プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

リンク

Lucky Star

これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。

Twitter

チャリティショップ

かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。

オーダー制

わんちゃんの写真と一緒にプリザーブドフラワーを埋め込んだメモリアルアイテム。(チャリティグッズです)
スタンド付きで1つ2000円


卒業生

Lucky Starを卒業して幸せになった子達を紹介します。

ジブリ兄妹:ハク・かまじ・千・ゆば

キテレツ兄弟:コロスケ&トンガリ

カボティ:陽気な男前。


みょーいち:お茶目なめんこちゃん。


シュナ蔵:心優しきジェントルマン。

もんのすけ:賢くてお利口さんの優等生。

桜兄妹:ソメ太・イヨ・シノ

梅兄妹:ミチ&シルベ

どらえもん兄妹:のびっち・すねっち・どらっち・しずりん


ちゃま:やんちゃな子供っち。


ポッケ:妖精のようなおじぃちゃん


マイ:とっても前向きで魅力的な女の子♪




どんぐり:愛くるしすぎるクルクルレディ。


ハトポ:人慣れしすぎたハトポッポ。



ミックスナッツ兄妹:モンド・クルミ・カシュー・ピスタ



お師匠兄妹:カンペイ・トシオ・いくよ・くるよ


スミ子:探検家。

サム:ハナコの父さんか兄さんか弟か・・・


ペロたん:オレ王国の俺様王子。


バン:スーパー天才ジィ。


あずき:スーパーめんこちゃん


こむぎ:スーパー甘えんぼちゃん


夏の子兄妹:うみ&なみ


トーマ:超癒し系。


アスラン:人間ラブ。


つくし:風紀委員的な優等生。


さち子:猫神様。

最新記事

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

デジカメ。

Category : うちの子
思いっきり顔に寝ぐせがついている ひー様。


「わらわのことを見ていたのですか。」

はいー。よく寝るな~と思って

「これは何と言うものなのですか。」
DSC03269_convert_20120930215046.jpg

あ、これはですね、デジカメといって
写真を撮るものなのです。
これからもひー様の前によく登場しますので

以後お見知りおきを。

「わらわの後ろについておる、いちごさんも撮ってたもれ。」

DSC03265_convert_20120930220202.jpg

それ、気に入ってたんですか。笑


「不穏じゃ。不穏じゃよ、お姉さんや。」

DSC03267_convert_20120930215255.jpg

え~なにがですか?

「わしの出番が減る予感・・・」
DSC03262_convert_20120930215159.jpg

ちゃんとじぃじも撮りますよ

「しかし、こやつは臭うのぅ。」
DSC03244_convert_20120930221039.jpg

いやいや、じぃじにだけは言われたくないと思いますよ!笑

ひー様の腫瘍は毎日洗浄、消毒して
アロマの入ったクリームを塗って
ガーゼで覆うと、かなり臭いが減りました

昨日うちの母が「じぃじはもっと臭かった」と言っていたことは
じぃじに内緒にしておこう
スポンサーサイト

ひー様。

Category : うちの子
「わらわ、帰りたいので、どなたか送ってくださらぬか」


ひ・・・ひー(姫)様?!

「そこのそなた、わらわを送り届けてたもれ。」
DSC03230_convert_20120929225137.jpg

あの・・あのですね、ひー様。
あなた様のお家はこちらになったのでございます。

「そんな話、信じられぬ。そなた・・・さては犬さらい・・」

DSC03226_convert_20120929230653.jpg

あきらかに、戸惑っておられる。笑

それもそうだ。
突然知らない家でくつろげって言われても
無理だろう。お姉ちゃんじゃあるまいし。

時間をかけて、ゆっくり受け入れてもらうしかないですね

首の腫瘍のガーゼ交換を朝晩しているのですが
交換する時には、もうシルシルに浸みているのです。

毎回テープで止めるのは痛々しいので
ワンタッチ包帯みたいなのがあればいいな~って思って

こんな感じで・・・とザックリ北国商店さん
お願いしたら、相変わらずマッハで試作品を作ってくれました

試作品第1号。
DSC03224_convert_20120929225914.jpg

これはとっても理想的で
ガーゼをあてる部分がマスクみたいになっていて
広がるし、結構しっかり固定出来ていたのですが

3~4回のプルプルに耐えられないことが判明。
ちょっとずつズレて、

朝には腫瘍が「おはようございま-す」と顔を出していました。笑

第2号は写真を撮る暇がないまま
洗濯機へ。笑

そして第3号
DSC03238_convert_20120929225514.jpg

スヌードの首バージョン。
上下で首周りの太さが違うので

ちゃんとわかるように
DSC03239_convert_20120929225538.jpg
赤ずきんちゃんが「こっちが上よ!」と教えてくれる。
ヒツジを従えて。

なんてかわいーのかしら

これを今日一晩ひー様に装着し、
明日どうなっているかを北国商店さんにご報告。

こんなお姉ちゃんのわがままに付き合ってくれて
マッハで3枚も縫い上げてくれて

いつも本当にありがとうございます

ひー様って、ちょっとブサイコちゃんよね・・・笑
DSC03218_convert_20120929224925.jpg
ふふふ。

そして驚くことに、ひー様のヒジには
ブルーベリーがなっているんですよ。

ほら。
DSC03231_convert_20120929225101.jpg

いつかヨーグルトかけて食ってやろうと
企んでいるお姉ちゃんです。




キテレツ兄弟里親さん決定!

Category : 保護にゃん
本日、譲渡会に来て下さった方が
キテレツ兄弟を2匹一緒里子に迎えてくださいました

本当は早い者勝ちじゃなく、今日1日希望者さんを募って
この子たちに合った方を選ばせて頂くつもりでいたのですが

2匹一緒が一番なので、優先的に決めさせて頂きました。

キテレツ兄弟に会いに来て下さった方々、
ごめんなさい<(_ _)>

「残念~」とおっしゃいながらも
別な仔猫ちゃんと運命の出会いをされた方も

ありがとうございました



ほんの数日しか一緒にいられなかったキテレツ兄弟。

里親さんのお家へお届けに向かう途中

「さみしいなー・・・」なんて思ったのですが

2匹一緒にいられるのだから、こんなに嬉しいことはありませんね

元気いっぱい、すくすく育ってね

さてさて、今回の譲渡会では
パネル展示をしています。

とっても見やすくてお姉ちゃん感動

札幌市の犬と猫の捕獲数、放棄数、

そして殺処分数。

IMG_7887_convert_20120928213423.jpg

この猫の処分数の多さに、改めて「動かなくては」と思いました。

そして、みなさんに知って頂きたいのは
迷子や捕獲された猫の、飼い主への返還率の低さ。
IMG_0774_convert_20120928215941.jpg

2016匹中、たったの8匹ですよ。
・・・迎えに行かんかーい!!

