FC2ブログ

パンダ。

気が付いたら12月。
11月あんまり覚えてないんだけど
今見たらブログ4回しか書いてなくてビックリ。

なんか忙し過ぎてめまいするなぁと思っていたら
腰痛がひどくなって
貧血みたいになって
ボロッボロで12月に突入しました。笑

果たして年末まで頑張れるのでしょうか。。。
いや頑張るけども・・・!!

今日はパンダのことを。
「またびょういんだっていうにょよ・・・」
2019120321391674e.jpeg
病院から戻っても、ストレスをひどく引きずらなくなったので
思い切って直腸検査までしてもらいました。

排便時に出血するのが気になって。
それもかなりの量なんです。

でも直腸検査、エコー検査でわかる範囲の問題は見つかりませんでした。
「良かった」って思いたいんだけど
なんとなく思えないのがパンダ。
検査結果だけ見たら里親募集もあり得る状態なのだけど
なんか引っかかって、ちょっとだけ迷っていた環境を変える選択を捨てた。

相変わらず多飲多尿で、その原因もわかっていませんでした。

計ってみたら500ml ちかく飲んでる。

数日前に白血病の再検査も兼ねて
再度血液検査をしました。

白血病は案の定確定。
やっぱり腎臓は大丈夫。

先生から先ほど、「尿崩症の可能性あり」と連絡がきました。

保健所で痙攣してグッタリしていたことがあるパンダ。
心配なのは脳腫瘍。
20191203213946ca6.jpeg

脳腫瘍だとしたら、正直予後は・・・
怖がりのパンダに積極的検査等はしないかなと思います。

まだ先生から今後の選択肢のお話を聞いていないので、詳しく聞いて、パンダにとってどうするのが良いのか考えます。

病院の次の日は、いつもより多く、長く、パンダの部屋にいます。
こんなに甘えてくれるようになったよ↓
201912032138317f1.jpeg
201912032138533fd.jpeg

でも部屋に入ったらシャー!っていうし一度隠れてみたりする。
そしてせっかく隠れたのに名前を呼ばれるとついお返事をしてしまうパンダ。笑
パーンダ!
「はいなにょよ!(ハッしまった・・・)」
201912032143125fc.jpeg
可愛いでしょ。

パーンダ!
「はいはいなにょよ!ハッ・・」
20191203214022206.jpeg
笑。

ひとりで寂しいかなぁと心配していたんだけど
カメラで見ていてものんびりマイペースに暮らしてくれている。
2019120321405285e.jpeg

こんな可愛い子が8か月も保健所にいたことを考えると
明らかに何か病気のありそうな子は避けられてしまう現実を痛感します。

自分に置き換えてみても、もし活動費のご支援がなかったら引き取れるのか?って考えたりする。
状態はどんな子でも大丈夫だけど、医療費がかかる。
だからとにかく働いてみてる。
これだけ働いたら、どのくらいの子を養えるかなって考えてる。
いつかはそうできたらいいなって考えたりする。

収入は増えたけど休みなさすぎてほんとに死にそう。笑

うちの子たちと暮らせるのは、すべてこの活動を理解して応援してくれてる方のお陰なのだなとすごく思います。
そうじゃなかったら出会うこともできなかった。
きっとパンダもそう。
201912032142069c2.jpeg

今の生活がパンダにとって
「穏やかな時間」だといいな。
20191203214413fd0.jpeg
皆さんこんなめんこちゃんを私にありがとう。

この前ね、セミナーで景品じゃんけん一回戦で敗退したんだけど
パンダがうちに来たこととか考えると「こういうとこで幸使ってんだもん、そりゃ当たんないよね」って思いました。笑
スポンサーサイト



緑子みーちゃん。

なんかPC画面のブログの表示がおかしくなってるんだけど
PC音痴のおねっさんにはどうしようもないのでこのまま書きます。笑
(スマホ版は大丈夫みたい)
8日に、突然新入り猫ちゃんがやってきました。
検索に引っかかったら腹立つので詳細は省きますが
明らかな遺棄でした。

