プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

リンク

Lucky Star

これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。

Twitter

チャリティショップ

かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。

オーダー制

わんちゃんの写真と一緒にプリザーブドフラワーを埋め込んだメモリアルアイテム。(チャリティグッズです)
スタンド付きで1つ2000円


卒業生

Lucky Starを卒業して幸せになった子達を紹介します。

ジブリ兄妹:ハク・かまじ・千・ゆば

キテレツ兄弟:コロスケ&トンガリ

カボティ:陽気な男前。


みょーいち:お茶目なめんこちゃん。


シュナ蔵:心優しきジェントルマン。

もんのすけ:賢くてお利口さんの優等生。

桜兄妹:ソメ太・イヨ・シノ

梅兄妹:ミチ&シルベ

どらえもん兄妹:のびっち・すねっち・どらっち・しずりん


ちゃま:やんちゃな子供っち。


ポッケ:妖精のようなおじぃちゃん


マイ:とっても前向きで魅力的な女の子♪




どんぐり:愛くるしすぎるクルクルレディ。


ハトポ:人慣れしすぎたハトポッポ。



ミックスナッツ兄妹:モンド・クルミ・カシュー・ピスタ



お師匠兄妹:カンペイ・トシオ・いくよ・くるよ


スミ子:探検家。

サム:ハナコの父さんか兄さんか弟か・・・


ペロたん:オレ王国の俺様王子。


バン:スーパー天才ジィ。


あずき:スーパーめんこちゃん


こむぎ:スーパー甘えんぼちゃん


夏の子兄妹:うみ&なみ


トーマ:超癒し系。


アスラン:人間ラブ。


つくし:風紀委員的な優等生。


さち子:猫神様。

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

38歳になりました。

Category : お姉ちゃんの日々
時の流れは早いもので
本日28日に38歳になったお姉ちゃんです。
いやーまずいよね。
こうして二度目の嫁にも行かず、40を迎えるのはいいとして、いや良くないけど、
きっと50も60も迎えちゃうんだろうなーと思っている今日この頃。

20代のころは、本当に色んな経験をして、
自分自身の問題にもぶち当たって
その問題を引きずったまま30代に突入したんですけど
心も身体も、それはそれはしんどくて
こんな自分で一生いきていくなんて厳しすぎるぜ!ってことで
20代後半から、ずっと心の先生のお世話になっています。

否定されて生きてきた人間が、自分自身を認めるって、
ほんっとに難しいんです。
これでもだいぶマシになったんですよ。
20代~30代前半までは、自分が嫌いすぎて死んだ方がいいとか
自分の外見も醜く思えて整形するお金を貯めたりしてました。
結局しなかったんだけど。アイプチで我慢。笑
とにかく自分のことを認められなくて、そんな風に自分を見ているもんだから
こんな自分を好きになってくれる男はみんないい人だと思いました。笑
だからもちろん、失敗ばかり。
トラブルの元はいつも、「自分自身を肯定できていないこと」が原因です。

最近はほんっとに少しずつ、認められるように意識できるようになってきて、
それもこれも、支えてくれる方々と
いつもそばにいてくれる犬猫のみんなのお陰です。

もしお姉ちゃんが自己肯定できる人間だったら
今みたいな形の保護活動をしていないかもしれません。
自分を必要としてくれる存在が必要だったんだと思います。
犬にいてもらうことで、自分を繋ぎとめてきました。
「この子がいるから、生きて行かなきゃ。」
「あと10年は生きなくちゃ。」
今まで出会った子達は、命の恩人(犬猫)です。
本当に自分自身のためにしている生活なんです。
それがよくわかっているだけに、
今していることを保護活動と言っていいものか
悩むこともあります。
助けたっていうより、助けてもらったことの方が多いんです。

それから最近気が付いたことは
小さい頃から親にしてもらいたかったことを
今この子達にしているんだなぁってこと。

薫子様を迎えたときのことを振り返ると
一番わかりやすくて、
どんなに咬まれても、吠えられても、拒否されても、
お姉ちゃんはかおちゃんを絶対に否定しませんでした。
わかるよ。イライラするよね。って
ただただそばにいる方法を選びました。
そのままのその子を受け止めるってああいうことだったんだなぁって思います。
寂しい思いをさせたくなくて、できるだけ一緒にいるのも
くっついて眠るのも、褒めるのも、
絶対に見捨てないのも、そのままでいいよっていうのも、
全部、自分が子供の頃に、してほしかったことなんだと思います。

