FC2ブログ

真菌とかいろいろ。

冊子をご注文いただいている皆さま
お待たせして申し訳ありません。
22日木曜日までにご入金いただいた方は
明日発送できる予定です。
担当の郵便局がアレなので、もしかしたら送れないかもしれないのですが、その際は水曜日に別のプランで送らさせていただきます。笑
もう少しお待ちくださいませm(__)m

未入金の方が多数いらっしゃいます。
30日までにご入金が確認できない場合、
一度キャンセルとさせていただきますので、
ご了承ください。。。


さて今日は色々と。

まずは隠れているつもりのマー坊↓笑
「これでみつからないにゃぁにゃ。」
20170625_104147234_iOS_convert_20170625210250.jpg
ほぼ見えてるよ。

ものすっごく可愛い子なのですが
お問合せは一件もありません
がびーん・・・
20170623_052536687_iOS_convert_20170625210310.jpg
だだだだいじょうぶだマー坊!
お姉ちゃんはマー坊と暮らせる人はラッキーだなぁとさえ思っています。
保護活動してなかったら自分で飼いたいもの。
きっと繋がるご縁を待ちましょ

先日断脚手術をしたひまわりは
ベタ慣れだけど、とってもシャイなんです。
ようやく自然体になってきて、さらにベタベタになってきました。笑
子猫なのにオモチャよりも人が好き。
20170624_233506485_iOS_convert_20170625210222.jpg
傷口はとてもきれいで、抜糸も完了したのですが、
反対側に1.5cmくらいの穴があいて、
テープでふさいで様子を見ているところ。
原因がわからないのですが、もし良くならなければ
来月の避妊手術の時に縫合してもらうことになっています。
足は3本でも、日常生活には何の支障もありません
20170625_103452870_iOS_convert_20170625210354.jpg
そしてお耳のふちに、真菌らしき症状が
軽症だったので治療開始して3日でかなり良くなりました
里親さん希望はいつでも!お待ちして!おりますので!笑
(お渡しは、避妊手術完了後になります。)
ビビッと来た方がいらっしゃいましたら
このブログPC画面の一番右上のお問合せ欄よりご連絡ください

真菌といえばタケルくんも。
免疫が低いせいか、真菌に感染してしまいました
タケルを触った後は必ず消毒しているので、
ひまわりの真菌は元々持っていたものじゃないかと思うのです。
耳淵が凍傷になったのか、カサッとしてたから
先生が念のため検査してくれてたのですが
そのときは出なかったんですよね。

お部屋を消毒するためにも
タケルを預かりボラさんにお願いすることにしました。
20170624_053517762_iOS_convert_20170625210331.jpg
くつろいでますね~。笑
貧血の数値も少し良くなって、
食欲全開でいい感じ。
真菌が完治したら、終生預かりボランティアさんのお宅へ、トライアルが決まっています

そして明日、せぼが退院します!
痛みが楽になったらこんなに怒るようになったよ!笑
20170614_100445196_iOS_convert_20170625213930.jpg
大人しく固まっていたのは、やっぱり相当痛かったんだなぁ。
手術して良かった。
皆さん本当にありがとうございます

最後にモデル気取りの大将たろうさんを
ビシッ。
20170624_073513288_iOS_convert_20170625210415.jpg
たまに何かに反応してブワーッとブツブツ出たりするけど
少し前に比べたら頻度がかなり減りました
諦めずに里親さん募集中ですから

それではまた。
いぬ時々とり。だいぶねこ。のお姉ちゃんでした。笑
うひゃひゃひゃひゃ。
DSC_3407_convert_20170625215026.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

譲渡ってやつ。

本日ついに、アポロの尿検査で血液反応なし!の結果が
もっと時間かかるかなぁって思っていたので
とっても嬉しい


多頭崩壊現場から、アポロたち5匹を引き取り
次々に里親さんとのご縁が繋がり、
アポロだけ残っていました。

でも実は、4~5件お断りしてました。。。
もちろんこの方々が悪いのではありません。

お姉ちゃんの譲渡条件は最低限だと認識しています。
家族が賛成していて、ペット可物件で
脱走に気を付けてくれて、一生室内で大切にしてくれる方。
そこに保護っ子それぞれの性格を考慮して
スキンシップの時間やお留守番の時間等、お話しを伺います。