まだ若くてとてもキレイな子。

病院へ行ったら40℃超えの発熱。
肝数値が上がっていて若干の脱水。

点滴とインターフェロン注射してもらって
帰ってきたんだけど・・・あんまり食べない。
精神的なショックが大きいのかなと様子を見て・・・いや食べない。

持参した緑色のタオルに包んで診察を受ける姿を見て
「なぜこのタオルをチョイスしたんだ・・わし・・」って思いながら名前は緑子に決まる。

2日後も病院へ。
体温は39.6℃。まだ微熱。
インターフェロン注射してもらって
肝臓のお薬と食欲増進剤をだしてもらって
強制給餌に。

精神的な問題の可能性高いかなって思っていたんだけど
それだけで熱は続かないとのことで
エコー検査もしたけど問題なし。
念のための炎症マーカーも問題なし。

なんだか不安定で心配でした。

緑子みーちゃんが来てから5日目に
先日卒業猫ちゃんを看取ったばかりの里親さんが遊びにきたんです。

おねっさん、緑子みーちゃん見た時から
あ・・・って思ってました。

まだまだツライはずの日々に
次の子を迎える意志があるかどうか、聞いてみたところ

ご家族みんな寂しくて、次の子を探しはじめていたところだと言うではありませんか。

実はいます。うちにいます。あの子と同じ柄の子が。
この子です。
と写真を見せたら里親さん、笑顔に。

実際に会ってもらったら
「うちくるかい?」って。

娘さんは中学生。
卒業猫ちゃんをとてもとても大事にしてくれていました。

卒業猫ちゃんの方も、娘さんを大事にしていた。

卒業猫ちゃんとは・・・
さとちゃんです。

さとちゃんを譲渡する日
里親さんのお宅に連れて行ったら
さとちゃんは自分から当時小学生だった娘さんの膝に座り、ゴロゴロウトウトし始めたのでした。
あのさとちゃんが。

あれから
「学校かい、気をつけて行ってきにゃさいよ!」
「ちゃんと勉強してるんだろうね」と
さとちゃんは母親にでもなったのかというくらい娘さんを見守って来たのです。

さとちゃんらしくて笑っちゃう。

さとちゃん母さんが帰宅して
緑子みーちゃんの写真と動画を娘さんと旦那さんに見せたら
もう満場一致の即決定。笑

「ちゃんと元気になってから喜ぶんだ」っていう娘さんの気持ちが伝わったのか
その日の病院で緑子みーちゃんは平熱に。
そこからはしっかり食べ始めて回復傾向。
まだ不安定な状態だったけど
「元気になってうちに来るんだ」って楽しみに待っていてもらいたくて
動画を何度か送りました。
娘さん、それをエンドレスで見ていたそうな。笑

その後2日ほど食欲が落ちたんだけど
すぐに回復。
どこかに痛みが隠れていないか、念のためレントゲンも撮ったけど異常なし。
強いていうなら肝臓が若干小さめ。
ワクチンをうって帰ってきました。

性格は、怖がりだけど、慣れたらめっちゃ甘えんぼでおしゃべりさん。
めっちゃ可愛い子です。

日に日に本領発揮してきた緑子みーちゃん、
あんた超かまってちゃんなんじゃないの・・・
うちの隔離室生活じゃ心も不安定なままなのでは・・・

そう思って本当は12/4の避妊手術後に連れて行くはずだったんだけど
一昨日、お引越ししました。
娘さん、泣いて喜んでた。
「うちに猫がいる」って。
さみしかったよね。
さとちゃんのこと、しっかり見送ってくれてありがとうね。。。

