プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

リンク

Lucky Star

これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。

Twitter

チャリティショップ

かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。

オーダー制

わんちゃんの写真と一緒にプリザーブドフラワーを埋め込んだメモリアルアイテム。(チャリティグッズです)
スタンド付きで1つ2000円


卒業生

Lucky Starを卒業して幸せになった子達を紹介します。

ジブリ兄妹:ハク・かまじ・千・ゆば

キテレツ兄弟:コロスケ&トンガリ

カボティ:陽気な男前。


みょーいち:お茶目なめんこちゃん。


シュナ蔵:心優しきジェントルマン。

もんのすけ:賢くてお利口さんの優等生。

桜兄妹:ソメ太・イヨ・シノ

梅兄妹:ミチ&シルベ

どらえもん兄妹:のびっち・すねっち・どらっち・しずりん


ちゃま:やんちゃな子供っち。


ポッケ:妖精のようなおじぃちゃん


マイ:とっても前向きで魅力的な女の子♪




どんぐり:愛くるしすぎるクルクルレディ。


ハトポ:人慣れしすぎたハトポッポ。



ミックスナッツ兄妹:モンド・クルミ・カシュー・ピスタ



お師匠兄妹:カンペイ・トシオ・いくよ・くるよ


スミ子:探検家。

サム:ハナコの父さんか兄さんか弟か・・・


ペロたん:オレ王国の俺様王子。


バン:スーパー天才ジィ。


あずき:スーパーめんこちゃん


こむぎ:スーパー甘えんぼちゃん


夏の子兄妹:うみ&なみ


トーマ:超癒し系。


アスラン:人間ラブ。


つくし:風紀委員的な優等生。


さち子:猫神様。

最新記事

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

たぬきち。

Category : うちの子
「今日はわしの家でパーテーだったんじゃよ」

そうなんです。
お友達が2人と2匹、遊びにきてくれました

最初から最後まで、定位置から
全く動かなかった(笑)
このクリクリお目目のかわい~い
ダックスちゃんと
DSC02675_convert_20120831233713.jpg

たぬきち。


DSC02671_convert_20120831232935.jpg

どう考えても、名前はたぬきち以外に
考えられないのに

アメリカンでオシャレな名前がついている。

そしてハイカラなバンダナまで巻いている。

しかもつい先日まで
動物管理センターにいたのです。

怖かっただろうに。。。
不安だっただろうに。。。

「いや~まいったまいった。
おれっち捨てられちゃってさ!」

DSC02674_convert_20120831233006.jpg

あ、明るい。。。笑

全く落ち込んでいる雰囲気も感じられず

捨て犬と言われても「この子が?!」
というくらい

めんこい。

吠えないし、甘えん坊だし
愛嬌もある。

まだ今の飼い主と暮らして2日なのに、
ちゃんと飼い主になった人間が誰かを
わかっている。

よくよく話を聞けば、2度、いや3度か?
飼い主が変わっているのに

見ているこっちがハッピーになるくらい
陽気な子。

犬ってつくづく、健気な生き物ですね。

DSC02681_convert_20120831233120.jpg

いっぱい可愛がってもらってご満悦だったじぃじ。
爆睡です。

犬も人も、みんなでスイカ食べたり
とっても楽しかったのに

お姉ちゃん食べることに夢中で
全然写真撮ってなかった・・・笑

DSC02678_convert_20120831233051.jpg

おじさんも今日は夜ゴハンも食べたし
スイカも食べました

もうちょっと呼吸が落ち着いてくれると
安心なんですけどね

スポンサーサイト

暑苦しい。

Category : うちの子
今日は33℃になった札幌

見ているだけで

ひじょーに暑苦しいこの図。



寝ているばぁばに
こっそり寄り添うじぃじです

更に昨日ある方から、おじさんを
治すために教わったばかりの

「チチンプイプイ」のおまじないが

マイブームなじぃじ。

おじさんにはもちろん、

ばぁばにも・・・

「チチンプイプイ若返れ・・
DSC02669_convert_20120830222644.jpg

一応小声で気をつかったようですが

スーパー失礼です


「チチンプイプイ!わし。」
DSC02658_convert_20120830222353.jpg

もはや意味不明。

チチンプイプイの乱用が終わったら

ちーん。

DSC02665_convert_20120830222537.jpg

ん?

DSC02664_convert_20120830222508.jpg

こらー!なにちゃっかり
おじさんに足乗せとんじゃー!