父の影響もあって、高圧的で否定ばかりしてくる人といると
パニック発作が起きます。
めまいだけのときもあるけど、身体が反応してしまうんです。
すごい張り合ってくる負けず嫌いな人もヒステリーも苦手です。
あーこの人もう絶対信用できないと思った途端無理です。笑
そういう人を極力、避けて生きています。
どんなにお世話になった方でも、避けるときは避けます。
それで自分を責めたりもして。
そのうち、そんなことも気にせずに生きられたらいいなぁって。

今後は、犬猫との暮らしを可能な限り続けつつ、
もう少し、経験を生かしていきたいと思っています。
犬猫と人の橋渡し的なことが、何かできたらいいなぁ。
でも何かをしようとするとき、自分への自信のなさが邪魔をするので
なかなかスタートできません。

でもそれが、自分を助けてくれてる犬猫と、周りの方々へ
少しだけ貢献できることになったら嬉しいなぁと思うので、時間がかかっても必ずスタートさせたい。
そのため、最近は積極的にセミナーに参加して
自分に出来そうなことを探しています。
今学校に通うのは難しいので、今年は通信で
簡単なカウンセリングのお勉強をする予定。(簡単ってなに怒られるから。笑)

その前にカメラも習いたいし英語も習いたいし
何よりパソコン習うべきだと思うんですけどね。笑
エクセルとか使えなさすぎだし、写真の加工すらできないから。

こんな感じで、必死に生きてます。笑
そんな人生の中で出会う、うちの子達に救われ
持ちつ持たれつ、色んなものを分け合って暮らしています。
身勝手な理由の保護活動。
応援してくれる方にも申し訳ないと思ったりします。
それ以上に、助けてくれて、ありがとうと思います。

38歳も、自分と向き合いつつ
できることを続けていきますので
どうぞよろしくお願いします!
20161225_073748803_iOS_convert_20170227215956.jpg

あ、40歳までに、程良いの場所にみんなと住める場所が見つからなかったら
今の形の活動をやめて、啓蒙をメインにしていこうと思っています。
程よい場所ってどこって感じだけど(笑)
もちろん高いと住めないし。。。
良い物件があったら教えてくださいねー!
ちなみに今一件、里親さん宅と交渉中。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

☆いつもいつも感謝です☆

自信を持って、前を向く1年に。
スポンサーサイト

湖へ。

Category : お姉ちゃんの日々
夏休みだっていうのに毎日雨でゴロゴロ・・・。
昨日ようやく晴れて・・でもゴロゴロしていたんだけど
もったいないよね。みんなで一緒にどこか行こうか。
しこつ湖でも行く??
「こっつんこ・・・??」

こっつんこじゃないよ。支笏湖だよ。笑
チロたんはきっと初めてだよねー。

お姉ちゃんは自然が大好き。
緑がイキイキしたこの季節は、山を車でドライブするだけでも
かなり癒されます。
20160824_060259736_iOS_convert_20160825190927.jpg

「ついたもなー。」
20160824_061755276_iOS_convert_20160825190818.jpg
引率ありがとうございます先生。笑
ほらチロたん、湖だよ。
「こっつんこ いたいの。チロこあい・・・。」
IMG_1520_convert_20160825191732.jpg
こっつんこじゃないって
超怖がりのチロルはあちこちでパニクッてました

湖といえば黒ラブ。
黒ラブといえば・・・
IMG_1532_convert_20160825191008.jpg
いいじゃないのー似合うじゃないのークロ美ちゃん。

「おねいさん、クロ美のビキニもってきたのん??」
IMG_1526_convert_20160825190657.jpg
あ、忘れた。(持ってないし。どやって着るの。笑)

この方もご満悦
「さぁ女、泳ぎなさい!」
IMG_1546_convert_20160825191130.jpg
そ、それだけはどうかご勘弁を・・・!

お姉ちゃんも久しぶりに支笏湖行ったんですけど
こんなにキレイだっけ?っていうくらいキレイでしたー。
IMG_1515_convert_20160825190714.jpg
ここはポロピナイっていうところ。
そこから10分くらい走って
野鳥の森ってとこに行ってみたんだけど
もちろん散策じゃなくて
お散歩で終わり。笑
「おやつにちよー。」
20160824_074717095_iOS_convert_20160825190807.jpg
あなたさっき車で全部食べてましたよね・・・
証拠写真ありますよ・・・
「はぁ~おいちかったー!」
20160824_064532081_iOS_convert_20160825195839.jpg
口の周りベロベロじゃないの・・・!

