プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

リンク

Lucky Star

これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。

Twitter

チャリティショップ

かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。

オーダー制

わんちゃんの写真と一緒にプリザーブドフラワーを埋め込んだメモリアルアイテム。(チャリティグッズです)
スタンド付きで1つ2000円


卒業生

Lucky Starを卒業して幸せになった子達を紹介します。

ジブリ兄妹:ハク・かまじ・千・ゆば

キテレツ兄弟:コロスケ&トンガリ

カボティ:陽気な男前。


みょーいち:お茶目なめんこちゃん。


シュナ蔵:心優しきジェントルマン。

もんのすけ:賢くてお利口さんの優等生。

桜兄妹:ソメ太・イヨ・シノ

梅兄妹:ミチ&シルベ

どらえもん兄妹:のびっち・すねっち・どらっち・しずりん


ちゃま:やんちゃな子供っち。


ポッケ:妖精のようなおじぃちゃん


マイ:とっても前向きで魅力的な女の子♪




どんぐり:愛くるしすぎるクルクルレディ。


ハトポ:人慣れしすぎたハトポッポ。



ミックスナッツ兄妹:モンド・クルミ・カシュー・ピスタ



お師匠兄妹:カンペイ・トシオ・いくよ・くるよ


スミ子:探検家。

サム:ハナコの父さんか兄さんか弟か・・・


ペロたん:オレ王国の俺様王子。


バン:スーパー天才ジィ。


あずき:スーパーめんこちゃん


こむぎ:スーパー甘えんぼちゃん


夏の子兄妹:うみ&なみ


トーマ:超癒し系。


アスラン:人間ラブ。


つくし:風紀委員的な優等生。


さち子:猫神様。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

マー坊、里親さん募集中!

Category : 保護にゃん
「かぞくほしいにゃぁにゃ。」

ね!

お姉ちゃんが今、一番早く里子に出してやりたいのがマー坊です。
なぜなら、マー君はほんっとに人間が大好きで
甘え倒して一緒に寝たいに決まってるのです。
でもうちには猫食いのたろうさんがいますので
マー君は保護部屋にいます。
ずっと一緒には過ごせないんです。
のっことも遊んでいるけれど
やっぱり人を呼びます。
寂しい思いをさせています。。。

お部屋に行くと
「ようこそにゃぁにゃ!ここにおとまりするにゃあにゃ!!」
20170618_082925110_iOS_convert_20170619211227.jpg
と大歓迎です。笑

呼べば飛んでくる。
いや、呼ばなくても人を見れば飛んでくる。
とにかくベタベタしたいのです。

なんだか赤ちゃんみたいで
ほんとにめんこい子です。

すぐに寄ってきちゃうので、こんな写真ばかり
20170619_102915731_iOS_convert_20170619212008.jpg

エイズキャリアですが、健康状態に問題はありません。
猫同士でも、ケンカさえしなければ、うつることはありません。
マー坊は他の猫が大好きで
犬とも慣れたら一緒に暮らせます。
(犬に猫エイズがうつることはありません)
慢性の鼻腔炎のため、青っぱなが出ることがありますがそれもまたかわゆし。
20170601_115857681_iOS_convert_20170619211245.jpg

推定5歳の男の子。
去勢手術、マイクロチップ、ワクチン済みです。
トイレもバッチリ。
爪もちゃんと爪とぎで研ぎます。

どなたか家族にお迎えしてくださる方はいらっしゃいませんか?

☆里親様にお願いしている条件☆

・ペット可住宅にお住まいの方
・家族全員の同意が得られている方
・完全室内飼育で終生大切にして下さる方
・迷子対策をして下さる方
・譲渡誓約書へのサイン、身分証の提示をお願いします
・譲渡後、最低数回の近況報告して下さる方

☆譲渡費用☆
保護依頼をされた方に去勢手術とマイクロチップ代をご負担していただきましたので、
ワクチン代として、2160円のご負担をお願いいたします。

「良縁祈願!」のポチポチをお願いします!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

のっこ。

Category : 保護にゃん
冊子をご注文いただいている皆さま
ありがとうございます。
入金完了のお知らせのメールをたくさんいただいております。
お返事ができていませんが、すべて読ませていただいてます。
一昨日までにご入金いただいた方の分は
発送準備が完了しています。
あとは郵便局の手続きを待つのみ・・・(頼むぜマジで)