あ、間違った。1433匹は飼い主による放棄だった。捨て過ぎ。
捕獲猫538匹中お迎えがあったのは8匹。

野良猫の捕獲が多いとしても
この数は異常だと思いませんか。

犬だって、札幌市には野良犬がほとんど
いないのだから
あきらかに誰かが飼っていた犬なのに

半分しか迎えに来てもらえていないんです。

ちなみに 「その他」というのは、譲渡や殺処分の前に
命を落とした子たちの数です。

更に、この身勝手な放棄理由の一部。

IMG_1702_convert_20120928213333.jpg

お姉ちゃんも今まで耳を疑うような放棄理由を
何度も聞きました。

「年をとって動かないから、もういらない」
「看取りたくないから、手離したい」

考えられない。

殺処分とは、決して安楽死ではありません。

中には麻酔薬による安楽死をしているところもありますが

捨てられる動物があまりにも多すぎて
安楽死はコストがかかるため

ほとんどの保健所がガスによる窒息死です。
しかも我々の税金で。

もっと詳しく書くと、あまりの惨さに
堪えられない方もいらっしゃると思いますので

このへんに。

明日も10時から17時まで譲渡会です!

こーんなかわいい子も参加中
IMG_9307_convert_20120928214435.jpg

今回も、個人で頑張っている保護主さんたちが
ご理解ある里親さんを待っています。

猫ちゃんを家族に迎えようとお考えの方、
保護活動に少しでも協力したいと思っていらっしゃる方、

明日、譲渡会でお待ちしています

お姉ちゃんは明日、1日お手伝いさんです

よろしくお願いします!

「お姉さんや、また子猫ちゃんを
連れて来たんじゃな。わしのお姉さんや・・・」


DSC03171_convert_20120928222921.jpg

と恨めしそうに訴えていたじぃじ。

今日から少しの間、平和な日々かな?笑

譲渡会だよ全員集合!

Category : うちの子
明日と明後日、猫ちゃんの譲渡会があります

日時:9月28日(13:00~19:00)
      29日(10:00~17:00)
場所:札幌市中央区南1条西6丁目第2三谷ビル6F
    OYOYOまちアートセンター

急遽うちのキテレツ兄弟も参加させて頂くことになりました

「ド・・ドキドキしゅるのら。」
DSC03221_convert_20120927211223.jpg

「オイも・・・」
DSC03223_convert_20120927212637.jpg

お、お姉ちゃんも


素敵な里親さんとのご縁がありますように

あのね。。。

Category : 保護だとか。
昨日管理センターへ行った時

今度こそ若くてイケてる犬を・・・と思って
見てたさ。

本当さ。

吠えるからって放棄されたダックス2匹は
マズルにくっきり口輪の跡がついていて

ちょっとマズルの部分が変形してた。

しかも全然吠えなくて

すっごく人懐っこくて

一体なぜ口輪なんぞしていたのか

全くわからなかった。

この子たち、連れて行こうかなって思ったんだけど、

札幌管理センターは若くて純血種の子は

ほぼ確実にもらわれる。

そう考えるとやっぱり、何が何でも連れてこようとは
思えなくて。

きちんとした里親さんの元へ繋ぐことを考えれば
引き出すことに意味はあるのだけど・・・。

悶々としながらウロウロ。

迷子収容期間中のシーズーが目に入って

体を触って状態を見て

何が何でも連れて行こうと思った。


こんな先のない老犬を引き取るなら
将来ある若い犬を引き取れと思う人も
いると思います。

でもやっぱりお姉ちゃんは

誰にも貰われないような、ハンディのある子の
受け皿になりたいのです。

この子を見て、はっきりそう思いました。

DSC03184_convert_20120926213055.jpg

首に出来た大きな腫瘍は、強烈な悪臭を放っていて
5分そばにいただけなのに

帰りの車の中で自分の髪の毛や服から
腫瘍独特の臭いがしてたし、

腫瘍に触れた手は
洗っても洗っても臭いが取れなかった。

DSC03189_convert_20120926213111.jpg


昨日まで迷子収容期間だったので
今日、朝一番に迎えに行きました。

「帰ろう。一緒に帰ろう。」

名前は何にしようか。

まずはお風呂に入ろうね。

女の子だもん、かわいくしようよ。

DSC03190_convert_20120926213134.jpg

トリミング中もずっと大人しくしてくれた。

なんていい子だろう。

こんな状態で迷子になるなんて考えにくいし、
捨てられたのかな。
なぜ最期まで看てあげられなかったんだろう・・・。

臭くて嫌になったのかな。
臭いはこの子のせいではないのに・・・。

DSC03191_convert_20120926213236.jpg

さっき病院で診てもらって、

脂腺腺腫の可能性があるとのこと。

ガンだとしたら、かなり悪いもの。

手や足にもたくさん怪しい出来物があって

もしかしたら転移したものかもしれないそうです。

はっきりしたことは腫瘍を取って検査してみないと
わからないのですが

もし脂腺腺ガンだとしたら、

取っても取っても、どんどん出てくるのだとか。

手術も選択肢の一つだけど、血液検査で

かなり貧血していることがわかって

現段階での手術はできません。

血液検査上、貧血以外は問題なし。

陰部からべたべたしたものが出ていたので
エコー検査もしたけど子宮蓄膿等もなし。

心雑音なし。

ホッとしました。

今まで何度助けてもらったかわからない、
かかりつけの病院。

次から次へと臭い子や死にかけた子を連れて行くお姉ちゃんに

またか~と笑いながら

嫌な顔一つせず診て下さいます。

今日は交換用のガーゼとテープと
造血剤をもらって帰ってきました。

DSC03216_convert_20120926221404.jpg


この子は今日からお姉ちゃんの家の子です。

多分、手術をせずにこのまま余生を送ることになると思います。

また家族が増えてしまって

コイツ大丈夫か?と思う方もいるでしょうけど(笑)

これでいいのです。

これでお姉ちゃんは後悔しなくて済むのですから。






キテレツ兄弟。

Category : 保護にゃん
「こんなに・・・食べられないでし~・・・zzz」


かーわーいー!
かわいすぎてお姉ちゃん二度見。

昨日足長シスターズが、学童クラブお疲れさんぱーてーを開いてくれました

美味すぎる沖縄料理を前に、遠慮というものを忘れて
2日分食った。笑

自分では絶対に買わない(買えない)高級靴下と

ラブリーなキャンディを頂きましたよ

DSC03160_convert_20120925195716.jpg

DSC03161_convert_20120925195741.jpg
これをデートの時にあげると盛り上がるんだとか・・・

・・・お姉ちゃん自分で食べてもいいじゃろか

足長シスターズとは、決して大富豪な方々ではなく、
「いい歳して人の為にお金つかわないとヤバイって!」
っていう男気あふれる数名の女性です。

そして困っている人に、ただ単に温かい手とかじゃなく
確実にその時必要なものを差し出す感じ?