「おねえさんめ、わしと湖の写真を撮らんかったじゃろ・・・!」
20160824_075444880_iOS_convert_20160825190737.jpg
Σ(ω |||)バレてる。。。
お姉ちゃんさーお腹すきすぎてさーポテトをさー
買いに行ったりとかしてさー・・・
「言い訳なんて聞いちゃダメなのん。」
20160824_075359200_iOS_convert_20160825190908.jpg
「ふんっじゃよ。」
・・・ごめん

「なんかいるもな・・・!」
IMG_1561_convert_20160825190522.jpg
風で葉っぱが揺れてるだけです先生!
狩らなくていいと思います先生!

その頃薫子さまは・・・
「うるさいわね女の一味。一緒だと思われたら恥ずかしくってよ!」
IMG_1548_convert_20160825190556.jpg
他人じゃなくて他犬のふりを・・・笑

そんなこんなで、女がひとりで犬を6匹連れて
順番にお散歩させるもんだから
「あ、また違う犬だー」とか
「ねぇあのひと・・・」とか
「ほらみてーあの車わんわんいっぱいだよー」とか
言われてみたり
湖畔に薫子さまの怒号が響いたりしながら
2時間ほど滞在して帰宅。
20160824_083046733_iOS_convert_20160825190838.jpg

夏休みで一番楽しく、一番疲れた1日でした。笑

「クロ美ちゃんのビキニ、どんな柄?笑」のポチポチを。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます

ムーミンは車にまだ慣れていないので、負担を考えてお留守番。
一緒に遠出できる日が来るといいなぁ。
「えへへぇ。」
20160825_021946122_iOS_convert_20160825201938.jpg

いい1日。

Category : お姉ちゃんの日々
おばんです。
今日はお姉ちゃん定休日でもないのに、お仕事オフ!
朝からじぃじの甲状腺の定期検査に病院行ったり
たろさんとお庭で遊んだり、シャンプーしたり、
スーマイルの寝顔ながめてデレデレしたり
クロ美ちゃんに添い寝したり
お嬢とチロたんと追いかけっこしたり
あー忙しい忙しい。笑

そしてさっき、うちの子たちの先生が遊びにきてくれて
たくさん相談させてもらっちゃった。
主にこのひとのことを
「オレだら また検査することになったもなー。」
IMG_1360_convert_20160712191804.jpg
がんばろうね。

Twitterをご覧の方は昨日のお姉ちゃんの怒りをご存知かと思いますが(笑)
もうね、かかりつけの先生たちの熱心さとか拝みたくなるほど有り難いよね。

昨日はスーとマイルの神経の検査に、かかりつけじゃない病院に行ったのです。
お姉ちゃんはね、保護活動ってすべての獣医さんに理解してもらえるとは全く思っていないんです。
というか、お姉ちゃんが好きでやってることなので
理解してもらえなくても当然というか。
病院の費用だって安くしてもらって当然なんかじゃ全然なくて、
むしろ活動を理解してくれて、費用まで考えてもらえることが本当に有り難いと思っています。
だから昨日の先生と話がかみ合わなかったり 、費用が高くても
それは仕方がないこと。
だけど、スーとマイルが背負わされたものに対しては
もうちょっと考えてほしかったなぁというね。
「明らかに健康ではないので、こう言っちゃなんだけど心情的には捨てたことも理解できる」って。。。

捨てた人間を肯定するような発言は、獣医として間違っても口にしてほしくなかった。
不健康なら捨てられても仕方ないのかよって。
残念です。
MRIを勧められたけど、もし撮ることになっても
そこの病院で撮ることは絶対にない。
スーとマイルを託すことなんか絶対にできない。
こんな心無い先生のところに、うちの大事な大事な活動費を使うことは絶対にない。

昨日いくつか検査した結果は1~2週間後に出るそうで
わかったらまたブログでご報告しますね。
一番可能性が高いのは小脳低形成。
だとしたら、何年もこのままの状態を維持できるのだそうです。
っていうかそんなこと、今日来てくれた先生がスーマイルを見る前から言ってたけどね!笑