「なんじゃ うるさいのぅ。」 
DSC02663_convert_20120830222442.jpg

フリーダムな男、じぃじ。

とにかく毎日が楽しそうです。笑

「じぃさんうるさいんでし。」
DSC02668_convert_20120830222613.jpg

おじさんの具合はまだ良くないけど

好きなものを食べてくれるし

2日前より呼吸も少しは落ち着いています。

このまま回復してくれますように





きらきらひかる。

Category : 保護だとか。
今日はとっても嬉しいことがありました

もしかしたら、いやきっと障害を
持っていると思われる、ハク。

なんと、真っ先に里親さん内定しました

「お先でちゅ。」



そして同じお家にもう1匹・・・

「あたちも・・・」

DSC02655_convert_20120829205501.jpg

千も内定です

千は現在、結膜炎とコクシジウムの治療中。

点眼だけで良くならないので
明日病院へ行く予定です。

ダラダラ治りが悪ければ、エイズや白血病の
持病があることも考えられますが

こればっかりはもう少し大きくならないと
わかりません。

そしてハクのことも
もしかしたら長生きできないかもしれないし、
発作や水頭症など、脳の障害があるかもしれないと
お話しました。

すべてをお話しても
里親さんはまったく怯まずに

「やっぱりこの子がいい」

と言って下さいました。

里親さんは、お姉ちゃんも大変お世話になっている方です。

これからハクや千に何かあっても
お姉ちゃんも出来ることは
フォローしていきたいと思います。

本当にありがとうございます


残るは・・・


大きなあくびをしている ゆば。
DSC02633_convert_20120829205658.jpg

甘えん坊で本当にかわいい子です

DSC02653_convert_20120829205751.jpg
小さな体で一生懸命お姉ちゃんによじ登ってきます。


そして真横に向いていたお耳が
立ってきている気がする かまじ。

DSC02648_convert_20120829205821.jpg

でもやっぱりまーるいです。笑

DSC02652_convert_20120829205722.jpg
この子は一番の健康体だと思います
声がかわいいんですよ。

引き続きこの2匹の里親さん募集中です


今回内定の2匹は、
もう少し大きくなってからの
お引き渡しです
DSC02639_convert_20120829205839.jpg


例え脳に障害があったとしても

例えエイズだったとしても

お姉ちゃんはそれも一つの

個性だと思っています。

もちろん、発症することを考えたら

飼い主さんの負担は大きいし

簡単にはいきません。

だけど、どんな子にも

幸せになる権利があって

幸せになれる居場所が必ずあるのだと信じています。

病気に対する知識も大切かもしれないけれど

そんなことより、もっと大切なのは

自分が選んだ子の

持って生まれたものを

受け入れる器だと思います。

その「器」を信じられる方だから

ハクを、千を、お願いしようと思いました。

こんなこと言ったらきっと里親さんは

「なんにも考えてないだけだよ~」と

言うでしょうけどね。笑

きらきらひかる、みんなの個性。

DSC02656_convert_20120829205526.jpg

しかし へったくそですねー。笑












おじさん再び・・・

Category : うちの子
「わし、とけそうです。」


暑すぎです

扇風機2台にMaxで働いてもらっています。

が。

おじさんがまた具合悪くなってしまいました・・・

調子が悪くても今朝はなんとかゴハンを食べてくれたのですが

夜はまったく食べませんでした

とにかく咳がひどくて
呼吸が荒く辛そうなので

ひんやりマットと氷枕を用意したら・・・

DSC02626_convert_20120828202737.jpg

しっかり使いこなすベテラン病弱犬。

午前中に薬も飲んでいるのに
かなり辛そうです

なんだかなー

「てくまくままこん!てくまくまままこん!!」
DSC02624_convert_20120828202649.jpg

な、なんですか急に。

「魔法でおじさんを治すんじゃよ。」

DSC02625_convert_20120828202707.jpg


な・・・なんと・・
優しいですね、じぃじ

でもね・・・
テクマクマヤコンってね・・・

お姉ちゃんの記憶が正しければ
変身の呪文だったような・・・


「じゃぁ魔法は使えないんじゃろか。
困ったのぅ。」

DSC02630_convert_20120828202759.jpg

そんなに落ち込まないでください、じぃじ

明日もおじさんの具合が悪かったら
一緒に病院に行きましょう。

きっと大丈夫ですよ

「あたちもついてくわよ」
DSC02621_convert_20120828202519.jpg

えーっと・・できればお留守番で
お願いします。笑

お嬢ちゃんはおじさんがいないと
生きていけないんですよね

DSC02628_convert_20120828205501.jpg
今回は結構ひどくて心配。

みんなが大好きなおじさん、
早く元気にな~れ~






おみやげ。

Category : うちの子
野良猫の子猫ってゆーのは
何かと土産を持参してくるものだ。

この子たちの土産はコクシジウム。

「て、手ぶらじゃにゃんだから・・・」


いーのよ手ぶらで。笑

今は投薬治療中。

コクシジウムってゆーのは原虫で
かなり丈夫な奴らで

細胞の中に隠れてみたりと
こしゃくな技も使うので

落ちるまで時間のかかる場合もあるけど

必ず検便で「もう問題なし!」と言われる日がくる。

「あたちたち、だいじょうぶにゃにょ??」

DSC02617_convert_20120827195617.jpg

大丈夫さ!

大事なのは便の処理と熱湯消毒などの
コクシジウムに効果のある消毒をすること。

便も排泄直後のものに感染力はないのです。

排便から1~2日たった卵が感染力を持つので
こまめにトイレを清潔にして

毎日トイレやゲージを消毒する。

使い捨てにできるものは捨てる。

これの繰り返しプラス投薬で

便から卵が排泄されなくなる。

「じゃあぼくたち、ちゃんと家族がみつかるにょ?」
DSC02618_convert_20120827195705.jpg

あったり前じゃないか!

今どきは みなさんネットなどで
勉強されている方が多いので

必要以上に怖がらず、正しい知識を持って
しっかりケアしている方に
出会うことも多い。

元動物看護師のお姉ちゃんなんぞよりも
ずっとずっと知識豊富な方がたっくさん。

教わることのほうが多いくらいです。


「むし・・なんか・・・zz
やっちゅけて・・zz・・やるんにゃ・・・zzz」

DSC02610_convert_20120827195527.jpg

そうだね。ちゃんとやっつけて
優しいお母さん見つけようね

ゆっくりおやすみ

ということで引き続き里親さん大募集中!!

お姉ちゃんブログで初めて大文字使いました。笑

そろそろポスターも貼って
本格的に募集開始します

じぃじホームセンターへ行く。

Category : うちの子
じぃじと初めてホームセンターに行ってきました

ペット用のカートに乗せて
ガラガラガラ~っと動かし始めたら

慌ててました。笑

やっぱりこういうのは初めてなんでしょうか。

「安全運転じゃよ、お姉さんや。」


「こ、ここは・・・もしかして・・・」
IMG_2798_convert_20120826200314.jpg

「あみゅーずめんとぱーく
というところじゃろか。」


IMG_1385_convert_20120826200242.jpg
違いますよ!じぃじ。

そんなに楽しそうな所に見えましたか?笑

ここはホームセンターといって
みんなお買い物をしてるんですよ。

「あ!お姉さんや!わしのオヤツが売っとる!!」
IMG_0135_convert_20120826200230.jpg
「買うじゃろ、買うんじゃろ!?」

買ーいーまーせん!

じぃじ大興奮。笑

すぐにカートにも慣れて、
なんだか楽しんでるみたいでした

また行こうね

元祖ばぁばと元祖じぃじ。

Category : うちの子
近頃ようやくお姉ちゃんのスケジュールが
落ち着いてきて

ずっと気になっていた埋葬を済ませることにしました。

一昨年亡くなった元祖ばぁば

昨年亡くなった、元祖じぃじのお骨。

骨になっても手離したくないという気持ちと、

ずっと家に置いておくのもなぁ
どんどん骨が増えていく一方だし。。。

という気持ちと

なんだか色々複雑に絡み合って、
忙しさを理由に結論を先延ばしにしていました。

もう十分お別れもしたし
ありがとうもたくさん言えたし

気持ちの整理はついてるはずなのに

いざ埋葬するとなると

涙がこみあげてくるもので

困ったもんだ。

20100516_1494_convert_20120824221221.jpg

元祖ばぁばは
本当に穏やかな子で

吠えることもなくて

ちょっと痴呆だったけど

お姉ちゃんが帰ると微妙にしっぽを振って
喜んでくれて

なにもかもが
 
かわいくてかわいくて
仕方がなかった。

20091129_1036_convert_20120824223225.jpg

背中や頭に、よくブルーバードが降臨していました。笑


元祖じぃじは
一言で言うと

お姉ちゃんのストーカーです。
縺九・_convert_20120824221436

15歳で飼い主に放棄されたせいか
置いていかれることにものすごく敏感で

留守番させようものなら
パニックになって脱糞するほど。

お姉ちゃんがお風呂に入っていても
すりガラスの向こうに

茶色い物体がうろうろしていたし

寝ていても時々はっとしたように起きて

お姉ちゃんの存在を確認して、
再び眠りにつくような子だった。

20110322_2310_convert_20120824221347.jpg

トイレも自由だったし、
ビーグル級の大声で吠えまくるし、
とにかく手のかかるじぃさんだったけど

その分ものすごく愛くるしい存在だった。

最期の1週間で急激に弱り始めて
痴呆も急に進み

夜中に徘徊して吠えまくったり
すきまに入り込んで出られなくなったり

大好きだったはずのお姉ちゃんのことも
わからなくなっていった。

それでもそんな期間がたった数日だったことで
多分お互いに救われたし

なんだかんだお姉ちゃん孝行なヤツなのだ。

最期はお姉ちゃんの腕の中で眠るように旅立って行った。

20101122_1983_convert_20120824222909.jpg

2匹とも一緒に過ごした期間は11カ月と7日。

不思議なもので、ぴったり同じ期間。

以来お姉ちゃんは11カ月という区切りが怖いんです。

今のばぁばとじぃじとは

1年以上は一緒にいたいと

心から願っています。

最近じぃじがお姉ちゃんのストーカーになりつつあって
その様子が元祖じぃじと重なって

ドキッとする時が増えていました。

だから、なんとなく、

そろそろ埋葬しようか。。。と思ったのです。

お骨とお別れしても

2匹はいつまでもお姉ちゃんの心の中に。

今度生まれてきたときは

遠回りせずに、
まっすぐお姉ちゃんの元へ来てね。




乳母ぁば。

Category : 保護だとか。
子猫ちゃんを床に放してみると

DSC02579_convert_20120824132849.jpg

「た、たんけんするんでち。」

おっかなびっくり歩き出しました

おや?