さて、今日はのっこのことを。
「またあんたかい!」


2月に保護した際、骨まで見えていた褥瘡が
ようやくふさがって
皮ができました
4カ月かかりましたね~。
あまりにも場所が悪すぎて
色々なテープ試したけどすぐに剥がれて・・・

のっこは人馴れしていません。
下半身不随ですが、超高速で逃げていきます。笑
それがですね、笑っちゃいけないんだけど
ものすごく笑っちゃうんですよね。
(数日前にTwitterに動画載せました)
狂暴なわけじゃないんです。
タオルをかぶせたら、何でもできます。

最初は人前で絶対に食べなかったのですが
「たべるもんか!人間め!」
20170419_100832796_iOS_convert_20170618211215.jpg
人の手からちゅーるを食べるようになり、
食べてる間は身体も触れます。

今までは半日フリーで
半日サークルだったのですが
1週間前から完全フリーにしています。
20170616_104415784_iOS_convert_20170618210851.jpg
左はマー坊。

オムツは自分で咬み切ってしまったり
外れてしまったりするので
度々部屋が大変なことになっていますが
まぁ掃除すればいいかと。

垂れ流しだからペットシーツでの生活をしていたけど
のっこだってフカフカに寝たいに決まってるので
20170615_235436448_iOS_convert_20170618210746.jpg
オムツの横からオシッコが漏れてくるので1日でものすごく臭くなるんだけど
まぁ洗えばいいかと。
チェルシーの里親さんが送ってくれた
キャンディ型のベッドが気に入ってるんだけど
1日で洗濯行きです。笑

マー坊と仲良しで
こんな感じでイチャイチャしてるんですよ
20170610_042605184_iOS_convert_20170618211131.jpg
お姉ちゃんは、のっこが面白くて
意地らしくて大好きです。
全然手がかからないので、
のっことふたり暮らしだったら
1泊で旅行にもいけるなぁと思うんです。

捕まった時の顔ったらさ。
「つつつかまっちまった・・・・!」
20170618_082947120_iOS_convert_20170618210721.jpg
固まりすぎだから。笑

こんな感じの、のっちゃん。
毎度恒例のダメもとで里親さん募集しています。うふふ。

一緒に暮らしてみたいという方をお待ちしております!

「のっこの魅力が伝わりますよーに!」のポチポチお願いします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

はなままさん
かおちゃんに四十九日のお花をありがとうございます!
とってもとっても素敵です

手術。

Category : 保護にゃん
かおちゃんの冊子、たっくさんの方がご注文してくださったお陰で、
数年かけて売る気だった冊数が、残り100冊!
お手元に届かない方がいたら大変なので、増刷の発注をします。
そしてそれを数年かけて売ります。笑
皆様、本っ当にありがとうございます!

発送件数が現在250件近くになっているので、
明日、事務の方と打ち合わせして、梱包と発送の段取りを決めます。
出来るだけ早く発送できるように頑張りますので
少しお時間くださいm(__)m

自動返信メールが届かないとご連絡をいただいた方には、すべてご連絡済みです。
もし届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが再度ご連絡くださいませm(__)m

それから名古屋のY・Yさま
注文の受付がされているかどうかの確認メールをいただき
返信しましたがメールアドレスをお間違いのようで届きませんでした。
自動返信メールも届いていらっしゃらないと思いますので
恐れ入りますが再度ご連絡をお願いいたします。


おかげさまで、せぼもひまわりも、
無事手術が終わりました

せぼは少し長めの入院で、安静にしながら傷のケアと痛みのコントロールをしていくそうです。

せぼは、とっても怖がりさんです。
でも攻撃的ではないんですよ。
怖くて震えて、固まってしまうタイプ。
さすがに抱っこはシャー!です。笑

のっこにしても、せぼにしても、
人間が怖いのに、人間の手を借りなければ
生きていけない身体になってしまったことが
とても切ない。

だからできるだけ人馴れしてもらえるように
少しずつ少しずつ、距離を縮めていきます。

ふたりとも10歳超えてるかもなので、
なんとか寿命がくるまでには
人馴れを・・・笑

そして明日退院する、べた馴れのひまわり。↓
20170612_132613665_iOS_convert_20170612223147.jpg
断脚する前は、千切れた足の方が内側に入って
反対足の内側に当たっていたみたい。
断脚してからの方が、よく動いているようです
もう3本足で立って、しっかりゴハン食べて、
オモチャであそんで、さすが子猫です