一緒にいると、「大きい人たちじゃのぅ」と思う。

お姉ちゃんが足長シスターズくらいの年になったとき、
こうやって誰かを喜ばせたりできるくらいの人間になっていたいなぁと思うのです。

募金も「じぃじ募金」から「お姉ちゃん募金」へと変わり
確実に保護活動の背中を押してくれています。

足長シスターズや、支援して下さっている方のお陰で
お姉ちゃんは自分がしたい活動を形に出来始めています。

まだまだほんの少ししか助けられないけど・・・

今日、保健所から2匹仔猫を引き出しました。
DSC03180_convert_20120925195626.jpg

生後1ヵ月半くらいでしょうか。

かわいいし、保健所にいても里親さん決まりそうだなーとも思ったのですが

下痢をしていてちょっと痩せてるし、
全部で6匹残っていたので

連れてくることにしました。

本当は6匹全ニャン連れてきたかったけど

明日、ちょっとした大物が来るかもしれないから
自粛!笑


さっそく病院で検便してもらったのですが
虫は検出されず、悪玉菌がもっさり。

看護師さんに「この子たちのお名前は・・・?」
と聞かれて、全く考えていなかったお姉ちゃんは

「・・・・えーっと・・えっとですねー・・・
コロスケとトンガリです」
と答えてしまった

看護師さん失笑。

キテレツ君が主人公なのに もはや不在。

「コ・・コロスケにゃにょ??」
DSC03178_convert_20120925195531.jpg

「ト・・トンガリでちか?!」
DSC03177_convert_20120925195559.jpg

ま、まぁいいじゃないですか。

顔が丸いのがコロスケ、シュッとした方がトンガリ。

うんうん。わかりやすいじゃろ。

目やにも出てるので点眼と
整腸剤の投薬開始

元気食欲問題ないので
すぐに里親募集を開始したいと思います

よろしくお願いします!!

休日。

Category : うちの子
ようやく涼しくなった札幌

日中の早い時間からお散歩に行けるって素敵


「きゃっきゃ! きゃっきゃ!」



この楽しそうな後ろ姿。何とも言えない

「あちーわ~」
DSC03130_convert_20120924165750.jpg
やっぱり走るとまだ暑いか

家に帰ると、この方が・・

「お姉さんや、わしのおりぼん、みんなに見せるんじゃ。」
DSC03133_convert_20120924165813.jpg
ん?それはつまり・・・

「わしをお散歩に連れて行ってくれんじゃろか!」
DSC03137_convert_20120924165834.jpg

「じゃーろーかっ!!」
DSC03138_convert_20120924171338.jpg

わかったわかった
でもいつもより早いじかんだから・・・

「おかしいのぅ。」
DSC03145_convert_20120924170116.jpg
「だれもおらんのぅ。。。」
DSC03146_convert_20120924165902.jpg

「じぃちゃんバカだな!いつもの時間じゃないとお友達いねーよ。」
DSC03147_convert_20120924170047.jpg

はい、おじさん正解!

「そ、そんな・・・せっかくオシャレさんなわしなのに・・・」
DSC03149_convert_20120924170159.jpg

まぁ、いいじゃないですか。
また今度おリボンつけましょう

「せっかく・・」
DSC03150_convert_20120924165934.jpg
まだ言うか!笑

明日会えるかもしれませんよ

結局昨日、ばぁばにもおリボン付けてみました

「あたまになんかいるんでし。」
DSC03155_convert_20120924170137.jpg

ふふふ。かわいい
でも重そうだから
はーずそっと。

消費消費。

Category : うちの子
じぃじ並みの眼力を持っている ゆば。

「おかあたん・・・」

せ、切ない・・・
今行くよ!ゆばちゃん!!(親ばか。笑)

「おかあたん!だっこだっこ~」
DSC03096_convert_20120923223434.jpg
はいはい、抱っこでちゅか~

っていうどうしようもない おバカな親子も
今日で解散!

里親さんのお家へお届けしてきました

物怖じしないゆばは、着くなり探検を開始。

あっという間に馴染んでくれて一安心

ジブリーズ4兄妹の里親様方、
この子たちを選んで下さって
本当にありがとうございました

末長く彼らをよろしくお願い致します<(_ _)>

だれもいなくなって空っぽのゲージを見ると
寂しくてお姉ちゃんぽかーん。

こんな時は何も考えず、トリミングに集中するのだ

DSC03109_convert_20120923223554.jpg
先日届いたトリミングリボン、

ブルーベリーが付いてとってもかわいいのですが

でかいわ重いわで、使いにくいので、

うちの子に使って消費することに。笑

DSC03116_convert_20120923223722.jpg

我が家では、クリスマスとお正月しか
おリボンをつけません

トリマーなのにね。笑

じぃじにもつけてみましたよ

「誰かがわしの耳に触っとるような・・・」
DSC03112_convert_20120923223852.jpg

じぃじ、それは床屋さんの後につける
オシャレさんアイテムですよ

「オシャレさんってわしのことじゃろ。わしのためにある言葉じゃろ」
DSC03121_convert_20120923223819.jpg
とーぜん!というこの顔。笑

ポジティブですね・・
でもとっても似合ってますよ

「照れるのぅ。」
DSC03118_convert_20120923223920.jpg
あ、そこは照れるんだ。笑

そうだ、ばぁばもおリボン付けたことないな~。
付けてみようかな~嫌がるかな~

「おぼっちゃん、こういう時は聞こえないフリするんでし。」

DSC03099_convert_20120923223512.jpg

ちぇっ。笑

ゆば 里親さん決定!

Category : 保護にゃん
今日ゆばに会いに来てくれた若い女性。

一目見てゆばを気に入ってくださいました

ゆばも最初からその方の膝に飛び乗って
じゃれたり甘えたりと

とても相性がいいみたい

今日中にゲージなどを揃えて下さるとのことで
明日のお届けとなりました。

4匹の中でも一番の甘えん坊なゆばは

ひとりぼっちになってから鳴きっぱなし。

鳴き疲れて眠り、起きてはまた鳴き・・・

昨夜は夜泣きもしました。

そんな姿を見ていられないお姉ちゃんは・・


IMG_1705_convert_20120922191801.jpg
カンガルー状態で甘やかし放題。笑

阿呆ですね

だってだって、ほんっとに切ないんだもん。
しかもこうしたら安心して眠るんだもん。

この状態で掃除洗濯完了。笑

明日からは新しいお母さんが大事に大事にしてくれますね


お姉ちゃん昨日で学童クラブのバイトが終了しました。
DSC03084_convert_20120921205137.jpg
お姉ちゃんがいちばーん好きなお花屋さんの
花束を父母の皆さんから頂き、