DSC02590_convert_20120824132732.jpg

おやおや??

DSC02593_convert_20120824132755.jpg

ばぁばのお股にチュパチュパし始めましたね。笑

DSC02592_convert_20120824132713.jpg
「おぱい出ないでち~。」

そりゃそうです。
ばぁばは乳母ぁばではありませんよ。

DSC02603_convert_20120824132833.jpg
「あたちがおぱい出してみせるでち。」

DSC02600_convert_20120824132814.jpg

・・・・。

そんなとこから出るわけもないですね。笑


DSC02589_convert_20120824133059.jpg

なぜか子猫ちゃんに大人気のばぁば

DSC02594_convert_20120824132937.jpg
「騒がしいでし~。」

里親さん大募集。

Category : うちの子
絶好調のベイビーニャンズ。

完全に離乳してから里親さんを募集しようと思っていたのですが

とっても健康状態がいいので

里親さんの募集を開始することにしました

お渡しできるのはもう少し大きくなってからになりますが
「予約」という形で受け付けしたいと思います。

見学ご希望の方はメールフォームからご連絡下さい

再度ニャンズを紹介しますね

まずは千ちゃん。

DSC02578_convert_20120823144648.jpg
毛色のきれいな女の子。
現在300gです

DSC02520_convert_20120819211705.jpg

次はゆばちゃん。
DSC02575_convert_20120823144550.jpg
こちらも女の子。
とっても小柄ですが元気いっぱい

現在250gです。


続いてかまじくん。
DSC02565_convert_20120823144415.jpg
300gの男の子です。

この子はなぜかお耳が横向きで
愛嬌があります

DSC02569_convert_20120823144439.jpg


そしてハクくん。
DSC02570_convert_20120823144457.jpg
250gの男の子です。

一時はてんかん発作のような症状が見られましたが
ここ数日は1度も起きていません。

むしろ一番元気にミルクを催促する
健康的な子です。

ただ、絶対に発作が出ないとはまだ言えないので
これからしばらく様子を見ていきたいと思っています。

DSC02574_convert_20120823144533.jpg

以上の4ニャンズ、里親さん大募集します。

命の危機を乗り越えた、生命力の強い子たちです。
みんな人好きのいい子ちゃん。
自信を持ってオススメします

家族に迎えて下さる方はいらっしゃいませんか?



 以下、簡単な譲渡条件を記載します。

・ペット可の住宅にお住まいの方
・生涯大切に飼って下さる方
・完全に室内で飼育して下さる方
・譲渡後の様子をお知らせいただける方
・かかった医療費をご負担いただける方
  (1~5千円程度)

詳しくはメールフォームよりお問い合わせください。

どうかよろしくお願い致します






サマーカット?

Category : うちの子

最近、じぃじとお散歩に行くと

「あら、サマーカットにしてるのね」
「しっぽまで短くカットしていいわね」

なんて言われる

それも1人や2人じゃないんですよ。

もちろんお姉ちゃんは
「そうなんですよ~暑いですからね~あははは~」と答えます

「うそはいかんよ、お姉さんや。」



えへ。
いいじゃないですか~。
だってすっごく嬉しいんです。

誰から見ても、「かわいそうな犬」の面影がなくなったってことですから

もうひとつ結構聞かれる質問があるんです。

「この子は何という種類ですか?」って。

今日も聞かれました

「なにを言っとる!わしはズーシーじゃ。」

DSC02558_convert_20120822203443.jpg
じぃじ・・・ズーシーじゃなくて
シーズーです!

こんなにふさふさになったのに
犬種がわからないって・・・

一体何が問題なんだ?笑

DSC02559_convert_20120822203457.jpg
「どっからどう見てもズーシーじゃろ。」

あ、うん。
シーズーねシーズー。笑

元気いっぱい。

Category : うちの子
一時はどうなるかと思った
ベイビーニャンズたち。

すっかり安定して、元気です

一番小さな女の子、ゆば。


活発なニャンコです

なんだか全てがまーるい、かまじ。
DSC02513_convert_20120819211433.jpg

ちょっとオッサンぽくて、お姉ちゃんは
哺乳の度に笑ってしまいます。笑


どっしり大きな女の子、千。
DSC02545_convert_20120820201248.jpg
おっぴろげ率が高いです


そして奇跡的な回復を見せた、ハク。
DSC02554_convert_20120821205843.jpg
遅れを取り戻すかのように
ぐびぐびミルクを飲んでいます

5日間、点滴に通ってようやく下痢が止まりました。

心配していた発作も、急激に回数が減って
今日は1度も発作が起きていません。

このまま健康体になってくれたら
いいなぁ

昨日からすこーしずつ
離乳食を食べ始めています。

完全に離乳して健康状態が良ければ
里親募集を開始しますので

どなたか猫ちゃんを家族に迎えたい方が
いらっしゃいましたら
よろしくおねがいします

看板犬。

Category : うちの子
今朝はどしゃ降りの雨。

本当に行くんですか?

「お姉さんや、男には行かねばならん時があるんじゃよ。」



ずいぶんカッコ良く言いましたけど
おしっこ我慢してるだけですよね?

そんなに言うなら行きますか。

DSC02535_convert_20120820200757.jpg
「やっぱり帰ろうお姉さんや。」

はやっ!笑

ものすごい速さで心が折れましたね。

雨がひどかったので、午前中のお客様が
延期。

せっかく時間が空いたから
うちの子のトリミングをすることに

忙しさにかまけて気がつけばうちの看板犬どもが
ボロ雑巾のようになっているではないか・・・!