お姉ちゃんが大事にしているのは、
「この子」にどんなお家が合うか。
どんな家族が必要かってことです。

病気に詳しい必要はないし、大金持ちである必要もない。
お金があっても、犬猫にお金をかけない人はたくさんいます。

とにかくマルッと受け入れてもらえることが第一。
だから病気があれば、全部説明するし、
ちょっとでも引っかかる方はお断りします。
20170220_075611909_iOS_convert_20170314231609.jpg

例えば今回、アポロのトライアルをお願いするのは
若いご夫婦なのですが、
もしもお子様が生まれてアレルギーだったらどうするか、など
失礼を承知で色々お話を伺います。

そもそも、たろうさんの預かりを申し出てくださった方だけど
じゃあ絶対にたろうさんじゃなきゃダメなのかというと
そんなことはなくて、(お姉ちゃんはすんごい助かるけど)
たろうとその方が一緒にいる姿でも幸せの図を思い浮かべられるけれど
アポロとその方を合わせてみると、もっと幸せの図が。
そしてその方の中にアポロがちゃんといるのを確認したらもう
一緒に暮らしてみてみてとなるわけです。
最初にお電話でお話ししたときから、実はアポロいいんじゃないかな~って思ってました。笑

アポロは度々病院へ通うことになるかもしれないと説明しました。
3年前に犬を看取ったその方は
「犬だって春になればフィラリアだ狂犬病だと、病院へ行くじゃないですか。」っておっしゃいました。
その一言で十分。
生き物だから病気があってもおかしくない。
病気があれば病院へ行くことは普通。
この方はそういう感覚の方だなぁと思いました。
20170314_022309496_iOS_convert_20170314223335.jpg

ご縁があってうちに来た子達の家族になってもらうのです。
誰でもいいわけがありません。
お姉ちゃんの活動を保護活動と言えるならば
適正飼育を啓蒙していきたい立場で、
そのためには適正譲渡が不可欠です。
適正譲渡をするために、必要なのが譲渡条件。
そう思っています。

だから、あそこの条件は厳し過ぎるとか
批判するのやめたらいいと思う。
そこにはそこの、守りたりラインがあるんだべさ。
厳しくせざるを得ない理由を誰よりもわかるはずのボランティアが
そう言ってるのを見聞きすると
お姉ちゃんはとても残念に思います。
やり方が違うから、別々にやってんじゃない。
だからいーじゃない。そこはそこで。って思います。

以上、適正譲渡ってなんだべね、のお話しでした。(どこが)

「トライアル、うまくいきますよーに!」のポチポチお願いします!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お願いがあるのにゃ。

お姉ちゃんは、引き取れないときは
保健所情報をあまり見ない。
特に猫は、たろう問題で、元気な子もずっとゲージから出せないから。

情報を見たら気になってしまうし。
でも引き取れない。
「ぬぉぉぉぉおー!」ってなる。

自分の力のなさに、情けなくもなる。
そんなときばかりは「いっそシェルター作っちゃうか?」って血迷う。笑
作らないけど。

自分で引き取れないから、引き取れない子の問合せはしない。
業務の妨げになるから。
だから詳しいことはわからないけれど
昨日Twitterに岩見沢保健所で猫が満員御礼との情報が回ってきたんです。

岩見沢保健所はつくしやジルのいたところ。
20160602_064541217_iOS_convert_20160602201627.jpg
犬舎は決して広くない。
職員さんがどんなに努力しても、犬舎がいっぱいになってしまったら
処分しなければならない。
きっとあちこちに電話して、引き取ってくれる人を探しているはず。
「そうに決まってるのにゃ。やさしい人たちなのにゃ。」
20160519_131617452_iOS_convert_20160520204658.jpg
そうよね。ジルの命を繋いでくれたんだもの。

明後日6日は、ジルの月命日。
その日に絶たれる命がありませんようにと祈ることしかできません。

「あと1匹なら・・」という方
「うちイケる・・・!」という方、いらっしゃいませんか。

普段はあまり「だれか引き取って」って言わないようにしてるんです。
なんか・・・アレだから・・・。
でも
誰か引き取ってーーー!
「天使たちを迎えてほしいのにゃ。」
20160529_102453151_iOS_convert_20160529210753.jpg

さあここをクリック。笑
空知振興局

他にも、多頭崩壊で奮闘している団体さんのニャンコたちや
各保健所、センターでたくさんの子たちが待っています。
北海道保健所情報
札幌動物管理センター

ひとりひとりが出来ることを。
そこが始まりで、全てだと思う。

「処分しないで」等の電話は絶対にやめてください。
一番処分したくないのは誰だと思いますか。
その電話中に里親希望の方が電話していたらとっても迷惑です。

どうか1匹でも多くの命が繋がりますように。
20160527_193713000_iOS_convert_20160531121149.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

色々ございます。

たろうさんに生えてくる毛が白くて
柴っていうところにいささか不安を感じているお姉ちゃんです。
こんばんは!