子供たちからは学童クラブの庭に成った
キュウリとミニトマトの詰め合わせを
頂きました

ちゃんとキュウリはお塩に漬けてあって
ミニトマトはカットされ、
なぜか醤油がかかっていましたよ。笑

そして指導員の一人にお願いしていた
お店の看板も、退職祝いに頂きました

DSC03088_convert_20120921205159.jpg
天才的に素敵です

今までの看板はお姉ちゃんが100均の材料で
作ったものなので・・・・

DSC03090_convert_20120921205219.jpg

しょぼい。笑


お姉ちゃんのトリミングサロンの名前は

Little Nonno(リトルノンノ)っていうんです。

深い意味はないのですが
ノンノはアイヌ語で「花」という意味。

響きが好きなのと、
ワンちゃんの足跡を大好きなお花でイメージしてみました。

只今ホームページ準備中。

ちなみにこんなものまで作って下さいました

DSC03086_convert_20120921205326.jpg

DSC03087_convert_20120921205257.jpg

木をベースにして、温かい雰囲気を作りたかったので
本当にうれしかったです

学童クラブで、たくさんの出会いがあり、
大切にしていきたいと思える繋がりが出来て

感謝でいっぱい。

心が折れそうな日もあったけど

それはお姉ちゃんの未熟さが招くものでもありました。

プライベートでは絶対会いたくね~
と思っていた子供たちにも(笑)
多くの事を教わりました。

これからはたまにボランティアのおばちゃんとして
登場しようと思います。

たま~にね、たま~に。笑










千とハクの巣立ち。

Category : 保護にゃん
今日、千とハクが巣立って行きました

「うひゃひゃひゃ!」
DSC03068_convert_20120921204916.jpg

「おかあたん、お世話ににゃりまちた。」DSC03078_convert_20120921205111.jpg

なんだい。ずいぶんと明るい別れじゃないか。

まぁいいさ。

ほんとに、大きくなったなぁ。

生きるか死ぬかで大騒ぎしたのが

うそみたい。


「おかあたん、さよなら~にゃにょ~」
DSC03077_convert_20120921204959.jpg

ちょっとくらい別れを惜しみなさいな

この子たちが家族の一員として愛され、
すくすくと育っていきますように。

できれば長く、例え短くても、幸せで太い一生でありますように。

DSC03060_convert_20120921204932.jpg
突然ひとりぼっちになった ゆば。

寂しがってみゃーみゃー鳴いてばかり。

切なすぎて写真も撮れやしない。

でもそんなゆばに会ってみたいという方が

明日来てくれるのです

ご縁がつながるといいな。

今日は出来るだけ一緒にいよう。

ゆばが少しでも寂しさを紛らわせるように。



癒されたい。

Category : うちの子
我が家のじぃじとばぁばの
ムギュムギュに寄り添ったこの写真。



癒されるのぅ。

老犬が大好きなお姉ちゃんも、
次こそは里子に出せるような
若くてピチピチのイケてる子を連れてこようと
思ってるのに

目をつけていた子たちが
ことごとく譲渡され、

結局老犬が残っている

だがしかし、老犬はなかなか里親さんも
見つからないし、

医療費もかかる。

今のお姉ちゃんにはちょっと厳しい・・・

厳しい・・・よね?

ダメよね??笑

わかってるさ。わかってるって。

血迷ったりなんか・・

ぜんっぜんしてないしぃ~(@_@。

「あきらかに血迷ってましね。」
IMG_0297_convert_20120920235848.jpg

えへ。



世の中のもっと多くの人が

老犬を迎えるという選択肢を
持ってくれたらいいのにな~

よし、頑張ろう。

いっぱい働くぞ



なぜ。

Category : うちの子
ジブリーズたちのお腹のコクシジウム、

実は尋常じゃない量で
うんこのほとんどがコクシジウムという

獣医さんも「これは家畜並み」とびっくりの事態だった。

普通の量の薬では駆虫するのは難しいだろうからと

保護活動の先輩が1日預かってくれて

ガッツリ薬を出すという病院で10日分の薬を

もらってきてくれたのです。




今日はその薬を飲み終わって検便の日でした

な、なんと・・・長期化を覚悟していた

コクシがきれいにいなくなっとる・・・!!

ゆばちゃんだけ卵が1個。

もーこれで一安心よー

念のため、また10日分もらって、

ハクが血尿をしたので膀胱炎の薬と

結膜炎の軟膏を出してもらい

その他もろもろでお会計に行くと・・・

看護師さんが笑顔で

「19410円です

なぬ?!

お姉ちゃんの聞き間違いか!?

マジマジとレジに表示された金額をみると

間違ってない

高っ!!

初めて行く病院だったので

もちろん多めに持ってはいたが

まさかこんなにとは・・・

家賃の為によけておいたお金が・・・

さよーなら~

帰りの車で、ちーんとなったけど

助手席のゲージでスヤスヤ眠るニャン達を見ると・・・

いーや。だってコクシジウムいなくなったんだもん。

いーやいーや。

しかも今回は本当に勉強になったし。

コクシジウムは宿主特異性が高くて(犬なら犬、猫なら猫という感じ)

違う種類の動物間ではうつらないと

説明する先生も多く、お姉ちゃんもずっとそう思ってきました。

でもよーく聞くと、まれに感染することがあるのだとか。

DSC02959_convert_20120919205600.jpg


毎日トイレも消毒していたし、床も消毒して

タオルも使い捨てにして、犬と違う部屋でケアして

大忙しだったのに

お嬢ちゃんがバリケードを突破して

猫砂をいたずらしているところを

見てしまった

検便すべきか?笑

今日はこれから犬たち全員病院へ。

1万円はかかるよね・・・

かかるよね~~~~

よし。

・・・よし・・。

もう考えるのやめよう。笑

健康には変えられん!













じっとりな視線。

Category : 保護にゃん
昨日かまじが里親さんの元へ巣立っていきました。


とっても素敵かつオシャレなお家で、
かまじが傷をつけたりしないか心配になりましたが

お父さんが一瞬でかまじにメロメロになっていたので
きっと許してもらえますね


DSC02973_convert_20120919205507.jpg
こんな風にお姉ちゃんの上で
4匹が眠ることはないのかと思うと

すごーくさみしいけど

自分でゴハンを食べて、排泄をして

全く手がかからなくなったこの子たちは

もう巣立ちのときなのだ。

お姉ちゃんの役目はもう終わりが近い。

しかも子猫ちゃんと遊んでいると

やきもち焼きの あの方の

じっとりとした視線を感じるし・・・

「お姉さんや・・・気に入らんのぅ。」
DSC03035_convert_20120917203801.jpg

「子猫ちゃんを可愛がるのが気に入らん。わしのお姉さんや・・・。」
DSC03036_convert_20120917203817.jpg

怖いわ!笑

おじさん。

Category : うちの子
おてて収納の ちんまりイケてるおじさん。

DSC03027_convert_20120917204112.jpg
「おれ、行儀いいだろ?」

得意気ですね~

そして我が家で時々目撃される
鼻ちょうちんおじさん。

DSC03028_convert_20120917204417.jpg
「鼻ふいてくれ・・・」

はいはい。
なんだか顔つきもどんよりです。笑

かまじ里親さん決定!

Category : 保護にゃん

今日の午前中、ねこたまごさんのお見合いに
混ぜて頂き、にゃんと!かまじの里親さんが決定

「たのちかったにゅーん。」


他の保護にゃんちゃん達とご対面して
怒ってみたり遊んでみたりと

かまじなりに楽しかったのね

若いご姉妹が悩みに悩んでかまじをご指名

嬉しさと寂しさが入り混じって
複雑だけど、

やっぱり嬉しい!

とっても楽しみにして下さって、
さっそく必需品を揃えてくれたので

里親さんのご自宅へ明日のお届けとなりました。

毎日お姉ちゃんを笑わせてくれた かまじ。

きっと新しいお家で、みんなを楽しませてくれるはず

幸せになるんだぞ!かまじ!!

