プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

リンク

Lucky Star

これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。

Twitter

チャリティショップ

かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。

オーダー制

わんちゃんの写真と一緒にプリザーブドフラワーを埋め込んだメモリアルアイテム。(チャリティグッズです)
スタンド付きで1つ2000円


卒業生

Lucky Starを卒業して幸せになった子達を紹介します。

ジブリ兄妹:ハク・かまじ・千・ゆば

キテレツ兄弟:コロスケ&トンガリ

カボティ:陽気な男前。


みょーいち:お茶目なめんこちゃん。


シュナ蔵:心優しきジェントルマン。

もんのすけ:賢くてお利口さんの優等生。

桜兄妹:ソメ太・イヨ・シノ

梅兄妹:ミチ&シルベ

どらえもん兄妹:のびっち・すねっち・どらっち・しずりん


ちゃま:やんちゃな子供っち。


ポッケ:妖精のようなおじぃちゃん


マイ:とっても前向きで魅力的な女の子♪




どんぐり:愛くるしすぎるクルクルレディ。


ハトポ:人慣れしすぎたハトポッポ。



ミックスナッツ兄妹:モンド・クルミ・カシュー・ピスタ



お師匠兄妹:カンペイ・トシオ・いくよ・くるよ


スミ子:探検家。

サム:ハナコの父さんか兄さんか弟か・・・


ペロたん:オレ王国の俺様王子。


バン:スーパー天才ジィ。


あずき:スーパーめんこちゃん


こむぎ:スーパー甘えんぼちゃん


夏の子兄妹:うみ&なみ


トーマ:超癒し系。


アスラン:人間ラブ。


つくし:風紀委員的な優等生。


さち子:猫神様。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ジュリと与一。

Category : 保護わん
ジュリが仲間入りして、そろそろ2週間。
とても賢い子で、生活のリズムもバッチリ把握して
1日2回のお散歩でお部屋を一切汚すこともなく、
お散歩後はゴハンを楽しみに待っています。

お散歩も大好き。
無表情だけど。笑
しっぽがピーンと。
「おさんぽ・・おさんぽ・・」

人との関わりが乏しい生活だったのか
捨てられたことを引きずっているのか
いつも無表情で
お姉ちゃんにはよそよそしく、
撫でられても居心地が悪そうにしています。
「どうしたらいいのかわかりません・・・。」
20170816_091016689_iOS_convert_20170816224514.jpg
他の犬に対しても無反応。

犬との接し方お勉強中の与一とも問題なく・・・
「初デエトだべ!」
20170815_231349498_iOS_convert_20170816224533.jpg

「オラのカノジョだ~」
20170815_231241301_iOS_convert_20170816224403.jpg
「はやくしてください・・・」

与一は体力がないのと
後ろ足が悪いので、お散歩もゆっくり、時々座って休みながらです。
ジュリはサクサク歩けて、引きも強め。
ペースが違うので、別々に行くことにします。笑

人間大好きで、感情もストレートに表現する素直な与一。
DSC_8342-1_convert_20170816224715.jpg
体がしんどいのか、足が痛いのか、
実はちょっと心配なくらい、なんかイマイチ。
体重も少し増えて、毛並みも良くなったし
検査上では悪いところは特にないんですけどね。
でもなんとなーく心配な感じ。
思っているより早く、介護生活が来るかもしれないなぁと思っています。
里親さんが見つからなければ
お姉ちゃんが喜んで介護します。笑
家庭の中で一緒に暮らしてくれる方が見つかったら
与一にとってもは最高。
だからまだ募集は続けます。
うちがもっと与一を幸せにできる環境ならこんなめんこちゃん
そもそも里親募集なんてしないもな!笑
DSC_3695-1_convert_20170816224631.jpg
(asakoさん新しい写真ありがとうございますー!)