悶々としていても、スーとマイルの寝顔が
お姉ちゃんを癒してくれます。
IMG_1353_convert_20160712195046.jpg
IMG_1328_convert_20160712195140.jpg
「まぁ障害があっても愛着が沸けば、そこが可愛かったりするから」って言われたりもしたんだけどさ
言葉を選ぶのが下手なのかもしれないけどさ、
愛着が沸けばってあんた、障害があったら最初から可愛くないのかい。
このふたりは、障害があるから可愛いわけでも、健康じゃないから可愛くないわけでもない。
最初から、何を持っていようと無かろうと、可愛いんだよばかやろう。
最初から愛されて当たり前なんだよくそったれが。
きっとわからないんだろうなぁ。
IMG_1355_convert_20160712191734.jpg

最近、マイル君の関節が硬くなってきてる感じがするので
手足の曲げ伸ばし運動を頑張ります。
IMG_1339_convert_20160712195813.jpg

で、さっき、お友達がメールで教えてくれた歌。
ジルがお姉ちゃんに歌ってるみたいだって。


号泣しちゃった。
ジルは男の子なんだけど、なんか「ほんとだぁーー」ってなりました。(図々しいか。笑)
しかも歌っているのはジルデコというグループなんだって。

いい1日だった。

スーとマイルに「だいすきにゃにょら!」のポチポチをお願いします。
人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ハチ騒動。

Category : お姉ちゃんの日々
昨日ぴこたんを荼毘に付しました。
ちっちゃなちっちゃなお骨。
こんなちっちゃな体で、よく頑張っていなぁと思いました。
帰りに母が「天神山の藤棚が素晴らしいって聞いたの。」
それはつまり連れていけということで
藤の写真を撮ったら母が「ぴこたん写ってないかしら。」
いやいや、そう簡単に写るもんじゃないから。
オイどんほどアピールの強い男じゃないと。

色々重なって、お姉ちゃんはちょっと、なんていうか
へこんでるっていうか。
活動のことも、これでいいのかなって悩んだりしています。
今後どうしたらいいのか、どうしたいのかわからなくなって・・・。

こんな多頭の家に連れてきて
可哀想かなぁって思ったりすることもあるのです。

自分のできる範囲のことをしているつもりでも、
そうは見えない、抱えすぎだ、限界だと言われることもあります。
身近でお姉ちゃんのことを見ている友人に言われるならば
「ほんと?気をつけるわー」ってなるんだけど
会ったことなかったりすると、心配してもらえることに感謝しながらも
何て言ったらいいのか・・・ってなる。
人との関わりが一番大変。

疲れが溜まってダルくて眠くて、ちょっと横になって色々考えていたら
窓からブーンって聞こえて、最近朝方とかよくブーンて聞こえるけど
外のハチかしら・・・って思って何気にを眺めていたら・・・
え?

え??
てか、今あの中に・・・ハチが吸い込まれていった・・・???

えーーーー!!!
20160529_054616240_iOS_convert_20160531121531.jpg
窓の内側にハチの巣!
しかもスズメバチ!!

うちの寝室の窓は閉めてロックしても上が少し開いてるのです。(意味わかんないから)

どどどどーしよう・・・
業者に頼む=金がかかる
まだ小さい巣でハチも1匹なのだから・・・
だだだいじょうぶ。落としちゃおう。

ということで意を決して巣を落として
中にハチがいて「ブーン!」
わし「ぎゃー!」
ってなったけどすぐに網戸を閉めてガムテープで隙間をふさいだ。
(良い子はマネしないように。)

巣を落としても、ハチは戻ってきて巣があったところをしつこく確認している。
そりゃそうです。大事な大事な巣だもの。

ツイッターでのアドバイスに従って
ハチが外に出て行ったのを見計らって
巣のあったところに殺虫剤をかけたら
再び戻ってきたハチが「チッ」って感じで逃げてった。
そして二度と戻ってくることはなかったのです。
(アドバイスくださった方々ありがとうございましたm(__)m)

いやーびっくりしました。
さらに昨日は火葬に行こうとした際にインキーしちゃって
車の中にケータイも財布も大事な大事なチロルまで。
もうね、がびーん。ってなってるのはお姉ちゃんよりチロルね。笑