まずはお嬢ちゃん。

「お姉たん、床屋たんサボりすぎよ。」
DSC02510_convert_20120819211339.jpg
はい、すいません

おじさんもサッパリ

「なんかくれ。」
DSC02542_convert_20120820201015.jpg
鼻水がチラリズム。笑


じぃじもスッキリ

「わし、イケとるかの?」
DSC02539_convert_20120820200904.jpg
頭から生えたしっぽが波平さんみたい。笑

「zzz・・・」

DSC02543_convert_20120820201049.jpg
具合が悪かったばぁばは久しぶりのトリミング
でした


ベイビーニャンズはみんな元気です

「子猫ちゃんや!ミルクをたくさん飲みなされ!!」DSC02537_convert_20120820200825.jpg

じぃじ・・・
大声でエールをありがとう。

でもそんな大声出したら
子猫ちゃんビックリしますから。笑

長いよ。

Category : うちの子
このたびのベイビーニャンズ騒動の中、

もう1匹、具合が悪かったやつがいる。

それは・・・



おじさんである。

お姉ちゃんと一番付き合いの長い
おじさん。

実は病気持ちです。

今から10年前、ブラックタンのダックスがはやり始めた頃、
友人が働いていたペットショップに、
ダンボール箱に隔離されていた
ダックスの子犬。

ゲホゲホ咳をして、鼻水を垂らし
いつもダンボールの中。

病院で毎回麻酔をかけられ
気管洗浄を行っていたらしいけど

全く治る様子がないまま
彼は生後6カ月になった。

その頃には、他の犬にうつらないことが
わかって、店の奥にあるゲージの中で
新聞紙をカサカサ鳴らしてしっぽを振っていた。

何度か遊びに行っていたお姉ちゃんは
「不憫なヤツだな~」と思ってはいたけど

ペットショップから犬を買う気は
さらさらなかったし、

何よりも当時カナダ留学から帰って来たばかりで
実家暮らしだった。

お姉ちゃんの実家は完全に
ペット禁止のマンションで

どうしたって飼えるわけもなかった。
DSC02343_convert_20120819212442.jpg


ある時友人に会いにペットショップに行ったら
「売り物にもならないし、治療にお金が
かかるだけだからブリーダーに返すことになった」
と友人に聞かされ

唖然。

こんな病気持ちで繁殖に使えない犬を
面倒見てくれるブリーダーなんているのか??

捨てられたり処分されるのがオチだ。

困った。

何度か会っているうちに
情ってやつも生まれてた。

なんとかならないだろうか。

ちょうど動物病院でのバイトも決まったばかり。

留学で貯金を使い果たしてすっからかんだけど
安いアパートなら払って行けるはず・・・

お姉ちゃんは思い立ったら
即行動派。

友人に「その犬くれ」
と言ったら「上司に聞いてみる」
とのことだった。

返事は・・・
「5万で譲ってやる」
だった。

再び唖然。

やっぱりペットショップなんて嫌いだ。

でもこの子にお金の話は関係ないのだ。
払ってやる・・・!

これでペットショップの思うツボである

すぐにペット可の物件を探し始めた。

自分に払えるお金で借りられる部屋の
現実を思い知ったけど

この犬と暮らせるならいいと思った。

ずっとずっと憧れていた犬との暮らし。

「飼うなら健康な犬を飼え」と言う父と
大喧嘩をして家を出て、

いかにも怪しげな、家賃2万円のワンルームに
暮らし始めた。
(チンピラさんがいっぱいお住まいだった)

それがおじさんと暮らし始めた馴れ初めである。

023_convert_20120819213104.jpg
「オレ、5万なのか?」

それからの数年間、
おじさんの病気を治すために
ありとあらゆる治療法を試みたけど

治ることはなかった。

診断は、おそらく
ジステンパーの後遺症とのこと。

気管支炎、肺炎が慢性化していて
熱を出してゴハンも食べられなくなることが
よくあった。

「長生き出来ないかも」と先生に言われていたので

具合が悪くなるたびにお姉ちゃんは泣いた。

ちょっと甘やかしすぎて、人様から見たら
しつけの悪い犬かもしれないけど、

犬を飼うのが生まれて初めてだったこともあって
おじさんは永遠にお姉ちゃんの「特別」なのだと思う。

あれから10年。
いろんなことがあった10年。

嫁にも行ったし
離婚もした。

うつ病にもなったし
パニック障害にもなった。

今お姉ちゃんが生きているのは
おじさんのおかげと言っても
まったく過言ではない。

いつも一緒のおじさん。

時々喧嘩をしながらも、おじさんとお姉ちゃんは
仲良く暮らしている。

病気にも負けることなく、おじさんは10月で
11歳。

相変わらず熱を出すこともあるけど
おじさんに合うサプリメントや薬が
わかっているので、回復も早くて

お姉ちゃんもめったに動揺しなくなった。

年中出ている鼻水も

春には桜の花びらがくっついて

秋には枯れ葉がくっついて

季節の変化を教えてくれたりする。

DSC02385_convert_20120819224839.jpg

たくさんのことを教えてくれたおじさんに
感謝しても し足りない。

今、保健所にはダックスがわんさか捨てられている。

当時流行っていたブラックタンの子が
年をとって捨てられるのをよく見かける。

その後流行ったレッドもゴールドもチョコタンも
捨てられている。

流行りの犬種に飛びついて衝動飼いした人が
多かった結果じゃないかと思う。

そして、犬種のことをきちんと説明しない
ペットショップも多く

安易に犬を飼うきっかけを作っていると思う。

そうそう、お姉ちゃんがおじさん購入に
分割で支払っていた5万円は

友人がレジの下に隠しておいてくれて
上司が忘れたころに

全額返してくれた。

「治療費にあてて」ってね。

20091220_1130_convert_20120819212929.jpg


おじさん、長生きしてね



















さよなら わしのアンテナらっぱ。

Category : うちの子
「パラリラ パラリラ~



お気に入りのラッパを鳴らして
じぃじが向かったのは

抜糸。

「わしのアンテナらっぱが取られました・・・」
DSC02492_convert_20120818215532.jpg
つまんなさそう。笑

これで無事、去勢手術完了です

今回麻酔をかけた時に

口の中でぶら下がっていた出来物も

一緒に切除してもらいました。

いつも邪魔そうにクチャクチャしてたのですが

術後はピシッと口を閉じています

そして、お嬢ちゃんにしつこく吠える素振りも
今のところありません

今回の手術代は、みなさんからの
じぃじ募金を使わせて頂きました。

事前の血液検査も手術代も、すべて賄うことができました。

本当にありがとうございます<(_ _)>

じぃじはまさに、みんなの犬なんですね。

恩返しの気持ちを込めて

これからもこのブログを通して

じぃじの元気な姿をお届けしたいと思います。

「わし、みなさんには感謝しとる。」
DSC02494_convert_20120818215600.jpg

ですよね
お姉ちゃんもめっちゃ感謝しています

「子猫ちゃんはどうじゃ??」
DSC02507_convert_20120818215741.jpg

大丈夫です!!

みんな危機を脱しました

体の小さな ゆばも
DSC02505_convert_20120818215714.jpg

マイペースな かまじも
DSC02508_convert_20120818222201.jpg

一番大きな 千も
DSC02503_convert_20120818215638.jpg

ぐびぐびミルクを飲んで
成長しています。

そしてハクは・・・

DSC02500_convert_20120818215620.jpg

ちゃんと自分でミルクを飲んでいます

もしこのまま成長できたとしても

発作は免れられなさそうです。

今は、かなり頻繁に発作を起こし

発作の度に下痢便をもらす状態。

色々な所が他の子と違っていて

排泄させようとすると

結構本気で咬んできます。

まだ歯がないので大して痛くないのですが

これから歯が生えたら注意が必要かもしれません。

どんな風に成長しても、

必ずハクの居場所を見つけるつもりです。

もしも家族が見つからないときは

もちろんお姉ちゃんが責任を持ちます。

まだまだこれから変化していくと思われる
ハク。

成長が楽しみです









みんな頑張っています。

Category : うちの子
ベイビーニャンズにかかりっきりのことが
多くて、気がついたら行方不明が2匹。。。

おーい、どこ行った~?

