ステロイドを飲ませてみることにしましたが
もしも効かなければ、正直数週間も生きられないと思います。

たろうさんのためには、マリコさんの元で過ごさせてあげたい。
でもマリコさんにツライ役目を背負わせてしまう。
どうしたらいいだろう。
そう考えていたお姉ちゃんに
「もしお姉ちゃんが良いと言ってくれるなら、うちにこのままたろさんを置いてほしい。」と言ってくれました。
誰よりもたろさんを愛している人です。
20180519_073543000_iOS_convert_20180519210241.jpg
できれば何かの間違いであってほしい。
たろうさんとマリコさんに、もっと時間があってほしい。

たろさんの願い、お姉ちゃんにはわかっています。
「マリコのこと泣かせたくないもな!」
20180519_073712000_iOS_convert_20180519210045.jpg
そうでしょ、たろさん。

ステロイドがうまく効いて、1週間だけでも今まで通りの時間を過ごせますように。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
今日はマリコさんのお休みの日で
お姉ちゃんは午後からトリミング予定の3匹のお家の子が体調不良のためキャンセル。
だからお互い病院に駆け込むことができた。
こんな偶然もまた、何かあるんだろうなと思う。

何を書いたら・・・。

ミケ子ばぁちゃんが旅立った途端
ブログに何を書いていいのかわからなくなるお姉ちゃんです。笑

コメントをくださった皆様、ありがとうございます。
ミケ子ばぁちゃんに思いを寄せて下さる方がいることに、心が温まります。

ほんとにめんこいばぁちゃんだった。
20180506_235823173_iOS_convert_20180517205922.jpg
ミケ子ばぁちゃんが大好きだったイチゴには
お嬢ちゃんが寄り添ってくれています。
「あたちにまかちて。」
20180517_041528465_iOS_convert_20180517205159.jpg
みんなは元気に過ごしています。
20180515_060243675_iOS_convert_20180517205545.jpg
スーマイルも。
20180514_101808714_iOS_convert_20180517210200.jpg
今一番心配なのは夕姫ちゃんです。
エイズ期のため、免疫不全の症状が色々出てきています。
20180516_232123949_iOS_convert_20180517205056.jpg
血尿がひどく、抗生剤の耐性も出来ているので使えるお薬が限られています。
貧血もかなり。
体が慣れているせいか、元気で食欲もあるんですけどね。
こんな状態でも少しずつ体重は増えて
酷かった下痢もまた落ち着いています。
20180514_143933365_iOS_convert_20180517212941.jpg
まだ頑張れるね。

脳腫瘍疑いのメロも元気。
呼ばれた方向も全然わからないけど、進行している感じもあまりないんです。
20180514_023510735_iOS_convert_20180517213014.jpg

ほんとに何を書いたらいいのかわからないので
とりあえずみんなが元気だというご報告をしてみました。笑
お姉ちゃんは腰が痛くて休み休み生きてます。
うっすいブログですいません。笑
20180517_120102546_iOS_convert_20180517214042.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さよならミケ子ばぁちゃん。

20時15分頃
ミケ子ばぁちゃんが旅立っていきました。

家にあった段ボールに入ってもらったんだけど・・・
イチゴには理解できたかな・・・
「おねね・・・?」
20180511_113101007_iOS_convert_20180511205411.jpg
イチゴはお見送り初めてだね。
たった17日の家族だったけど
ダイジダイジなニャンコ。
20180510_004438731_iOS_convert_20180511204626.jpg
最後の最期まで、吐くこともなく苦しむこともなく、お姉ちゃんの腕の中で旅立ちました。
ミケ子ばぁちゃんにとって、どんな17日間だったんだろうな。
20180506_094506357_iOS_convert_20180511204055.jpg
20180505_114400475_iOS_convert_20180511210640.jpg
騒がしい我が家だけど
ばぁちゃんはお耳が遠いから
静かなおうちだと思ったかな。
どこに行っても誰かがいて
狭いおうちだと思ったかな。
IMG_3108_convert_20180511211630.jpg
20180508_134343189_iOS_convert_20180511204411.jpg
みんなミケ子ばぁちゃんのことが好きで
気づいたら誰か彼かそばにいる。
ミケ子ばぁちゃんも誰かのそばにいるのが好きだったように見えた。
IMG_3065_convert_20180511211454.jpg
IMG_3079_convert_20180511211550.jpg
甘えんぼで抱っこが大好きで
にゃぁにゃぁよく鳴く
小さな体のミケ子ばぁちゃん。
20180502_075001294_iOS_convert_20180511212539.jpg
20180505_081751502_iOS_convert_20180511205747.jpg
きっと本当のおうちに帰りたかったよね。
どこへでも行ける体になって
好きなところへ飛んでいくんだよ。
今日はブンブンの命日だから
張り切って迎えにきたんだね、きっと。
長い猫生の最後に、うちに来てくれてありがとう。
20180511_101518693_iOS_convert_20180511205153.jpg
忘れないよ。
IMG_3063_convert_20180511213113.jpg
ばいばい。

