FC2ブログ

与一とおむすび。

21日、伊達に住んでいる与一に会いに行ってきました。
マリコとおむすびも一緒です
おむすびは、やっぱりとてもお利口さんで
マリコとの生活にも慣れて
お留守番も完璧だそうです。
20180816_121751000_iOS_convert_20180825214058.jpg
頭が良くて、落ち着きがあって
人が好きで、甘えんぼ。
「うちの子かわいすぎる」とマリコはすでにメロメロです。笑

息子っちがおいでってお布団めくると
ちゃんと潜ってくるところが「たろうさんみたいだ」って言ってたそうです。
全然違う子なのに、本当に不思議。
もうしっかりマリコを目で追っています。
20180821_050157043_iOS_convert_20180825214246.jpg
トライアルはもう必要ないね。(*^_^*)

伊達の手前に、ドッグラン付きのパーキングがあるので寄り道。

笑顔で見切れる番長↓
20180821_023531374_iOS_convert_20180825213949.jpg
おむすびが大喜びで大興奮でした。笑

久しぶりに会った与一は
更に年をとっていたけれど
お天気の日はお庭をトットコ駆けているそうで・・・
「だれだおめぇ。」
20180821_030332906_iOS_convert_20180825214743.jpg
ですよね。笑

久しぶりにたくさんの犬が登場したことで気が立って
お姉ちゃんもマリコもガウガウ言われました

この怒る声も久しぶり・・・
よっちゃん、すっかり忘れたかい?
それはそれでいいんだよ。
お姉ちゃんはずっとよっちに会いに来たかったんだ~。
っていう話し合いをマリコに盗撮されていた↓
20180821_094738782_iOS_(2)_convert_20180825213752.jpg

しばらくすると、顔の匂いを一生懸命かぎはじめて
20180821_035833279_iOS_convert_20180825214024.jpg
「ん?オラのすってるしと?」(知ってる人?)
ってなんか思い出した風ではあった。笑
会えてすんげー嬉しかった。

ガウガウされたふたりは帰り道に
「よっちかわいかった~」「ね~~
と脳内花畑。

与一かあさんにお昼ご馳走になって、たくさんのお土産を持たせてもらって、土砂降りの中帰宅。
与一かあさん、いつもありがとうございます!
みのやんさんからも、カバンごと差し入れいただきました。笑
みのやんさんありがとうございます~!

今回は、車酔いするトメちゃんをボラさんに託し
朔ちゃん、お嬢、イチゴ、チロル、クロ美、おむすびを連れて。
20180821_094729602_iOS_convert_20180825213852.jpg
お天気は悪かったけど
とても楽しい1日でした

次はニセコだ!

20180821_094909000_iOS_convert_20180825213821.jpg


人気ブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夕姫ちゃんの身体がついに限界を迎えていて
あと1週間も持たなさそう。
20180822_112158872_iOS_convert_20180825214643.jpg
しっかり見送りたいと思います。
スポンサーサイト

ユキちゃんとポッカ。

時々見たくなる動画。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おひさ。

はい!おばちゃん復活しました。笑


たった2週間ですが、ものすごーく色んなことがありましたよ。
すべてTwitterでご報告済みですけども。
Twitterも休もうかなぁって思ったんだけど
お姉ちゃんTwitterが友達だと思ってるから無理だった。笑

今後少しずつブログでもご報告していきますね。

お休みしている間も毎日毎日ここに通ってくださった皆様
ありがとうございます。

こんなふざけたブログでも
楽しみにしてくださっている方がいるんだなぁとシミジミ。
マリコも楽しみにしてるって言ってたな。
このブログがなかったらたろさんに会えなかったって。

マリコとたろさんの元にも、続々と贈り物が。
「たろさんと出会ってから、周りが優しさで溢れている」と
マリコが皆さんに感謝しています。代わりに伝えとく。笑

お姉ちゃんにも栄養ドリンクやメロン!たろさんカレーも届きました
少し前には京都のどら焼きやフルーツジュース
お菓子もいただいてます。
嬉しいことばっかりだった。
こんなにも優しさと愛に支えられているのかと再確認することばかりだった。
この2週間が自分のターニングポイントになりそうです。

