FC2ブログ

イチゴとさやのこと。

書きたいことが書けなくなってきたブログの更新頻度が少なすぎですね。笑
すいません。


元ラキスタスタッフのKaoriさんがイチゴの預かりをしてくれることになって
2歳の子がいるからどうかな~?って思っていたら
まるで兄妹のように一緒にいます。
202102032151530c6.jpeg
もしかしたら、子供いるおうちで暮らしていたのかもしれないと思うほど、イチゴが子供に寛大。あのイチゴが。笑

そもそも預かりに出したのは、イチゴがうちの環境より楽しめるところや安らげるところ、もっと愛情を注いでもらえるところがあった方がいいなって思ったからです。
それはつまり、うちでは足りていないと自覚しているんです。
イッチはうちの生活で良かったんだろうかって思い始めていたんです。
私はこの子にとって最善の選択をできたのだろうかって。

イチゴはこの3年で、ひどかった分離不安もすごく落ち着いて、
今では我が家で一番お留守番ができる子になった。

新しく環境が変わったら、また一時的にひどくなるかな?って心配していたけど、
Kaoriさんのところではそれもほとんど大丈夫。

預け始めてからの様子を見て、イチゴの新しい一面を知って
Kaoriさんが望んでくれるなら「譲渡」という形がいいと思いました。
まだお子さんが小さいので、2匹目を迎えるつもりはなかったKaoriさんに、先日いろいろお話をしてきました。

一時預かりか、譲渡か、家族会議をひらいてもらってお返事をいただくことになっています。

おねっさんは、イチゴがこのおうちに望まれるなら、手を離すことがイチゴへの最大の「できること」だと思っています。
この考えに、簡単にたどりついたわけじゃなくて、今も自分の心をのぞき込んだりすれば泣いてしまう。
でもそれは、私の問題で、イチゴの幸せとはイコールではないんです。

あんまり書くと前が見えなくなるのでこのへんでやめときます。笑
良いお返事がもらえますように。
2021020321570257a.jpeg

そしておねっさんが毎日のように心の中で謝り続けている さや。
20210203215026d5e.jpeg
先日Twitterで預かりさんを募集したところ、
週末なら預かれるという方と、
まずは平日を希望しますという方が現れて
先住犬のいない平日の方のおうちに月曜にお試しでお泊まりすることになりました。
なんと我が家から車で10分!

土日ご希望の方は先住さんが人見知りで犬見知りなところがあるそうで、少しずつ・・というお話になっています。
先週末に初対面の予定だったのに、おねっさんの体調不良でキャンセルに・・・(泣)
(本当に申し訳ありませんでしたー!)

うまくいくかどうかはまだわからないけれど、
こうして希望してくださる方が現れて、おねっさんの心はもう救われています。

ありがとうございます。
拡散にご協力くださった皆様も、
ずっと気にかけてくださっている皆様も、
みんなみんなありがとうです。



人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



諦めてないよ里親募集。

小次郎がさやべぇにキレてから、慎重に、より注意深く観察して、顔会わせてもすぐ怒ったりしないくらいになりました。

でもやっぱり小次郎の様子がおかしいんだなぁ。
個室に入れると尋常じゃなく不安がる。震えもひどい。
夜道でなにもないのに突然警戒する・・・。
血液検査やエコー検査は受けたばかりなので
一応、精神的なものを疑っているんだけど、なんか嫌だなぁ。。。

そんな状態なので、さやと小次郎の問題は毎日の生活の中ではかなり深刻で、どうしようかなぁと思っていたところ、
さやを時々預かってもらっていた、元オイどんの預かりさんが、ぷぅすけのことが落ち着くまでさやを預かってくれることに。
ぷぅすけと小次郎が一緒に過ごせるように。
20201108183832d31.jpeg
7日に預かりさん宅へ移動しました。
(12日と14~20日まで一度戻ってきます。)

預けている間は、数日に1回、おねっさんがお風呂を入れに通う予定です。
2020110818360321d.jpeg

さやはずっと里親さんを探していますが
分離不安症と重度のアレルギーもあって、なかなかご縁がありません。
年齢も、推定12歳と割と高齢で目も見えていません。
20201108183255d3b.jpeg

やっぱり難しいのかなぁってちょっと諦めモードだったのですが
我が家でのさやは決して幸せいっぱいじゃないんです。
なんとか、さやがたくさん甘えられる家族を見つけなければ・・・。

里親さんを募集するのにはどうしても条件が多くなってしまうんですよね。
敷き詰めカーペットは不可だし、皮膚のことを考えると、うちに通ってもらえるか、おねっさんがフォローに通える距離じゃないと難しい。お留守番も4時間が限界。
ボールペンも食べてしまうので、届く範囲に物が多い環境もNG。
20201108183506358.jpeg
エアコンを使うと皮膚がひどいことになっていたので昨年から使用せずにいましたが、今年は解禁しました。
こまめにお風呂に入れて、保湿して。
秋口くらいまでは結構皮膚の状態も悪かったけど、昨年ほどの悪化はなかった。