手術当日は里親さんが連れて行くことに。
譲渡手続きは術後、みーちゃんが落ち着いた頃にします。

環境の変化で食欲がどうなるかなぁと思っていたけど
娘さんの手から缶詰食べたと聞いてホッ。

今日は早速膝の上で、娘さんも緑子みーちゃんも「ふたりとも幸せそうです」と写真を送ってくれました。

寒い日に捨てられたみーちゃんは
もうしっかり温かーい暖かーいおうちの末っ子になりました。

明らかな遺棄であっても3ヵ月間は拾得物扱い。
管理センター、警察には届け出済みです。
動物の遺棄は犯罪なのに、積極的に捜査する警察署はまだ聞いたことがない。
犯罪なのに。



人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

捨てたやつは寒ーい日に滑って転んで骨折して動けなくなって翌日発見されればいい。(つまりそれは)
いやごめん嘘。やっぱり1週間後にして。(やはりそれは)
こんな黒い心の代表ですが
カレンダーはピュアですのでよろしくお願いいたします。笑↓

パンダ亭。

パンダが来てから1か月が経って
フリーにしてみたのですが・・・
「どうしてくれんにょよ!自由になっちゃったじゃないにょよ!」

フリーダムを受け入れるのに数日かかりました。笑
フリーにしてみたら、
あちこちでオシッコを・・・
ソファ、キャットタワーでも、ベッドでも。
「なにバラしてんにょよ・・」
2019101819434294b.jpeg

それで考えました。
オシッコを一度したところには繰り返しているようなので
ソファもキャットタワーも洗えないし捨てようと。
毎日シッコしてたソファに座るあたい達↓笑
201910181954192e1.jpeg

そして違うタイプのトイレを3つ置いて
拭けるキャットタワーにしてみました。
201910181953423d3.jpeg
こだわりが強いので、これはオシッコ用、これはウンチコさん、と使い分けているみたいです。笑
プラスチックの籠の上に毛布を敷いたところがケージにいた時にパンダが決めた寝床。
だから置いておこう・・って思ったら早速毛布の上からシッコしてたw

パンダはひとつひとつの変化に弱くて
置いてある物が変わったりすると、またウーシャー。
一歩進んで、また一歩下がる生活をしている気がする。笑
20191018195109fdc.jpeg
たとえばね、窓にくっつけるタイプのベッドがくっつかなかったので出窓に置いていたら、めっちゃ安定悪いのにそこを寝床に決めたらしく(笑)窓辺は寒いからもっと暖かいのを出したら、「なんか変わった」ので出窓に行かずキャットタワーからずっと様子見てるとか・・・
201910181942552da.jpeg
これが気に入ったと思ったけどちょっと場所を変えたら入らないとか・・・
20191018195543b9f.jpeg
なのでもう極力変えない!笑
だいたいの性格と行動もわかったし。
パンダはすんごく可愛い子です。
201910181950314e8.jpeg
下痢も軟便もしばらくしていない。
でもウンチに結構な血が付くのが気になっているので
落ち着いた頃を見計らって病院へ行くべきか、ストレスを避けるべきか相変わらず悩んでしまう。
どっちにしても11月末にウィルス検査に行くのでその時かなぁ。

白血病は恐らく確定。
終生預かりさん宅のダブルキャリア「タケル」のところに行って猫と暮らすという選択肢も考えたけど、
タケルの調子が悪いのでストレスかけたくないし、
ひとり部屋は寂しいかもしれないけど
ここで暮してもらおうかなぁと思い始めているところ。

うちならいくら鳴いても、どこでオシッコしてもいいし。
「じょうとうじゃないにょよー!」
20191018194407be5.jpeg
さみしくないかい?パンダ。
あ、可愛がってくれてた保健所の職員さん呼んでみる?笑


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

パンダとは。

パンダが来てもうすぐ3週間。

部屋に入ったらまだ「シャー」することはあるけど
「ウー」がなくなった。

そしてすぐに甘えるようになった。
201910052033073fd.jpeg
撫でるのをやめると
「ニャァ」って催促するようになった。
2019100520345069e.jpeg
催促しても撫でてもらえないと
「・・・なんでなでないにょよ・・・」
20191005203254fb5.jpeg
「なでればいいじゃないにょよ なでれば!」
20191005203128d13.jpeg
不満そうに前に出てくるようになった。笑