ジュリも、与一から良い影響を受けてくれたらいいなぁと密かに思っています。
寂しそうな表情が減って
楽しいとか、嬉しいとか、感じてもらえるといいんだけど。
どんどん可愛くはなってるんですけどね
20170812_121746101_iOS_convert_20170816224608.jpg

Twitterでくっつく包帯をお願いしたところ、
送ってくださった方が何人もいらっしゃいます。
おかげさまで、患部を清潔に保てて
えぐれていた部分が小さくなってきています。
みなさま本当にありがとうございます。

それから、傷にくっつかないガーゼも送ってくださったラサさん、つーちゃんのお母さん、
ありがとうございます!
(普通のではくっついて血が止まらなくなります。)

お客様のAさん、いつも貴重な傷パッドありがとうございます。
猫砂もすっごい助かりました!

そして薫子信者のAさん、愛犬ちゃんが着ていた大事なお洋服、受け取りました。
いつもありがとうございます。お姉ちゃんの番号入りのオサレな首輪、とても嬉しいです

ケアの必要な子が来ると
いつも思うこと

またたくさんの方に支えられて
この子と生きていくんだなぁって。

そしてこの子はお姉ちゃんだけじゃなく
たくさんの方に愛情をもらって
生きていけるんだなぁって。

有り難い。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

数日前、お姉ちゃんの元に
お手紙が届きました。
差出人は「お空のみんな」
中には宝くじが10枚。
「もし、もしかして当たったら、お姉ちゃんの好きに使うんでごわすよ。」ブンブン

「ちゃんと換金するんでありますよ。お姉ちゃんはおっちょこちょいのちょいでありますから・・・。」ゴルビン

「女!300円は当たるから、ソフトクリームを買ってよくってよ!」薫子

こんなん泣いちゃうわー
当たったら階段のない平屋の庭付き一軒家かうからねー!

送ってくださった方へ。
ほっこりな気持ちにさせてくださって
夢を送ってくださって
ありがとうございます!
スポンサーサイト

江別の・・・。

Category : 保護わん
でね?でね?
お姉ちゃん江別保健所にも気にしている子がいたんだけど
とっても可愛いから絶対もらわれると思って
スルーしてたんです。
そしたらなんと!だれも!引き取り手がいないまま!
収容期限が付いてしまいました・・・。延長もなしだって・・・。

うそでしょ??って思った。

老犬って書いてたけど
すっごい可愛いのに。
世の中どうかしてるぜ。

うちはもう満員御礼。
Twitterで預かりさん探してたら
勇気を出してメールをくれた方がいらっしゃいました。

保健所に聞いたら
「目が全く見えてなくて、耳も聞こえていないみたいで、フードも鼻先まで持っていかないと食べられないから鼻も弱いかもしれない。看取り覚悟で」というお話だったので

初めての預かりが、看取りになるかもしれないと
その方にお話しして、
それでも引き受けてくださったんです。

で、期限の日に迎えに行ったら・・・
「ひゃっほ~」

え?
・・・元気いっぱいでねーがっ
若々しいんでねーがっ

キラ~
20170804_041504518_iOS_convert_20170807231208.jpg
あら若いんじゃないですか?

って聞いたら、連れてった動物病院で12歳くらいかな~って言われたそう。
じゅ、獣医さんが言うなら本当なのかしら・・・

そう思って
江別のおじいさんと呼んでいたら

今日かかりつけの病院で
「推定8歳です。」キリ。
20170807_021752447_iOS_convert_20170807231437.jpg
でーすーよーねー。笑
江別のおじさんってことですよねー。

フカフカの毛だったので、可愛くカットできそう
とか安易に思っていたら全く甘かったよね。
1mmのバリカンも逆じゃないと入らないくらいのフエルト状の毛玉。
20170804_065727866_iOS_convert_20170807234012.jpg
毛玉の下はところどころ皮膚炎になっていたりタダレていたり。
20170804_065423024_iOS_convert_20170807234029.jpg
結果、こうなりました
つるりーん。
20170805_134908097_iOS_convert_20170807231351.jpg
夏で良かったよ・・・。