このご縁をつないでくださったねこたまごさん、
本当にありがとうございました

そして、里親さんが決まっている

ハクと

DSC03031_convert_20120917203500.jpg

千。

DSC03047_convert_20120917203625.jpg

この2匹もあと数日で里親さんへお引き渡しです

「このじゃらし持っていくにょら!!」
DSC03053_convert_20120917203557.jpg


どうやら猫じゃらしを持参で嫁入りする気ですね

残るは・・・

「zzz・・・」
DSC02972_convert_20120917204049.jpg
ま、いっか。笑

かわいいから大丈夫さ

こどもっちがやってきた。

Category : お姉ちゃんの日々
ひたすら木をレロレロ舐めている
キリンの親子。




それを真剣に観察する4歳児。
DSC02987_convert_20120916210953.jpg

お姉ちゃんは今日、友人の子供と
動物園へ行き、ジャスコへ行き、

その後家でお預かりしていたのです


「お姉さんや、このおぼっちゃんは一体・・」
yuki2.png

この子はお姉ちゃんの親友の子ですよ

親友であるお母さんはもうこの世にいないのですが

彼女が生きた証に残していったこの子が
残された家族や、お姉ちゃんの日々に笑顔をくれています。

ふとした表情が、彼女にすごく似ていて
ハッとすることがあるんですよね。

「おぼっちゃんや、寂しくはないかのぅ?」

yuki.png
「寂しくなったら歌うんじゃよ」


あらじぃじ、優しいですね

「アダムーとイブーが~リンゴを食べてかぁーら~
yuki4.png
フニフニふにふにフニフ~ニ~

えっと・・・なぜリンゴ殺人事件なのでしょうか

変なこと教えないで下さいよ、じぃじ。

犬たちと戯れたりして大興奮のこどもっち。
子猫ちゃんとも上手に遊んでました

yuki3.png

その後一緒にお昼寝して、ぼけーっとしていたら
大きな荷物が届きました

お姉ちゃん一家への支援物資です

その中にこれが・・・!笑

DSC03024_convert_20120916211144.jpg

思わず笑ってしまいました~

そして超有難いことに、こんなものまで!

DSC03025_convert_20120916211204.jpg

これ間違いなく痛くてたまらん首と肩に
今日の夜から貼るじゃろ。

そして荷物の中にいたこの方。

「あ、どーもー。笑いを届けにきやしたよ。」
DSC03026_convert_20120916230407.jpg
ビ、ビリケンさーん!

ようこそ我が家へ。笑

S様、たっくさんの物資と笑いをありがとうございました!

温かい人々きたる。

Category : うちの子
「今日はわしの家にお客さんがくるんじゃよ。」

「お姉さんや、わし、臭くないじゃろか。」

大丈夫ですよ、
さっきシャンプーしたばかりですから

お姉ちゃんの保護友達が2人来て
元気あり余るじぃじといっぱい遊んでくれました

「勝負じゃ!」
DSC02978_convert_20120915212737.jpg

色んなオモチャを見せびらかして
かなりハッスルしてましたね~

「・・・・」

DSC02979_convert_20120915212800.jpg
あ、疲れてる。笑

「お姉さんや、お友達は次いつ来てくれるんじゃろか。」
DSC02980_convert_20120915212901.jpg

相当気に行ったようですね

きっとまた来てくれますよ

「今度・・こそ・・・わしの・・・勝ちじゃ・・・ZZZ]
DSC02983_convert_20120915213014.jpg

ふふふ。。。
遊び疲れて撃沈です。

みんなにかわいがってもらって
この子は本当に幸せだな~と改めて思いました。

じぃじだけじゃなく、おじさんも臭い口で
友達の腕を舐めまくってご満悦だったし

お嬢ちゃんもぴったり甘えて嬉しそうだったし

ばぁばも抱っこしてもらって えへへだったし

ぴこたんなんか、ちゅっちゅされて
絶好調に盛り上がってたし

カメさんまでもガシガシに泳いで
ゴハンの催促してたし

動物好きな人が来てくれると

みんなが幸せそうで

お姉ちゃんも幸せ

ゆば ごり押し。

Category : 保護にゃん
ごろスリ甘えん坊の ゆば。



めんこすぎるじゃろ。

あ、北海道弁だった。

かわいすぎるじゃろ。

体も小柄で女の子らし~い ゆば。

トイレも覚えて、大人の階段登ってます

里親さん大募集中


こちらは里親さんが決まって、
お別れが近づいている ハク。

「おかあたん しゅきしゅき~

DSC02929_convert_20120914224408.jpg

おかあたんも しゅきでしゅよ~

・・・お別れが近づいている・・・

お別れが・・・近づいて・・・・いる。。。。

(T_T)

さ、寂しくなんか・・・
寂しくなんか・・・

ないやいっ(ToT)

お食事中の方は読まないでください。

Category : うちの子
徹子の部屋を歌いながらじぃじが
お散歩しています。

ルールルッるるるルールルッ


なにやらピンク色のものが口からはみ出してますね

DSC02950_convert_20120913183729.jpg

ちょっとこっちを向いてごらん

「お姉さんや、これは渡さんよ。」
DSC02948_convert_20120913183659.jpg

別にいりませんけど

この後もずーっとボールをくわえたまま
公園を一周し、家まで帰ってきました

じぃじは物に対する執着心と
食べ物に対する執着心が強いです。

そして彼の直らないクセといえば。。。

食糞!

「食糞は文化じゃよ、お姉さんや。」
DSC02937_convert_20120913183501.jpg

なにを渋くキメとるんですか、じぃじ!
食糞は文化だなんて、

石〇純〇の「不倫は文化」以来の衝撃ですよ。

読んでる方もビックリです。

ほんとにもぅ

最近はおじさんやお嬢ちゃんがトイレに向かうと
後ろをついて行ってアレが出るのを待ってます

食べる気マンマン

困ったもんだ食糞文化!笑

そしてその口で・・・・

「お姉さん、ちぅじゃ!ちぅ!」
じーじとちう

チュウすんだコレが!

さすがに食べた直後じゃないけども!笑

良い子はマネしないでね


吠えまくりーの、噛みつきーの、
アレ食べまくりーの、
医療費かかりまくりーの、子猫ちゃん襲いーので

困ったじぃさんふふふ。。。

だけどこんな愛くるしいじぃさん
他にいないだろ。

ほんと、里子に出さなくて良かった

え?誰もいらない?こんなじぃさん?

こんなに愛くるしいのに?笑

かまじごり押し。

Category : 保護にゃん
最近、鼻が黒くなりつつある千。

「にゃんでちか?」

こうして見ると、はかなげな女の子ですが

その正体は・・・

「キックキーック!」
DSC02910_convert_20120912200324.jpg
「パンチパーンチ!!」

ちびっこギャングです

「あのフサフサ、やってやったにょ!」
DSC02902_convert_20120912200140.jpg

あのフサフサはおじさんのしっぽですから!

「あの・・・あの・・・・生きてるんでちか?」
DSC02908_convert_20120912200543.jpg

失礼な!
ばぁばは生きていますよ!!

「ぼくも何か悪いことちたいにょ。」
DSC02903_convert_20120912200211.jpg

企むな!


かまじはみんなより手足が大きくて
男の子らしい体つきです。

大きめなかっこいいニャンコになりそうな予感

DSC02904_convert_20120912200227.jpg
結膜炎もほぼ完治。
あとはコクシジウムだけです。

先住猫ちゃんがいる場合は注意が必要ですが
人にも犬にもうつりません。

どなたかかまじに運命を感じる方はいらっしゃいませんか?