2日ほど食欲がない日があって
食いしん坊のパンダが食べないなんて・・と心配したんだけど、また食べるようになった。

甲状腺は正常値だった。

お腹用のゴハンを食べていても
軟便のことが多いし、多飲多尿なので
エコー検査も受けてほしいところなんだけど
先日の受診のストレスの引きずり方をみていると
ちょっと悩んでしまう。
20191005203220db6.jpeg
デリケートというかこだわりがあるというか
隠れるところもあるのにそっちは使わず
いつもその上に寝ている。
それを取っ払って、フカフカのベッドを入れても
シッコして終わり。笑
なのでケージの中は変えないことにした。
もうちょっと慣れたらフリーにしてみる。

パンダは避妊していなくても
手術はしないつもり。

ダブルキャリアのタケルの終生預かりさんには
引き受け許可はもらっているんだけど
お互いのストレスを考えると、ちょっと懸けみたいなとこあるなぁ。
パンダは夜鳴きも結構あって
タケルのうちマンションだけど大丈夫かなぁ。笑
とか、まだ色々悩んでいるところ。

2ヶ月後のウィルス検査まで、ゆっくり考えます。

まずは3週間弱暮らしてみた結果
恐ろしく可愛い猫であるということをご報告いたします。笑
20191005210724aa0.jpeg

「ポチッとすればいいじゃないにょよ、ポチッとすれば。」byパンダ

人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

パンダの検査。

「もぅ・・たべられないzz・・って・・いってんにょよ・・・zzz」
20190925211427038.jpeg


よく食べ、よく眠るパンダ。

お部屋に入ると「ウー」とかいうんだけど
撫でるとゴロゴロだし、お返事もしてくれるようになった。
20190925204452b71.jpeg
ので!
昨日、病院へ連れて行きました。

意外にも、一般血液検査はほぼパーフェクト。
先月の痙攣発作の原因までは今回の検査でわからなかったけど
心配していた腎臓も悪くなくてホッとしました。
あとは甲状腺機能亢進症の検査結果が出るのを待つのみ・・。
里親募集もあり得るのでは・・・実はパンダ希望の方がいらっしゃるので連絡してみようかなぁ・・と待合室で待っていたら

先生が現れてパンダを指さし 
「白血病・・・」って・・・・。

そ、そうかー白血病かぁ。

8か月保健所にいたのだから
感染したのが保健所じゃないかぎり、陽性確定だなぁ。
念のため、2ヵ月後にも再検査はしてみるけども。
201909252112430ca.jpeg

他の猫が好きなのになぁ・・・。
うちの6帖部屋でひとりぽっちかぁ・・・。

パンダ希望の方は多頭飼育だし
ダブルキャリアのタケルのところに行くという選択肢もあるけど
タケルがストレスになったらそれこそ意味ないしなぁ。
って悩みながら帰宅。

せっかく馴れてきていたのだけど
病院へ行ったことで振り出しに戻ったパンダ。笑
キッ。
20190925204424431.jpeg
すんごい頭が良くて、病院へ行くときに捕まえたベッドには一晩上がりませんでした。

どんな暮らしをしてきたんだろうね。


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ちなみに歯は下の犬歯が1本残っているだけで、ぜーんぶありませんでした。
毛並みは悪くないし、結構動くし
推定・・13歳くらい・・・??
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
里親さん募集予定
さや
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(13歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定13歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。


朔太郎
江別保健所より引き取り
推定12歳
不思議ちゃん
特技:熟女のハートをつかむこと


トメ
札幌管理センターより引き取り
推定14歳
デリケートばぁちゃん
特技:うまうま発見


このみ
千歳保健所より引き取り
推定20歳
妖精
特技:宇宙空間かもし出す


よる
名寄保健所より引き取り
推定16歳
寝室の妖精
特技:雄叫び


小次郎
札幌管理センターより引き取り
13歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。