性格は、超絶甘えんぼちゃんだけど、嫌なことは嫌ー!!という感じ。
何かされると思ったら身構えがすごいので、病院では耳や目の診察はできないんです。
うちのお店で、おねっさんがやるならできるんだけど・・・笑
最初は1日1本づつ切っていた爪も、今では全部怒らずに切らせてくれる。
めちゃくちゃ頭が良くて、どんどん覚えてくれます。
今できていないことは、おねっさんがきちんと時間を割いて向き合ってこなかったから。
20201108183707eeb.jpeg
留守番の少ないおうちで1頭で飼育するなら、決して難しい子ではないと思います。
お世話になっている2件の預かりさんも「そんなに手がかからない、いい子だよ」って。。。
ただし「撫でて」と「抱っこ」が超しつこいけど。笑
それに答えてあげられないのが我が家です。
20201108184152a36.jpeg

どなたか、「一緒に暮らしてみたい」と思ってくださる方はいらっしゃいませんか・・・
ずっとずっとお待ちしているのですが・・・まったくお問い合わせが・・・きません・・・・笑
お問い合わせはこちらからお願いいたします。↓
里親申し込みフォーム

お問い合わせメールからも受け付けしておりますが、その際には必ずお名前、お住いの市町村区、ご家族構成、先住犬猫の有無の情報をお願いいたしますm(__)m

202011081833334fa.jpeg


さや。
あだ名はさやべぇ。時々べぇべぇ。
引き取ってからもうすぐ2年。
20201109204800438.jpeg
皮膚の管理と
異食や分離不安に神経を使うばかりで
出来てないことがたくさんある。

いつも罪悪感と共に・・・。

かえってきちゃったかしらね!

トメちゃんがとても心配な状態なんだけど
悲しくなること書きたくないので
今日はずっと書こうと思っていたさやのことを。
ちょっと長くなります。
「さやのばんかしらね!」


10日間トライアルに行っていたんですけど、ちょっと心配を解消できなかったのでお断りさせていただきました。
お相手の方も同じ答えでした。

トライアル先のお宅には、さやのお見合いの10日前に引き取られたトイプードルのブリーダー引退犬がいます。
まだとても痩せていて、身体はトイプードルよりもずっと小さい。

やっと家庭犬としての生活をスタートして
お父さんとお母さんにたくさん甘えられる生活。
そこへさやがやってきたので
ヤキモチを焼いて怒りました。当たり前ですね。

さやって、自分からケンカ売ったりしないんですけど
売られたケンカは確実に買うんです。笑
そして強い。
20200406204928b7c.jpeg
トライアル翌日お電話をしたら、その日にさやが先住ちゃんを咬んだとのこと。
お洋服のお陰でケガはありませんでした。

預ける日に、もしもケンカになった際の注意事項などお伝えしましたが、そうすぐにその通りにできるわけじゃないのでお母さんも咬まれました。

同じシュチュエーションは我が家でもあるけれど
さやがそれで怒ったことは1度もない。

お話を伺って、さやがピりついてるなと思いました。
202004062049036c9.jpeg
トライアルを中止するか迷ったけれど
まだ2日目。
専業主婦のお母さんがしっかり見ていてくださるので
そのまま続行。

その後、まぁまぁうまくやっているので
譲渡を前向きに検討しているとのこと。
トライアル中、心配していた痒みはそれほどでもなく
痒がったらすぐに「ダメよ」ってやさしく止めてくださっていたと。
おねっさん的にめっちゃ不安なやつ↑笑
トライアル延長のご希望をいただいたので3日ほど延長してお迎えに行きました。
2020040620543809e.jpeg

お話を伺うと
お迎えに行った日、再び先住ちゃんとケンカになった。
さやのことは可愛いけれど決めかねているとのこと。
一度さやがいない状態で考えたいとのことでした。

ケガだけでは済まない体格差なので、よくよく検討してほしいとお伝えしました。

さやはうちにいるより幸せかもしれないけれど
先住ちゃんはどうだろう。
同じ保護犬。うんと幸せになってほしい。
万が一のことがあってからでは遅い。

帰り道にほぼ私の中で答えは出ていました。
その時のさやの写真↓
「さや、ダメな子だったかしらね・・・」
20200406205548ddb.jpeg
違うんだよさやべぇ。
だれもダメじゃないし悪くもないの。

20200406205252e61.jpeg

帰宅後のさやは
死んだように眠りました。
そして翌日から死ぬほど痒がった。

我が家はさやがトライアルに行く前と変わらないし
むしろさやが帰ってくるので犬用ベッドや寝具も洗っておいた。

完全にストレスだと思う。
これはトライアル先の方が悪いんじゃなくて
さやにとってトライアルがそのくらいのものだったということだと思う。

20200406205224bd0.jpeg

おねっさんとしては
さやと生きる覚悟なんてとっくにできているのだけど
さやの性格を考えると
我が家は酷なのではないかとずっと思ってきました。
我慢が多いから。
だから諦めずに里親さんを募集してきた。