ブログを1日休んだつもりが3日も経ってましたね。笑
いろんなことがありまして・・・まずはうちの番長のことを。

先日歯磨きをしていたら、舌の下側に何かできているではありませんか。
口の中って・・・あんまり良いもののイメージないですよね。
それで先生に診てもらって、1週間お薬飲んで、小さくならなければ
来週麻酔かけて切除することになりました。
クリスマスイブの夜に絶食して・・・クリスマスに・・・手術・・・
ちーん。
縺九s縺ェ閠・∴莠祇convert_20151219210948
病理検査の結果が出るまで、しかも「良性」と出るまで
お姉ちゃんは引きこもりたいです。
お嬢ちゃんに何かあったら・・・考えただけで・・・
いや考えるのやめます。

そしてもうひとり、何かあったら大変ということでお引越ししたのが
うちの守り神
「ちょっとお暇をいただくわ。」
IMG_6322_convert_20151219211035.jpg
昨日から突然たろうさんが猫狩りを始めました。
「本能が目覚めたんだからな。」
IMG_6351_convert_20151219213039.jpg

その本気度に危機感を覚えたお姉ちゃんは、すぐに預けました。
さち子のことを「こんな猫いるの?猫の神様みたいだね~」」と以前から言ってくれていたアスランのお母さんに。
アスラン母さんならさっちゃんがもしもお布団でオシッコしちゃっても
「そーんなの気にしなくていいって~」って言ってくれます。笑
そして1日中甘えられるおじいちゃんとおばあちゃんもいます。

早速、朝から持参したお気に入りのボールで遊んでもらったり
おうちを探検したり、馴染んでいるようです

お姉ちゃんね、つくしがさち子を追いかけていたあたりから実はずーっと迷っていることがあります。
その件は長くなるのでまた今度。
少し時間かけて考えます。

大好きなさち子がいなくなって落ち込んでるのはお姉ちゃんだけではありません。
「どこ行っちまったんだよババァ・・」
IMG_6327_convert_20151219213339.jpg
それはそれはさみしそうです。
昨日の夜中はさち子を探して歩いていました。

銀次もたろうさんに狙われているので
注意が必要です。
ただ、銀次の反撃もすんごいので、たろうさんがケガする可能性も。

気をつけなくちゃ。

たろうさん、先日も書きましたが
とってもお利口さんな子です。

うちの犬たちとも、仲よくできます。
でも時々スイッチが入って攻撃することもあります。
その攻撃の仕方が結構危ない。
でもスイッチさえ入らなければ、薫子さまにギャーギャー言われようと
ブン君に怒られようと、スルーできるんです。
みんなと仲良く寝られるんです。
だから今はスイッチを少しずつ理解しているところです。

お姉ちゃんのそばにそっと寄り添って、
なんだかとっても意地らしいのです。
きっとずっと、こうして誰かと暮らしてきたんですね。

新しく来た子はみんな、うちの群れの中に落ち着くまでに時間が必要です。
その長さは、それぞれ。

たろうさんは今、うちの中に馴染もうと一生懸命なはずです。
ほかの子たちとの距離感、自分の立ち位置、
たくさん考えているはずです。
うちの子たち以外に対しては、猫と同じくらい執着します。
お姉ちゃんのトリミングサロンLittleNonnoでは、ホテルの子もフリーでお預かりしています。
今、ホテルの子の安全を保障できる状態ではないため、
ホテル業を一時お休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。

トリミングは年内31日まで営業、1月1~7日までお正月休みとさせていただきます。
1月は、定休日の月曜日と、火曜日もお休みになります。
よろしくお願いいたします<(_ _)>

たろうさんに「鎮まりたまへ~~~~~~」のポチポチを。笑
人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