しーん・・・

あ、あやしい・・・
明らかに膨らみが・・・


ここだな!!

DSC02457_convert_20120817195952.jpg

いたいた

ごめんねーあんまり遊んであげられなくて

「おねえひゃんひゃ、あひょぼう」
DSC02461_convert_20120817195352.jpg

あら、いいオモチャですね~

「わしがもらったんじゃよ。いいじゃろ。」
DSC02465_convert_20120817195435.jpg

すんげーどや顔!笑

じぃじにいつも色んなグッズを送って下さる方から頂いたものです

とっても気に入ったみたい

いつもありがとうございます

気に入りすぎて、ばぁばの背後で
エキサイト

DSC02467_convert_20120817195509.jpg

「こやつめ!こやつめ!!」
DSC02468_convert_20120817195539.jpg

楽しそうです。笑

お姉ちゃんはベイビーニャンズの哺乳の合間に
トリミングしたり、
DSC02455_convert_20120817195721.jpg
自分の病院へ行ったり、

お友達が遊びに来てくれたり、

チャングンソクのドラマを見て
ニヤニヤしたりと

忙しい。(明らかに自分次第で回避できる忙しさ。笑)

そしてニャンズは・・・

1匹も欠けることなく
今日も4匹そろって過ごせています。

昨日急にぐったりした千は
明け方から回復してきて

朝イチに点滴をしてもらって復活。

ハクも頑張っています。

DSC02485_convert_20120817201122.jpg

毎日下痢止めの注射と飲み薬を飲んでいるのに

下痢が良くなりません。

でも今日の午後からミルクを飲む量が
少し増えてきて、体重も増加傾向。

相変わらずてんかん発作のようなのが
起きますが

治まったら意外と元気です。

明日も、みんなで頑張ろう。

なんだこれ。

Category : 保護だとか。
昨日ぐったりして死にそうだった
ハク。

今日も点滴を受けて、
少しずつミルクも飲んで

生きています。



相変わらず口がワナワナガクガク痙攣して、時々泡を吹いたりするけど・・・。

そして下痢が良くならず
体重が横ばいだった
かまじとゆばも昨日今日と
点滴を受けていました。
DSC02472_convert_20120816213249.jpg

それぞれ一回の点滴でものすごく
回復して、ミルクをグビグビ飲み
体重もどんどん増え始めました。

DSC02475_convert_20120816213140.jpg

そして、一番元気で1匹だけずば抜けて
大きい、千。

2時間前から突然ミルクを飲まなくなり
さっき急にぐったりし始めました・・・。

DSC02477_convert_20120816213154.jpg

あんなに元気だったのに・・・

この子たちは先週の月曜日、
どこぞの阿呆が管理センターにまとめて
放棄した12匹のうちの4匹。

12匹とも同じ所から来ているのです。

偶然病院でねこたまごさんの預かりさんに
会いました。

ハク達と同じ症状で6匹のうち
すでに1匹が亡くなっていて

病院で会った日の夜中に
更に2匹があっという間に
亡くなってしまったとのこと。

病院で、もしやパルボか??という話になり

昨日ハクも検査したけど陰性。
預かりさん宅の子も陰性。

その後、助かった子たちは危機を脱したと
ねこたまごさんから連絡を頂きました。

一体なんなのだろう。

自分が知っているどの伝染病にも
当てはまらない。

以前、
わかっているのはほんの一部のウィルスで

わかっていないウィルスが山ほどあるのだ

という話を聞いたことがある。

ハクのおかしな行動も
なにかの病気の神経症状なんだろうか。

千は明日の朝まで持つだろうか。

どんな病気であっても
自分に出来ることは同じ。

しっかり保温するために
湯たんぽをまめに取り換え

衰弱しないように
ミルクを頻繁に飲ませること。

出来ることが少なくてもどかしい。



今日は本当は学童のバイトに4時間
入る予定だったから

「雨降れ!」と祈りまくった。

公園行事だったので雨なら中止。

運よく休みになった。

お陰で朝一番で病院に行くことができた。

神様ありがとう。

普段神様にお祈りなんかしないくせに

図々しく

もうひとつお願があります。

どうか明日も明後日も、

そのまた次も、もっともっと次も

4匹そろって迎えられますように。











急変。

Category : 一時預かりにゃん
下痢が続いて体重が減り続けている
ハク。

体重が減るのでミルクは1~2時間おきに
あげていて

しかもよく飲む。
だけど飲みながら下からも出てしまう。

下痢がひどいせいで今朝から
かなり脱水していた。

下痢止めの薬も効かないし
吐き始めたし、
困ったな・・・と思っていたら

夕方5時過ぎ、
突然ぐったりしてクタクタになった。

さっきもミルクを飲んでたばかりなのに・・・





このままなら死んでしまう。

慌てて病院へ。

低血糖の可能性もあったので
オリゴ糖を注射器に入れて

信号待ちで飲ませながら、
体を温めた。

病院に着いて待合室でハクを見たら
口がガクガク痙攣している。

もうだめなの?
死んじゃうの??

ドキドキしながら診察してもらい
とにかく脱水の改善のため
下痢止めと抗生剤の入った

皮下点滴してもらった。

先生の「痙攣は脳的なものかな・・・」
の言葉に

思い当たることがあった。

この子はいっつも鳴いているのだ。

最初はミルクが足りないのかな。。くらいに
思って毎回飲ませようとしていたけど

いらないと言う。

おしっこかな。
うんちかな。

それでも鳴き続ける。

熟睡するまでは寝ながらも鳴いている。

お姉ちゃんは経験不足で
こんな子を見たことがない。

なんだろう。
この子、普通の子?

って思ってた。

先生が「もしかしたら、てんかん持ちかもね。」
って。

そうか。そんなこともあり得るのか。

だけど、とにかく今は
命を・・・。

てんかん持ちでもなんでもいいから
生きるのだ。

せっかく生きるチャンスをもらったのだから。

DSC02459_convert_20120815223528.jpg

今も仰向けのまま鳴き続けているハク。
時々口が痙攣する。
突然暴れたりもする。

様子はおかしいけど

生きている証だ。

もし助かっても
健康な子ではないかもしれない。

里親さんも簡単には
決まらないかもしれない。

そんなことは後から考えればいい。

とにかく助かりますように。

明日も鳴き続けていますように。



今回、ねこたまごさんから
一時預かりの予定で受け入れた4匹。

正式にお姉ちゃんが引き取らせてもらうことになりました。

無事に育って離乳したら
里親募集を開始します。

命をつないで下さった
ねこたまごさん、
ありがとうございます









ばぁばのカバン。

Category : うちの子
今までお出かけ時にばぁばが
入っていたカバンの

あんばいが悪かったので

新しくばぁばの為に作ってもらった
かわい~カバン


これなら顔だけ出してゆるく口を結べば・・・
DSC02444_convert_20120814205212.jpg

ばぁばが急に動いても落ちることもなく
とっても安心

これを作って下さったのは
北国商店さん。

そのへんに売ってるペットグッズというのは
どうしても健康な犬用に作られていて

体にハンディのある子にぴったり合うものを
探すのは大変です。

ばぁばは目が全く見えないので
カバンに閉じ込めれば不安になるし

カバンから景色を楽しむこともできないので

どうもしっくりくるものが
見つけられずにいました。

とにかくばぁばが安心して入っていられて
安全に移動できるものが欲しかったのです。

そんな時、お客様でもある北国商店さんの
わんちゃんが入っているカバンを見て

こ、これだ・・・!