やんちゃ坊主ですが、とーってもかわいいです

ついにあいつがやって来た!

Category : うちの子
「お姉さんや、なにやら寒いんじゃが。」

DSC02895_convert_20120911160734.jpg

そうですね・・・
そうなんですよね・・・

こんな肌寒い9月11日、

ついに我が家にあいつが・・・!

白いボディーのあいつが!!

ばばーん。
DSC02881_convert_20120911160434.jpg
エアコーン!!
↑ドラえもん口調でお願いします。


なぜこんな高級品が貧乏一家にやってきたかというと・・・

リーマン暦数十年の父が
こよなく愛するおじさんが

今年の夏、暑さで気管支炎が悪化したことが

きっかけ

「すずしーな~。でもちょっとさみーなぁー」
DSC02884_convert_20120911160521.jpg
クーラー試運転中。

お姉ちゃんの父は、無口で頑固で
気難しくて、おまけに亭主関白な

ザ・昭和の父である。

カッとなったらちゃぶ台をひっくり返す勢いだし
お姉ちゃんも若いころはよく喧嘩した。

おじさんを飼うと決めた時も
「飼うなら健康な犬を飼え」と
堂々と言い放ち、大喧嘩になった。

そんなことを言っていたくせに
今となっては、おじさんにメロメロ。

厳格な父が、おじさんを赤ちゃん抱っこして
話しかけながらあやしているのを見たときは

その薄気味悪さに呆然としてしまった。

お姉ちゃんは父に誕生日を祝ってもらった記憶もないし

抱っこしてもらった記憶も

まともに話しあった記憶も一切ないが

父はおじさんに誕生日のお小遣いをあげ、

お年玉をあげ、やたらと話しかけている。

そんな大事なおじさんが、夏の暑さで具合が悪いなんて

聞くに堪えなかったようだ。

父が母に「うちよりも先にクーラーをつけてやれ。」
と言ったそうな。

「おねえたん、今更クーラー?」
DSC02893_convert_20120911160717.jpg
まぁまぁ。来年からも使えますから

そんなこんなで、
今年はもう絶対に必要ないであろうエアコンが

我が家にやってきたというわけだ。

「えへへでし~」
DSC02890_convert_20120911160535.jpg
どうやら嬉しいようですね。笑

古いアパートだけど、エアコンも付いて
なんだか贅沢です

今日は突然大家さんが来たのですが
うちの壊れた網戸(上が外れてるのです)
を直してほしいとお願いしたら

「直したってまた来年はずれる!
そしてあんたはオレにまたはずれたと文句を言う!」

という子供のような言い分で
直してもらえず。笑

だけどお姉ちゃんはこの大家さんが大好きです。

引っ越した時、犬2匹までという条件を
交渉して3匹までにしてもらいました。

今となっては犬4匹、子猫4匹もいるのに

「お、この犬いいな。」
となぜかばぁばをご指名したり

部屋汚しませんから~と
あり得ないウソをつくお姉ちゃんに
「そんなこと言ったってこんなに猫いれば
汚れる!いーんだ、すかた(仕方)ねーんだ!」

と言ってくれます。

家賃も安くしてくれたし

トリミングをする許可もくれました。

お姉ちゃんは恵まれていますね


とにかく、そんなこんなでやって来た
エアコンのお陰で、来年からはお姉ちゃんも
老犬たちも快適に過ごせそう。

老犬も引き取れそう。(関係ないか。笑)

お父ちゃんありがとう。

・・・いや、おじさんありがとう。

DSC02882_convert_20120911160452.jpg
「いってことよ。」

そうそう、今の父に、「あの時健康な犬を飼えって
おじさんを見捨てようとしたじゃん!」と言ったら

「あの時は酔っていた。」

だってさ。笑

久々にお姉ちゃんの日々。

Category : お姉ちゃんの日々
いやーめっきり日が短くなって
もう冬の気配を感じるのはお姉ちゃんだけでしょうか

学童クラブのバイトで、かなりの時間を外で
過ごしたお姉ちゃんは

「おまえは夏休みの子供か?」と言われるほど
小麦色に日焼けした。

すでにシミとソバカスのお目見えした肌を
今更大して気にしないお姉ちゃんの隣で

5年生女子が
「ちょー日焼けしたー。マジ最悪ぅー」
と言っているのを聞いて

小学生の美意識の高さに愕然。

お姉ちゃんの女子力は小学生以下であることが発覚

しかも先日、お姉ちゃんと女子5人で
学童クラブでお留守番していたときのこと。

2年生の子が鼻血が出たというので
鼻にティッシュをツッペしていて

お姉ちゃんはひらめいた。

他のみんなが公園から帰ってくるときに

みんなで鼻にツッペをして驚かせてやろうと。

その名も「クイズ、誰が本当に鼻血を出しているでしょーか!」

お姉ちゃんも張り切ってツッペをしましたよ。

そんなことをして、33歳の夏が終わった・・・。

これでいいのかお姉ちゃん!

いつになったら大人の女に成長するのだ!

学童クラブのバイトも、実はあと一回で終わりです。

大変なこともたっくさんあったけど

それ以上に、多くの発見がありました。

大人になって日々の中で忘れ去っている

大切なことが実はたくさんあること、

子供たちの目まぐるしい変化、

自分の意外な一面や子供たちに対する気持ち。

そもそも、そんなに子供が好きなわけではないけど

学童のバイトを始めて、子供が嫌いになれない自分にも気がつきました。

お姉ちゃんは絶対子供が欲しい!とか思ったことがないのですが

そのことを以前年上の友人に話したら
「かわいそう。考え方がイマドキの子なんだわ」と

電話口で泣かれたことがあります。

女に生まれたからには

絶対に子供を産むべきだというのです。
絶対に子育てをする幸せを味わうべきだと言うのです。

女に生まれたからという理由だけで子供を産んで

子育てはできるものなのか?と疑問に思ったし

かわいそうと言われたことがショックでした。

自分はおかしいのかなと悩んだりもしました。

それでも一応女なので

子供いてもいいかな~なんて思うことが
数年に1回くらいあって(笑)

ちょっと考えてみるのですが

学童の子供たちやその親たちと接してみて

自分が考えていた「子供が欲しい」というのは

子育てをしている自分、子供を可愛がっている自分、
子供がいたらあんなことやこんなことして・・・

自分のことしか考えていなかったことに気がつきました。

子供というのは、どうしようもなく
親の都合に振り回される生き物なのに

今の自分の考え方で子育てをして

子供の一生、全てを受け入れられるのかと。

なんとなくそんなことを考えるようになりました。

子供がいた方がいいのかどうか、
産める身体なら産むべきかどうか

周りの友人に子供ができる度に
無意味だと思いながらも考えていたのに

お姉ちゃんは今、自分の愛情が、犬猫たちや
周りの人間に注がれていれば

いいのではないかと思うようになりました。

そう思うと、自分の中にストンと落ちて

周りを見て焦ったり、自分と同じ年代の人と
足並みを合わせようなんて

思うことも少なくなりました。

本当に色んなことを考えるきっかけになった
学童クラブのバイト。

クソガキどもに敬意を表して
感謝しなくてはなりません。

身近に不妊治療で苦しんでいる友人がいます。

子育てに悩んでいる人もいます。

「女だから絶対に」という言葉は

お姉ちゃんを含め、色んな人を傷つける言葉

のような気がします。

・・・ナンセンスよナンセンス!