悲しいことが続いたあと、一番最初に嬉しかったことは
2月にうちのアフォな親戚から手放させたパピヨンズのモアを
預かりさんがそのまま家族に迎えると決めてくださったこと。
20180801_083530001_iOS_convert_20180801174524.jpg
モアは背中を痛がって
痛み止めも効かなくて
大学病院でCTとMRI検査までしました。
結果、骨や神経に異常はなく、精神的なものが原因である可能性が高いとのこと。
納得。
つらい思いをしてきた結果、
文句も言えず我慢してきた結果
自分自身の痛みとして出てしまったのか
そう思うと、預かりさんの元から里親さんの元へ
また環境を変えることへの心配もありました。
20180801_083456738_iOS_convert_20180801174329.jpg
預かりさんもそれを心配してくださって
モアのいない生活は寂しいと
引取を検討してくださっているところで
検査後に痛みが強くなったことで攻撃的になった時期もありました。
預かりさんのところはお子さんが4人。
一番下の子が小学3年生です。
咬みつくと聞いたとき、うちに戻ってくる可能性も考えました。
だけど、預かりのお母さん、
「またスタートに戻ったつもりでやり直してみます」と言ってくれたんです。
20180801_083520094_iOS_convert_20180801174501.jpg
そして最終的には
咬まれて怖がっていた小学3年生の女の子が
「モアちゃんとずっと一緒にいて仲良くなりたい」と言ってくれて・・・
泣いたよ。
歯がボロッボロだから咬まれてケガはしていないとはいえ
犬と初めて暮らす子にとって、ものすごく怖かっただろうに
これからも一緒にいたいって・・・。

預かりを引き受けてくださったKさん、ご家族の皆さん、
ほんっとにありがとうございます。
末っ子モアのこと、よろしくお願いします!
近々正式譲渡の手続きに伺いますね
モア、もう何も心配いらないよ。
少しずつでも、痛みを忘れていけるといいな。
20180620_090620761_iOS_convert_20180801173718.jpg
Kさんはね、マリコの預かりボラの様子を見て
「自分も何かしなくては!」とTwitterを見て預かりに手を挙げてくださったんですよ。

モアと同じ一家のメロも一昨日
終生預かりさんの元へお引越ししたのですが
その方はマリコの職場の方です
20180728_064235455_iOS_convert_20180801125027.jpg
マリコの職場のNさんとのお見合いを白紙にしてもらい、
癌の手術をして、病理検査の結果
グレード1~3のうちの2で、取りきれているはずだけど
多発性の可能性があるので今後注意とのことでした。

メロの性格を考えたら、ひとりっ子がベスト。
だけど長く生きられないかもしれない。
マリコの時みたいに、Nさんがツライ思いするのはどうだろうと思い
Nさんに聞いてみたところ
「私より長生きされる方が困る。うちはいいの。問題はメッちゃんがうちでいいかどうかなの。」と。
これを聞いたらもう決まり。
これからはメロの召使となるそうです。笑
20180730_121844775_iOS_convert_20180801125131.jpg
「こんなに可愛い子と暮らせるなんてほんとに嬉しい!」と何度もおっしゃってました。
LuckyStar の終生預かりさんに無くてはならない唯一の条件がこの気持ち。
Nねーさんパーフェクトっす。

マリコとたろさんが、優しいご縁を繋いでくれました。
なんかね、みんなが「マリコ素敵。素晴らしい。」って言うから
「お姉ちゃんのフィルターかかったマリコだから」って言ってたよ。笑
本人が本当に素敵なのはここだけのヒミツね。

「ブログの再開一応待っててあげたよ」のポチポチを(強制)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
なんかねー色々あって猫も来た。笑
20180729_123937834_iOS_convert_20180801124940.jpg
かわいいでしょ。
次回ご報告します!

ヨシ&チャコ里親さん決定!