残った方の足も、指のところが骨折していますが
こちらは処置なしで大丈夫そうとのことでした

ひまわりは生後5~6カ月で1.3kg。
せぼは男の子なのに2.7kg。
ふたりとも、やせっぽっちで栄養状態が悪かったので
今回は大手術であることを考えて
避妊去勢はしっかり体重が増えて、体力をつけてから手術することになります。

ひまわりは早めに里親さんを募集します
エイズも白血病も陰性で、検便もオッケーなんです

せぼは・・・ちょっと落ち着いてから考えますね。笑

「手術が無事におわってよかったぁぁ!」のポチポチお願いします!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「おばあたん、ねんねちてるね。」
20170611_130938203_iOS_convert_20170612223416.jpg
先日、発作を起こして
その後突然立てるようになるっていう
不思議の国のおばあさん。

新入りにゃんこ ひまわり。(閲覧注意)

Category : 保護にゃん
おばんです。
お姉ちゃん調子こいて、もう一匹連れてきたよ。

生後5~6カ月の女の子。
発育不良なのか、とても小さくて痩せています。

昨日ブログに書いた、もう1匹手術したい子がこの子です。
先生にだいたいの手術費用を確認して、
ひとまず大丈夫なので連れてきて、
今後のことはなんとかあの手この手でかおちゃんの冊子をだね。(しっかりして)

(本当に大丈夫なの?とか
実は儲かってるんじゃないの?というそこのあなたのために
Lucky Starの内情についても、近々ぜーんぶ書きますね。)

今日連れてきたのは、岩見沢保健所に負傷猫として収容されていた子です。
迷子期限が昨日で切れたので、
早急に処置すべく、午前中に引き取りに行きました。

大腿骨から下が、ちぎれてありません。
特にグロテスクではないのだけど
見たくない方は見ないでくださいね。
お姉ちゃんモザイクのかけかたわかんない。
1.jpg
写っているのは、大腿部分で、千切れたところから骨が飛び出しているんです。
足を動かせばもちろん痛がります。

でもね、ちゃんと自力でトイレにいくし
ゴハンも食べるし、頑張り屋さんです。
5.jpg

骨を中途半端に残すと、術後がよろしくないとのことで、
骨盤のところから断脚することになります。

今日から入院して、日曜日には手術です。

千切れた足の方が、内側に入ってしまうので
もう片方の足と絡まってしまうんですよね。
だから普通に持ち上げても↓
あちょー
4.jpg
ってなります。

とっても人馴れしていて
ものすっごく可愛い子。
名前はひまわりにしました。

きっとひまわりの咲くころには
ガッシガシに走り回ってるさ。ということで。

保健所では病院に連れて行ってくれていて
自分で食べるようになるまで入院していたんですって。

お姉ちゃん知らなかったんだけど
札幌の管理センターも、危ない子はちゃんと病院に行くことになってるんだって。

例えば、せぼが食欲がなくてこのままじゃいかん
という状態だったら、職員さんの判断で
病院に行くそうです。
ただ、骨折の手術まではもちろんできません。

判断のラインは、とても難しいところだと思うので、
病院に行けるのは迷子収容された時に本当に危ない子だそうです。

せぼはね、お姉ちゃん「動けない」って書いたけど
痛くてジッとしてるだけで
ゲージから出そうとしたら前足でオリャー!って動いたよ。
でもその肘、脱臼してるからね。笑

動物って、本当にすごいですよね。
せぼもひまわりも、痛いはずなのに
必死に自分を守ろうとしたり、
トイレに行ったり。

人間が守らないといけない生き物ですよね。

ひまわりに「しっかり食べて、手術がんばるんですよ!」のポチポチお願いします!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お天気が良かったので
犬たち全員つれてドライブしてきました
「あのねん草さん、クロ美 おなかすいたのん。おいしいものもってるのん?」
securedownload.jpg

