新入りわんこ、ジュリ。(閲覧注意)

それでですね。(なにが)

お姉ちゃんは夏休みに犬の引き取りを予定していたんですよ。

それが函館だから(片道4時間半くらいです)、お留守番チームのお世話をしてもらえるか周りに聞いたりして準備していたのです。
色々考えていたのが、予定外の猫の保護で全部パーに。笑

でも行くと決めたら行く。

北国商店さんが前日から泊まりにきて
お留守番してくれることになって
予定通り、引き取りに行くことができました。

この子です。


保健所では疥癬じゃないかということで
駆虫薬を飲ませていてくれました。
お姉ちゃんは疥癬だったらラッキーだと思って行きました。
なぜなら、短期間で確実に改善するからです。
20170803_032532798_iOS_convert_20170804210910.jpg
見た感じ、疥癬ぽくはない。
どっちかというと・・・
じぃじの過去と似ていて・・・甲状腺悪そー・・・
口の中の出来物も・・・悪そー・・・
20170803_073727561_iOS_convert_20170804210950.jpg
そして想像以上にひどかったのが
腕のえぐれ方。
腫瘍っぽい。
20170803_132633356_iOS_convert_20170804212337.jpg

あまりよろしくない予感を胸に
今日病院で検査してきました。

血液検査上、悪いところはほとんどなかったけれど
口の腫瘍は、上顎の内側まで浸潤していて
自壊して出血しています。
20170804_025152836_iOS_convert_20170804211504.jpg

腕も腫瘍の可能性が高いそうです。

普通に手術しても、範囲が大きすぎて
場所的に寄せる皮膚が足りないとのこと。
断脚する方法もあるけど、
前に体重のかかるこの子には向かないと。

口は、大きいところを削るくらいしかできない。
もし本当に積極的に外科手術を考えるなら
大学病院で手術できるかもしれないけれど
顔の半分が無くなる。

そしてすでにリンパ節に転移している可能性が高い
ということでした。

甲状腺機能低下症もあります。
おそらくアカラス(ニキビダニ)も出ていたはずだけど
保健所で飲ませてくれたお薬で駆虫されているようです。

どうしてあげるのが、この子にとって一番いいんだろう。

延命のために、顔が半分なくなるとか
腕が1本なくなるとか
それはどうなんだろう。
手術をすれば、痛みも出ます。

お姉ちゃんはきっと、この子に
積極的な治療をせず
緩和ケアをしていくと思います。
このままにしていれば、口の腫瘍はどんどん大きくなって、
口があかなくなったりするかもしれないけれど
だからって、今手術を選択することはできない。
20170803_125047892_iOS_convert_20170804211618.jpg

名前は最初マジロにしようと思ったんだけど
(ベベべ別にアルマジロ連想したわけじゃないし・・・!)
それは人としてどうなのって自分に問いかけ
ジュリにしました。
ジュリっぽいから。
とっても可愛くて女の子らしいから。

いつも思うんだけど、
こんなになるまで、どうして放置できるの?
20170804_021711431_iOS_convert_20170804211537.jpg

どうしてこんな風にした挙句、
捨てられるの?

この子があとどれだけ生きるというの?

お風呂に入れながら
怒りと悲しみと悔しさが溢れました。
20170804_021416123_iOS_convert_20170804211603.jpg

おいしいゴハンを食べよう。
日向ぼっこをしよう。
一緒にねんねしよう。
今日からうちの子。
よろしくね、ジュリちゃん。
20170804_101356612_iOS_convert_20170804211257.jpg


元飼い主に全員で「バルス」を。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

7/3 Y・Yさま  7/14 Y・Mさま
7/18 K・Hさま 7/20 N・Y 
7/21 T・Cさま 7/22 S・Kさま
7/24 N・Nさま 7/25 H・Kさま、T・Rさま
7/28 S・Jさま 7/30 B・Yさま

いつもご寄付をありがとうございます!
お陰様で、前のめりで行けてます。笑


スポンサーサイト
プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
里親さん決定!
モア 8歳(オス)
里親さん募集予定
仮名:ポッカ(メス)推定1歳
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。