一緒に見守ってくれた、うちの子達に
世界で一番尊い「ありがとう」を送りたい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ミケ子ばぁちゃんを心配し、エールを送ってくださった皆様、ありがとうございました。
コメント欄を開けておきます。
ばぁちゃんに伝えたいことがある方は、コメントくださいね。
お返事はできませんが、ちゃんと読ませていただいております。
そして泣いたりホッコリしたりしてます。
※コメントなんて初めて・・という方も勇気を出してコメントしてくださることがあります。
慣れていらっしゃらない方がご自身の連絡先を載せてしまうことがあるため、承認制にしてあります。
個人情報が出ていないものはすべて承認させていただきます。

20180506_145224386_iOS_convert_20180511204145.jpg

ダイジダイジ。

いつ旅立ってもおかしくない状態だけど
ミケ子ばぁちゃん頑張っています。

きっと長年暮らしたおうちに、帰りたいだろうなぁ。
そう思うと切なくなります。
そんなお姉ちゃんを察してか
うちのみんなが一緒に見守ってくれています。
IMG_3204_convert_20180510210944.jpg
甘えんぼのミケ子ばぁちゃんがさみしくないように。
IMG_3240_convert_20180510211332.jpg
ひとりぼっちで逝かないように。
IMG_3217_convert_20180510211207.jpg
人間にできないことを
この子達がちゃんと出来ている。

しっぽの生えた、子供たち。
心があって、優しさがあって
痛みだってあるんだよ。
人間が余計なことばかりするね。
人間だけが、おバカさんだね。
ごめんね。

ミケ子ばぁちゃんは
みんなのダイジダイジ。
20180509_215853956_iOS_convert_20180510211430.jpg
みんなはお姉ちゃんのダイジダイジ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今年も一緒に。

今年もクロ美ちゃんと春を迎えることができました。

空飛ぶおばぁさん↓笑
20180508_081446864_iOS_convert_20180509204529.jpg

相変わらず食欲はあって
ゴハンの用意していたら叫びます。笑
シリンジにも食らいつくほど。
20180508_081234425_iOS_convert_20180509204434.jpg

まだまだ頑張れるね、クロ美ちゃん。
「あたりまえなのーん!」


さすがですほんとに。笑

「ねこちゃんもがんばれなのん・・・」
20180509_033527887_iOS_convert_20180509204746.jpg
ミケ子ばぁちゃんは、今日の午前中まで徘徊してましたが、今は歩くこともできません。
明日1日持つかどうか。

吐くわけでもなく、下痢するわけでもなく、
まるで老衰のよう。
20180508_114335787_iOS_convert_20180509205830.jpg

何度見送っても
命が尽きるまでの時間は
何とも言えない。

ミケ子ばぁちゃん。

5月2日、薫子さまの一周忌に
素敵なお花とメッセージカードが届きました。

(羊毛フェルトは友人作です)
はなまま様、ありがとうございます!
嬉しかった~

早いですね、1年。
なんだか時間が経てば経つほど、偉大さを思い知らされる。
不思議な子です。さすが薫子さまです。

さて、今日は先日仲間入りしたミケ子ばぁちゃんのことを。

実はほとんど食べなくなって3日目です。
「いらにゃいのよ。いらにゃいの。」
20180506_091438171_iOS_convert_20180507212550.jpg
ちゅーるを少し舐める以外は全く受け付けません。
回復の見込みのある体なら、強制給餌するところですが、ミケ子ばぁちゃんには負担になるだけ。

もともとちょっと痴呆っぽかったけど
昨日からずっと鳴きながら徘徊するようになって、長い時間眠れなくなった。
15分くらいで起きてしまいます。
「ここはどこにゃのよ。」
20180505_133510696_iOS_convert_20180507212125.jpg
迷子ですか。迷子なのですか。

一番落ち着くのが抱っこ。
ゴロゴロ喉を鳴らしてくれます。
20180506_145224386_iOS_convert_20180507212249.jpg
ちょっと目を離すと、だれかのベッドに紛れ込んでいます。
20180506_100946780_iOS_convert_20180507212212.jpg
「いいにょよね?ここ、いいにょよね?」
20180506_091659109_iOS_convert_20180507212333.jpg
いいですよ。笑

お姉ちゃんの後を付いてくる率高いです。
そして顔を見ながらにゃぁにゃぁ鳴く。
20180503_074443308_iOS_convert_20180507211709.jpg
きっとあと数日。
長くても1週間くらいかと覚悟しています。