目は全く見えていないけど、
耳はちゃんと聞こえていて、音と匂いを頼りに人のそばにきます。
20170807_024746383_iOS_convert_20170807231524.jpg
心雑音はあるけれど、まだ投薬治療が必要なレベルではないとのこと。
目は、白内障ではなく、もしかしたら遺伝的な病気で失明したのかも。
ぶつかりまくるので角膜炎になっている。
右目は眼圧が低く、過去に眼圧が高かった可能性がある。
今現在、眼圧が高くないので、緑内障ではない。
視力の回復は難しいとのことでした。

見えないけど、全然怖がらずに歩くので、とても危ないです。
「えへ。」
20170807_021725998_iOS_convert_20170807232414.jpg

今日ワクチンをうって
フィラリア検査も完了。(陰性)
去勢手術をしたら、里親さんを募集します。

名前は朔太郎(さくたろう)です
預かりさんにつけてもらいました
めんこい先住わんちゃんもいます。
「ぼくね、いいよ。さくちゃんいても。」
20170807_112702991_iOS_convert_20170807232210.jpg
優しい男の子と・・・

「うちのルンバにのったらおこるかんね!」
20170807_115902209_iOS_convert_20170807231920.jpg
イケイケ女子。(おりこうさんです)笑

朔太郎、
預かりKさんのお陰で
命が繋がって、居場所ができて、
ステキなお名前もついたね。
ゆっくり、お家の中で暮らすことを覚えていこうね。
20170807_121341368_iOS_convert_20170807231845.jpg

預かりKさん、朔太郎をよろしくお願いします<(_ _)>

さくちゃんに「いらっしゃい!」のポチポチをお願いします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

自信がなくて、勇気がなくて、
今まで声をあげられなかったとおっしゃるKさん一家の
勇気ある一歩に拍手を!

新入りわんこ、ジュリ。(閲覧注意)

Category : 保護わん
それでですね。(なにが)

お姉ちゃんは夏休みに犬の引き取りを予定していたんですよ。

それが函館だから(片道4時間半くらいです)、お留守番チームのお世話をしてもらえるか周りに聞いたりして準備していたのです。
色々考えていたのが、予定外の猫の保護で全部パーに。笑

でも行くと決めたら行く。

北国商店さんが前日から泊まりにきて
お留守番してくれることになって
予定通り、引き取りに行くことができました。

この子です。


保健所では疥癬じゃないかということで
駆虫薬を飲ませていてくれました。
お姉ちゃんは疥癬だったらラッキーだと思って行きました。
なぜなら、短期間で確実に改善するからです。
20170803_032532798_iOS_convert_20170804210910.jpg
見た感じ、疥癬ぽくはない。
どっちかというと・・・
じぃじの過去と似ていて・・・甲状腺悪そー・・・
口の中の出来物も・・・悪そー・・・
20170803_073727561_iOS_convert_20170804210950.jpg
そして想像以上にひどかったのが
腕のえぐれ方。
腫瘍っぽい。
20170803_132633356_iOS_convert_20170804212337.jpg

あまりよろしくない予感を胸に
今日病院で検査してきました。

血液検査上、悪いところはほとんどなかったけれど
口の腫瘍は、上顎の内側まで浸潤していて
自壊して出血しています。
20170804_025152836_iOS_convert_20170804211504.jpg

腕も腫瘍の可能性が高いそうです。

普通に手術しても、範囲が大きすぎて
場所的に寄せる皮膚が足りないとのこと。
断脚する方法もあるけど、
前に体重のかかるこの子には向かないと。

口は、大きいところを削るくらいしかできない。
もし本当に積極的に外科手術を考えるなら
大学病院で手術できるかもしれないけれど
顔の半分が無くなる。

そしてすでにリンパ節に転移している可能性が高い
ということでした。

甲状腺機能低下症もあります。
おそらくアカラス(ニキビダニ)も出ていたはずだけど
保健所で飲ませてくれたお薬で駆虫されているようです。

どうしてあげるのが、この子にとって一番いいんだろう。

延命のために、顔が半分なくなるとか
腕が1本なくなるとか
それはどうなんだろう。
手術をすれば、痛みも出ます。

お姉ちゃんはきっと、この子に
積極的な治療をせず
緩和ケアをしていくと思います。
このままにしていれば、口の腫瘍はどんどん大きくなって、
口があかなくなったりするかもしれないけれど
だからって、今手術を選択することはできない。
20170803_125047892_iOS_convert_20170804211618.jpg