すぐに業者呼んで開けてもらいました。

まったくもう何やってるんでしょうかね。
「おバカさんなのにゃ。」
20160527_154220431_iOS_convert_20160531121211.jpg
ね。

この前たろさんがお泊りの日、ジルとねんねしたときの写真
「おふとんでねんねなのにゃ。」
20160527_153037788_iOS_convert_20160531121238.jpg
「嬉しいのにゃ。」
20160527_193713000_iOS_convert_20160531121149.jpg
この翌日からたくさんゴハンを食べてくれるようになって
相変わらずどこもかしこも黄色いけれど
がんばっています。

お姉ちゃん猫アレルギーだから、さすがにマスク装着。笑
20160527_155043416_iOS_convert_20160531121600.jpg

「ジルにゃは、まだやれるのにゃ。」
20160529_102453151_iOS_convert_20160529210753.jpg
ほんとにこんなペラペラの体のどこにこんな生命力が?というくらい。
えらいね、ジルにゃ。

お姉ちゃんもジルを見習わないと。
お姉ちゃんに「なるようになるさ。」のポチポチをお願いします。笑
人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

37歳に思ふ。

Category : お姉ちゃんの日々
28日を迎えまして、37歳になってしまったお姉ちゃんです。
もうお姉ちゃんじゃないことは重々承知のすけですが
40歳まで粘りたいと思っております。
(ある日突然おばちゃんと名乗るかもしれません。)

今日はですね、謎のベールに包まれた
お姉ちゃんの暮らしのことでも書こうかと思います。
(たいして包まれてないから。)

お姉ちゃんが今の家に引っ越して1年以上経ちました。
以前にもお伝えした通り、70歳くらいの知らんオッサンとシェアハウスしています。
家は2世帯になっていて、でも玄関は一緒で
お風呂も共同なんですよ。

なんでこんな暮らしをしているかといいますと、 
それはもちろん、借りられる家がなかったからです。笑
犬7匹以上いて、自宅で商売もやらないといけなくて
家を買えるほどのお金もなくて、
知人に紹介してもらって、ようやく今の家が見つかりました。

もちろん悩んだし、周りにもかなり心配されたり止められたりしたんです。
だけどお姉ちゃんとしては、犬と暮らせて、文句言われないなら
他にたいして望むものはありませんでした。
トリミング室に出来る場所もあったし、家賃は安いし、
しばらくここで頑張ってみよっかなーって感じで決めました。

妖精おじさん(1階のオッサン)は耳が遠いんです。
だから犬が吠えても気にしない。(たろうさんの叫び声にはさすがに驚いて部屋の外に出てきました。笑)
その代わり、音楽や映画を1日にかなりの時間、爆音でかけます。
朝ゆっくり寝ていたいと思っても、6時半~7時には爆音で目が覚めます。
妖精おじさんが、犬に文句を言わないように
お姉ちゃんもそこは一切文句言いません。
それがお互いのルールです。

そのほかに特別ルールはなく、
共有スペースの掃除はお姉ちゃんが。
雪かきの力仕事は主に妖精おじさんが。
おじさんは妖精なのでお風呂とかお掃除できないんです。(そういうことにさせて。)
最初のお風呂場なんて、それはそれはドえらいことになっていて
我ながらよく入浴したもんだと思います。笑
(今はピカピカです。)

昔から、汚い仕事(チンピラ方面じゃなくて衛生的な話ね)を色々やってきたこと(留学費用のためにもねー)
カナダでシェアハウスしていたこと、(1階大家の息子がマリファナ中毒な。)
屋久島の小屋で共同生活していたこと、(ぼっとん便所に寝袋な。)
そんな経験が決して無駄ではなかったことを喜んでいいのかどうなのか。

家に入ったら、ここは海外。
そう思っています。

お家はボロ家じゃないんですよ。
実はデザイナーズハウスっぽくて
ちょっとオサレ。
だけど妖精が全く手をかけてこなかったので
あちこちガタがきているのです。

家族でも、一緒に暮らせば色々あるのだから
赤の他人と暮らせば、そりゃ不自由なこともあります。
だから妖精だと思うことにしてるんです。
下手こく妖精。笑
妖精めーと思うこともありますよ。
夏に妖精の石鹸箱の下から沸いた無数のゲジゲジの幼虫を掃除したときとか。
でもほら、妖精なんだもの。
何よりも、自分の家の空いたスペースを、うちの子たちのことも考慮したうえで貸してくれることにした妖精おじさんにはやっぱり感謝の気持ちが大きいです。