20180506_235823173_iOS_convert_20180507212628.jpg
みんながそばにいます。
穏やかに過ごせますように。
20180506_024752550_iOS_convert_20180507212709.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

4/2 T・Iさま、M・Mさま
4/3 K・Mさま、Y・Aさま、S・Kさま
4/9 クロミチャンガンバレーと記載の方(笑いました)
4/10 A・Aさま 4/11 T・Tさま
4/16 N・Yさま、Y・Mさま
4/23 T・Cさま 4/25 H・Kさま、T・Rさま
4/25 K・Hさま、I・Yさま
ご寄付をありがとうございます!!
4/28 留萌のしずくヘアー様より、カレンダーの売上4800円をいただきました。
お買い上げくださった方々と代理販売してくださったしずくヘアー様、ありがとうございます!

トウジの里親募集・・・。

ゴールデンウィークも後半ですが皆さま
楽しんでますかー!
北海道は後半お天気がイマイチで寒いです。
と言ってもお姉ちゃんはお仕事だからあんまり関係ないんだけど。笑
今月は3連休を取る予定です

さてさて、今日はトウジの里親募集についてのお知らせを。
・・・やめます。里親募集やめます!笑
「とっくにそのつもりですじゃ。」
20180430_035837638_iOS_convert_20180503181744.jpg
だよねだよね。

なんかね、毎日幸せそうなんですよ。笑
朔太郎のそばに座って話しかけていたりスリスリしたり
イチゴに毛づくろいしてって行ったり
20180501_065950286_iOS_convert_20180503181924.jpg
夕姫ちゃんとも、とっても仲良し。
たろうさんをずっと預かってもらえることになって
24時間フリーにできるなら
うちにいてもらってもいいかなって。

若くて健康なら、里親さんの募集を継続するところですが、トウジはかなりお年です。
腎不全ステージ2。
ステージ2って、まだまだ頑張れる。
だけどお姉ちゃんはトウジに関してはあんまり良い予感してません。
なんでだろ。
すでに腎臓の構造がおかしいことがわかっているからかな・・・
関係あるのかどうかわからないけど
この後進行が早かったりするんじゃないかと何だか心配。

募集やーめた!笑

そうと決まれば
穏やかで人が好きなトウジだから
先日のセラピー活動にもお試しで参加。
「あたらしいお仕事ですじゃ。」
20180502_052542024_iOS_convert_20180503182048.jpg
「今まであんな柄しかいなかったのに
20180420_052141184_iOS_convert_20180505200748.jpg

「白いのがいる!」と大人気。笑
20180502_052001230_iOS_LI_convert_20180503182537.jpg
「大人しい」「いい子だ」「キレイだ」と
先日まで部員だった「太い」「デブだ」「重い」と言われていた方とずいぶん違う感想。笑
「ひどいんだじ・・・」
20180420_053158207_iOS_convert_20180505201051.jpg

体調が悪くならない限り、参加してもらおうと思います。

毎日、猫じぃと猫ばぁ達の日向ぼっこを眺めてるだけで
心が満たされます。(病気)
20180501_025717228_iOS_convert_20180503181418.jpg
今は猫7匹と犬7匹。
そのうち、長く生きられないと思われる子が3・・・匹かな・・・。
余裕のない中での看取りはとてもキツイ。
たろさんの預かりマリコさんのお陰で
ゆったりした時間の中でみんなを見守ることができています。

感謝。

LuckyStarの子になったトウジを今後もよろしくお願いします!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ヨシ&チャコ里親さん決定!

大変なことも続くときは続くけど
嬉しいことが続く時だってあるんです。

おじいに続き、ヨシ&チャコ親子の里親さんが決まりました

親子の事情は以前にもお伝えしましたが、一般家庭とは違う環境で暮していたため、娘のチャコがものすごくビビりで、外でパニックになったら逃走の危険もあるので、正直今の段階では譲渡に向かないなぁと思って諦めかけていました。
だけど、ヨシ母さんが長く生きられないこともわかっていて
母さんっ子のチャコのその後をとても心配していました。
母さんが元気なうちに、一緒に新しいお家に行くのが理想。
長く生きられない母さんと一緒に2匹、だれが引き取ってくれるというのか・・・

いたよ。いましたよ。
里親を希望してくださった貴重な方が!
先住ちゃん達が3匹いるお宅で、みんな保護犬。
この度一軒家への引っ越しと共に、親子を引き取りたいと申し出てくださいました
20180427_104238215_iOS_convert_20180503211155.jpg
きっと決まるだろうと思いながらも、念のためのトライアルをしてもらって、本日、正式譲渡の手続きが完了しました
ヨシ母さんは、終生預かりです。
実はすでに乳がんの肺転移が認められ
先生にも3ヵ月後はわからないと言われているんです。
いつもなら、その段階で環境を変えることはまずないのですが
今回は娘のチャコと一緒。
チャコの将来がかかっている。