名前は最初マジロにしようと思ったんだけど
(ベベべ別にアルマジロ連想したわけじゃないし・・・!)
それは人としてどうなのって自分に問いかけ
ジュリにしました。
ジュリっぽいから。
とっても可愛くて女の子らしいから。

いつも思うんだけど、
こんなになるまで、どうして放置できるの?
20170804_021711431_iOS_convert_20170804211537.jpg

どうしてこんな風にした挙句、
捨てられるの?

この子があとどれだけ生きるというの?

お風呂に入れながら
怒りと悲しみと悔しさが溢れました。
20170804_021416123_iOS_convert_20170804211603.jpg

おいしいゴハンを食べよう。
日向ぼっこをしよう。
一緒にねんねしよう。
今日からうちの子。
よろしくね、ジュリちゃん。
20170804_101356612_iOS_convert_20170804211257.jpg


元飼い主に全員で「バルス」を。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

7/3 Y・Yさま  7/14 Y・Mさま
7/18 K・Hさま 7/20 N・Y 
7/21 T・Cさま 7/22 S・Kさま
7/24 N・Nさま 7/25 H・Kさま、T・Rさま
7/28 S・Jさま 7/30 B・Yさま

いつもご寄付をありがとうございます!
お陰様で、前のめりで行けてます。笑


できること。

Category : 保護わん
大変です。
FC2のメールシステムが変わったのをすっかり忘れて
お問合せメールに返信したものが届いていませんでした。
5月から・・・。
返信をクリックするだけじゃダメだったのでした。。。
支援物資のお問合せなど、全てにお返事しているのですが、
届いてない方がいらっしゃるかと思います。
大っ変申し訳ありません。<(_ _)>
再度ご連絡いただけますと助かります。
本当にごめんなさい。

こんなダメすぎるお姉ちゃんにも
できることがあります。

それは動物のお世話です。
そんなに自慢できるものではないんですけど(笑)
他の事はまるでダメです。


保護活動をするための基盤を作るために
20代は動物病院で働き、トリマーになり、
経験を積んで
30代でやっとスタート。
あっちこっち迷いながら、個人での活動になりました。

多分、体力的にも今がピークです。笑

ピークって考えたら、
自分のしてることって本当にささやかすぎて
悲しくなります。

IMG_2369_convert_20170723225521.jpg

犬猫の保護活動をしていて
一番つらいことは
見捨てることです。

キャパがいっぱいだったり
体力の限界だったり
相性の問題だったり
今は無理!っていう時はもちろん

だれかを保護するときも
限られたひと枠に1匹入れることは
他の誰かを見捨てているんだよなぁって思います。
IMG_2373_convert_20170723225542.jpg

でもその逆ができる人がいます。
それは里親になる人です。

何年か前にも書きましたが
例えばボランティアさんから1匹引き取れば、
そこに1匹分の枠があき、
2匹助けたことになります。

それって、すごいことです。
IMG_2355_convert_20170723225702.jpg

ボランティアさんからだけじゃなくて
保健所やセンターから引き取ることもそうです。
お姉ちゃんは「これは・・いくか・・・どうするか・・・いやでもうちに来るより一般家庭に引き取られた方がいいよなぁ・・・」とか
毎度悩むので
そんな時に「譲渡になりました」の知らせを聞くと
うぉー!よかったー!どこのだれかわからないけどありがとぉぉー!
と心の中で叫びつつ、
またご縁のある子を迎えるべく準備をしっかりと出来たりします。