新入りにゃんこ せぼ。

Category : 保護にゃん
一昨日、お姉ちゃんはセンターで、
見てはいけないものを見てしまった。

ホームページに載ってない
下半身不随で動けない子。


処分が減ったことは本当に喜ばしいことなのだけど
その分、こういう子達が増えた。

人の目にとまることなく
小さなゲージのなかで痛みに耐えながら
必死に与えられたゴハンを食べて
生きようとしている。

この子は職員さんが、ステロイドや抗生剤を飲ませてくれていました。
センターや保健所で出来ることは限られています。
骨折の手術ができるわけじゃない。
助かった命を前に、どうしようもないのが現状です。

誰かが保護しなければ、褥瘡ができ、悪化していくのは目に見えています。

病院へ直行し、レントゲン、血液検査をして
耳ダニの駆虫を。
背骨がボキッと折れています。
20170606_074608635_iOS_convert_20170608211420.jpg
これでは、排泄も自力ですることはできません。
オシッコが溜まり、膀胱はパンパンでした。
幸い少しずつあふれ出ていたので
尿毒症にはならなかったんですね。
今後は1日3回程度、圧迫排尿が必要です。

右ひじは脱臼していました。
20170606_074640031_iOS_convert_20170608211649.jpg

診てもらったかかりつけの病院では
整形外科手術ができないので
昨日から別の病院に入院して
検査してもらっています。
仰向けにしたりすると、痛がってパニックになるので
鎮静をかけてレントゲンを撮ってもらったんです。

結果、手術をしても立てるようにはならないし
今の痛みが軽減するかどうかは全く未知数。
エイズキャリアだから、感染を起こす可能性もあると。
本当に必要かどうかは、悩むところとのことでした。
狭いところで安静にして、骨の周りが固まるのを待つという選択肢もある。

ただ、今後、骨が更に変形していくこともあるので
その時に痛みがでても、もう何もできないので
今のうちにボルトでまっすぐ繋ぐのはメリットがあると。

この子のためには、どうしていくのがいいのか悩みましたが
脊髄の神経にかかわることなので、
あまり悩む時間もなくて
やるなら出来るだけ早い方がいいとのことでした。

困ったお姉ちゃんは
「自分の猫だったら先生はどうしますか」と聞いてみた。
そしたら先生は
「僕ならやる。今後の予防にもなるし、できるだけのことはしてあげたい。」と。

わし納得。

この子の名前は「せぼ」です。
背骨の・・・・せぼ・・・笑
かかりつけの病院に下半身不随の「ぼね」がいるので
ふたり合わせて「せぼね」にしようぜ!と。
※名前に関してのクレームは受け付けておりません。
20170606_144153797_iOS_convert_20170608211115.jpg
イケメンでしょ。
全然人馴れしてない感じです。
年齢は、関節の変形もあるし、歯もボロボロだし
もしかしたら10歳超えてるかもしれないんですって。

↓傷の写真が出ますので苦手な方は見ないでください↓

引き取る時、首のところのケガが
包帯からチラッと見えたときは
「えぐれてるか・・?」って思ったんだけど
思ったより軽症で、場所が耳の後ろなので、もしかしたら耳ダニで耳が痒くて搔き壊したのかもってかかりつけの先生がおっしゃってました。
20170607_044052631_iOS_convert_20170608220217.jpg
早く治りますように。痛いところはひとつでもなくなりますように。

そしてお姉ちゃんにはもうひとり、どうしても手術をしてあげたい子がいるのだ。
そのためにも、かおちゃんの冊子を売らねば・・・!
(障がいのある子がこんなにがんばってるよ、ぜんぜん可哀想じゃないよっていう啓蒙のつもりで作ったのに当初の目的と変わってるからね。必死ね。)

カートの準備ができ次第、ブログでお知らせしますので
皆様、どうぞどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

「手術が無事に終わりますように」と
「よくきたね」のポチポチください。(欲張り)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お問合せ

里親さん募集中

名前:たろう 年齢:9歳

里親さん募集中

仮名:マー坊(オス)

譲渡条件

里親様にお願いしている条件

LuckyStarの仲間達

お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。


じぃじ 
2012年6月札幌管理センターより引き取り
当時12歳
絵に描いたような頑固じじぃ。
特技:眼力。
保護当時はひどい皮膚病でした。
2012年6月のブログを見てね。



薫子さま
2014年7月札幌管理センターより引き取り
推定10~12歳
小さな狂犬。
特技:命令


クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定14歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり

いつでも里親募集中

心の住人

元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。