と思い、
すぐにお願いして作って頂きました。

完成したこのカバンにお姉ちゃん
一目ぼれです

ポケットも付いて機能的なだけでなく

ひじょーに軽い!

首の痛いお姉ちゃんにも優しいカバンなのだ。

「気に入ったでし~
DSC02445_convert_20120814205228.jpg

初めて入ったのに、
すごく落ち着いてます

良かったね!ばぁば

昨日あたりからフードもペロリと
食べるようになったばぁば。

今回はひとまず安心です

ご心配して下さった皆さん、
本当にありがとうございました

そして、ばぁばの為に素敵なカバンを
マッハで作って下さった北国商店さん、

ありがとうございます

カバンのことが気になった方や
うちはこんなのをオーダーしたい、

という方は、直接
北国商店さんへお問い合わせしてみて
下さいね

爽快デ~。

Category : うちの子
「お姉さんや。体がかゆいんじゃが。」


そうですよねー

去勢手術したので抜糸が終わって
数日経たないとシャンプーできないんですよね~

最近は週に2~3回シャンプーしていました。
回数を減らすとジュクジュクになって

かゆがるんですよね

シャンプーしてから今日で5日目。
このままではじぃじの皮膚が腐ってしまう

こうなったら・・・

「わし、なぜにオムツを・・・?」

DSC02415_convert_20120813222312.jpg

傷口に水がかからないようにです!

部分的にでも洗わなくちゃ

「ん~爽快じゃよ~。」
DSC02417_convert_20120813222328.jpg

良かった良かった


「オレもひとっ風呂浴びる。」
DSC02432_convert_20120813222640.jpg

「ん~爽快だぜ~。」
DSC02440_convert_20120813222724.jpg

いいですね~


「お姉さん引っ張ってくだされ。」

DSC02414_convert_20120813222255.jpg

はいな

じぃじは今日も元気いっぱいです









強気のぴこたん。

Category : ぴこたん
ぴこたんが子猫ちゃんたちを観察しています

「なんだこれ。ちっちぇーなぁ。」


おや、強気ですね~。
一応、猫ですよ?

「だってオレよりちっちゃいぜ?ほら。」
DSC02368_convert_20120812200705.jpg

ほ、ほんとだ・・・

こんな至近距離にいられるのも
今のうちですけどね

DSC02405_convert_20120812200405.jpg

一度はみんな下痢になって
体重も減って心配しましたが

夕方からほとんどの子が良くなってきて
体重も増えてきています
DSC02409_convert_20120812200424.jpg

ミルクの飲む量も増えてきました

DSC02410_convert_20120812200439.jpg
このハク君だけが 
まだ目が完全に開いていません。

これから長ーい間、楽しいこと、嬉しいことを
たっくさん映す大切なおめめ。

完全に開くのが楽しみです

おケツ。

Category : うちの子
今日我が家に
爪切り、ひげ切り、肛門腺絞りの
3点セットのお客様が来てくれたのですが

お姉ちゃんを虜にしたこのオケツ。


チマっとしたしっぽが
ちゃーんとおむつの穴から
顔を出していて、
とにかくかわいかった。

「お尻ばっかり見ないでよ~」
DSC02393_convert_20120811222243.jpg

あまりにかわいいもんで、つい

「わしと鼻の高さが一緒じゃのぅ。」

DSC02400_convert_20120811222313.jpg

後ろの方で怯えているボストンちゃん
かわいいんですよね

とってもおりこうさんでした

「えへへでし~。」
DSC02402_convert_20120811222344.jpg

何が楽しいのか全くわかりませんが(笑)
いまだ食欲にムラがあって
完全復活とまではいかない ばぁば。

そして便秘から下痢になってなかなか安定しない
乳飲みにゃん達。

心配の尽きない日々でし~。

アンテナ装着。

Category : うちの子
「みなさん、わし、寝ている間に
アンテナがついたんじゃよ。」




「イケとるじゃろ。」

あの・・・
まさか・・・

「気にいっとる。」

DSC02373_convert_20120810174907.jpg

やっぱり?
まさかの気付いてないパターン?!

じぃじ、実は昨日、
去勢手術したんですよね。

ドナドナを歌いながら行ったので

「お姉さん、ひどい。」とか言われるかと思って
ドキドキしていたんですけど・・・

じぃじは寝ている間に
アンテナ(エリザベスカラー)を
付けられただけだと思っている・・・!!

「おもちゃで遊ぶんじゃ~。」

DSC02375_convert_20120810174853.jpg

物事に動じないタイプだとは思っていたけど

かなりだ。笑

お姉ちゃんは心配で心配で
バイト中にもかかわらず

無事ですか?!と電話したら

術後すぐだったにも関わらず

ゲージから出せ出せと
吠えまくっていると言われました

そして朝一番に迎えに行くと

院長先生の小脇に抱えられ
きょとん顔で登場。

そして看護師さんに
「ゴハンの食べ方、怖いですね」
と言われ、話を聞くと、

朝ゴハンをあげた途端
ものすごい勢いでガッついて

のどに詰まらせ呼吸困難になり

失禁したのだそうな・・・

せっかく何事もなく手術を終えたのに
そんなところで死んでくれるな、じぃじよ・・・


「お姉さんや、昨日の分もわしと遊ぼう。」

DSC02376_convert_20120810174931.jpg
はいはい。

まぁ、元気でなによりですが。笑

手術するかどうか、この2ヶ月間
悩みっぱなしでした。

12歳だし、麻酔のリスクを考えて悩み、
睾丸が原因で病気になっても、
それを寿命と考えるべきかと悩み・・

だけどじぃじは今元気いっぱい。
手術するなら元気なうちにしたい。
なによりもじぃじは
長生きできそうな気がする。

そのためにも去勢できるならした方がいい。

そう考え、

事前に血液検査などをして
問題ないことを確認して

手術することに決めました。

お姉ちゃんの心配をよそに
あっさり終了した去勢手術

じぃじはお嬢ちゃんに
2時間吠え続けたりしていたのだが
(もちろんこれも手術に踏み込んだ理由の一つ。笑)

果たして手術して変化があるかどうか。

12歳になってからじゃ
変わらない可能性が高いかな

まぁ、それはそれでいいや。笑

「なんだこのアンテナやろう

DSC02390_convert_20120810175055.jpg

「いいじゃろ、これ。」

「お姉さんや、みんなわしを見とるよ。」

DSC02388_convert_20120810175036.jpg

「せんぼうのまなざしで。」

いや・・・明らかに怯えてましたよ。笑

しかも隣のおじさんに
ガシガシぶつかってるし

DSC02386_convert_20120810174953.jpg

天真爛漫なじぃじ。
なんでもいいから長生きしてくれ。笑

命名。

Category : 一時預かりにゃん
現在お預かり哺乳中のベイビーズ。

お姉ちゃんの大好きなジブリ作品から
名前をつけようと思います。

トトロとかナウシカとか、色々あるけど
今回は「千と千尋の神隠し」から。

ねこたまごさんの今までの
保護にゃんちゃん達と
カブってないといいのですが

まんず、この白が入ったきれいな模様の
女の子



この子は「千(せん)ちゃん」


続いてお顔に赤毛が多めに入っている
元気な男の子

IMG_5972_convert_20120809222104.jpg
この子が「ハク君」
赤毛だけどハク君。笑

そして全体に茶トラ模様の多い
マイペースな男の子

IMG_7866_convert_20120809222124.jpg
この子は「かまじ君」
ジブリファンにしかわからないかもしれないけど
釜じぃから取りました。笑

最後は一番小さな女の子(多分。笑)

IMG_9395_convert_20120809222047.jpg
この子はー・・・

「カオナシ」
いや、かわいそうだ。

お姉ちゃんの大好きなキャラクターだけど
女の子の名前にするにはあんまりだ。

じゃあカオナシのセリフを取って
「あっあっ・・・。あっちゃん。」

いや、これもどうだろう。

カオちゃん?