預かりさんの存在も、本当に助かるんです。
ひと枠増えるうえに、お世話の負担も減るんだから。
LuckyStarでも他のボラさん団体さんでも、預かりボランティアさんを募集しています。
(LuckyStarのはHPに詳しく書いてあるんだけど
完成間近でまたしてもお姉ちゃんがモタモタしています。笑)

何が言いたいかって
もうちょっと前のめりで行きませんか。笑

みんなが出来ることをするだけで
生きられる子が確実に増える。
20170723_080210914_iOS_convert_20170723225420.jpg

お姉ちゃんも、もっと自分にできることがあるんじゃないかって最近思うんです。

例えば、障がいのある子を引きとりたいけど自信がないとか
どんな生活になるの?とか
聞いてみたい方、いらっしゃいませんか?

お姉ちゃんで良ければ、お時間つくりますので
ご連絡ください。
(PC画面右上のお問合せ欄からお願いします)
いないかもしれないけど・・・(笑)

20170722_140431282_iOS_convert_20170723225818.jpg

状態の悪い子は、譲渡対象にならないことがあります。
さっきから貼り付けている写真の与一は
一般譲渡は難しいんじゃないか
という意見だったそうです。

でも性格が良くて、状態も回復傾向。
ダメ元で譲渡対象にしてみよう
ってことになったのですが

写真が載らなかったりして
ええぃもう引き取っちゃえ!ってお姉ちゃんが見切り発車しました。
プップ~

いいですか!
こんなにキュートな与一が!
譲渡に回らなかったかもしれないんですよ!
もったいない!!
こんな逸材が、人知れず処分されていることもあるんです。
もったいないっ。

(与一がいた保健所は、なんでもかんでも処分するところではありません。
譲渡にまわせないのではと言いながら
歩けない与一をお外に連れ出したりしてくれていたんです。)

ひとりひとりが、できることをする。
これだけで、どこかの誰かに生きるチャンスをあげられる。
死にたい動物なんて1匹もいません。

寄り添ってくれる人さえいれば
たとえハンディがあっても生きられます。

だれかの一歩を
待っている子がいます。
20170722_135048379_iOS_convert_20170723225849.jpg

たまに真面目に書いてみたのでポチポチしてください。笑



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

与一は里親さん募集中です。
「オラえらいからなんでも食うだ!」
20170722_234914489_iOS_convert_20170725235019.jpg
ペットシーツもティッシュも段ボールもな!
家庭内で暮らすには乗り越えるハードルは色々あるんだけど
広めのお家なら工夫してイケると思うの・・!

癒しの。

Category : 保護わん
お姉ちゃん、大事なことをお伝えし忘れていました。
冊子をお買い上げいただいた皆様、
納品書に記載されている住所は
古い住所です。
電話番号は解約した携帯です。
変更し忘れました。ごめんなさい。
封筒の住所が正解です。

お詫びに今日は癒しの写真ばかりを並べたいと思います。
すや~~~


すやすや~~~~
20170717_075124567_iOS_convert_20170719214506.jpg

ごっつんこ。
IMG_2291_convert_20170719215151.jpg

たはぁ~~
20170718_120816360_iOS_convert_20170719214308.jpg

「こんなことでゆるしてもらおうとしてるにょら。」
20170716_150050285_iOS_convert_20170719214211.jpg
「わるいにょら。わるいやつにょら。」

・・・・すいませんでした!<(_ _)>




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お問合せ

里親さん募集中

名前:たろう 年齢:9歳

里親さん募集中

仮名:マー坊(オス)

譲渡条件

里親様にお願いしている条件

LuckyStarの仲間達

お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。


じぃじ 
2012年6月札幌管理センターより引き取り
当時12歳
絵に描いたような頑固じじぃ。
特技:眼力。
保護当時はひどい皮膚病でした。
2012年6月のブログを見てね。



薫子さま
2014年7月札幌管理センターより引き取り
推定10~12歳
小さな狂犬。
特技:命令


クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定14歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり

いつでも里親募集中

心の住人

元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。