結果、その人がその人なりの幸せな人生を歩めば
それでいーではないか!

これをあの時の電話で言ってやればよかった・・!笑

「おなごは難しいのぅ。」
IMG_1704_convert_20120910225548.jpg

好きなくせにぃ~

















元気元気☆

Category : 保護にゃん

ぼーーっ


だ、大丈夫か?

日々ぐんぐん大きくなって
元気に走り回るジブリーズたち。

体の大きな千とかまじは
取っ組みあって遊んでます

「見たにゃ?」

DSC02864_convert_20120909203821.jpg

見ちゃダメだったのか??

まーるいおもしろキャラ かまじは
お姉ちゃん好みのイケメンに成長中

里親さん募集中です

ぬーん。
DSC02865_convert_20120909203907.jpg
「おかあたん ぼちゅうちゅうだにょ。」

ちゅうちゅう言ってますが
ぼ、しゅう!ちゅう!ね!!


甘えん坊の ゆばは

必ずお姉ちゃんの膝によじ登って
ゴロゴロすりすり

DSC02856_convert_20120909204056.jpg

とってもかわいい子なんです。
一目瞭然で伝わってると思いますが(親ばか。笑)

DSC02873_convert_20120909203852.jpg
こちらも里親さん募集中です

ぼーーーーーーっ。
DSC02869_convert_20120909203932.jpg
えっと・・・大丈夫でしょうか

そこはチリトリの中ですよー。

ハクと千は9月20日前後に里親さんへ
お引き渡しの予定です


かまじとゆばにもご縁がありますよーに

ブーブで公園~♪

Category : うちの子
「今日はみんなで公園に来とるんじゃよ。ブヒ。」


じぃじ一生懸命歩いて
鼻の穴全開です。笑

そしてもう1匹、更に鼻の穴全開の子が・・・

「お姉たん、もっと走ろう~ブヒヒ~」

DSC02838_convert_20120908215709.jpg

「あいつら今日はブタさんだな・・」
DSC02827_convert_20120908215544.jpg
「見えないんでし。」


「そろそろオヤツじゃろか。」
DSC02834_convert_20120908215513.jpg

え?もうですか?