悔しいがいっそカオナシから離れよう。

あ。
ゆばーば!

「ゆばちゃん」がいーんじゃないか?!

これなら万が一男の子でも大丈夫そうだ。


ということで
ジブリ好きにしか覚えられなさそうな
「千」「ハク」「かまじ」「ゆば」に決定(笑)

この子たちは管理センターに放棄されてから
今日で5日目。

ハク君とゆばちゃんは、まだう〇ちが出ていません。

お腹やお尻をマッサージしてるのですが

心配です




その後のばぁば

Category : うちの子
ばぁば、昨日より少し元気です

ササミを食べる量も
すこーし増えました

「しゃしゃみ好きでし~。」
DSC02367_convert_20120809180103.jpg
「これなら食べましよ。」

いがった・・(よかった)
いがったよー
いくらでも茹でちゃるよー

しかも今日は
ばぁばがいつもする、手を出して
甘える姿も見られました。。。

「お姉さんここでし。ここにいるんでし。」DSC02364_convert_20120809180010.jpg

いますよ いますよー
いつだってここにいます。
 
早くいつものゴハンも食べれるように
なるといいなぁ。


今日、ある所へ向かっている時のじぃじ。

ドナドナドーナードーナ~わーしを乗ーせて~」

DSC02362_convert_20120809175953.jpg

あの・・・その良心をえぐる様な選曲
やめてください・・・
かーわいーい わぁーし~、売られてゆーくよ~」

またそんな。
わざとボリュームアップして。

詳しくは明日、ご報告しますね。笑

きたー!

Category : 一時預かりにゃん
ねこたまごさんからやって来た
4匹のベイビーズ


にゃん。
DSC02354_convert_20120808203428.jpg

にゃにゃん。
DSC02351_convert_20120808203338.jpg

にゃにゃにゃん。
DSC02348_convert_20120808203240.jpg

にゃにゃにゃーん
DSC02353_convert_20120808203312.jpg

まだ目が開きかけ。
生後約1週間のおチビさん。

名前も決まっていません。

お姉ちゃんが名前を決めていいとのこと

どーするぅ~

「お・な・ご。」
DSC02341_convert_20120808203206.jpg

は?
まさか名前が??

どんだけ女好きだよ

何かかわいくてわかりやすい名前を
考えなくちゃ

これからしばらくは3時間おきの哺乳生活。

夜中に起きれば、ばぁばの様子も見られるし
一石二鳥だ

順調に成長してくれますように

ばぁばの病状。

Category : うちの子
2日前から発熱していたばぁば。

今朝ようやく熱が下がりました

そしてほんの少しだけ、
茹でたササミを食べてくれました。

お姉ちゃん朝からバイトだったので
数時間様子が見られない・・・と
昨日の夜から心配していると

「ばぁちゃんならオレが見てるぞ。」


おじさんはそう言ってくれたけど
やっぱり心配

ということで実家に電話して
バイト中だけ預かってもらうことに。

そしてバイトで4時間も公園にいた
お姉ちゃんは

サッカーに夢中な小学生をそっちのけで

四つ葉のクローバー探し
(仕事しろよ。)

ばぁばの為に一生懸命探したけれど
見つけられなくて落ち込むお姉ちゃんに

公園に遊びに来ていた2歳くらいの
小さな女の子が突然近づいてきて

IMG_4234_convert_20120808203535.jpg

このクローバーのお花をくれました。

枯れかかってクタクタのお花だったけれど

もしも四つ葉のクローバーを見つけていても

お姉ちゃんの心はこんなにも
温かくは ならなかったと思う。

大丈夫。ばぁばはきっと大丈夫。

このお花を手帳に大切に挟んで帰りました。

そしてすぐにばぁばの病院へ。

IMG_9591_convert_20120808203656.jpg

レントゲン検査の結果、

気管の炎症が全体に広がり、
一部拡張して脆くなった部分に
菌が入ったのではないか
とのことでした。

今回良くなっても、この気管では
また繰り返すかもしれないこと、

そしていずれは呼吸がうまく
出来なくなってしまうかもしれないことを
説明されて、
改めて老犬と過ごせる
時間の短さを痛感しました。

老犬を引き取るということ
=介護をすること

=看取るということ。

どんな子にも必ず最期はやってくるのだけど

とにかく早いのだ。

うちに来て、元気にしていても
数か月で亡くなってしまうこともある。

最初から覚悟はしているつもりでも

いざその時がくると

簡単に気持ちの整理なんてつかないもの。

DSC01935_convert_20120808205956.jpg

夜もササミを食べたばぁば。

きっと元気になるよね。

ねぇばぁば。

もう少し、お姉ちゃんと一緒にいてくれないかな。

もしもばぁばがいなくなってしまったら

お姉ちゃんの心には穴があいてしまうよ。

それはばぁばサイズの小さい穴かもしれないけど

ほかの誰にも埋められない穴なんだよ。

だから元気になってね。

そしてまたお姉ちゃんの手を舐めて

えへへって笑ってね。






ばぁば発熱。

Category : うちの子
「みなさん、今日は悲しいお知らせじゃよ。」



そうなんです

実は昨夜からばぁばの様子がおかしくて
熱を測ると39.5℃。

ここ数日、涼しくなってきてから
またゴハンを食べだしていたので

安心していたのですが・・・
DSC02326_convert_20120807180617.jpg
「なんにも食べたくないんでし。」

今朝は40.3℃。

これはまずい。。。

元々気管支炎、気管虚脱と診断されていて
今までも咳はしていたけれど

呼吸が荒くて、今までよりも辛そうな咳。

肺に水でも溜まってたら大変なので
朝イチで病院へ。

いつものかかりつけの病院は本日
休診日だったので

知っている先生の方が安心だと思い

以前働いていたことのある病院へ。

ひとまず肺の音はなんともないので
肺水腫の心配はないとのこと。

気管拡張剤、抗生剤等を注射してもらいました。

ばぁばは薬が飲めません。

飲ませようとすると
とっても嫌がって興奮し舌が紫になって
呼吸困難になるのです。

食べるものに混ぜても
必ず嗅ぎ分けて残します。

だからばぁばに何かあったときは
ストレスをかけずに
自然に看取ろうと考えています。

今日は2週間効くという抗生剤を
注射してもらいました。

これで熱が下がるといいのですが・・・

今測っても40.0℃。

下がったと言えるほどの
変化がありません。

このままだったら明日も病院かな。

こんな時にバイトに行くのは心配。

やっぱり早いとこトリミング業に切り替えよう。

おたる水族館な1日。

Category : お姉ちゃんの日々
今日の小樽水族館に備えて
昨日のうちに犬たちと実家へ移動して
お泊り。。。



と思ったら昨夜9時、

「明日は雨だから中止にして科学館にします。」
との連絡が。

しかーも!
お姉ちゃんはお休みしていいとのこと

やったーやった~

さーてゆっくり寝よ。

朝になり、爆睡していた7時40分。

電話が鳴り
いやーな予感。

もしもし?
「あのー今日晴れるみたいだから、
やっぱり水族館にいきます・・・
それで8時半に地下鉄駅集合なんだけど・・・」

えー行くんかい!
しかも家出るまであと30分しか
ねーじゃん!