母さん、一緒に行ってくれる?
チャコのこと、お願いね。
トライアルの前にお姉ちゃんとヨシ母さんで話し合いしました。笑

トライアル前に、家族との再会もしました。
手前はマリちゃんです。笑
20180409_051408563_iOS_convert_20180503210728.jpg

優しくてマイペースな母さん。
20180427_233402582_iOS_convert_20180503210919.jpg
ビビりで気が強くて母さん想いのチャコちゃん。
20180427_233413022_iOS_convert_20180503210651.jpg
母さんが旅立つ日が来て、寂しくなっても
人間の母さんが抱っこしてくれます。

本当に有り難い。
もうこんなに寛いでるんですよ↓
20180501_065518868_iOS_convert_20180503210824.jpg

保護してから半年、親子の絆にホッコリしっぱなしでした。
応援してくださった皆様、ありがとうございます。
そして里親Yさん、本当に本当にありがとうございます!
ふたりをよろしくお願いしますm(__)m




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おじい 里親さん決定。

うちで数少ない健康優良児のおじい。
名前がいけなかったのか
10歳にはなっているに違いない年齢がネックだったのか
はたまたデブすぎて足腰に自身のある方が少なかったのか
ぜんっぜんお問合せがなかったのですが
突然「おじいの里親を希望します」というタイトルのメールが届いて
お姉ちゃん三度見。笑


最近はケンカが多かったつるん太とも仲良く過ごしてくれて
セラピーでも大活躍だったので
もううちの子にしても・・・って何度も思ったんだけど
それでも募集をやめなかったのは
おじいにはたくさん甘えられる家に行かせてあげたかったのと
ダイエットさせてあげたかったのと
ダイエットとダイエットをしてあげたかったから。
20180329_130702245_iOS_convert_20180428211422.jpg
里子へ行くなんて夢にも思っていなかったお姉ちゃんは
おじいがもっと運動できるように
猫部屋開放して階段も行けるように
3ヵ月待ちのゲートを注文して呑気に待っているところだった。
ゴハンだって5kg分しか食べていないのに
とにかく太る。
ダイエット用を食べていてもとにかく太る。

里親希望のご連絡をいただいて
二つだけ確認。
・食べ物に苦労してきた子なのでキッチンを漁ったり食べ物の袋を破いてしまうことを理解してもらえるか
・ダイエットに協力してもらえるか
ということ。

小学5年生と中学1年生のお子さんたちが
「オヤツの袋はしっかりと片づけます!」
「ダイエットも頑張ります!」と約束してくれて
家族4人でおじいに会いに来てくれました。

みんなおじいに会ってニッコニコ。

その場でおじいを迎える決断をしてくださいました。
お届けは数時間後。
帰りに必要なものを全て揃えて、楽しみに待っていてくれました。
先住猫ちゃんがいないのでトライアルなしだけど
万が一の時はご連絡を頂くことになっています。

「ひろい家なんだじ。」
20180428_100704369_iOS_convert_20180428210859.jpg
広いだけで少しは痩せるかも・・笑
子供たちにたくさん遊んでもらって
カロリーを消費するのだぞ、おじい。

「からだが重いんだじ・・・」
20180428_102228399_iOS_convert_20180428210952.jpg
動け!動くんだおデブ!

うちに来てからおよそ9カ月で
2.3kgも増えた。
そもそも110匹が1DKに押し込まれて過酷な生活をしていたのに
6kgまで太れたのはおじいだけなんじゃないだろうか。
生命力に溢れている。
先日の健康診断もどこも悪くなかった。
念のため腎臓のSDMA検査までしたけど正常だった。
まだまだ元気に生きられるはず。

見初めてもらえて本当に良かった。

多頭崩壊の子達を5匹引き受け
「おばあ」と言われて引き受けたら「おじい」だったあの日。

体重が8kgを超えたと知って膝から崩れ落ちそうになったあの日。

地上に置いて行かれるデブを見たあの日。
20180414_144158218_iOS_convert_20180428211022.jpg
20180414_144158418_iOS_convert_20180428211057.jpg
20180414_144158485_iOS_convert_20180428211122.jpg
20180414_144158585_iOS_convert_20180428211155.jpg
なんとも味のある性格や仕草で楽しませてもらった。
セラピーキャットは引退だ。
これからはおじいだけの家族にたくさん甘えてね。

里親さま、おじいをよろしくお願いします!

おじいに「ほっそりするんだぞ!」のポチポチください。笑



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

これまでおじいの里親募集にご協力いただきました皆様、
本当にありがとうございました!
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
里親さん決定!
モア 8歳(オス)
里親さん募集予定
仮名:ポッカ(メス)推定1歳
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。