行動学の先生にもトレーナーさんにも
うちくらい犬を自立させられる環境の方が本当はこの子にとって良いのだと言われたあとも
さやの年齢を考えると頑張って自立する必要なんてあるのかなぁ。あと数年の寿命なら、思う存分甘えられたら幸せなんじゃないかなぁって思ってた。

トライアルの様子や今までお客様が来た後のさやを振り返って
過剰な干渉や、思う通りに甘えさせるなどの行為はやっぱり良くないなと思いました。
それがなくなったときの不安感が大きいし、できることもできなくしてしまう。

これについては、おねっさんプロじゃないし肌感覚の問題なので詳しくは書きません。

20200406205200e06.jpeg

トライアルから帰ってきて、さやがめちゃくちゃ安心していることはネガティブなおねっさんにもよく伝わりました。
痒みの酷さもお風呂の回数を増やして数日で治まった。
以前よりお留守番も落ち着いているので
安定剤とかゆみ止めを少しずつ減らしています。

2020040620511247a.jpeg
里親募集については続けていくつもりですが
条件については見直していこうと思います。
難しかったらこのままだな!笑
202004062049569e0.jpeg
たくさんの中の1匹であるという毎日が
甘えんぼで抱っこ星人のさやにとって寂しいのではないかと
ずっと思ってきました。

我が家にいるさやは、どんな風に見えるでしょうか。

さやを見る視点が少し変わったトライアル。
貴重な時間でした。
この機会をくださったトライアル先のご夫婦に感謝。
先住ちゃんも頑張ってくれてありがとう。

「またあえたらうれしいかしらね!」
202004062048387af.jpeg


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

しってる・・・。

今日は暖かかったので
キューピーとお外に行ってみました。

「おそと・・・」


「ゆき・・・?」
202003072027491d3.jpeg

「しってる・・・ゆき・・つめたい・・・しってる・・・」
20200307202851a04.jpeg

雪を食べようとしてました。笑

もう少し頑張っていてくれたら
春の公園に行けるよ。
20200307202805c23.jpeg

「この・・おばあさんも・・・すき・・・」
20200307203100550.jpeg
わかる。笑

キュピたんご愛用のニョラーリもスピードアップしています

人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

以前おさがりでいただいた手足を入れて使う介護ハーネスがキューピーにピッタリ。
ありがとうございます!

さやべぇトライアルとキュピたんのこと。

今日から1週間、さやがトライアルに行きました!
どうなるかな~。
先住ちゃんとの相性がどうかな?というところ。
飼い主さんはテリア犬種経験者です。

何はともあれ
これが↓


こうなって↓
202003022026407d6.jpeg

大騒ぎだった車移動もこの通り
2020030220380775e.jpeg

トライアルにまで行って
堂々としているのだから
20200302202533583.jpeg
おねっさんは色々と込み上げるものがある。
202003022024512d3.jpeg
すごいぞ、さぁや。
その素晴らしいさやっぷりを発揮して
それでもダメだったらその時はすぐに迎えにいくよ。

まずは1週間、さやをお願いします!!

今日はキューピーのその後のことも。
「きゅうぴぃもたってるよ~~」
20200302202741b90.jpeg
すっかりニョラーリがお気に入りです

2度目の病院へ行きました。
高かったBUNの数値も脱水が改善されてかなり下がりました。
ただ貧血が改善されません。
血液塗抹の結果、再生されていないとのことでした。
20200302203119413.jpeg
叫んで意識を失うような発作があります。
叫んでる時は舌も白くなる。
心臓はそこまで悪くなく、肥大気味くらいです。

エコー検査でお腹の中がかなり悪くて(上手く説明できない)
そこに貧血の原因があるかもしれないんだけど
開腹なんてとてもする気になれないし
このままキューピーを見守ることにした。
20200302202845b69.jpeg
今は酷い貧血じゃないので
進行してきたら造血のホルモン注射をしてみてもいいかもとのことでした。

同じような発作を起こして
最期には安楽死を選択したムーミンのことが頭をよぎる。

長く生きられないであろうと
覚悟の上で連れて来たのに
毎日見ているうちに欲が出る。

もうちょっと良くならないかなぁ。
頑張れないかなぁって。

いつもこうさ。
202003022028083fb.jpeg
苦しみが少なく生きられますように。



人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

イベントや定休日の予定がすべてコロナウイルスによってキャンセルになって、時間ができたのでサボっていたブログをちゃんと書きます。笑

えへへ。
202003022056433dc.jpeg
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(15歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
5才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定8歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定18歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定3
すんげーKY
特技:起立。




小次郎
札幌管理センターより引き取り
15歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。

よる 2020年3月23日
じゃわい教の教祖。

トメ 2020年4月8日
賢くて繊細で、それでいてお茶目なおばぁちゃん。たくさんのことを教えてくれました。

キューピー 2020年4月11日
たった2ヶ月の間にミラクルを見せてくれたスーパーおばぁちゃん。

朔太郎 2020年7月6日
穏やかで優しいおじぃちゃん。たくさんのスマイルで癒しをくれました。

このみ 2020年11月26日
絶対に妖精だったと思う