慌てて飛び起きて準備し始めたら

テンパりすぎていつもすっぴんなのに
化粧をしてしまった。笑


タクシーで駆けつけて
なんとか無事出発

IMG_4638_convert_20120806210205.jpg

もう出発の時点で
お姉ちゃんかーなーり疲れてましたね

そして小樽水族館でお姉ちゃんを
癒してくれたのは

うすら笑みを浮かべるこの魚でもなく、
DSC02309_convert_20120806210328.jpg

口笛をふくアシカの萌えーな口もとでもなく、
DSC02317_convert_20120806210411.jpg

狭いプールで一生懸命頑張るイルカでもなくて、
DSC02322_convert_20120806210438.jpg

モモイロペリカンの小屋にあったこの看板である
IMG_8804_convert_20120806210510.jpg

なんだいこのシャレをかました看板は!笑

ペンギン館、海獣館、
・・・ペリ館?!

お姉ちゃん一人で噴き出してしまいましたよ。

そんなこんなで夕方帰ると
すっかりお父ちゃんに懐いていた
この方。

IMG_8958_convert_20120806210225.jpg
「この人、わしのご主人じゃろ。」

いやいや、あなたのご主人は一応この
頼りないお姉ちゃんですよ

「なにやら前にもこんなことをしたような気がするんじゃ・・・」
IMG_2230_convert_20120806210247.jpg

さ。帰りますよー。
それ以上は思い出さないよーに

なんか馴染んじゃって、
やっぱり高齢の人に飼われていたんじゃろかー。


巣立ちの日。

Category : うちの子
本日、元気よく巣立って行った
チビノリダーズ


里親さんはこの子たちの為に
大きな2段ゲージを購入。

必要なものをすべて揃えて
お迎えに来て下さいました
DSC02211_convert_20120731191257.jpg
里親様、末長く2匹を
よろしくお願いしますm(_ _)m

お姉ちゃんはヌケているので
今日のチビノリダーズの
写真を取り忘れてしまいました

でも今朝、2匹の手袋に
健康で長生きできるように

おまじないしておきましたよ

もちろん呪文は「てくまくまやこん」
昭和ですね。笑

「て、てくまこままこん」
DSC02255_convert_20120804201700.jpg

じぃじ、カミすぎです。笑

「なんじゃろか、これは・・」
DSC02278_convert_20120805140958.jpg

今更我が家にカメさんがいることに
気付いたようです

カメさん:「ちょっとそこのおじぃさーん、ぼくに食べ物をくださーい!」

DSC02281_convert_20120805140936.jpg
「ほーぅ。話しかけとる!不思議ないきものじゃのぅ。」


あなたも十分、不思議な部類ですよ。


突然ですが問題です。

だーれだ!
DSC02286_convert_20120805141223.jpg
DSC02288_convert_20120805141205.jpg

正解は・・・

じゃーん。

20120503_3051_convert_20120503203356.jpg

20120506_3062_convert_20120507214240.jpg

我が家でお預かりしていたにゃんにゃんズ。
デイジーとエースです

こんなに大きくなって
相変わらずかわいくて

スタッフのお姉さんにものすごーく
かわいがられていて

なんだか幸せな気持ちになりました

あとの2にゃんは別の場所にいたので
今日は会っていませんが

とっても元気にしているそうです

残念ながらエイズキャリアということもあって
まだ里親さんは決まっていないけど

きっと運命の家族がどこかにいるはず!


かわいいといえば、お姉ちゃん今日

おっそろしくかわいいものをいただいた・・・

これー

DSC02289_convert_20120805141118.jpg
カバンです

この猫ちゃんの絶妙な表情と

ピシッと履いているハイカラなパンツ!

やばいですね。

さっそくカバンを入れ替えよう・・

待てよ?

明日は学童クラブで小樽水族館だ。

こんな誰もがうらやむ素敵なカバンを持っていたら

子供たちの餌食になるに違いない

明日まではいつものリュックで行くか

ちぇっ







寝太郎。

Category : うちの子
今日は午前中に、かわゆいお客様が
来てくれました



爪切り、足裏足まわりカット、肛門腺の3点セット。

今回2度目のご利用です

毎回お人形さんのように
じっとしていてくれるので

とっても助かります

ちなみにお姉ちゃんとこの
3点セットは1000円です。

爪、耳そうじ、肛門腺の3点でもOK。

ご希望の方はぜひ~


そして午後から買い物とか書道展とか
色々行こうと思っていたのに

うっかり寝てしまった・・・

起きたら6時半

お姉ちゃんの1日が終わった・・・笑

「お姉さん寝すぎなんでし~!」
DSC02261_convert_20120804201641.jpg

ごめんなさい

しかも外は雨が降っているぢゃないか。
じぃじ、かっぱ着てくださいなー。

「おかしいのぅ。真っ暗じゃよ。」
DSC02266_convert_20120804201757.jpg

じぃじ、フードの使い方間違ってますよ。笑
スパイダーマンぽくなってます

あら、すてきな2ショット
DSC02276_convert_20120804201857.jpg

お姉ちゃんが寝ていると
犬たちもいつもに増して寝てばかり。

明日は家族サービスしようかな

「わしはこやつと遊ぶんじゃ。」
DSC02256_convert_20120804201718.jpg

じぃじはこのオモチャの
フワフワした部分が大好き。

でもこれ、実は猫ちゃんのオモチャです。笑

明日はチビノリダーズの巣立ちの日
DSC02211_convert_20120731191257.jpg

我が家で過ごす最後の夜とは知らず

大暴れ中です
DSC02207_convert_20120731191411.jpg

この笑いを誘うお顔を
見られなくなるかと思うと
ちょっと寂しいけど、

2匹一緒に行けるのだから
言うことナシ!!

お問合せ

里親さん募集中

名前:たろう 年齢:9歳

里親さん募集中

仮名:マー坊(オス)

譲渡条件

里親様にお願いしている条件

LuckyStarの仲間達

お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。


じぃじ 
2012年6月札幌管理センターより引き取り
当時12歳
絵に描いたような頑固じじぃ。
特技:眼力。
保護当時はひどい皮膚病でした。
2012年6月のブログを見てね。



薫子さま
2014年7月札幌管理センターより引き取り
推定10~12歳
小さな狂犬。
特技:命令


クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定14歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり

いつでも里親募集中

心の住人

元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。