大変なことも続くときは続くけど
嬉しいことが続く時だってあるんです。

おじいに続き、ヨシ&チャコ親子の里親さんが決まりました

親子の事情は以前にもお伝えしましたが、一般家庭とは違う環境で暮していたため、娘のチャコがものすごくビビりで、外でパニックになったら逃走の危険もあるので、正直今の段階では譲渡に向かないなぁと思って諦めかけていました。
だけど、ヨシ母さんが長く生きられないこともわかっていて
母さんっ子のチャコのその後をとても心配していました。
母さんが元気なうちに、一緒に新しいお家に行くのが理想。
長く生きられない母さんと一緒に2匹、だれが引き取ってくれるというのか・・・

いたよ。いましたよ。
里親を希望してくださった貴重な方が!
先住ちゃん達が3匹いるお宅で、みんな保護犬。
この度一軒家への引っ越しと共に、親子を引き取りたいと申し出てくださいました
20180427_104238215_iOS_convert_20180503211155.jpg
きっと決まるだろうと思いながらも、念のためのトライアルをしてもらって、本日、正式譲渡の手続きが完了しました
ヨシ母さんは、終生預かりです。
実はすでに乳がんの肺転移が認められ
先生にも3ヵ月後はわからないと言われているんです。
いつもなら、その段階で環境を変えることはまずないのですが
今回は娘のチャコと一緒。
チャコの将来がかかっている。

母さん、一緒に行ってくれる?
チャコのこと、お願いね。
トライアルの前にお姉ちゃんとヨシ母さんで話し合いしました。笑

トライアル前に、家族との再会もしました。
手前はマリちゃんです。笑
20180409_051408563_iOS_convert_20180503210728.jpg

優しくてマイペースな母さん。
20180427_233402582_iOS_convert_20180503210919.jpg
ビビりで気が強くて母さん想いのチャコちゃん。
20180427_233413022_iOS_convert_20180503210651.jpg
母さんが旅立つ日が来て、寂しくなっても
人間の母さんが抱っこしてくれます。

本当に有り難い。
もうこんなに寛いでるんですよ↓
20180501_065518868_iOS_convert_20180503210824.jpg

保護してから半年、親子の絆にホッコリしっぱなしでした。
応援してくださった皆様、ありがとうございます。
そして里親Yさん、本当に本当にありがとうございます!
ふたりをよろしくお願いしますm(__)m




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

パピヨンズ続き。(下ネタ注意)

前回大事なこと書き忘れたんだけど
男の見る目のなさでいったら、お姉ちゃんも人のこと言えません。笑
昔っからほんとに色んなことがあって
警察と弁護士のお世話になったこともあるよ。しかも数年前に。
もうね、色んな人に迷惑かけて死にたくなるくらいだったんだけど
自己肯定ができるようになって自分を大事に出来るようにならない限り一生こうなんだと身に染みてわかったので
こりゃ一生独身かな。

待ってこの情報必要?
全然保護活動に関係ないじゃん。
まぁ書いちゃったからいいや。笑

あのね、「お姉ちゃんってこうなんだよ!」って男のことまで噂してる人いるはずなんだけど
そんなとこまで興味あるなら遊びにおいで。
ホントの事ともっとすごいこと教えてあげるから。笑

ということで!
前回の続き。

パピヨンさん達をご紹介します。
ひとり目、モアちゃん↓通称甘ったれちゃん。
20180312_064756693_iOS_convert_20180330205540.jpg
この子は8才で、すっごく可愛いので
すぐ里親募集だ!って思っていたのに
背中をとても痛がって、内服で全然良くならず、
なんか変。
お散歩行っても歩き方おかしい。
「おかしいけどお願いします!」っていうわけにもいかないので
今月末か来月にCT検査を予定しています。
20180226_143553606_iOS_convert_20180330205132.jpg

性格は、人に対してはものすごーく可愛い子。
甘えんぼだし、すぐお腹出してコローン。
でもテリトリー意識が強いのか、背中が痛いせいなのか
他の子が近づくと吠えかかります。
ひとりっ子向きです。
歯がボロッボロで、全抜歯になると思いますが
CT検査して、里親さんを募集できるようならすぐに募集します。
もし抜歯前に里親さんが決まることがあれば、抜歯、スケーリング費用はこちらで負担します。