三重県のYさま、フードやシーツ、受け取りました!
お姉ちゃんにいただいたフカフカのは夜毎日着ています。(洗って。)
寝ているときも着ています。(ちゃんと洗って。)
ほんのりたろうさん臭になっています。(すぐに洗って。)
ありがとうございました

年末だもの。

おばんです。
今日は皆様にお願いしたいことがございまして
キーボードをたたいている次第です。

もうすぐ年末。
それはつまり、各保健所がお正月休みに入るということです。

保健所によっては、お休みの間も職員さんが交代でお世話してくださいますが
お休みになる前に殺処分になるところもあります。

犬も猫も、命の期限がついてしまうのです。

だから、もし、引き取り可能な方がいらっしゃいましたら
なんとしてでも一歩踏み出していただきたいのです。

年末に限らず、期限が過ぎて処分されている子はいます。
特に猫はかなり多いです。

最近北海道では、できるだけ処分しないように
センターや保健所の職員さんがギリギリまで頑張ってくださるところも増えました。

すごいことです。
欲を言えば全部そうなってほしいです。
だけど保健所は本来、犬猫を飼育するための場所ではありません。
限界があります。

お姉ちゃん実は、たろうさんにうっかり出会ってしまう直前まで
引き取りを検討していた子が2匹いました。
どっちも可愛くて選べないわ~なんて思っていたら
たろうさんに遭遇したのです。

1匹は岩見沢保健所の目があまり見えない老犬さん。
もう1匹は滝川保健所のケガをしている老犬さん。
どちらも中型犬の雑種です。
なんかうまく写真コピーできない(どんだけPC音痴なの)のでこれを見てね。
ついでに全部見てね。かわいい子たくさんいるからね。
北海道保健所収容情報

中型犬の雑種で老犬って
なかなか出会いがないんです。

お姉ちゃん、ちょっとお問い合わせをしてみました。

どちらの子も、1件もお問い合わせすら来ていないのだそうです。
ふたりとも、ゆっくりお散歩はできるとのこと。
どちらも視力は低下していて、耳も遠いみたいです。

あー!
岩見沢の子、コピーできましたー!
岩見沢
なんて可愛らしいんでしょうか。
目も耳も老化してるので、突然触ったりしたらビックリしますと。
そりゃそーです。
お姉ちゃんがそうだったら飛び上がるよ。

気難しくなったり
頑固になったり
むしろ妖精化したり
いろんな老化があるわけですが

保健所にいる様子で全てわかるわけではありません。
二度と不安な思いをすることのないように
どんな老化も受け入れられる器をお持ちの方、いらっしゃいませんか。

もうちょっと若ければね。という方も
猫なら大丈夫よ。という方も
一度、お近くの保健所収容犬猫を見てもらえませんか。
え?こんな可愛い子が!?ってこともあると思うんです。
北海道保健所収容情報

どうぞよろしくお願いします。

みんなが暖かい家庭でお正月を迎えられますように。

人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

目を疑いたくなるカップル誕生
IMG_6063_convert_20151210204611.jpg
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定8歳
エイズと白血病のダブルキャリア

パンダ 推定12歳
白血病キャリア
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅生まれ
我が家の番長(15歳)。
元気なばぁちゃん。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
5才くらい
多分天使

つるん太
多頭崩壊より引き取り
推定8才
食いしん坊おじさん


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定10才
ちびっこヤンキー


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定18歳
眼力つよめ


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
心優しいおじぃちゃん


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定3
見たまんまの感じ


なーや
倶知安保健所より引き取り
女子力高め


小次郎
札幌管理センターより引き取り
およそ15歳
仏の心の持ち主


さや
千歳保健所より引き取り
推定10歳
細かいことは気にしない主義
※預かりボランティアさんのところにいることが多い


ぷぅすけ
倶知安保健所より引き取り
推定5歳
すけぷワールド全開


ペコリーノ
繁殖場出身 8歳
今が子犬
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。

よる 2020年3月23日
じゃわい教の教祖。

トメ 2020年4月8日
賢くて繊細で、それでいてお茶目なおばぁちゃん。たくさんのことを教えてくれました。

キューピー 2020年4月11日
たった2ヶ月の間にミラクルを見せてくれたスーパーおばぁちゃん。

朔太郎 2020年7月6日
穏やかで優しいおじぃちゃん。たくさんのスマイルで癒しをくれました。

このみ 2020年11月26日
絶対に妖精だったと思う