いつかはボロでもいいから、自分の家を買いたい。
でも今の自分には、この暮らしが身の丈に合っているんだと思うのです。

仕事だってたくさんできるわけじゃない。
最低限の収入でも、犬たちと生きていけているのは
たくさんの方に支えてもらっているからです。

こんなお姉ちゃんの暮らしを、羨む方が時々います。
妬む方も時々います。
身銭を切っていないと思われることもあります。(そんなわけなかろうが。笑)
とっても不思議。
そういう人たちは、たいてい立派なおうちに住んでいたり
家族もいたり、旅行に行ったり、お姉ちゃんの目には
不幸せな生活に見えないのです。

やりたいことをやっていて羨ましい。
たくさんの人に助けられて羨ましい。
なにもかもうまくいってていいなぁ。
楽しそうでいいよねー。
親がお金もちなんでしょ。(だとしたら、たぶん妖精おじさんと暮らしてません。笑)

なんてことは今まで何度もありました。

少し考えれば、わかると思うんです。
やりたいことをやり続けるには、それ相応の犠牲もあります。
大変なことだってもちろんあります。
だけど、それを全部ひっくるめて今の人生を選んでいます。
どんなことをしていても大変なら、
自分のやりたいことで大変な思いをしたほうがいいし
心底楽しいと思える日々を送るために
今、この暮らしをしています。

例えばこの薫子さまの笑顔。
20160226_072509888_iOS_convert_20160227133929.jpg
この笑顔にどれだけの価値があるか、
それはきっと、見る人によって違います。

お姉ちゃんにとって、この笑顔はとても高価です。心の支えです。
これが見られたら、うまくいかなかったことも、失敗しちゃったことも
なんかもういいか。って思えるくらい。
(ちなみに隣に写っているたろうさんに生えている毛1本1本にもそのくらいの価値が。笑)

人それぞれ、大事なものは違うし、
価値があると思うものは違う。

最近、そんなことをよく考えます。

自分にとって、大事なこと、価値のあること、
それをちゃんと大切にできるようになりたいです。

年ばかりとって、全然大人になれません。
愚痴も多いし、1週間まともに寝ていなければ、
人に対してイライラすることもあるし
話すんのもめんどくせ~って思うことも多々。笑
周りに嫌な思いをさせることもあります。

イカンですね~。
嫌ですね~。

そして人生最大の課題は、こんな自分でも好きになること。
なんですね~~。笑
33歳も34歳も、35も36も、そして37歳も、
やっぱり同じ課題。
ほんの少しずつ、自分を好きになれるように、自分を受け入れられるように変わってきたような、きてないような。
これをクリアーしない限り、いつだって同じ問題にぶち当たるのです。

なんせ不甲斐ないので
今後もたくさんの方に助けてもらう予定なのだす。(しっかりして私。)

というわけで、海外で暮らすお姉ちゃんの独り言でした。
長々お付き合いくださった皆様、ありがとうございます。

最後にベッドのはしっこに「よっこらせ。」してる薫子さま
20160226_071145000_iOS_convert_20160227133942.jpg

お姉ちゃんに「一応お誕生日おめでとう」のポチポチしてくれたらとっても嬉しいです。笑
人気ブログランキングへ




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2/5 N・Nさま 2/10 T・Tさま
2/15 H・Mさま 2/22 T・Cさま
2/23 S・Jさま 2/26 S・Rさま(北洋口座)
ご寄付をありがとうございます!

チャリティグッズの代金と一緒にご寄付してくださった皆様
先に梱包したグッズの封を閉じてしまうため
納品書にお礼が添えられなくてごめんなさい。
本当にありがとうございます!!

お問合せ

里親さん募集中

仮名:銀次(オス)推定2歳

里親さん募集中

名前:たろう 年齢:9歳

譲渡条件

里親様にお願いしている条件

LuckyStarの仲間達

お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。


じぃじ 
2012年6月札幌管理センターより引き取り
当時12歳
絵に描いたような頑固じじぃ。
特技:眼力。
保護当時はひどい皮膚病でした。
2012年6月のブログを見てね。



薫子さま
2014年7月札幌管理センターより引き取り
推定10~12歳
小さな狂犬。
特技:命令


クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定14歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり

いつでも里親募集中

心の住人

元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。