「早い方がいいじゃろなぁ、おじさんや?」

DSC02830_convert_20120908215604.jpg
「そうだよなぁ?」

わかりましたよ

「キター!!んじゃな。
DSC02840_convert_20120908221639.jpg

みんなオヤツに一点集中です。笑

この集中力がいつの日か
別のことに発揮されることを
願うばかりです

ばぁばも広ーい芝生の上で
美味しそうにオヤツを食べてました

「おいしいんでし。」

DSC02835_convert_20120908215637.jpg

よかったでし~。

最後に、めったに撮れない家族集合写真。笑

家族写真


3ヵ月。

Category : うちの子
じぃじが我が家にやってきてから
今日で3ヵ月。

最初の頃のじぃじを覚えていますか?
お姉ちゃんは、もちろん覚えています。

血だらけの皮膚、鼻を突くような悪臭。
ガリガリの体に、無感情のじぃじ。

忘れようと思ったって
忘れられないし、

忘れてはいけないとも思います。




頭にあいた穴。
20120607_3393_convert_20120607194506.jpg

黒い皮膚。
20120608_3402_convert_20120610090730.jpg

悲しそうな顔。
20120609_3412_convert_20120609215932.jpg

いつもブルブル震えていて
フラついて歩くのもやっとでした。

うちのバスタオルがあっという間に底尽きて
みなさんに助けを求めました。

あちこちから、たっくさんのタオルや
ゴミ袋などの物資が集まって、

お姉ちゃんが呼びかけた100円募金は

もはや100円の枠を超え

総額12万円が集まり、血液検査や去勢手術を
終えた今も残金で治療費をまかなえています。

みなさんに助けられ、支えられ、
人の温かさを感じ、何度涙が出たかわかりません。

自分に出来る恩返しとして
出来る限り毎日ブログを更新し
じぃじが健康を取り戻していく姿を
お伝えすることを心に誓いました。

1ヵ月経ち、
20120626_3632_convert_20120626140526.jpg

2ヵ月が経ち
IMG_8958_convert_20120806210225.jpg

じぃじはどんどん明るくなって
DSC02101_convert_20120721202359.jpg

すっかり我が家に馴染んでくれました。

里親さんを募集するか
しばらく悩んでいましたが
3ヵ月を迎えた今日、

正式に我が家の子として迎えることを
ここでお伝えします。

「お姉さんや、わしは最初から
そのつもりじゃったよ・・・」

DSC02818_convert_20120907195701.jpg
やっぱり?笑

このブログを読んでくれている方からも
「え?そのつもりで読んでたけど。
今更なに言ってんの?」
という声が聞こえてきそうですが。笑

「わしを・・わしを・・・
手離す気じゃったんじゃな・・・!」

DSC02817_convert_20120907195639.jpg

いや、あの・・
里親探しというのは、今よりもっと幸せになるためのものなんですよ、
じぃじ。

でもね、じぃじは12歳。
ようやく馴染んだ我が家から、
また別な所に行くって、なんだか酷な気がしたんです。

「そうじゃそうじゃ!わしはお姉さんの子じゃ!
お姉さんから産まれたんじゃ!!」

DSC02823_convert_20120907203654.jpg

いや産んでねーし。笑

じぃじは週2回のシャンプーに点耳薬、
甲状腺のお薬と、ニキビダニのお薬と
朝晩の目洗浄、眼軟膏、が
おそらく一生欠かせないものになると思います。

それだけのものを背負ってまで
里子にという気持ちにもなれませんでした。

「そろそろ正直に言いなさいよー」と思っている
そこのあなた。

そうです。そうなんです。

なによりも
お姉ちゃんが手離せません。笑

ゲージで寝かせると夜中や朝方に
吠えまくるので根負けして(ダメ親ですね。)
一緒に寝ているのですが

安心しきった寝顔に癒され

DSC02800_convert_20120907195414.jpg


楽しそうにお散歩する姿に微笑み、

ふと気がつけば隣に寄り添って丸まる姿に
安心し、

彼はお姉ちゃんにとって無くてはならない、

かけがえのない存在になっています。

これからもこうして、じぃじの第2の犬生を
幸せいっぱいに過ごしていきます。

これまでご支援して下さったみなさん、
ほんとうにありがとうございました。

じぃじの為に頂いた寄付金の残りの分は
これからのじぃじの治療費に当てさせて頂くことをお約束します。

寄付金に関しては、こんな一個人がこんなに
頂いていいものだろうかと

本気で悩みました。

だけど実際、少ない貯蓄(わずかな慰謝料ね。笑)を
切り崩しながらの生活で、
こんな人間が格好つけても仕方ない、と

つい最近、ある人に言われて
ようやくそう思えました。

助けてほしい時は頭を下げようって。

お姉ちゃんがもう少し健康を取り戻し
バリバリ働けるようになったら

もう少し保護頭数を増やします。

なので「お姉ちゃんの好きに使ってー」と
言って下さった方の寄付金は

有難く保護活動費として使わせて頂きます。

お姉ちゃんの生活まで心配して
ご支援下さっている方々に
どう伝えていいかわからないくらい
感謝しています。

最近は足長シスターズまで現れて
お姉ちゃんを美味しいごはん屋さんに
連れて行ってくれました。

うっかりしたらお姉ちゃんは
パン屋さんで無料のパンの耳をもらって
かじりついてることがあるのです。笑

待っててください。
お姉ちゃんの人生はこれからです。

そのうちきっと皆さんを安心させ
恩を返していきますからね。



DSC02815_convert_20120907195610.jpg

じぃじ、たくさんの優しいご縁を
つないでくれてありがとう。

お姉ちゃんのところに来てくれて
ありがとう。

これからもよろしくね。

あなたが来てから下の部屋の住人が
明らかにお姉ちゃんに冷たくなったんだけど

気にせず吠えなさい。笑

文句言われたら、ふたりで謝ろう。

我が家の家訓、

楽しく、平和に、思いやりをもって

みんなで一緒に生きていこう。

ji_convert_20120907211212.jpg

あいしてるぞ、じぃじ。















いいじゃろ。

Category : うちの子
「これ、いじゃろ。」


あらいいですね~

いつもお姉ちゃん一家を
応援してくれている方から頂いたものです

タテにしてみたり・・・

DSC02796_convert_20120907150559.jpg


ヨコにしてみたり・・・

DSC02791_convert_20120907150536.jpg

とにかくお気に召したようで
離しません。笑

おじさんがうらやましがって
争奪戦を繰り広げていたのですが

3つ入りのオモチャだったので

「この2つはオレのだ!」
DSC02799_convert_20120907150644.jpg

他に2つもあったことにようやく気がついて

満足気。笑

魅力的。

Category : うちの子
昨日来てくれたお客様は
老犬好きのお姉ちゃんにはたまらん
萌え~な子でした

今年は暑くて熱中症になり
体調を崩してしまったので

サマーカットをご希望
ということで・・・

トリミング前


トリミング後
DSC02768_convert_20120905213020.jpg
スッキリ~


保護犬の彼にとって、生まれて初めての
トリミングだったかもしれません。

とっても頑張ってくれましたよ

時々、突然しっぽをブンブンと振りだすのですが
何がきっかけだったのかお姉ちゃんには
全くわからず、爆笑。

飼い主さんに聞いたら
飼い主さんもそのツボがわからないんですって。笑

あぁ老犬って魅力的

我が家の老犬代表、ばぁば。

「お姉さん見つけたでし~。」
DSC02783_convert_20120906162218.jpg

見つかったでし~。
かわいいなぁ。。。

「え?わし?」
DSC02785_convert_20120906162243.jpg
ポジティブなじぃさんだな~

いや、ばぁばの話です。

もちろんじぃじも文句なしでかわいいけどね


そしてようやく完全に復活したかと思われる
おじさん。
1匹だけ別メニューを食べているのですが・・・
DSC02759_convert_20120904230212.jpg

それが死ぬほど羨ましいお嬢ちゃん。笑
DSC02760_convert_20120904230230.jpg

「あたちも具合が・・・夏バテかちら・・」

ウソおっしゃい!
ついこの前お姉ちゃんの大事なホッケを
食べたのはどこの誰ですか!?

ほんとにもぅ
こんな風に育てたのは
どこの誰!笑

治らん。

Category : うちの子
「目がシパシパするでち~」


「あーたーちーも~」
DSC02777_convert_20120905213112.jpg

困った。
インターフェロン入り点眼だけじゃ治らず

飲み薬も追加して1週間。

結膜炎が治らん

しかも目に良いサプリメント、その名も

メニニャンまで飲んだのに。

ま、まさか・・・本当に・・・

エ・・・エイ・・

「エイ・・なんでちか?」
DSC02770_convert_20120905213046.jpg

いや、なんでもない

今考えても仕方ないし
考えるのやーめよ。

明日また病院行ってくるか!

「ポンポンちて~」
DSC02778_convert_20120905213139.jpg

はいはい

ポンポンこちょこちょ~。
DSC02780_convert_20120905213159.jpg
「きゃきゃ~


「もっともっと~」
DSC02781_convert_20120905213538.jpg

ハクはすっかり甘えん坊な子になりました

今のところおかしな様子もなく、
ふつーのかわいい子猫ちゃんです


今月の中頃には
里親さんにお渡しできるかな~

くまさん。

Category : うちの子
「お姉さんや、目の下が黒いのぅ。模様かの?」


あ、これはクマですね。

人間には模様なんていうものは
ないのですよ、じぃじ。

お姉ちゃん忙しすぎてヘロヘロ。

1日はなぜ24時間なのですか。

あと6時間くらいほしいです。

そしてお姉ちゃんがもう一人欲しいです。

いや、こんなのが2人もいたら

周りの人が大変だから

やっぱり一人でいいです。笑

今日はブログさぼって寝ちゃいますよ。

「ふぁ~わしも寝ようかのぅ。」
DSC02762_convert_20120904230355.jpg

また明日

ようやく復活?

Category : うちの子
この1週間、具合の悪かったおじさん。

ようやくゴハンを完食するようになりました

「心配かけたな!」


ほんとに
今回はドキドキしましたね。

まだ本調子ではないので要注意ですが
ひとまず安心

「よかったでし~」

DSC02702_convert_20120903112602.jpg

ほんとでし~。


お姉ちゃん今、赤字生活をなんとかすべく
在宅でできるデータ入力のバイトを
しているのですが、

どーも落ち着かない。

それはなぜかと言うと・・・

「お姉さんや。」

DSC02697_convert_20120903112420.jpg

「お姉さんや・・・」
DSC02698_convert_20120903112500.jpg

ずーっと見つめられているのだ

「なぁお姉さんや?わしと遊ぼう。」
DSC02699_convert_20120903112518.jpg

ちょ、ちょっとだけですよ~?

なんつって仕事中断。

ダメだこりゃ。笑


昨日トリミングに来てくれた2匹。

なぜか同じ格好で同じ笑顔で同じカットスタイル。笑

DSC02688_convert_20120903112740.jpg
「あははは!」


DSC02689_convert_20120903112756.jpg
「あはははは~!」

めんこすぎです。

お問合せ

里親さん募集中

仮名:銀次(オス)推定2歳

里親さん募集中

名前:たろう 年齢:9歳

譲渡条件

里親様にお願いしている条件

LuckyStarの仲間達

お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。


じぃじ 
2012年6月札幌管理センターより引き取り
当時12歳
絵に描いたような頑固じじぃ。
特技:眼力。
保護当時はひどい皮膚病でした。
2012年6月のブログを見てね。



薫子さま
2014年7月札幌管理センターより引き取り
推定10~12歳
小さな狂犬。
特技:命令


クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定14歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり

いつでも里親募集中

心の住人

元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。