ふたり目、チル↓通称さみしんぼちゃん。
20180220_054349089_iOS_convert_20180330211437.jpg
この子は15歳のおじいちゃんです。
一番の寂しがり屋さん。
診察を受けたら、水晶体レンズが外れて一生目薬が必要な状態でした。
高齢なうえに、性格を考えると、できるだけ早く甘えられる環境に移動してあげたいし
終生預かりさん宅かなぁって思っていました。

そんな時、あまりの多頭数にお姉ちゃんゲッソリしていたところに(全然痩せてないけど)
打ち合わせに来ていたポッケ&サムの里親さんが「一時的にでも預かりますよ~」なんつってその場で旦那様の了承を得て、数日後には預かってもらえることに。
我が家では満たしてあげられないことがすごく気になっていたので本当にホッとしました。
それから何度も近況をご報告していただいているうちに、ある日
「旦那さんにべったりで本当に返せないかもしれないけど大丈夫ですか」って連絡来ました。笑
そのまま譲渡です。
ラッキーだなじぃちゃん!
20180305_122119170_iOS_convert_20180403202536.jpg
里親のWさんご夫妻にはいつもお世話になりっぱなしです。
今回も白目のお姉ちゃんを助けてくれました。
いつも本っ当にありがとうございます!

そして3にん目、メロ↓通称ちんちん王子。12才。
20180319_061723953_iOS_convert_20180330211539.jpg
この子は、小さい頃からBUNの数値が高くて
病院で「去勢手術はできない」と言われたそうで
未去勢でした。
マーキングへの執着は稀に見るひどさで
自分のベッドにも飲み水にも、仲間にもオシッコかけてました。
いつでも頭の中はちんちんでいっぱい。
ずっとずっとマナーベルトをして生きて来たので
お腹の横側まで黄ばみ、小汚かったので
丸刈りにしたんです。
「すぅすぅするれしゅね。」
20180402_133740496_iOS_convert_20180403195758.jpg
うちに来てから1か月、マナーベルトなしで生活していたのですが
毎日暇さえあればちんちん全部出して
「ちんちん、ははぁ~~」って拝んでました。笑

もう気の毒としか言いようがない。
BUNが高いとはいえ、本当に腎臓が悪かったら
やっすいフードで12歳まで生きてないだろう。
去勢だ去勢!

もうすぐ去勢してひと月。
以前ほどの執着がなくなって
マーキングはするけど普通の犬になりました。笑
「ちんちんはそつぎょうれしゅ。」
20180226_041918136_iOS_convert_20180403201438.jpg
首を痛がったのをきっかけに、ケンカする同居のモアと離してリビングに移動しました。
ようやく犬らしくなったというのに、
どうも様子がおかしい。
突然目が見えなくなった。
何もないところを手でひっかこうとしたり
何もないのに吠えてみたり・・・
これは・・・脳じゃないのか・・・
ということで先日、眼科の先生に診てもらったら
目の機能は問題ないのに認識しないということは間違いなく脳が原因だと。
脳腫瘍の可能性大です。
最近はゴハンの場所がわかるまでにも時間がかかります。
食べてる最中に迷子になることも。
この子はお姉ちゃんところで見守っていくことにしました。
どういうわけか、お姉ちゃんのこと大好きなんです。笑
今後も様子をお伝えしていきます。
ビジュアルがキュートなせいか、ちょっと人気者。
「これからよろしくれしゅ!」
20180329_011910034_iOS_convert_20180403204411.jpg

モアが幸せを掴むまで
メロがいつの日か旅立つまで
どうか一緒に見守ってください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先日CYGNIからペットシーツが段ボール3箱ババーンと届いたのですが、全部箱開けても納品書が見当たらず、差出人がわかりませんでした。送ってくださった方、ありがとうございます!!
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

Lucky Star
これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。
Twitter
チャリティショップ
かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
里親さん決定!
モア 8歳(オス)
里親さん募集予定
仮名:ポッカ(メス)推定1歳
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい

天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳

ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。